東京の結婚相談所 | 東京青山の結婚相談所・婚活なら 30 代 40 代に強いインフィニ

タグ「 東京の結婚相談所」を含む記事

結婚相談所で結婚!決め手になるのはどんなことが多い?

2021年4月19日 /  ブログ

結婚相談所,結婚,決め手

 

結婚相談所で結婚をする時に決め手になるのは、どのような内容なのでしょうか。婚活をしていた場所が結婚相談所だからこそ、結婚の決め手になった内容があるかもしれません。

今回は結婚相談所で結婚した人が決め手となった内容について、詳しくお伝えしていきましょう。

 

決め手が見つからなくて悩んだ時には

結婚について真剣に考えていても、決め手が見つからなくて悩んでしまう時があるかもしれません。

このような時には、どう行動をすればよいのかについて知っておきましょう。

 

条件についてカウンセラーに相談をする

条件について自分の中で納得できないものがある可能性も。既に条件についても合う相手と出会っていたとしたら「結婚の決め手になるものがなくて」と、結婚相談所のカウンセラーに相談をしてみましょう。

実際には既に結婚への決意はできているけれど、決め手がどうしても見つからないケースもあるのです。

でも自分だけではなくカウンセラーの目から見ると、既に決め手はちゃんとあるという可能性も実際にあるでしょう。

このためにも結婚相談所のカウンセラーに、現在の悩みについて伝えてアドバイスをもらうとよいですね。

 

決め手が見つからない理由を自分でも考えてみる

結婚をしたいという思いになぜかならない、その理由について一度自分なりに冷静に考えてみる時間も必要です。

二人で過ごしている時間の中で、相手に対して何か足らないと感じているのかもしれません。

もしくはこれが少し気になる…と思うものがあるケースもあるでしょう。いずれにしても結婚の決め手が見つからない理由は、自分なりに今までのやりとりを思い起こしてみると見つかる可能性があるのです。

ここで見つけることができたのなら、これからの行動についても変えていくことができるでしょう。そして結婚の決め手を、やっと見つけられる場合もあるのです。

 

相手の内面について深く知ってみる

相手の表面だけしか見ていないように感じるので、結婚の決め手が見つからないケースもあります。

表面的にはとても魅力的だと思っているけれど、内面について分からないので不安を感じているのかもしれません。

このような時にはこちらから素直に本音を伝えるようにして、あまり相手の前で演じないようにしてみましょう。

相手から良く思われたい気持ちが強くて、つい演じてしまうことは案外多いのです。でもそうすると、相手が構えてしまい内面を見せられなくなる場合もあるでしょう。

こうなるとお互いに、どこかよそよそしい関係のように感じて結婚の決め手が見つからなくなってしまうのです。

 

結婚の決め手として多いもの(男性編)

結婚の決め手は男女により、違いがあったり同じものがあったりするといえるでしょう。まずは男性にとっての結婚の決め手についてお伝えしていきますね。

 

結婚相談所,結婚,決め手

 

直感的なもの

一目惚れをするのは男性の方が多いと言われているように、何となく直感で「この女性と結婚をすることになる」と感じる男性もいます。

どこがよかったとか、どういう理由でというものがなくても、直感でそう感じたのだから自分の感覚を信じたい思いがあるのでしょう。

これについては会った回数や、やりとりの頻度などではなくその相手にしか感じられないものなのです。

結婚相談所から紹介をされてお見合いをした時、既に初対面のその女性に対して結婚したいと思った例もあるのです。

 

居心地の良さを感じた

男性にとって重視するのが、一緒にいて癒されるかどうかということです。デートをしていて女性に気を遣いすぎて疲れてしまったとしたら、その女性との結婚は難しいと男性は考えるでしょう。

でも居心地の良さを感じて、穏やかに時間を過ごせると思ったのなら「この女性と結婚をしたい」と考えて、結婚の決め手になるのです。

癒しを与えてくれる存在だと分かると、これからもずっと一緒にいたいと男性は思う場合が多いでしょう。

 

家庭的だと知った

家庭的な女性だと知ったことが、結婚の決め手になるケースは男性には多いでしょう。例えば女性の手料理を食べて感動をしたというのも、結婚の決め手になりやすいですよね。

もしくは食の好みが似ているというのも、これから先に結婚生活にて困ることがなさそうに思うもの。

料理が趣味と聞いたり、お菓子作りが好きだと知ったりすると家庭的な女性だと感じるので、これが結婚の決め手になるのは十分にあり得るのです。

 

結婚の決め手として多いもの(女性編)

女性は結婚の決め手として、どのようなものが多いのでしょうか。男性との違いや同じ面についても存在しているのです。

 

結婚相談所,結婚,決め手

 

大切にしてくれる

男性とのやりとりをしていると「この人は私を大切にしてくれる人」と、女性なりに感じ

る場面があります。

例えば元気がない時に、優しい励ましの言葉をかけてくれたり「僕がいるから。何でも話してほしい」と言ってくれたりする男性もいるでしょう。

女性は男性の対応を見て、今後もずっと大切にしてくれる相手だと確信をするので、これによって結婚を決意するのです。

大切にされていないと感じると、なかなか結婚には踏み切れないもの。でも大切にしてくれていると思うと、早い段階で結婚をしたいと思うかもしれません。

 

年齢的なもの

女性にとっての年齢は子供を授かりたいと思っている場合には、特に重要な可能性があります。

このため○歳なので、今一番近くにいてくれる男性と結婚をしようと決めるケースもあるでしょう。

子供を授かりたい思いが強いからです。元々子供好きの女性にとっては、自分の年齢が結婚の決め手になるケースもあるのです。

 

他の人と結婚してほしくない

男性に対してこれという決め手がなかった女性でも、このままでは他の女性と結婚をしてしまうかもしれない…と想像をすると、とても不安になってしまうこともあるでしょう。

この時に「この人と結婚をしたい」と思う場合もあるのです。相手が異性の話を出してきたわけではなくても、自分の中で「もっと条件のよい人にしようかな」と思い結婚に至らなかった場合は、ちょっと贅沢で高望みだったかもしれないと女性になりに気付くかもしれません。

 

結婚の決め手で男女に共通するもの

結婚の決め手で男女とも共通するものがあります。これについても知っておくようにしましょう。

 

価値観が合う

価値観が合うと思ったり、考え方が似ていると感じたりするとこれが結婚の決め手になるのは男女ともに同じでしょう。

色々な話をしていくうちに、気付くことができるのです。価値観が合うと相手に思ったのなら、これ以上合う人と出会えるか分からないので結婚をしたいと思うケースは多いでしょう。

 

会えないと寂しい

いつでも会える、いつでも話せると思っていた相手と連絡が取れないような日があると、とても寂しいと感じる場合もあるでしょう。

自分では少しぐらいやりとりをしなくても平気だと思っていたのに、いつの間にか連絡をし合ったりデートをしたりするのが自分の中で、とても大切な時間になっていたのです。

これに気が付いた時に、結婚の決め手になる場合もあるでしょう。

 

結婚相談所で出会い結婚!決め手になることについて

決め手が見つからない…と思い悩んでいたら、実は既に決め手に近いものに気が付いていたケースもあるのです。

でもカウンセラーに言われてみないと、分からないこともあるでしょう。結婚の決め手がほしい、どうすればよいのかと悩んだ時には結婚相談所のカウンセラーに聞いてみて、今後の行動の仕方を決めていくようにしたいですね。

 

関連記事:結婚相談所で結婚できた人の特徴と共通点について

関連記事:結婚相談所で結婚できる確率は高い?成婚しやすい人の共通点

関連記事:結婚相談所で結婚した夫婦は離婚しない?その理由は?

タグ:

結婚相談所で20代女性がスムーズに成婚をするには

2021年4月18日 /  ブログ

結婚相談所,20代

 

 

結婚相談所を20代が利用することも増えてきています。安定した婚活がしたいと思う人にとっては、結婚相談所は理想的な場所と言えるでしょう。

このような中で、どうすれば20代女性はスムーズに成婚することができるのでしょうか。そのポイントについてお伝えしていきますね。

 

スムーズに成婚するために

スムーズに成婚に至るためには、知っておきたい内容があります。結婚相談所のお見合いで出会った男性とのやりとりの中で、話し合っておく機会も必要になるでしょう。

 

仕事についてどうしたいか

例えば女性は共働きをして、仕事を続けていきたいとします。でも男性としては自分の転勤の時には、仕事を辞めてついてきてほしいという思いがあるケースも。

この場合に結婚をする直前になって、困ったな…と二人で悩んでしまうこともあるのです。

こうならないためには、女性としても男性に対して仕事への熱意、どうして続けていきたいのかなどを伝える必要があるでしょう。

そのうえで男性が、どのような答えを出すのかが重要なのです。結婚を決めて退会直前になってから、この内容で悩んでしまうのは避けたいですよね。

もっと早い段階から、仕事についての話を二人でするようにしておきましょう。そうすればお互いに違う相手を選んだ方がよかったと、後悔をすることがなくなるのです。

20代女性の場合は、お見合いで出会った男性よりも今の自分にとって大切な仕事を選ぶケースも多いでしょう。

20代女性といえば、まだまだこれから仕事をしてスキルアップしていきたいと思う人もいるからです。

 

理想を高く持ちすぎてしまうと

20代女性が理想を高く持っていて、それにより男性がついていけない…と思う時もあるのです。20代女性としては既に自分は魅力的なので、男性に対して色々と求めてしまうことも。

でも男性としては、あまり求められすぎても辛くなってしまうのです。もっとこうしてほしいという内容の連絡ばかりだと、男性は「この女性とは結婚できない」と思ってしまうでしょう。

男性としても今のままの自分でいいと思ってくれる女性を、結婚相手として選びたい気持ちがあるからです。

もちろん多少の努力はするでしょう。でもあまり努力をしすぎてしまうと、男性は自信をなくしてしまうのです。

男性に対して求めるばかりではなく、自分も与えられるものを増やしていくように意識をするのが20代女性にも必要でしょう。

自分の求めるものを持っている男性でなければ、結婚は別の人としたいという気持ちでいる20代女性は、結婚相談所においてもなかなか成婚できない可能性があるのです。

 

20代女性は結婚相談所で人気が高い

20代女性との結婚を望む男性は、結婚相談所に多く登録をしています。つまり20代女性は結婚相談所での人気が高いことになるでしょう。

 

結婚相談所,20代

 

人気があっても成婚できないのはなぜ?

人気があるのなら成婚できて当然と思う気持ちもあるでしょう。ところがなかなか成婚に至らずに、婚活疲れをしてしまう20代女性もいるのです。

ここには理由がある場合がほとんどでしょう。自分自身の若さは武器かもしれませんが、それしかないと結果としては理想の相手と出会えないのです。

このためできるだけ魅力的になれるように、20代女性であっても自分を磨いていくことが大切でしょう。

自分を磨くのを怠らない20代女性なら、その努力やひたむきさを男性が感じて「この女性と結婚したい」と思われるケースが多いのです。

 

お見合いの申し込みについて

20代女性はお見合いの申し込みの数も、多いと想定できますよね。自分はいくらでも申し込みがあるからと思うと、つい相手に対して謙虚に接するのを忘れてしまう場合も。

お見合いについては、出会えたことを縁だと思い大切な時間だと考えて過ごすようにしてみましょう。そうすれば相手も「感じのよい女性だな」と感じるのです。

お見合いのひとつひとつに対して、どう向き合うのかにより成婚率がかなり高くなるでしょう。

お見合いで少し話して、あまり合わないと決めつけてしまうのは残念ですよね。もう少し相手の内面について、知ってみるようにすることが大切でしょう。

 

20代女性が男性に対して重視するポイントは

20代女性が結婚相手の男性に対して、これは譲れないと思うものがありますよね。これを大切にして婚活を続けている人は多いです。でもそればかり重視してしまうと、偏った婚活になってしまうのです。

 

スペックについて

容姿や年齢、そして学歴や職業なども相手のスペックとして気になるものですよね。これらのどれも気になるので、その条件に合う相手以外は結婚対象にならないと考える女性もいます。

でも実際に結婚をすると考えた時に、相手の学歴や職業と結婚をするわけではないと考えてみるようにしましょう。

職業や年収を最重要だと考える20代女性もいます。でも例えば結婚をしてから職業が変わったり、独立をしたりするケースもあるでしょう。

こう考えると職業と年収だけを大切にしすぎた状態で、相手を選ばない方がよいように思えてくるのです。

もちろん結婚してもずっと同じ職業に就いて、年収も高くなっていく男性もいます。こういう見極めについては、将来についてよく話をすることが大切でしょう。

 

内面について

相手が穏やかな性格だったり、行動力があったりするかどうかも意識をしたいところですよね。

結婚生活において、何か問題が起きた時にも相手の男性がしっかり考えて行動できる人かは、結婚を決める前に把握しておく必要があるのです。

相手の内面については、様々な場面で知る機会があるでしょう。相手のことを表面的にしか見ていないと、結果として内面について理解せずに結婚をしてしまうのです。

結婚後に内面について受け入れられるケースもありますが、事前に知っておきたかったということもあるかもしれません。

 

20代女性が結婚相談所を選ぶ時には

結婚相談所を選ぶ時には、20代女性としてどのような点に気を付けることが必要なのでしょうか。選ぶポイントについてお伝えしていきましょう。

 

結婚相談所,20代

 

費用や立地だけで選ばない

料金が安い方がいいという考えもあるかもしれません。でも料金が安いとしても、思っていたようなサポートを受けられないとしたら、残念な気持ちになってしまいますよね。

どのようなサポートを望むのかを、ある程度明確にしておきたいところです。立地についても家から近いとの理由で、結婚相談所を選んでしまう人もいるでしょう。

ところが家から近すぎてしまって、通うことに対して新鮮な気持ちになれずに婚活をしていても楽しめないケースもあるのです。

 

数社から選ぶようにする

システムが違う数社の結婚相談所の無料カウンセリングに行ってみて、そのうえで実際の雰囲気を比較するようにしてみましょう。

活動方法についても自分に合うと思う場所を選ぶのが、スムーズに婚活をしていくためにはとても重要なのです。

1社だけを見て「大手だからここにしよう」と安易に決めてしまうよりも、大手の結婚相談所のメリットとデメリットについてもリサーチが必要になるでしょう。

 

結婚相談所にて20代女性が結婚するために

結婚相談所に入会をすれば、自分は20代女性だから必ず結婚できるという思いを持つ人もいます。

確かに成婚率は高くなるかもしれません。でもそれはその人の活動の仕方により、違ってくるのです。

結婚相談所のカウンセラーとよく相談をしたうえで、アドバイスを参考にしながら婚活を進めていくことが、スムーズに成婚に至るためには理想的でしょう。

 

関連コンテンツ:結婚相談所に入会する20代の年収はどのくらい?20代男性の婚活について

関連コンテンツ:お見合いを20代でするのが早くはない理由について

関連コンテンツ:結婚相談所を東京で20代の女性が見付けるポイントと利用するメリット

関連コンテンツ:結婚相談所で20代が失敗をする理由を知って成功につなげるには

関連コンテンツ:【東京】結婚したい20代が結婚相談所を利用した方がよい理由とは?

関連コンテンツ:【20代】結婚相談所を利用する際に知っておきたい6つのポイント!

タグ: , ,

結婚相談所で結婚できた人の特徴と共通点について

2021年4月17日 /  ブログ

結婚相談所,結婚できた

結婚相談所で結婚できた人には、どのような特徴や共通点があるのでしょうか。確かに結婚相談所に入会をすると、結婚できる確率はかなり高くなります。

こういった中で例えば婚活をする期間が短い状態で結婚ができた人や、理想通りの相手と結婚できた人なども。

今回は結婚相談所で結婚できた人の特徴、そして共通点についてお伝えしていきますので参考にしてみてくださいね。

結婚相談所にて短期間で結婚するには

結婚相談所にて短期間で結婚をするには、いくつかのポイントについて理解をしておくことが必要です。このポイントについて見ていきましょう。

結婚相談所,結婚できた

自分の理想について明確にする

自分の理想については、ある程度明確にするようにしたいですね。というのも結婚相談所のカウンセラーに伝える時やプロフィールに書く時などに、結婚相手の理想像を持っておいた方がよいからです。

でも理想があまりにも高すぎて、なかなか合う相手が見つからないケースもあるでしょう。このためひとまず自分の理想について、結婚相談所にて相談をしたうえで譲歩できる面についてはしてみる柔軟性も必要です。

これができるかどうかにより、出会える人数が変わってくる場合も多いでしょう。

本音を伝えるようにする

本音を伝えずに結婚相談所にて婚活をしてしまうと、お見合いが成立しそうになった時に「本当は自分の理想はこういう人ではない」と思ってしまうかもしれません。

このためできるだけ早い段階で、本音を結婚相談所のカウンセラーに伝えるようにした方が賢明でしょう。

婚活や結婚に対して不安に思う時にも、遠慮せずに話すようにするとよいですね。そうすれば辛いと思いながら婚活をせずに、前向きな気持ちで婚活ができるようになれるでしょう。

一人で婚活をしていると思うと、孤独感を覚えてしまうもの。でも実際には結婚相談所がしっかりとサポートをしてくれると感じると、楽しく充実した気持ちで婚活をするのが可能になるのです。

魅力的な自分になるための努力について

今よりもどうすれば魅力的になれるのかが、自分ではこの方法が見つからないケースもあるでしょう。

自分のことは自分ではなかなか分からないものです。でも結婚相談所のカウンセラーのアドバイスにより、何をどうすれば今よりも素敵になれるのか気付くことができるでしょう。

そうすればこれから先の行動についても、意識をするようになってくるのです。結果として自分自身がレベルアップしてきたと、実感できるようになるでしょう。

自分はモテると自信を持つ人がいるとしても、結婚となると不安を感じる時もあるものです。こういう時に頼れるのが、結婚相談所のカウンセラーでしょう。

結婚相談所で早い段階で結婚できる人の特徴

結婚相談所で早い段階で、納得できる結婚ができる人の特徴を知ると、自分も同じように行動をしてみようと思うかもしれません。

結婚相談所は婚活の場所として最適ですが、ここでどう自分自信が行動をするのかもかなり重要なのです。

結婚相談所,結婚できた

積極的にお見合いをする

お見合いの申し込みがあった時には、できればお見合いをしてみるようにしたいですね。お見合いを経験をすることにより、今後のお見合いに対して気持ちが楽になれるかもしれません。

でもお見合いに慣れてしまうと、結果として相手に対して丁寧に接することができない場合もあるのです。こうならないように、ひとりひとりに対して丁寧に接するように意識しましょう。

いくらでもお見合い相手がいると思わずに、その時のお見合いに対して真摯に向き合うようにする気持ちが大切です。その姿勢は相手にも伝わるでしょう。

お見合いをすることになったのは縁があったからだと思うと、相手に対しての気持ちも変わってくるのです。

そして自分自身もお見合いを積極的にしていきたいと、結婚相談所のカウンセラーに伝えるようにするとよいですね。

理想とする条件などが少し足らないという相手でも、お見合いをしてみると内面の魅力を感じて結婚を意識する可能性も十分にあるのです。

結婚相談所任せにしない

結婚相談所に任せる部分と、自分で努力する部分については最初の段階で話しておくようにするとよいでしょう。

結婚相談所のサポートやサービスについては、上手に活用をすることが大切です。でもあまり頼りすぎてしまうと、いざという時に不安を感じてしまうかもしれません。

結婚相談所のカウンセラーに、どうすればスムーズに結婚できるのかアドバイスをもらうと、これをヒントにして行動をするのも可能になるでしょう。

結婚相談所は確かに婚活や結婚のプロなので、今後も相談をしていくようにするとよいですね。でも自分自身がどう動くのかを、相談しながら決めていくのが必要になるのです。

将来設計について

ある程度の将来設計については、しておいた方がよいといえるでしょう。お見合いをした時に、将来どのような生活をしていきたいのかをお互いに話す可能性もあります。

この時に将来についてあまり考えていないと、相手としては結婚への温度差を感じてしまうでしょう。

そして「この人との将来は考えられない」と思ってしまうのです。将来設計についてある程度明確にしておくと、結婚相談所でお見合い相手を紹介される時にも、この内容に近い相手を紹介されやすいでしょう。

そして実際にお見合いをした時にも、話が弾みやすいのです。全てについて明確ではなくてもよいのですが、例えば女性であれば結婚をしたら仕事はどうしたいのか、子供についてはどのように思うのか、結婚をしたら住みたいと思う地域など。

これらを伝えるようにすると、相手と合うかどうかも分かってくるでしょう。相手が将来設計をある程度している人なら、お見合いの時点で「この人となら結婚してもうまくいきそう」と分かるケースもあるのです。

結婚相談所で結婚できた人の共通点とは

結婚相談所で結婚できた人は、結婚に対して真剣に考えているのは当然なのですが、その真剣な思いを相手に伝える方法を把握している人でもあるでしょう。

でもあまり結婚の話を初対面でしすぎると、重く感じられる可能性もあります。これについても結婚相談所のカウンセラーにしっかりと相談をして、このうえで安心感を持ちながらお見合いをするようにしましょう。

タグ: , ,

一流企業の男性と婚活で知り合うためには?結婚するメリットについて

2021年4月16日 /  ブログ

一流企業,婚活,結婚相談所,お見合い,出会い

 

一流企業に勤める男性と婚活をして、出会いたいと思う女性は多いです。でもどうすれば出会えるのだろうと、日頃から悩んでいるケースも。

実際に一流企業に勤める男性と結婚すると、どのようなメリットがあるのかについてもお伝えしていきましょう。

 

一流企業とは

一流企業というと、どのようなイメージを持つものでしょうか。一般的に言う一流企業について、詳しく見ていきましょう。

 

一流企業,婚活,結婚相談所,お見合い,出会い

 

一流企業は日本に多い?

一流企業というと、一般的には一部上場企業と考えてもよいでしょう。この場合国内にはあまり多くありません。

2000社ほどと考えてもよいでしょう。このように考えると、中小企業は380万社ほどですからかなりの数の違いを感じますよね。

つまりは日本のほとんどの企業が、中小企業や零細企業ということになるでしょう。このため一流企業に勤められたのは、その人物が優秀だからだと考えるのは当然なのかもしれません。

 

一流企業の定義とは

一流企業は大企業の場合が多いですよね。大企業の定義としては、社員が常に1000人以上いるということ。

このため大企業に勤めている人については、一流企業だと感じる場合が多いでしょう。社員数が多いのは、それだけ経営に余裕があるようにも思いますよね。

でも社員数が多いからといって、誰でも入社できるわけではないことから、一流企業に勤めている人は凄いと思う人が多いのです。

 

年収について

年収が高いのも一流企業の定義でしょう。どのくらいの年収を高いと思うのかは、人により感覚が違うもの。

でも例えば中小企業なら400万円ほどの年収の人が多いとしたら、一流企業の場合は700万円というように考えられるでしょう。

この差はかなり大きいですよね。穏やかに安定した暮らしを望む女性なら、年収の高い男性との結婚を意識するでしょう。

年収が高い男性と結婚をすれば、将来的にも不安を感じずに暮らしていけると考える女性が多いのです。

 

婚活で知り合うために

女性が一流企業に勤める男性と結婚をしたいと思うのなら、婚活の方法についても慎重に選びたいところです。

どのような婚活をすれば、一流企業の男性と出会いやすいのでしょう。

 

一流企業,婚活,結婚相談所,お見合い,出会い

 

婚活パーティ―で出会える?

年収がいくら以上の男性のみが参加をするという、婚活パーティ―もあります。この場合に出会って、カップルになるケースもあるでしょう。

一流企業に勤める男性のみが参加する婚活パーティ―が、開催される場合もあります。

ここに参加をすれば、うまくいくと一流企業に勤める男性と出会えるでしょう。こういう場合には、男性の参加費用はかなり安く女性の参加費用がとても高い可能性があります。

せっかく高い参加費を払ったのだからと思い、カップルになりたいと女性は思うでしょう。でも魅力的な男性に対しては、ライバルが多く現れるものです。

このため結果として、カップルになれない可能性もあるでしょう。もしカップルになれても相手のことを、ここから知っていくのが大変だと感じる場合もあるのです。

 

結婚相談所で出会う

結婚相談所には、一流企業に勤める男性が多く登録をしています。結婚相談所なら様々な安心できるネットワークから、紹介をしてもらうことが可能でしょう。

そう考えると、一流企業に勤める男性にもっとも出会いやすい婚活方法なのです。婚活に対して自信がなくて、不安を感じるケースもあるでしょう。

でも結婚相談所なら、そのような思いをしなくてもよいのです。穏やかな気持ちで婚活を進めていけるのが理想的ですよね。

実際に結婚相談所にて出会い、結婚に至った人はとても多いでしょう。婚活をするうえで、相手に対しての条件が見つかる場合もあります。

結婚相談所なら、自分の理想の条件の相手と出会うことも可能になるでしょう。自分の理想や希望の条件では、なかなか出会えずにどの婚活方法でもうまくいかないと悩む場合も。でも結婚相談所なら、出会えると期待できるでしょう。

 

一流企業に勤める男性と結婚するメリット

一流企業に勤める男性との結婚にはメリットが多いです。いくつかのものについてお伝えしていきましょう。

 

社会的に信頼されやすい

一流企業に勤める男性は、社会的に信頼されやすい傾向にあります。ローンを組みやすいというメリットもあるでしょう。

結婚をして住宅や車を購入する時でも、スムーズにローンが組みやすいのは魅力なのです。やはり社会的信頼があると、こういう面で困ることがないと実感できるでしょう。

例えば住宅に関しては、やはりローンを組む人が多いですよね。こういう中でも年収が高く、一流企業に勤めていてある程度の年数が経過していると、ローンの審査が通りやすいのです。このため女性としては、安心感を持てるでしょう。

 

学ぶことが多い

一緒に過ごしていると人としてのレベルの高さを知って、学ぶ面が多いと思うケースもあるでしょう。

「この人と一緒にいると、様々なことを学べる」と感じると、女性にとってプラスになりますよね。

一流企業にて勤めていくためには、コミュニケーション能力だけではなく企画力など様々な能力が必要になるのです。

成長をしていく過程で、それを得られた人もいるでしょう。結婚をして一緒に歩んでいく男性が、人としてレベルの高い人であれば妻としてもとても穏やかな気持ちになれるのです。

 

貯金がしやすい

収入が高くて安定している可能性があるとしたら、貯金がしやすいことが想定できるでしょう。貯金については、節約をしなければ貯められないと悩む既婚女性もいます。

でも一流企業に勤める男性に対しては、そのように思わなくても貯金がしやすいといえるでしょう。

収入が高いので、何かを削らなければいけない生活をする可能性がとても低いのです。これも一流企業に勤める男性と結婚する大きなメリットでしょう。

 

一流企業の男性と婚活により出会うには

一流企業の男性と婚活で出会いたいと思うのなら、やはり結婚相談所を婚活の方法として選ぶことがお勧めです。

選んだ婚活の方法により、出会える相手のレベルも変わってくるでしょう。できればレベルの高い人と出会いたい、そう思う願いや希望が叶いやすいのが結婚相談所なのです。

様々な婚活方法で疲れてから結婚相談所を選ぶよりも、先に選んで婚活をスムーズで充実したものにしていきたいですね。

タグ: ,

男性が結婚したいと思う女性の特徴を知って婚活を進めていこう!

2021年2月11日 /  ブログ

男性,結婚したい,と思う,女性の特徴

 

男性が結婚したいと思う女性の特徴には、共通するものがあります。婚活をしている女性が、「なんとなくうまくいかない…」と感じているのなら、この特徴を知ることでスムーズな婚活ができる可能性が高くなるでしょう。
今回は男性が結婚したいと思う女性の特徴について、詳しくお伝えしていきますので参考にしてみてくださいね。

 

女性の外見について

外見については、どのような女性が男性から見て「この女性と結婚したい」と思われやすいのでしょうか。まずは女性の外見から見ていきましょう。

 

男性,結婚したい,と思う,女性の特徴

 

自分の好みかどうか

人によりどういう外見が好みかは、違いがありますよね。他の人から見てとても美人だと思い魅力を感じても、自分はそうは思わない場合もあるでしょう。
好みであるかどうかは、とても大切だと考えるようにしておきたいところ。例えば女性から見ても、自分にとって好みの外見であればイケメンではなくてもいいと思う場合もあるでしょう。
これと同じようにルックスがとてもよいわけではなくても、自分の好みであれば男性は結婚したいと考えるのです。
どうすれば相手の好みになれるかは、婚活を結婚相談所にて行う時に相手の男性のプロフィールにて知ることができるでしょう。

 

雰囲気がよいかどうか

雰囲気のよい女性なら、結婚相手として理想的だと考える男性は多いです。雰囲気のよさについては、笑顔が素敵であることが大切でしょう。
笑顔が魅力的な女性は、男性から見て「とても雰囲気がよい」と思う可能性が高いのです。でも場面によっては、笑顔ではない方がよいことも。
空気をある程度読んだうえで、笑顔を見せるかどうか判断をしたいですね。雰囲気のよさについては、ファッションにも現れるもの。
例えば派手で奇抜なファッションを好む女性の場合は、デートの時にとても目立ってしまうでしょう。
目立つのが好きな男性なら、楽しいと思うかもしれません。でもほとんどの男性はあまり派手なファッションの女性とは、並んで歩くのを躊躇してしまうのです。
できれば女性らしさを意識して、センスのよい落ち着いた雰囲気のファッションを選ぶようにしましょう。

 

美意識の高さも重要に

妻になる女性には、できればいつまでも綺麗でいてほしいと思う男性心理もあります。このため美意識が高い女性は、男性にとって魅力的な存在になるでしょう。
美しくいるために努力をしている、いつまでも美しくいようと思っている女性は男性にとって結婚したい女性になることが多いのです。
でも美意識が高すぎてそれによりお金をかけすぎるのは、男性からみてよい印象を与えないでしょう。
例えば普段からジムに行っていたり、美顔器について詳しかったり。男性としては、自分の知らない世界について詳しい女性に興味を持ちやすいのです。
このような話を、色々と聞いてみたいと思う場合もあるでしょう。最近では男性もメンズエステに行き、肌を綺麗にしたいと考えるケースがあるのです。
このため「美意識の高い夫婦になれたら素敵だな」と、男性が考えるケースもあるでしょう。

 

内面について

女性の内面についても結婚となると、やはり意識をする男性は多いです。どのような内面を持つ女性が、男性から見て男性が結婚したいと思う女性なのでしょうか。その特徴についてお伝えしていきますね。

 

男性,結婚したい,と思う,女性の特徴

 

堅実な性格

好きなものをどんどん購入するのではなく、堅実に貯金をしたりお金の使い方についてよく考えていたりする女性は、男性にとって理想の女性でしょう。
将来的にきちんとお金の管理ができるかどうかは、男性にとってかなり気になるものなのです。
高級志向というのも時にはよいのですが、男性としては自分の収入について考えたうえで、こういう女性は結婚相手に選べないと思うケースも。
でも堅実な性格の女性で、お金の管理を任せられるように感じるタイプなら結婚したいと男性は考えるでしょう。
共働きをしたとしても、こういう女性なら二人分の金銭管理をきちんとしてくれそうですよね。

 

依存しすぎない性格

頼ることがあってもよいのですが、依存しすぎる性格の女性は男性から見て不安になることがあるのです。
「これから先にもずっと依存をしそう」と、女性に対して思うのでしょう。できれば精神的に自立をしている女性の方が、一緒に歩いていきやすいと男性は思うのです。
結婚をしたら全て夫に任せて、何もしないような妻では男性としても疲れてしまいますよね。主導権を握りたい男性はいるかもしれませんが、相手の女性があまりにも自立できていないとしたら結婚をしてから男性は負担を感じてしまうのです。
依存をするのが、結婚相手に対して当然だと考える女性もいるでしょう。でも男性としては頼られる時があっても、依存については適度にしてほしいと思っているのです。
話をしていてかなり依存をしてくる女性だと感じると、男性が引いてしまうケースもあるでしょう。
でも精神的にも自立をしている女性で、男性から見て頼れるかもしれないと思えるとしたら安心感を持つ場合が多いのです。

 

家庭的であることは必須?

男性が女性に対して望むのは家庭的であること、そのようなイメージを持つ女性は多いですよね。実際に男性から見ると家事をある程度出来る女性が、結婚相手として理想的だと思う場合も。

 

男性,結婚したい,と思う,女性の特徴

 

家事があまり得意ではない場合

現在自分が家事をあまり得意ではないとしたら、家事について知っていくことが必要になる場合もあります。
でも例えば結婚相談所に入会をしている男性の中には、女性が家事をあまり出来なくてもハウスキーパーを雇えばいいと考える人もいるでしょう。
でもこのような男性と出会えるかどうかは、実際に結婚相談所に入会をしてみないと分からないのです。
このため家事については、少しずつでも出来るようにしておいた方が自分自身の成長にもつながるでしょう。そして婚活の幅が広くなるので、メリットは多くあるのです。

 

家庭的な面をアピールできる

家事がある程度得意な女性は、それを男性に対してアピールできるでしょう。そして男性としても「家事が得意な女性は素敵だな」と考えるのです。
このため例えば料理が好きな女性なら、特技が料理だとお見合い相手に言えるかもしれません。
自分にとって得意だと思うものを増やしておくと、婚活の時にそれをアピールしやすいのです。料理が趣味で休みの日は凝った料理を作っていると伝えると「今度ぜひご馳走してほしい」と男性は思うでしょう。
女性がテキパキと料理を作る姿を見たいと、男性としては考えるのです。そして一緒に女性の作る手料理を食べる瞬間は、結婚を意識するきっかけになるでしょう。
自分にとって特技だと言えるものを作るためにも、クッキングスクールに行ったり、自宅にてアプリやサイトを見て料理を作ってみたりしてもよいですね。
仕事をしているのが好きなので、男性のために家庭的な自分にはなりたくないと思う場合もあるでしょう。でも仕事ができる女性にも、家庭的な面を持つケースがあるのです。

 

男性が結婚したいと思う女性の特徴を知ると婚活が成功しやすい!

婚活を成功させるためには、やはり男性が結婚したいと思う女性の特徴を理解しておくようにしたいですね。
相手の男性により多少の違いはありますが、共通する点は多いのです。これを理解しておくと、今後の婚活がスムーズになり結婚に至りやすくなるでしょう。
婚活期間を短くして自分にとって理想と思える相手と結婚するためにも、男性が求める結婚相手としての女性像を把握しておくようにしたいですね。

 

 

タグ: ,

43歳女性53歳ニューヨーク在住男性オンラインだけでご成婚

2021年2月8日 /  ブログ

43歳,女性,53歳,男性,ニューヨーク,東京,成婚,結婚

43歳女性53歳ニューヨーク在住男性オンラインだけでご成婚!

今回は下記お二方の成婚ストーリです。

オンラインだけで愛を育み、ご成婚をお決めになったお二人ですので、ぜひ一読してみてください。

 

お二人の簡単なご紹介は下記となります。

女性Aさん43歳 未婚 大学院卒 会社員 九州在住

男性Bさん53歳 再婚 大卒 会社員 ニューヨーク在住 年収約2千万

 

53歳エリート男性について

彼はアメリカに15年フランスに5年と海外駐在の長いかたでした。
前の結婚は10年別居をした後の離婚でした。
65歳くらいまでは今の会社に勤務する予定ですのでアメリカにお嫁に来てくれる人をご希望でしたが、特に日本人でなくても外国人でも構わないと思っていたそうです。

ご自身の海外生活が長いので結婚相手には海外に興味のある人、留学や赴任経験のある人、ある程度の語学力のある方、そして優しくて癒し系の方をご希望でした。
彼は気取ったところのない、ほがらかで物腰の柔らかなハンサムな男性です。
年齢よりも若く見えますし、おしゃれでダンディな方でした。

 

43歳女性について

女性は九州ご出身ですが、大学生の時にアメリカに留学をしています。大学院はニューヨークでした。
お父様は医師、ご兄弟も医師というご家庭ですが、ご本人は異文化に触れ海外に興味を持たれていました。
お嫁に行くのは海外が向いているのではと思っていたそうです。
学生時代、自由な雰囲気のニューヨークで過ごしたため外国人にも興味がありました。
日本人だったら海外に興味のある人、留学や赴任経験のある人、ある程度の語学力のある方、そして優しくてリーダーシップの取れる男性をご希望でした。

 

日本とニューヨークの間での成婚

彼女はとても優しく、スタイルのいい女性です。健康にいい事を心がけジムに通い、お料理がお得意で食事にも気を付けています。
ですので、お相手の健康管理はお任せください!と申しておりました。
つまり二人はお互いにとっての理想のお相手だったのです!

そんな二人が出会ったのはコロナが猛威を振るっているさなかでした。
そもそも九州とニューヨークと離れていますので、距離があります。
それよりもコロナの件で容易には出会えない状況でした。
そこで、オンラインお見合いを設定することに。
今までも弊社では海外に駐在している方と日本人とのお見合いをオンラインで組んでおりましたので準備はスムーズにできます。
お見合いでの二人は初対面とは思えないほど話が合い、十分に盛り上がったそうです!
お互い好印象でした。

交際1ヶ月で彼から結婚の思いを告白され彼女はすかさずYES!
ニューヨークで一緒に暮らそう!
彼女にとってニューヨークは良く知っている街でしたので不安はなかったそうです。
そして、彼とは熱々でしたので全く心配はなかったようです。
朝晩オンラインで話をする日々を続けておりましたが、昨年の末彼は日本に帰国!
双方の親御さんに会い成婚に!
正式にプロポーズをきちんとなさったそうです。

多少の年齢差はありましたが、ニューヨークがお二人にとって運命の街だったのです。
本当のご縁があれば直接会うことなくとも、成婚へと流れるような自然さで進むものだと、私どもも感激したお話でした。

 

成婚実績一覧はこちら

成婚率の高い結婚相談所なら

タグ: , ,

年収が1000万円の男性と結婚をする方法について

2021年1月25日 /  ブログ

年収,1000万円,男性,結婚

 

年収が1000万円以上の男性と結婚をするのは、とても難しいことのように思う人も。

実際に年収1000万円以上の男性とは、どうすれば結婚ができるのでしょうか。
その出会い方や結婚に至るまでについて、詳しくお伝えしていきますね。

 

男性の平均年収について

男性の平均年収は、年代によって変わるケースが多いです。一般的には若い男性ほど、年収が低い傾向にあるでしょう。

 

20代後半男性

20代半ば~後半の男性は平均年収が大体400万円ぐらいと言われています。ということは年収1000万円にはかなり遠いことになるでしょう。
20代後半男性で1000万円の年収の男性を探すのは、とても大変というイメージを持ちますよね。
ただ人によっては20代後半であっても、年収がもっと高い男性もいるのです。でも日常の生活の中では、そういう男性に出会う機会はなかなかないでしょう。
年代にも年収にも条件を持ち、それがとても厳しいものになると理想の相手と出会いにくくなるものです。

 

30代前半男性

30代前半男性の平均年収は450万円ぐらいです。これについても1000万円には遠いと思い、ショックを受ける女性もいるかもしれません。
1000万円の年収の男性と出会いたいと考えた場合に、その半分以下と思うととても年収が低いように思えてくるでしょう。
最初から年収を一番に重視している場合は、年代についても考えなければいけないのかもしれないと思うようになりますよね。

 

30代半ば~後半男性

30代半ば~後半の男性は平均年収が約520万円です。このように考えると、やはり1000万円の年収には遠いので、残念に感じる女性は多いかもしれません。
30代男性の中に年収1000万円以上の男性を見つけるのも、かなり難しいことになります。ごく稀に存在はしているはずですが、その人物に出会うのは至難の業の可能性も。
このように考えると「今後の婚活についてはどうすればよいだろう」と、悩んでしまう女性もいるでしょう。

 

年収1000万円以上の男性について

年収1000万円以上の男性の割合や年代について、実際にはどうなのでしょうか。現実について理解してから、婚活をしていくのが大切になるのです。

 

年収,1000万円,男性,結婚

 

割合について

割合だけで見てみると、男性全体の中では7%程度でしょう。こう考えるだけでも、とても少ないですよね。
このためとても出会いにくいと、想定できるでしょう。例えば年収が高い人ばかりが集まる婚活パーティーに行ったとしても、1000万円を超える男性には出会いにくいものです。

 

年代について

年齢の中では50代が一番多いと言われています。しかもその中には、既婚者もいるでしょう。このため未婚で1000万円以上の年収を得ている男性は、50代であってもとても少ないことになるでしょう。
これが現実だと理解をしておくのは必要です。職場などで見つけようと思っても、まず見つからないでしょう。もちろん合コンに行っても、出会いにくいと考えられます。

 

世帯収入について

世帯収入という考え方をしてみると、年収1000万円が可能になるケースは増えるのです。世帯年収とは、どのようなものなのでしょうか。

 

年収,1000万円,男性,結婚

 

共働きが可能な場合

共働きをしたとしたら夫婦の収入を合算して、年収1000万円以上ということが可能になるでしょう。
例えば男性が年収700万円で女性が年収300万円であれば、世帯収入としては希望額になるのです。
このように考えると、年収1000万円以上の男性ではなくても結婚はできるかもしれないと思えてくるでしょう。
自分自身が共働きをしたいと思っているのなら、二人で一緒に歩んで行く時に安心感を持ちやすくなるのです。

 

年収が低くなると

年収が高いと、税金がかなり増えて手取りの割合が減ることに。他にも児童手当の額や高校の無償化から外れるなど、様々な面でマイナスになるケースもあるでしょう。
つまりは年収が下がることにより、プラスになる場合もあるのです。相手の男性の年収の額に拘りを持つ気持ちもありますが、少し柔軟性を持った方が結婚をしやすくなるのは確実でしょう。

 

年収1000万円以上の男性と結婚するためには

どのような行動をすれば、実際に年収1000万円以上の男性と出会い、結婚をすることができるのでしょうか。今からでも意識をしていくのが必要なのです。

 

年収,1000万円,男性,結婚

 

婚活するのなら若いうちに

男性から見て選ばれる女性になるには、できれば1歳でも若いうちに婚活を始めるようにしたいですね。
自分では1歳ぐらい変わらないだろうと思っていても、男性の希望条件から外れてしまうケースもあるのです。
例えば29歳と30歳では1歳しか違わないのですが、選ぶのなら29歳の女性の方がよいと考える男性の方が多いと考えてもよいでしょう。

 

確実に出会える婚活方法を選ぶ

婚活方法には様々なものがあります。このため年収1000万円以上の男性と出会うのなら、確実な方法を選ぶようにしましょう。
例えば婚活パーティーで、年収1000万円以上の男性しか参加できないというものもあります。
ここに参加をすれば、出会える可能性もあるでしょう。でもこういう男性は、自分の希望の女性を簡単に選べるでしょう。
そしてライバルの女性が、多く現れると想定されます。こういうライバルに勝てるかどうか、婚活パーティーでの振る舞いの仕方が難しいですよね。
でも結婚相談所なら、元々年収についての証明を書類にて提出しているケースが多いのです。このため女性が希望をするのなら、お見合いに至ることができるでしょう。
真剣に結婚について考えている男女が会員になる結婚相談所ですから、男性も同じように考えているのです。

 

自分磨きを怠らない

日頃から自分磨きを怠らないようにしましょう。これについては自分にとっても、プラスになる場合が多いのです。
年齢を重ねてからも美しくいようと努力をする女性は、男性にとってとても魅力的でしょう。
年齢が若いから大丈夫と思い、スキンケアについて適当にしてしまうと、いざお見合いの日に困るようになってしまうのです。
外見だけではなく、内面についても磨くように心がけたいですね。自立をしていて向上心のある女性は、男性から見てとても魅力的なのです。
このような女性とならお見合いがしてみたいと、男性としては考えるでしょう。現状に甘えないようにして、自分を高める努力をしていくようにしたいですね。

 

条件に拘り過ぎない

例えば実際にお見合いをしたとしても、年収のことばかりを聞いてしまうと「年収にしか興味がない女性だ」と、男性に思われてしまうのです。
自分にとってとても大切な条件ではありますが、これについては男性の前であまり話さない方が賢明でしょう。
それよりも男性の仕事内容や、仕事への思いなどを聞くようにしたいですね。趣味を聞けば共通点を見つけられるかもしれません。
男性が「この女性と一緒にいると癒される」と思った場合は、結婚をしたいと考えるケースが多いのです。
お金目当てではなく、自分の本質をちゃんと見てくれる女性だと感じると、お見合いをしてからもまた会いたい女性だと、男性から思われるようになるでしょう。

 

年収が1000万円以上の男性との結婚は可能?

実際に年収1000万円以上の男性の割合の少なさから、どう頑張っても結婚できないかもしれないと諦めてしまう女性もいるでしょう。
でも結婚相談所ならネットワークを使い、出会うことが可能になるかもしれません。つまりはまだ諦めるのは早いのです。
そして自分の条件についても、結婚相談所のカウンセラーを話しているうちに、更に明確になってくるかもしれません。このうえで婚活をすれば、婚活自体が成功しやすくなるのです。

タグ: , ,

結婚したい職業ランキングで男性に女性が求めるものが分かる!

2020年12月17日 /  ブログ

結婚したい職業,ランキング,男性

結婚したい職業ランキングで、男性に対して女性が何を求めているのか、これが分かる可能性があります。
今回は結婚したい職業ランキングで、男性に対して女性が「夫になるのならこの職業の男性が理想的」と思う内容についてお伝えしていきましょう。

 

1位:公務員

公務員との結婚を望む女性はとても多いです。これについてはかなり前から、変わっていないですよね。ではなぜそんなに、公務員の男性は人気があるのでしょうか。

 

収入が安定している

公務員の男性は基本的に仕事が安定しているため、収入も安定しているのです。このため突然収入が減って、困るようなケースはほとんどないでしょう。
こう考えると穏やかな気持ちで暮らしていけると、女性としては思うのです。もし共働きをした場合に自分の仕事の収入に波があっても、夫の収入が安定していれば問題ないですよね。
このため収入について困る可能性が少ない公務員は、結婚したい職業ランキングの1位になりやすいのです。

 

福利厚生が充実している

福利厚生についてしっかりしている職場で、夫には働いてもらいたいと女性は思うもの。
保険関連もそうですが、休日についても休みをちゃんと取れるのが大切ですね。
休みを全然取れない職業の夫と結婚をすると、話す機会が減ったり充実した家庭生活が送れなかったりしてしまうでしょう。
このように考えると公務員なら休みを取りやすいので、妻としては仕事を休んで欲しい時に頼みやすいというメリットがあるのです。
例えば妻が妊娠中や出産して間もない時などに、夫に仕事を休んで欲しい日があるかもしれません。
こういう時に公務員の男性なら、休みが取りやすいということもあるので結婚相手として求める女性が多いのでしょう。

 

ローンが組みやすい

夫が公務員なら例えば分譲マンションを結婚後に購入をしようとしても、ローンが組める場合が多いでしょう。
ローン額にもよりますが、安定した職業であることは皆が知っているので、ローンの審査に通りやすいのです。
独身期間がある程度長かった公務員男性なら、既に貯金が多く頭金を用意できるケースもあるでしょう。
そうすればローン額も減るので、より審査が通りやすくなります。このためワンランク上の物件を購入するのも夢ではないでしょう。

 

2位:医師

医師と結婚をしたい女性も、やはりとても多いです。結婚したい職業の中で、医師の人気が高い理由について見ていきましょう。

 

結婚したい職業,ランキング,男性

 

尊敬できる

夫として人として尊敬できると考えるので、医師の男性と結婚をしたいと考える女性もいます。
夫に対して尊敬できなければ、結婚生活がうまくいかないと考えるケースもあるでしょう。でも医師をしている夫に対しては、尊敬の念を持つ女性は多いのです。
このため「この男性と結婚できてよかった」と思うでしょう。男性としても妻から尊敬されていると感じると、これが自信につながり日々の仕事も更に頑張ることができるのです。
このため尊敬しているという思いについては、結婚後も夫に対して伝えるようにした方がよい夫婦関係が築けるでしょう。

 

勤務医と開業医について

勤務医としてある程度の年数勤めてから、開業医になる男性は多いです。勤務医として勤めている間に、色々と学ぶ内容もあるでしょう。
そして実際に自分が開業をして、うまくやっていけるかどうかを見極めることになるのです。
勤務医の方が開業医よりも年収が低いケースもありますが、開業医として経営が安定していることが前提になるでしょう。
つまり勤務医の方が年収は高い場合があるのです。こう考えると開業医の男性の方が年収が高いからよいと、安易に思わないことが重要ですね。
開業医として成功している男性は多いですが、年数をかけないと年収が上がらないケースもあるのです。
このため医師という職業でありながら、勤務医の男性の方がよいと思うのか開業医の男性との結婚を望むのかを、結婚相談所にてカウンセラーに相談をしてみるとよいですね。

 

3位:弁護士

弁護士になるためには、かなり多くのことを学び国家資格を得ているわけですから、社会的に信用されている職業と言えるでしょう。
弁護士の男性と結婚をしたいと考える女性としては、弁護士の持つ聡明な雰囲気に魅力を感じる場合もあるのです。

 

結婚したい職業,ランキング,男性

 

弁護士事務所に勤めている

弁護士の場合は、弁護士事務所に勤めている男性も多いです。事務所内に数名の弁護士がいて、この中で仕事をして実績を積んでいくようになるでしょう。
まだ弁護士経験が浅いうちは、事務所にて経験を積むケースが多いのです。元々名前のよく知られた弁護士の事務所にて、学ばせてもらおうと考える場合もあるでしょう。
実際にこの期間はとても重要なもので、この期間に大きく成長できる男性もいるのです。でも雇われている状態なので、これに対して安心感を持つ場合もあれば、窮屈だと感じるケースもあるでしょう。

 

独立開業をしている

事務所に勤めていたけれど、独立開業をする弁護士もいます。この場合は多くのことを、一人でしなければいけなくなるので数年は大変でしょう。
でもこの方が自分のペースで仕事ができるので、自分に合うと考える男性もいます。事務所にて積んできた実績と経験を、独立してから活かすこともできるでしょう。
いつの段階で独立をするのか、このタイミングがとても重要なのです。このため結婚が遅れる男性もいるでしょう。
もしくは結婚をきっかけに、独立開業を決める場合もあるのです。支えてくれるしっかりした女性を、妻として求める男性は多そうですね。

 

4位:IT企業の社員

IT企業の社員の男性と結婚したいと、思う女性もいるでしょう。今後更にIT業界は、成長していくイメージがありますよね。
かなり前だと、IT企業に勤めている男性を見かける機会は少なかったもの。でも最近においては、かなり増えてきているでしょう。その分、出会える可能性もとても高いのです。

 

結婚したい職業,ランキング,男性

 

零細企業に勤めている

IT企業といっても、規模は様々です。例えば大企業だからといって、年収が高いとは限らないでしょう。
逆に零細企業に勤めている男性の方が、年収が高い場合もあるのです。これについては有名企業に勤める男性なら、年収が少し低くてもよいと思う女性もいるでしょう。
逆に年収を重視しているので、企業の規模や企業名については気にしないケースもあるもの。仮に零細企業に勤めていたとしても、その会社が安定している場合もあるのです。

 

今後更に活躍できるイメージ

IT企業に勤めている男性に対しては、これから先にも活躍していけるように感じますよね。更にITは今後人々の生活の中で、更に活発化していくでしょう。
こういう中でIT企業に勤めているのなら、転職をする時にも実績が役立つ可能性があるのです。
会社員との結婚を希望する女性としては、中でもIT企業に勤めている男性がよいと思うケースもあるでしょう。
今後のITの展望についても、聞いてみたい思いがあるからです。自分にとって一緒にいて学ぶ内容が多いように感じるのでしょう。

 

結婚したい職業ランキングについて

結婚したい職業ランキングで分かるのは、女性としては安定した生活を結婚に対して求めているというものでしょう。
そして社会的に信用されている職業に、魅力を感じる女性が多いということも把握できます。
実際に自分の夫の職業を聞かれた時に、堂々と言えることを理想的だと考える女性もいるでしょう。
このためにも普段の生活の中ではなかなか出会えない職業の男性と出会える結婚相談所に入会をして、理想の相手とのお見合いに至り結婚までの道についても相談をしながら進めていくようにしたいですね。

 

エグゼクティブなネットワークを持つ相談所をお探しなら、

エリートとの結婚ならインフィニへ

タグ: , ,

結婚相談所の年収について女性が男性に求める額とは?

2020年12月16日 /  ブログ

 結婚相談所,年収

 

結婚相談所の年収で女性は男性に対して、どのくらいの額を求めるものなのでしょうか。実際にその女性により違いはあるものの、共通している点もあるかもしれません。
今回は結婚相談所の年収で女性が男性に求めるのは、いくらぐらいなのかについてお伝えしていきましょう。

 

女性は結婚相手の男性に何を求めるもの?

結婚相談所,年収

 

女性は結婚する男性の条件として、何を求めるケースが多いのでしょうか。その中に年収がいくらぐらいという内容も、入っているかもしれません。

 

性格や人柄

穏やかで落ち着いた性格、または明るくてポジティブな人柄など。理想のタイプの男性の内面は、女性により違うものです。
その中でも自分の性格と合いそうだと感じる性格の男性や、憧れると思う人柄の男性を結婚相手に求めるケースは多いでしょう。
結婚した後に重要になってくるのが、相手の性格や人柄でもあるからです。例えばどんなに年収が高くても、性格の不一致について悩んでしまうと結婚生活が上手くいかなくなるケースもあるでしょう。
このように考えると、まずは相手の男性の内面について重視をする女性も、結婚相談所に登録をする可能性は高いのです。

 

外見を重視する

女性にとって外見の好みが大切な場合もあるでしょう。例えば外見が自分の好みであれば、職業や年収は特に気にしない女性もいます。
外見については、身長や体格など女性なりに理想とする夫の像というものがあるでしょう。こういった条件を結婚相談所にて伝えてみて、合う相手を結婚相談所から紹介されることになるのです。
男性も女性と同じで、好みのタイプは様々でしょう。このため自分の好みの外見を結婚相談所のカウンセラーに伝えて、お見合いの申し込みをしたり申し込みを受けたりするようになるのです。

 

フィーリングが合うかどうか

フィーリングが合う相手と結婚をしたいのは、女性の中でよく思うことでしょう。居心地の良さを感じたり、価値観が似ていたりするのをとても大切にする女性もいるのです。
この場合は一度お見合いをして、相手と会って話してみないと分からない可能性もあるでしょう。
もしもお見合いの申し込みが来て、プロフィール的にはあまり会いたいとは思えないけれど少し気になる…という時もありますよね。
このような時には思い切ってお見合いをしてみると、フィーリングの合う相手で驚いたというパターンもあるのです。
会って話してみると相手の性格や人柄も分かり、自分との相性についても良いかどうか判断ができるでしょう。

 

年収について

男性の年収を最も重要だと考えて、結婚相談所に登録をする女性もいるでしょう。でもこの場合も同じくらい他の条件で、大切だと思う内容があるはずです。
このため「年収さえ高ければそれでいい」と考える女性は少ないでしょう。つまりは男性が「自分の年収は低いので、相手が見つからないのでは」と思っていても、女性がこれを重視していない可能性は十分にあるのです。
このため男性としては、婚活をして結婚相談所に興味を持つのなら入会について検討をしてみるのもよいですね。
自分の年収についてあまり気にしてしまうと、婚活を進められなくなってしまうかもしれません。
それよりもフットワークを軽くして、真剣に結婚について考えている女性と最も出会いやすい結婚相談所を、婚活の場所として選ぶようにしてみましょう。

 

共働きを望む女性の場合

女性が結婚後に共働きをしたいと考える場合には、男性の年収についてどのように思うものなのでしょうか。その考え方や気持ちについて見ていきますね。

 

結婚相談所,年収

 

年収にこだわらない

家事や育児についてある程度協力的な夫であれば、年収はあまり気にしないという女性もいるでしょう。
それよりも女性が仕事をしていきやすい環境であるのが、結婚をするうえでとても大切だと思っているのです。
このため特に年収についてはあまり考えずに、家事が出来たり性格的にマメなタイプの男性を選んだりする女性もいるでしょう。

 

出産について

出産をした時などに、一時的に女性が働けなくなる時期がくるかもしれません。この時のことを考えると、男性にもある程度の年収を求めるケースもあるのです。
例えば年収が少ない男性だとしても、貯蓄をしっかりしていたり持ち家があったりすると女性は安心感を持つでしょう。
共働きを望む女性の場合は、男性に対しての希望する年収額が定まっていないこともあるのです。
例えば自分よりも少し年収の高い男性の方がいいと思う女性もいれば、自分よりも年収の低い男性でも大丈夫だと思うケースもあるでしょう。
でも出産や育児の時に生活が不安定にならないように、結婚前に二人で相談をして納得をしたうえで結婚をするかどうかを決める可能性が高いのです。

 

仕事に対しての姿勢が重要

男性が仕事に対して熱意を持って働いているのなら、その方が重要だと考える女性もいます。
どのような職業の男性との結婚を望むかを、重視している女性もいるでしょう。このため年収については、いくら以上でなければと考えない女性もいるのです。
このことを理解したうえで、男性は結婚相談所に入会をするかどうかを決めるようにしましょう。
まずは無料カウンセリングに行ってみて、自分の年収について気になると結婚相談所のスタッフに伝えてみるようにすると、婚活の方法などについてもアドバイスをされるはずです。

 

世帯年収を重視する傾向に

例えば20代男性で結婚をしたいと思う場合には、年収が低いケースもあるでしょう。ところが女性から見ると世帯年収が重要なので、年収の額についてはあまり意識していないのです。
つまりは二人で収入を得ながら、努力をして共に歩んでいくことを理想とする女性もいるでしょう。
世帯年収が500万円以上であれば「この男性との結婚は可能だ」と思う女性もいるのです。このように考えると男性は自分の年収について、あまり悩まずに結婚について前向きに考えていけるようになるでしょう。

 

結婚相談所での年収についての質問について

結婚相談所での年収について気になる時には、問い合わせをしたり無料カウンセリングにて聞いてみたりしましょう。
不安や疑問を持ちながらの婚活は、辛くなってしまう場合があります。でもある程度年収についての納得ができれば、穏やかな気持ちで婚活をしていくことができるでしょう。

タグ:

プランナーは結婚相談所で人気のある職業?その真実について

2020年12月9日 /  ブログ

プランナー,結婚相談所

 

プランナーは結婚相談所において、異性から人気がある場合が多いのでしょうか。プランナーと言っても、様々な種類のプランナーが職業として存在しています。
今回はプランナーと結婚相談所で出会い結婚するメリットや、プランナーとはどういう職業なのかについても一緒に見ていきましょう。

 

プランナーとはどういう職業?

プランナーという呼び方だけでは、何のプランナーなのか分からないと思う人は多いかもしれません。
実際にプランナーと名前が付く職業は、世の中にたくさん存在しているからです。こういった中での「プランナー」とはどういうものなのでしょうか。

 

専門性を活かして企画をする

自分の専門性を活かして、企画をする仕事を一般的にはプランナーと呼びます。つまりは企画力がなければ、プランナーとしては働いていけないと言えるでしょう。
そして自分でアイデアを出すことも必要になるのです。これらができてこそプランナーとして仕事をするのが可能になります。
自分にとって専門としている分野があるのは、強みになるでしょう。興味のある分野だけではなく、これから先に需要が高くなるような分野など。
こういったジャンルについて詳しくなってこそ、プランナーの仕事ができるようになるのです。

 

人脈も重要に

企画が出来て案を出すことができても、それだけでは足らない場合があります。仕事をしていくうえでは、人脈をしっかり持っているのが重要でしょう。
この人脈を活かすことにより、更に自分の仕事がスムーズに進むのです。つまりは人との関わりについても得意な方が、プランナーとしてはうまくいきやすいでしょう。
逆に人と接するのが苦手なタイプの場合は、プランナーになっても相手とのやりとりで困ってしまうケースがあるかもしれません。

 

プランナーの種類について

プランナーには多くの種類があります。この中でも有名なものをお伝えしていきましょう。

 

プランナー,結婚相談所

 

広告プランナー

プランナーと聞くと、広告プランナーをイメージする人が多いといわれています。広告代理店が広告プランナーを募集する時に、省略して「プランナー募集」と書いている場合もあるでしょう。
実際にはクライアントの意向を受けて、どのような広告を作るのかを企画して案を出す仕事です。
媒体の種類としては、テレビやWebや紙など様々でしょう。この中のどれかに特化したプランナーもいますが、どの媒体にて広告を出すのがベストなのかを考えられる広告プランナーもいるのです。

 

ウェディングプランナー

結婚式を総合的にプランニングして、準備から当日までの管理についても行う仕事です。ニーズに合う結婚式になるように、様々な提案していくことが求められるでしょう。
必要な準備そして人材なども含めて、総合的に調整をしてサポートをしていくのが重要になるのです。
「自分たちだけで結婚式について考えるのが不安」と思う人たちにとっては心強い味方でしょう。
ウェディングをどこでするかにより、やりとりの仕方も変わってきます。例えばホテルなどには元々ウェディングプランナーを雇っているケースもあるでしょう。
でもレストランなどの場合はウェディングプランナーの専門会社に依頼をして、サポートをしてもらう方法になるのです。

 

Webプランナー

Webサイトを作成する時に、クライアントからの要望やイメージを聞いて確認をしながら、方向性を決めて企画や設計をおこなっていきます。
この時にWebディレクターも設計に携わる場合もがありますが、基本的には制作メインとなるでしょう。
この中でWebプランナーはクライアント側の立場や思いについて寄り添い、企画をしていくことになるのです。
クライアントの希望が漠然としすぎている時などには、普段よりも企画や提案をしっかりしていくのが必要になるでしょう。柔軟性が求められるのがこの仕事でもあるのです。

 

プランナーとして働くことの魅力

プランナーとして仕事をすることにより、どのようなメリット及びやりがいを得られるのでしょうか。実際にプランナーとしての、立ち位置などについても考えてみましょう。

 

プランナー,結婚相談所

 

企画力や判断力が重要に

企画力だけではなく、判断力や決断力なども求められます。このため経験を積んでいくことにより、自分の能力を高めていっていると感じる時もあるでしょう。
元々新しい企画を考えたり、これを実践していったりするのが好きな人にとっては、やりがいを感じるのがプランナーの職業なのです。
なんとなくやってみようという気持ちで就いた仕事だとしても、実際に働いていくうちに自分に合っていると実感できる瞬間もあるでしょう。

 

感謝されることが多い

クライアントや依頼してくださる人から、感謝をされる場面もあります。依頼主としては思い浮かばなかったような内容を企画して案を出せたので、これにより喜んでもらえる場合もあるでしょう。
それぞれのクライアントが望むのはどのようなものなのか、これを与えられるようになるために奮闘をするようになるのです。
でもこれに対してとてもやりがいを感じて、今後も続けていきたいと思う人は多いでしょう。

 

センスを活かすことも可能に

センスがあるというのも、プランナーとして働くうえで重要でしょう。それぞれのプランナーには、そのジャンルに合うセンスが求められるのです。
最初は自分のセンスについて自信がなかった人でも、仕事をしていくうえでセンスを磨いていくのも可能になるでしょう。
リサーチをしていったり、経験を積んでいったりするうえで自分のセンスが今までよりも良くなってきたと感じるかもしれません。
こういう意味でも、プランナーという職業は魅力があるといえるでしょう。

 

プランナーと結婚をするとしたら

プランナーの職業の人と結婚をするとしたら、どこで出会えばよいのでしょうか。たまたま出会った人がプランナーだったケースもあります。
でも婚活をしていくうえで、このような相手とすぐに出会えるとは限りません。理想的な出会い方についてお伝えしていきましょう。

 

結婚相談所で婚活をする

結婚相談所に入会をする時には、自分にとって「こういう職業の人と出会いたい」という希望を伝えることができます。
結婚相談所には様々な職業の人が入会をしているので、実際に出会いやすいといえるでしょう。
プランナーの人が多く入会しているのも想定できるのです。プランナーの中でも何を専門とした職業にしている人を理想とするのか、これについて結婚相談所のカウンセラーに相談をすることもできるでしょう。
このうえで、自分の理想に合う相手を紹介されてお見合いに至ることになるのです。

 

プランナーが婚活をする時にも

プランナーが婚活をする場合にも、同じように言えるでしょう。自分の理想とする相手の条件について伝えて、その異性を紹介されたうえで出会うことになるのです。
普段プランナーとして、とても多忙にしている人は多いですから、婚活に時間をかけられないケースもあるでしょう。
それでも婚活をしてパートナーと出会いたいと考える人は、婚活をしていきたいと思うもの。こういった面でも婚活に対してサポートできるのが結婚相談所なのです。

 

プランナーと結婚相談所でお見合いは可能!

プランナーと結婚相談所にてお見合いをするのは、可能と言えるでしょう。このため自分自身がプランナーという職業だったり、プランナーとして働く人と出会ってみたいと思っていたりする場合には、結婚相談所を活用してみることをお勧めします。
婚活をするうえでとても効率的な場所であり、更に充実した日々を過ごすのも可能になってくるでしょう。

タグ: ,