「断言」します。結婚相談所の婚活に学歴は不要、その理由解説します。

2019年5月1日 /  ブログ, 結婚相談所 東京

Pocket

学位記結婚相談所は、入会する際に年齢と一緒に学歴の記入を必要とされることが多いでしょう。男女で学歴に対する価値観が違うため、悩みもそれぞれ違います。会員には学歴に対する意識で、どういった悩みがあり、どう解決すればよいのか。学歴の意識の仕方や男女差などを通して、この記事ではわかりやすく解説します。

 

高学歴の定義

大卒以上が前提

現在、高学歴化の影響で、多くの子どもが大学へと進学する時代です。高学歴を定義する場合、「大卒」(大学卒業)が前提となります。以前は大学に通える人が少なかったため、大卒者は高学歴として扱われていました。

しかし、最近、大卒だけでは、すでに高学歴とは呼べず、人々の意識や価値観は、偏差値や知名度など複数の要素から大学を高学歴として定めるようになってきました。

1)どういった大学が高学歴に当たるか?
超高学歴に分類される大学
東京大学京都大学や超難関有名私立大(早稲田大学や慶應大学など)

2)高学歴に分類される大学
一橋大学、上智大学、旧帝大、東工大など

3)準高学歴に分類される大学
MARCH、立命館大学、ICU、関西学院大学、横浜国立大学など

1)超高学歴は、誰もが知っているというブランドやイメージが大きい大学です。2)高学歴の場合、偏差値だけではない知名度が標準的なところで、聞けば高学歴だと分かる大学です。

最後、3)準高学歴は、偏差値が高く、加えて知る人ぞ知る大学という印象の強いところがそれにあたります。地方国立大出身の方は、準高学歴と考えてよいでしょう。ただし、学歴については、出身地や自身の経歴などによって左右されるため普通の大学と準高学歴の差を意識する方は少数と言ってよいでしょう。

 

まずはじめに、婚活に「学歴」は不要です。

確かに、学歴の高さは結婚を考える上で、重要なポイントの1つです。ただ、結婚相談所の婚活に「学歴」は必要ありません。

なぜなら、学歴が高ければ良い結婚ができるかというと、そういうわけではないからです。

ただ、学歴が結婚を考える上でのポイントであることは間違いありません。まずは、世間的に思われている学歴が高いことの利点を見ていきましょう。

 

確かに、「学歴」は一つのステータス

学歴の高さが婚活の全てではないとはいえ、ステータスの1つであることはいえます。ここでは、一般的に考えられる学歴の利点をお話しします。

 

学歴=年収

学歴は年収に直結するので、学歴が高い人は年収も高くなる傾向にあります。

なぜなら、学歴が高ければ高いほど、仕事の選択肢が増えるからです。実際、厚生労働省の調査によると、学歴によって以下のような賃金の開きがあります。

学歴 賃金
大学・大学院卒 400.5千円
高専・短大卒 314.9千円
高校卒 292.9千円

(参考:令和元年賃金構造基本統計調査 結果の概況

年収が高いことは結婚後の生活にも関わってくるので、重要なポイントと言えます。

 

学歴=価値観

学歴が高い人は、世間一般の常識的な価値観を持っている可能性が高いです。

学歴はその人が「どれだけ教養を積んできたか」を証明する1つの指標だからですね。

例えば、高校まで進んだ人は、社会に出るのに十分な教養を備えています。また、大学まで進んだ人は論文を書いているため、論理的な思考を身に付けているでしょう。

学歴が高ければ高いほど、世を渡るのに必要な知識を持っていることは確かです。

 

魔法のステータス「学歴」に惑わされてませんか?

このような事情があるので、世間一般的には「学歴の高さ」を求めている人が多いです。

ただし、学歴の高さだけに囚われていると、結婚してから痛い目を見ることになります。

 

学歴=価値観、釣り合わない価値観に耐えれますか?

学歴の高い相手と結婚すると、価値観が合わない可能性があります。

なぜなら、上で説明したように学歴は価値観に直結するからです。学歴の高さだけで結婚してしまうと、ライフスタイルが合わないことも多々あります。

 

ステータスの高い相手の求める条件ももちろん高いですよ?

学歴の高い人は、相手にもステータスの高さを求める傾向があります。

なぜなら、学歴の高い人は自分にプライドがあったり、こだわりが強かったりするからです。

例えば、知的な会話ができる女性や、適度に放っておいてくれる女性、見た目が綺麗な女性というのも条件になってくるでしょう。

相手に学歴の高さを求めるのであれば、あなた自身もステータスを高めないといけません。

 

 

婚活の「学歴」は近いもの同士がベスト

婚活をする上では、「学歴」は近いもの同士がベストだといえます。

上で説明したように、学歴は価値観を表す1つのモノサシです。

結婚は、人生を共にすることなので、学歴の高さという看板に惑わされず、長く寄り添っていける相手を選びましょう。

 

親近感を抱きやすい

学歴の近い相手には、親近感を抱きやすいものです。したがって、学歴が近いというだけで結婚相手の候補になりやすくなります。

例えば、大卒同士のカップルでは「私は大学でこんなサークルに入っていた」などの話ができます。それに対して、相手も「僕はこうだった」と話が弾むでしょう。

学歴の近い人は同じようなバックグラウンドを共有しています。2人の距離を近づけるのが容易になるでしょう。

 

結婚の承諾を両親から得やすい

学歴の近いもの同士は、結婚の流れがスムーズにいく傾向があります。なぜなら、両親から結婚の承認を得やすいからです。

例えば、あなたが中卒の女性だとして、相手が有名大学卒の高学歴エリートの場合、相手の両親が結婚を許可してくれないかもしれません。

同じ学歴同士であれば、両親の結婚相手へ理解を示しやすいです。結婚を本気で考えているのであれば、学歴の近い相手を選んだ方がスムーズでしょう。

 

意見や価値観が合いやすい

最後に一番大事な「意見」「価値観」についてお話しします。結婚生活を送る上で何よりも大事なのが、お互いの意見・価値観が合っていることです。

いくら収入の高いエリートが相手でも、人生はさまざまなことがあります。仮に、将来的に会社が潰れてしまって、経済的に困った状況になるかもしれません。

そのときに上手く乗り越えていくのに必要なのが、お互いの考え方が合うことです。学歴の近いもの同士だと、考え方が近く協力し合えることも増えるしょう。

 

参考【決定版】東京で結婚相談所を選ぶ時の大事な4ポイントをご紹介!

30代40代のエグゼクティブに特化した結婚相談所インフィニ

実績・特徴

30代40代の方で結婚を希望する方向けにサポートをするのが結婚相談所インフィニの特徴です。東大OBなどのエリートメンバーズと呼ばれる、クオリティの高い会員が在籍するため、資産や収入、職業などが確かな会員が毎月入会している優れた結婚相談所でしょう。カウンセラーによる丁寧な聞き取りに加えて希望を叶えるための十分なサポートを実施しています。

インフィニが実際にお客様に選ばれている理由

多くのお客様に選ばれているインフィニにはこれまでの実績があります。

成婚率 82.3%

お見合い成功率 97.1%

交際成婚率 62%

ゼネラルリサーチによる結婚相談所成婚率No.1ならびに顧客満足度No.1

高い成婚率とお見合いから交際にいたる会員の割合が高く、ほとんどの方がお見合いを成功したという調査結果を残しています。これらの確かな実績を残しているのが結婚相談所として上質といわれるインフィニの魅力です。

まだ結婚できていない方、または別の相談所に入会するか迷っていた方、今からでもインフィニに相談することで、少しでも結婚に繋げるための相談所を選びましょう。

所在地

東京都港区赤坂8-5-40 ペガサスアオヤマ420

URL: https://infini-school.jp/

【決定版】東京で結婚相談所を選ぶ時の大事な4ポイントをご紹介! | 東京の結婚相談所インフィニ 30代40代婚活

東京では結婚相談所が多く存在し、「どの結婚相談所がよいのか」または「どのようにして結婚相談所を選べばいいか」と悩んでいる方が多いようです。本記事では、こうした悩みへの解決方法「東京で結婚相談所を選ぶ時の大事な4ポイント」をご紹介しています。東京で結婚相談所の利用を考えている方の参考になれば幸いです。