新聞社の出会い・結婚なら

2019年2月22日 / ブログ

Pocket

結婚相談所,新聞社,出会い,結婚,お見合い,婚活,東京,インフィニ

 

 

結婚相談所で新聞社に勤める男性と出会うには、どのような行動を取れば良いのでしょうか。新聞社の仕事やその魅力について、お伝えしていきますので、今後の参考にしてみてくださいね。

 

こちらの記事も読まれています

エリートの結婚なら

テレビ局の結婚って?

 

新聞社社員の仕事について

新聞社社員については、いくつかの仕事内容に分かれています。どのような仕事があるのかについて、ご紹介していきましょう。

 

結婚相談所,新聞社,出会い,結婚,お見合い,婚活,東京,インフィニ

 

編集職

編集職と言うと、新聞の記事について考える記者などがイメージとして浮かびますよね。そして、カメラマンについてもこの職に入ります。
取材についての指示を出したり、手直しをしたりするのもこの職の特徴と言えるでしょう。様々な部署があり、担当の紙面を作っていくのです。
経済部やスポーツ部など、新聞を読んでいるとそれぞれの部署にて作られた記事を目にする機会は、日常の中でとても多いもの。
新聞を普段読まない人もいますが、時には意識をして読んでみると新聞の魅力について気が付くケースもあるでしょう。

 

営業職

新聞に掲載する広告スペースについては、目にとまることが多いですよね。ここにどのような広告を載せるのかは、とても重要なのです。
これについての営業や販売営業などをするのが、新聞社の営業職として必要なでしょう。新聞社にも特徴があるので、雰囲気にあまりにも合わない広告は、載せられないというケースもあります。
販売部数を伸ばしていかなければ、競合に勝てないと考えるので、販売営業ついても力が入るでしょう。

 

事業部や技術部など

その他にも、事業部や技術部なども存在しています。新聞社の中にも様々な職種があるので、自分にとって合うと思う仕事を選ぶ、努力をしている人は多いでしょう。
でも皆に共通して言えるのは、新聞という存在がとても大切で、世の中において影響力があると思っている点です。
新聞がとても好きだから、新聞社を就職先として選んだ人はとても多いでしょう。もしくはただ有名だからと思い就職をしてみて、入社をしてから新聞自体に魅力を感じた人もいるのです。

 

やりがいについて

新聞社に勤める男性にとっての、やりがいはどのようなものなのでしょうか。そのやりがいについて、お伝えしていきましょう。

 

結婚相談所,新聞社,出会い,結婚,お見合い,婚活,東京,インフィニ

 

読者からの反応

新聞を作る人にとって、やりがいを感じる瞬間には様々なものがあります。この中でも、読者からの反応を感じると、やりがいを得られると思う人は多いでしょう。
新聞を作る人は、新聞を読んでくれた人に様々な内容について情報を得てほしい思いがあります。このために、仕事に対して努力をしているのでしょう。
新聞社には、色々な手紙やメッセージが寄せられることが多く、この中に「新聞を読むことで、○○に興味が持てました」などの声を聞くと、とても嬉しくなるのです。
やりがいとなり、これからも努力をし続けようと思うでしょう。更に多くの人に、新聞を読んだうえで得られるものがあったと、感じてほしい気持ちがあるのです。

 

発信ができる

自分自身が発信できるのが、やりがいになるケースもあります。自分が情報として持っておくだけではなくて、それを発信できるのが楽しくて嬉しいと思うと、やりがいにつながりやすいでしょう。
発信ができる人は、世の中に限られています。これを新聞という形で出来るのは、とても大切なやりがいになるでしょう。
他の仕事の人にはできないことを、自分がしていると思うので、出来るだけ長く続けていきたいと思う人もいるのです。

 

新聞社の給料について

新聞社の給料については、結婚を考えるうえで気になるところです。実際には給料はどのくらいで、高い方なのでしょうか。

 

結婚相談所,新聞社,出会い,結婚,お見合い,婚活,東京,インフィニ

 

一般企業のサラリーマンよりも高い

一般企業に勤めるサラリーマンよりも、新聞社に勤めている人の方が、給料は高いとよく言われていますよね。
新聞社の男性と結婚をすることにより、経済的に安定した生活を送るのが可能になるでしょう。できるだけ穏やかな生活をしたいと望む人にとっては、夫の給料はとても重要なものに。その中で新聞社に勤める男性なら、夫として理想的なのです。

 

職種によって差があることも

新聞者の給料については、職種によって差があるケースが多いでしょう。例えば取材に関わる記者については、帰宅せずに事件現場に行く必要があるので、残業代など含めて給料が高くなるのです。
事務職の場合は、定時に帰るため残業が少ないので、結果として休日は確保されやすいですが、給料が低くなるケースは多いでしょう。
新聞者の社員全ての給料が高いわけではなく、職種により違いがあることを、事前に把握しておくようにしたいですね。

 

新聞者社員に向いている人

新聞者社員として、向いている人とそうではない人がいます。向いている人のタイプについて見ていきましょう。

 

知識欲がある人

日々の中で知識を得るのはとても必要になります。これについての欲は持っておきたいもの。新聞が与える影響力はとても大きく、きちんとした知識が求められるのです。
ひとまずこれぐらいでいいだろう…と思う程度では、新聞社に勤める人としては、向いていないでしょう。
もっと知識を得たい、そのためにどう動けば良いのだろうと考えて行動ができると、新聞社に勤める人として向いているのです。
知識について得ることできると、嬉しい気持ちになるもの。でもこれを更に深く掘り下げていけるかどうかも、とても大切だと言えるでしょう。

 

責任感のある人

真実を報道する必要がある仕事ですから、責任感をしっかり持てることも、必要になるでしょう。どのような仕事にも、責任感は要求されるもの。
でも新聞社に勤めるためには、より強い責任が求められるでしょう。このため、メンタルがある程度強くなければ、向かない場合もあります。
責任についてのプレッシャーが辛くなり、メンタルが辛くなってしまう人もいるでしょう。それでも、この仕事が好きなので努力を続ける人は多いのです。この中でバランス良く日々を過ごせるかどうかも、とても重要になるでしょう。

 

新聞社に勤める男性の求める女性像とは

新聞社に勤める男性としては、どのような女性を妻として求めるのでしょうか。いくつかのものについて、見ていきましょう。

 

生活リズムについて理解してくれる女性

新聞社の中の部署にもよりますが、不規則な仕事になるケースもあります。この中で、それを理解して一緒に生活をするためには、妻としての柔軟性が必要になるでしょう。
この柔軟性を持っている女性なら、これから先に不規則な生活をしたとしても、日々を過ごしていくことが可能になります。
新聞社の中でも不規則で大変な仕事をしている人なら、妻に対して仕事への理解を強く求めるでしょう。

 

新聞に興味を持っている女性

新聞を全然読まずに、興味が持てない女性の場合は、夫が仕事にかける情熱に対して分かってくれないでしょう。
男性としては、この情熱に対して語った時に、話がきちんとできる女性を求めているのです。新聞社に勤める男性との結婚を望むのなら、新聞そのものについて興味を持てるようにしたいですね。

 

結婚相談所で新聞社に勤める男性と出会える?

新聞社に勤める男性は、婚活をして癒しを得たい思いもあります。でも普段の生活の中で、婚活をする時間が持てず、条件に合う相手を見つけにくいと思う男性も。
こういうケースが多いので、結婚相談所を婚活の方法として選ぶ例もあるのです。ということは、結婚相談所に入会をすれば、新聞社に勤める男性と出会える可能性は十分あると言えるでしょう。

 

30代40代のエグゼクティブに特化した結婚相談所インフィニ

 

実績・特徴

30代・40代の方で結婚を希望する方向けにサポートをするのが結婚相談所インフィニの特徴です。東大OBなどのエリートメンバーズと呼ばれる、クオリティの高い会員が在籍するため、資産や収入、職業などが確かな会員が毎月入会している優れた結婚相談所でしょう。カウンセラーによる丁寧な聞き取りに加えて希望を叶えるための十分なサポートを実施しています。

 

インフィニが実際にお客様に選ばれている理由

多くのお客様に選ばれているインフィニにはこれまでの実績があります。

成婚率 82.3%

お見合い成功率 97.1%

交際成婚率 62%

ゼネラルリサーチによる結婚相談所成婚率No.1ならびに顧客満足度No.1

高い成婚率とお見合いから交際にいたる会員の割合が高く、ほとんどの方がお見合いを成功したという調査結果を残しています。これらの確かな実績を残しているのが結婚相談所として上質といわれるインフィニの魅力です。

まだ結婚できていない方、または別の相談所に入会するか迷っていた方、今からでもインフィニに相談することで、少しでも結婚に繋げるための相談所を選びましょう。

 

所在地

東京都港区赤坂8-5-40 ペガサスアオヤマ420

URL: https://infini-school.jp/

株式会社インフィニ 結婚相談所インフィニ

TEL: 03-6447-2346

 

タグ: ,