結婚相談所のお見合いでよくあるトラブル、疑問を全部解決!!

2019年3月8日 / ブログ, 結婚相談所 東京

Pocket

お見合いの男女
結婚相談所でするお見合いって実際どんなものなのか、よく分からないという方いませんか?もしくは、登録したはいいけど、実際のお見合いがどんなものなのかよくわからず、お見合いの席でどんな会話や振る舞いをすればいいかわからない。トラブルが良く起こるのは本当なの?そういうとき、どうしたらいいの?これらの悩みや問題をこの記事では解決します。

1.結婚相談所のお見合いでよくあるトラブル

結婚相談所のお見合いがプロフィールと違う

結婚相談所のお見合いでよくあるトラブルの1つに、プロフィールが聞いていたのと違うということがあります。

特に多いのは、

● 年収
● 喫煙
● 親の介護
● 子供の有無
● 趣味

などです。

年収は、3000万円あるしていたのに実際は、高所得者ではない300~400万円を下回る程度しかなかったりします。喫煙は、吸わないといっていた人が、お見合いで吸っている、もしくは、喫煙所で吸っているのを見かけた、お見合い後に一服していたなどありえます。

親の介護や子供の有無は、まさに介護はないといっていたら同居だったり、子どもがついてきたりするケースもあります。趣味はアウトドアなスポーツが好きなはずの方が、インドアでスポーツできなかったり、料理とあったのにインスタントや惣菜で済ませている。実は、料理なんてまったくしないなど。

趣味はいいとしても、年収や同居の問題は結婚後の生活に大きくかかわってくることなので、トラブルになりやすいでしょう。

解決策・防止策としては、カウンセラーに上記で上げたポイントは特に重視していることを告げてセッティングしてもらうことです。これで、事項の記入で偽っていただけで本当は違う方をある程度選別できます。

しかし、見合いは始めての相手が意図的に隠していた場合には、どうしようもありません。まだだ得もその人に接したことがないので、苦情や申告も相談所にされていないでしょう。

初めてで良い評価狙い(相手を集めやすくする)で虚偽申告する方はどうしてもいます。収入については、収入証明書を入会時に確認するシステムのある結婚相談所を選ぶことで防ぐことが出来ます。

結婚相談所のお見合い後、キスや肉体関係は婚約を意味する?

結婚相談所の中には、肉体関係を持つことを禁止、あるいは一定の段階になるまで解禁しないシステムを採用しています。

例えば、お見合いの後にキスをすることが出来るかは、結婚相談所の定める禁止事項や違反項目に該当するかどうかで決まります。一切の肉体的接触(過度な接触やキス以上)を禁止していればできません。

このシステムのある相談所でキスをするのは婚約を意味します。それ以外の接触許可のある相談所では、特に婚約を意味することはなく、本人たち次第となります。

規約違反のキスやお見合い後の仮交際(お試し交際)だけでキスをされたくないという方は、事前に相手に伝えましょう。キスよりトラブルとして多いのは、婚前交渉や泊りがけの旅行についてです。

この2項目は、結婚相談所で禁止されていることが多いので、しないように注意しましょう。これらの禁止項目は、してはいけないという意味合いよりも、相手を守り自分を守るものです。相手を見定める前に、過度な接触が出来ないようにするのが相談所におけるポイントといえるでしょう。

2.結婚相談所でのお見合いよに関するよくある疑問

お見合いでの会話の話題はどうしたらいい?

お見合いのとき、上手く会話できない、話題がないという方は非常に多いものです。女性との付き合いや結婚相手に困らない人というのは、基本的に話し上手で積極的な面があるからです。

一方で、結婚相談所に登録した方は、話があまり上手くない傾向にあります。そして、相手はお見合いの場で、互いを信用していない状態で話をすることになります。どんな価値基準を持っていて、何を不快と感じたり興味を示すかわからないからです。

以上の問題を解決する手段としては、

● 人によって感じ方が違う繊細な話題を避ける(見た目、女性の体型など肉体的な話題、誰かの悪口や先が暗くなるような自虐話、ウケ狙いのボケ話など)
● 言葉遣いを丁寧にする
● 結婚の返事を迫る内容を出さない
● 出来るだけ相手のプロフィールを知り、自分も相手が知っているであろうプロフィールの内容について話に出す(間違っても全然知らない、興味を持ってもらえるかも分からない内容を出さない)
● 「ご趣味は?」と聞かない(初対面の通常のお見合いなら良いですが、結婚相談所を介している場合、相手が何も知らずにお見合いにきたのか?真剣じゃないのか?と疑う原因にしかなりません)

結婚相談所は離婚率低いって本当?

実は、結婚相談所で出来た夫婦は離婚しにくいといわれています。理由は、結婚生活を前提として見定めてから結婚するためです。恋愛結婚では、「結婚したくなかったのに結婚してしまった」「子どもができたから仕方なく結婚した」などがありえます。

特に、離婚原因といわれる、
● 性格の不一致
● DV
● 金銭(収入や金遣い)
● 生活内容

など合わない相手との交際を抑えることが出来るからです。そして、本当にパートナーとして互いに結婚したいと思うことで結ばれているから浮気が起こりにくい面や不満を感じにくい人たちであることです。

もし、結婚相談所の中で離婚率が高いと評判のところがあれば避けるのが良いでしょう。正常な運営をしていない可能性があります。

関連記事:結婚相談所で結婚すると離婚率が低い理由は?

3.結婚相談所でのお見合い後の流れ

結婚相談所・お見合いの返事のタイミング

結婚相談所でお見合いをした後に、必ず必要なことは交際のお返事です。お断りすると、交際には至らず、別の方を互いに探すことになります。基本は、相談所のスタッフに伝えます。

タイミングは、3日以内がマナーで、当日中に断ったとしても相談所スタッフが次の日に伝えるなど、即お断りの体を相手に示したように思われないための配慮があるため、当日のすぐ~遅くても翌日くらいには連絡しましょう。

結婚相談所のお見合い後の断り方

タイミングが分かったところで、次は断り方(理由や伝え方)です。伝聞式にスタッフから伝えてもらう場合は、相手にお断りの理由がマナー違反にならない範囲で伝えましょう。

あくまでも礼節を守り、常識の範囲内で自分の都合で断るのだと伝えましょう。もし条件に合わない人がお見合いに選ばれていた場合や、プロフィールが本人と全然違った場合も、本人ではなく相談所に言いましょう。

また、直接お断りするシステムの場合を取る相談所であれば、丁寧に相手に伝えましょう。本人が直接伝える場合、電話やメール、まして通話アプリでメッセージとして伝える行為は厳禁です。こうした普通のお見合いなら直接会って、丁寧にお断りを入れましょう。

結婚相談所のお見合いから交際までのデート回数

通常、結婚相談所はお見合いしてOKが出たら、仮交際扱いの交際でデートや会う段階に進みます。デートは多くの人が週に1回から2週間に1回ほど。そして、見合い後はすぐに予定を入れることが良いとされています。回数としては全部で6~12回、もしくはそれ以上のデート回数です。

しかし、相手が結婚相手として不十分であると判断されたり、もっと良い相手が交際している方にいると多くて2~4回、早いと1~2回で交際(仮)が終わり本交際には至らないことも多いです。結婚相談所の場合、仮交際に人数(1人だけなど)の制限がなく、たくさんの方と交際していて、自分が選ばれない可能性も十分にあるからです。

結婚相談所の交際から結婚までの期間

そのため、仮交際を経ての交際で成婚の場合、3~4ヶ月くらいです。デートを重ねることで、相手を知る機会となり、相手を見定めるスパンとしては十分。交際相手の中から結婚相手を選ぶか、結婚相手として全て断るかを選ぶ時期としては無難です。

4.結婚相談所での結婚を失敗しないための注意点

こちらが、結婚相談所での離婚に関してまとめた記事になります。

5.お見合いしたいが、断られて成立しない人はどうしたらいいの?

お見合いを希望する方の中には、相手がお見合いを断ってしまうケースがあります。その原因として3つほど考えられます。

1.結婚相談所・お見合いでの写真が原因

写真は証明写真のように撮られて、印象が悪くなる人が一定数います。俗に言う、写真写りが悪いというやつです。まずは、写真を変えてみることが断られる確率を下げる方法です。

撮影の仕方が悪い方もたまにいるので、写真撮影を専門の写真店やカメラマンにお願いするなどすると印象がさらに良くなる可能性があります。

2.結婚相談所・お見合いで見られるプロフィールの記載項目や内容・ボリューム不足

お見合いしたいのに自分のことをほとんど書いていない(項目がスカスカ、中身がない回答ばかり)などあります。相手は、写真とプロフィールなどの印象からしか判断できないため、プロフィールがいい加減だと断られる可能性が高くなります。

そこで、プロフィールを充実させてみるというのは1つの方法でしょう。項目を見直して、相手からそっけなく見える項目や説明が不足する項目、マイナス要素の強い言葉を減らすなど。自分のプラスをアピールして、充実した人間である印象を与えられるよう記載しましょう。

3.結婚相談所・お見合いする前の条件の不一致

男性は女性、女性は男性にそれぞれ求めるものが違います。結婚もそれと同じで、条件が一致していないと判断されれば、お見合いを受けてもらうことはできません。

その場合、相手が希望する条件や記載されているプロフィールに相手として十分魅力的かや結婚まで至る相手なのかを慎重に検討する必要があります。断られる回数が多い場合、本当にあなたの条件にあっているか考えなおしてみるのが良いでしょう。

申し込む相手の見た目や収入にこだわりすぎていて、結婚という観点で見えていない部分があるかもしれません。

30代40代のエグゼクティブに特化した結婚相談所インフィニ

実績・特徴

30代・40代の方で結婚を希望する方向けにサポートをするのが結婚相談所インフィニの特徴です。東大OBなどのエリートメンバーズと呼ばれる、クオリティの高い会員が在籍するため、資産や収入、職業などが確かな会員が毎月入会している優れた結婚相談所でしょう。カウンセラーによる丁寧な聞き取りに加えて希望を叶えるための十分なサポートを実施しています。

インフィニが実際にお客様に選ばれている理由

多くのお客様に選ばれているインフィニにはこれまでの実績があります。

成婚率 82.3%

お見合い成功率 97.1%

交際成婚率 62%

ゼネラルリサーチによる結婚相談所成婚率No.1ならびに顧客満足度No.1

高い成婚率とお見合いから交際にいたる会員の割合が高く、ほとんどの方がお見合いを成功したという調査結果を残しています。これらの確かな実績を残しているのが結婚相談所として上質といわれるインフィニの魅力です。

まだ結婚できていない方、または別の相談所に入会するか迷っていた方、今からでもインフィニに相談することで、少しでも結婚に繋げるための相談所を選びましょう。

所在地

東京都港区赤坂8-5-40 ペガサスアオヤマ420

URL: https://infini-school.jp/