結婚相談所に入った人の結婚適齢期は30代くらい?

2019年4月11日 / ブログ, 結婚相談所 東京

Pocket

公務員,結婚相談所,婚活,30代結婚相談所でお相手を探すとき、結婚相手に求める条件の一つに年齢があります。結婚相談所に入会している方はどのくらいの年齢層なのか知らない方も多いでしょう。そこで、なぜその年代が多いのか、どういったバックグラウンドから入会するのかを分かりやすく説明します。

 

入会制限はあるのか

最初に入会制限の有無やその詳細について説明します。

 

年齢に対する入会制限

結婚相談所は基本的に年齢上限を定めないところがほとんどです。そのため、何歳になっても結婚相談所で婚活をすることができます。しかし、下限はしっかりと決まっていて、20歳未満は入れない仕組みです。逆に言えば、20歳以上なら誰でも入会することが可能です。

 

また、一部の結婚相談所では収入証明書を確認して一定以上の年収がないと入れないプレミアム会員を付与しているところもあります。このように年齢以外にも収入や職業など他の条件を満たすことはとても重要です。

 

 

どういった年齢分布なのか

年齢ごとに結婚相談所を利用している方の割合は異なります。ここでは、その年齢層の特長について分析してみましょう。

 

入会者の年齢分布

男性の年齢分布

人数の比率を見ると、男性の場合は36~40歳の人数が一番多いことが分かります。次に30~35、そして、41~45歳と順に比率が下がっていきます。肝心の20代の若者は少ないことがはっきりと分かります。

 

1. 20代が少ない理由

20代の男性は20代女性よりも結婚意識が低くて数も少ないといえます。何より、男性は大卒から入社してまだ5~10年経たない段階では年収が上がらず、結婚は年収が安定してからと考える方が多いです。したがって、結婚相談所のお世話になる人が少ないためです。

 

補足として、年収帯については、男性会員は500万円以上が一番多く、次に400万円台、700万円台、そして平均的な300~399万円台です。以上の比率は年齢構成比率に良く似ています。

 

年収の低い方が若年層、高い方が中年層の構造と酷似しています。実際、終身雇用制ではなくなった日本であっても年齢と年収は男性にとって密接な関係にあります。

 

2. 30代の男性が多い理由

30代後半の男性はいよいよ結婚を考えることになりますが、40代になる前までには結婚したいと思うものです。出会いの多くは知人や職場による結婚がほとんどです。

 

ところが、普通に出会って結婚するには、職場が男性ばかりであるなど、結婚に繋がらないことも。そこで、結婚相談所を利用する方が多いのです。

 

女性の年齢分布

結婚年齢が男女で比べて女性の方が若いことは良く知られています。実際に、男性では40代前が一番多かった年齢構成が、女性では30~35歳が割合的に一番多いです。

 

実際、この年代を含めた30~39歳の方が全体の半数をどの結婚相談所でも超えています。つまり、女性に限れば2人に1人は、30代の女性であることになります。

 

男性と分布を比べてみても女性の方が20代の若者に絞って見ても入会している数は男性より女性の方が多いです。全体としても女性はほとんどの結婚相談所で若年層が多い傾向にあります。

 

入会するタイミングが早いなど若い女性が多いのには理由があります。よく知られているのは結婚して子どもを生むためです。適齢期までに出産したいから逆算して30代前半までには最低でも結婚したいのです。

 

 

人気の年齢帯は?

婚活,大変

 

男性・女性に限らず、自身が結婚する相手の年齢はやはり条件を設定する際には重要視されています。その理由は、相手の年齢ごとに求めるものが違うからです。そこで、人気の年齢帯について見てみましょう。

 

人気の成婚年齢

女性に人気の男性の年齢

すでに述べたように、結婚相談所の年代として女性の30代が半分を占めているわけですが、結婚相手に対して、同じ30代を求める傾向にあります。

 

結婚相談所によくいる35歳の女性を仮定すると、35~36歳が第一希望で、できれば39歳までの男性と結婚したいわけです。このように、35歳までの30代が多い結婚相談所では、男性の年齢で人気なのは30代中盤~後半が該当します。

 

1. 30代中盤~後半の男性が選ばれる理由

30代中盤~後半が選ばれるのには、精神的に落ち着いていることが挙げられます。20代男性では若くて精神的に幼い印象が女性の側から見ればあります。その点、男性でも30代を過ぎると段々落ち着いてくるのを知っているわけです。

 

2. 30代中盤~後半の男性が選ばれるもう一つの理由

1つ目の精神的な安定に加えて、女性に人気がある理由では、年収が30代後半で安定することです。もちろん、昇進したばかりで管理職などの出世が生じると一時的に年収は下がりますが、すでに安定したポジションの方は年収が大きく変化することはありません。

 

女性にとっては、年収の上限はもちろん、年収の高さをキープすることがこの場合は何よりも重要です。子どもを育てて、将来のために貯蓄してなど老後までを考えたライフプランを設計した場合、このくらいの収入は欲しいとその人の中での最低ラインに線が引かれるわけです。

 

補足的に、女性は教育費についても真剣に考えている方が多く、子どもを大学まで通わせる場合、私大も視野に入れて1500万円以上(全て私立なら2000万円以上)の教育費がかかります。教育費だけでもこれだけの費用がかかると考えると、女性にとって男性の年収がいくら合っても足りないと思ってしまうのでしょう。

 

男性に人気の女性の年齢

次に男性から見た女性に対する人気の年齢層についてです。実は男性にとってベストな年代が5年単位で存在するのではなく、大まかに20代を含めた30~35歳の女性が幅広く人気です。

 

男性人気の年代の理由

実際、男性は女性を選ぶとき、同年齢か年下の女性を選ぶ傾向にあります。30代前半であれば20代から30歳の最初まで、40代男性であれば30~35歳くらいの女性といった具合です。

 

補足として、最も人気があるのは同年齢です。男性にとっては若い方も層ですが、パートナーと考えたとき最初の選択肢で浮かべるのは、話題が合って気が合うと考える同年代でしょう。

 

また、35歳以降は年上を選ぶことが極端に少なくなります。年上で35歳を超えている女性に対して男性は、40歳近くで結婚できない女性は、男性にとってあまり希望したくないのです。

 

どの程度の年齢差なら許容か

成婚カップルの年齢差を見ると、比較的年齢の近いカップルは成婚しやすい傾向にあります。実際、10歳差までの成婚が75%を越えています。0~6歳差までを見ても半数を超えているなど、自身の年齢から数年の差が成婚しやすいという事実を示しています。

 

補足として、20代女性の場合は30代などの相手ですが、会員数が30代で多く構成されている結婚相談所では、30代同士のカップルが多いです。

 

男性の許容範囲

極端に年のはなれた人を希望する方は少なく、最低でも5歳差までで、できれば同年代を希望する男性が多いです。そのため、年上であれば同年齢が、年下であれば5歳差が一番人気の傾向が見られます。

 

女性の許容範囲

女性は男性のデータと逆転して、5歳までの年齢差を希望する方が25%を越えます。次に同年代がきます。年上であれば5歳差までで年下であれば同年齢が一番人気です。

 

 

年代ごとの入会理由

東京 婚活

 

結婚相談所は年代ごとに入る理由もさまざまです。年代が同じだからといって入会する方の理由が同じわけではありませんが、結婚相談所まで来る方にはいくつかの共通した理由があるので、その点を確認してみましょう。

 

20代の場合

理由1:同性ばかりの職場

職場が同性ばかりで異性との出会いが少ないのが理由などです。例えば、男性であれば、女性が少ない職場で女性の友人や知人の紹介などが少なくなって、結果として出会いの場が限られます。本人のツテで女性の知人に紹介してもらうことができればよいですが、それで交際までいけるかは難しく、女性の友人・知人を増やせない環境は結婚を考える場合において厳しいものがあります。

 

事実、結婚に至った出会いの経緯のランキングトップに入るのは、職場での出会いや友人・知人の紹介です。結婚相談所は職場、友人・知人関係ない、例外的な場所と言えるでしょう。

 

理由2:異性と会話や意思疎通に不向き

男性、あるいは女性の中には同性なら問題なく会話できるのに、異性になると駄目という方が結構います。そんな異性とのコミュニケーションが苦手な方は、交際相手として不適格とみなされて、付き合いやまして結婚とまでは行かないことが多いです。

 

まともに会話できなければ、友人になることもできません。結婚相談所であれば、カウンセラーなど専門家のサポートが受けられます。

 

30代の場合

この30代は前半であれば女性、後半であれば男性の会員が増える年代です。

 

理由1:長期で付き合った人と離別

一般的に長く付き合った人と結婚してゴールインすることを考える女性が多く、それが幸せだとずっと考えられてきました。しかし、裏を返せば、長く付き合ってきたのにちょっとしたことで分かれてしまい、何も残らなかった方も少なくないはずです。

 

結婚相談所に訪れる方の中にはそうした長く付き合っていた人と別れてしまったから相手を探したいという方もいます。特に長く付き合って他の方と交際するためのノウハウを磨いてこなかった方は、独身で放り出されたとき、どうやって新しく恋人や結婚相手を探せばよいのか分からなくなってしまうものです。

 

長く付き合っても結婚までいけなかった経験から、早く結婚したい思いが強まり、付き合いの長さや交際をするだけではなく、結婚を見据えた活動をしたいと考えます。そこで効率を求めて結婚相談所に入会するのです。

 

理由2:仕事優先の生活

女性であれば適齢期ぎりぎり、男性なら40歳を前に相手を見つけたいと入会する方が多いのはすでに述べました。それまで何もしてこなかった方もいれば数回の交際を経た人もいるでしょう。

 

しかし、結婚の約束までは行かなかった人がほとんどで、実際、仕事を中心とした生活を送っていることで、相手を探すことよりも仕事を優先させてきたことが、結婚を遠のかせた原因だと気づくわけです。そのため、結婚相談所に入会して初めて結婚を意識した相手探しをします。

 

特に30代になると、子供や老後のことを考えることが増えてきます。仕事ばかりの日々を振り返り、後から自分の将来が心配になってくる方も多いでしょう。そこで、結婚相談所を利用して効率的に相手を探すのです。

 

40代の場合

理由1:定年後のパートナー探し

40代の男性に多い結婚相談所入会の理由の1つに、定年後のパートナーが欲しいからというのがあります。また、40代女性の場合、収入が安定しない非正規の方も多く、たとえ正規社員であっても70代まで働く必要のあるいまの世の中で、定年後のパートナーがいないのは何かと経済的に不安です。

 

理由2:再婚希望

40代女性の中には、未婚女性だけでなくバツイチやシングルマザーも多く在籍しています。定年後を見据えた話もそうですが、特に子どもがいる場合は現状で相手が欲しいと考えているからです。

 

40代でバツイチやシングルマザーの場合、結婚できる男性はかなり限られます。実質的には年上の方で、結婚相談所の中にはそういった方のための専用(バツイチ、シングルマザー向け)のプランなどを用意するなど、手厚いサポートが受けられることも入会する理由です。

 

30代40代のエグゼクティブに特化した結婚相談所インフィニ

 

実績・特徴

30代・40代の方で結婚を希望する方向けにサポートをするのが結婚相談所インフィニの特徴です。東大OBなどのエリートメンバーズと呼ばれる、クオリティの高い会員が在籍するため、資産や収入、職業などが確かな会員が毎月入会している優れた結婚相談所でしょう。カウンセラーによる丁寧な聞き取りに加えて希望を叶えるための十分なサポートを実施しています。

 

インフィニが実際にお客様に選ばれている理由

多くのお客様に選ばれているインフィニにはこれまでの実績があります。

成婚率 82.3%

お見合い成功率 97.1%

交際成婚率 62%

ゼネラルリサーチによる結婚相談所成婚率No.1ならびに顧客満足度No.1

高い成婚率とお見合いから交際にいたる会員の割合が高く、ほとんどの方がお見合いを成功したという調査結果を残しています。これらの確かな実績を残しているのが結婚相談所として上質といわれるインフィニの魅力です。

まだ結婚できていない方、または別の相談所に入会するか迷っていた方、今からでもインフィニに相談することで、少しでも結婚に繋げるための相談所を選びましょう。

 

所在地

東京都港区赤坂8-5-40 ペガサスアオヤマ420

URL: https://infini-school.jp/