男性心理 | 東京青山の結婚相談所・婚活なら 30 代 40 代に強いインフィニ

タグ「 男性心理」を含む記事

婚活で2回目のデートの時の男性心理について詳しく見ていこう!

2022年9月18日 /  ブログ

婚活で2回目のデートの時の男性心理について詳しく見ていこう!婚活で2回目のデートの時の男性心理に対しては、1回目のデートの時との違いがある可能性も。

1回目のデートからステップを踏み、2回目のデートをした時には男性の思いを更に深く把握をしておきたいですね。

今回は婚活で2回目のデートの時の男性心理について、詳しくお伝えしていきましょう。

 

婚活で2回目のデートの時の男性の心理

婚活で2回目のデートの時の男性心理について詳しく見ていこう!婚活で2回目のデートの時、男性心理としてはどのようなものがあるのでしょうか。いくつかのケースを見ていきます。

 

お互いの趣味や好みについて話したい

1回目のデートの時には遠慮をしていたとしても、2回目なのでと思うと相手の趣味や好みを聞いてみたくなることも。

そして自分の趣味や好みに対しても、聞いてほしいと考えるのです。お互いに語り合えることができれば、とても楽しい時間を過ごせるように感じるのでしょう。

 

1回目のデートの時よりも気持ちが落ち着く

初デートの時はかなり緊張をした男性でも、2回目の時には心が落ち着いていると自分でも分かるはずです。

相手の雰囲気や性格などについても、お見合いの時よりも1回目のデートの時の方が把握できたと感じることもあるでしょう。

このため1回目のデートの時よりも、2回目のデートの方が穏やかに過ごせる可能性があるのです。

 

最初のデートで知ったことを話題にしたい

1回目のデートにて知った情報を、2回目のデートで伝えてみたい思いを持つ男性もいます。「〇〇さんは和食がお好きなんですよね」のように話すと、相手は前回のデートの話を覚えていてくれたんだと思い、嬉しい気持ちになるでしょう。

そして自分の食の好みに合うとしたら、この話題について更に話してみたくなるのです。食の話をすると、料理が好きな女性かどうかを知るのも可能になるかもしれません。これに対してさりげなく聞くようにする場合もあるでしょう。

 

ゆっくり話せる場所を選びたい

ゆっくりと話すことができる場所であれば、今までよりも深く相手を知ることができますよね。

でも少し賑やかな場所にてデートをすると、会話が途切れがちになる場合も。聞き取りにくいように思うと、リラックスできないと感じるケースもあるのです。

このため少し静かなカフェや大き目の公園に行くようにして、ゆっくりと話すようにしたいというのが、婚活で2回目のデートをした時の男性心理でしょう。

相手と話す時間を持ちたくて、2回目のデートの約束をしたと言っても過言ではないからです。

 

恋愛の話をしてみたい

1回目のデートでは話題として出せなかった恋愛の話でも、2回目のデートなら少し話せるように思う場合もあるでしょう。

好みのタイプの男性や、好きな男性芸能人がどんな人なのかを質問をしようと、考えることもあるかもしれません。

恋愛観について話すようにすると、相手をより深く知ることができますよね。自分の考えと似ていると感じたり、新鮮なので興味を持ったりする可能性もあるのです。

 

子供の頃の話題を出したい

子供の頃に何が好きで、どんな日々を過ごしてきたのかは2回目のデートであれば、聞いてみたい内容と言えるでしょう。

これを聞くようにすると、様々な面で相手を把握できる場合があります。子供の頃になりたかったものがあり、それに対して今も憧れている人もいるでしょう。

もしくは子供時代に好きだったテレビ番組などを聞いて、相手の趣味が分かることもあるのです。自分の話もしてみると、この時に共通するポイントがあるかもしれません。

 

婚活の2回目のデートで相手の気持ちを知るには

婚活で2回目のデートの時の男性心理について詳しく見ていこう!婚活の2回目のデートでは、できれば相手の気持ちを知りたいと思う気持ちも。ではそのためにはどうすればよいのかをお伝えしていきましょう。

 

次のデートのことを話す

「次は〇〇に行ってみたいですね」などのように次のデートについて話す場合には、好意を持たれている場合が多いです。

もしくはもっと深く知りたいので、会いたい思いを持つこともあるでしょう。次のデートの話をする時にそれが具体的な内容だとしたら、実際に会う約束を2回目のデートでしておいてもよいですね。

 

一緒にいて笑顔が多い

1回目のデートの時よりも、お互いに笑顔が多いように感じる時があるかもしれません。これについては相性がよい可能性があるのです。

そして好きな人といると、笑顔になる人は多いですよね。このため笑顔でいる時間が多いとしたら、今後も会えることが期待できるでしょう。

 

恋愛に関連する話が多い

気になる相手に対しては、勇気を出して恋愛の話をしたいと思うもの。このため恋愛の話題が多いように感じたのなら、好かれていると思ってもよいでしょう。

「この人と恋愛や結婚をしていくとしたら…」とイメージをしてみて、イメージがしやすいのなら気持ちに応えるようにしたいですね。

 

2回目のデートで気を付けたい行動とは

2回目のデートではどのような行動に気を付けた方がよいのでしょうか。この内容についても知っておくようにしましょう。

 

結婚の話題を重い雰囲気で話す

結婚の話題を出すとしても、あまり重い雰囲気にならないように心がけましょう。かといってあまりテンションが高くても、相手が引いてしまう可能性があります。

できれば自然な雰囲気で結婚について、少し話題を出すようにしてみるとよいですね。相手の様子を見て、その後の会話の内容を決めていきましょう。

 

過去の恋愛に対して深く聞きすぎる

異性として意識しているとしても、過去の恋愛に対して深く質物をしすぎない方がよいケースがあります。

相手によっては新しい出会いのために、前を向いている状態の場合もあるでしょう。このため質問内容の中で過去の恋愛については、控えめにしておいた方が配慮のできる人だと思われやすいのです。

 

婚活で2回目のデートで男性から告白する可能性も!

婚活で2回目のデートで、男性が告白をしたいと考えている場合もあります。慎重な男性であっても、愛情について確信が持てたとしたら告白をしたい気持ちになるもの。

この時にはすぐに返事ができないと思った場合は「一度考えさせてください」と伝えるようにした方がよいですね。

無理に答えを出してしまい後から「もう少し考えるべきだった」と思うことは避けるようにするのが必要です。

 

関連記事:普通の結婚とはどのようなもの?様々な角度から分析!

タグ: , ,

婚活で4回目のデートをする男性心理にはどんな思いが関係している?

2022年7月27日 /  ブログ

婚活で4回目のデートをする男性心理にはどんな思いが関係している?

婚活で4回目のデートをする男性心理としては、女性から見ると考えや思いを知っておきたいところですよね。

4回目のデートをしようとする男性には、どのような考えがあるのかについて今回は詳しくお伝えしていきましょう。

 

婚活で4回目のデートをする男性心理とは

婚活で4回目のデートをする男性心理にはどんな思いが関係している?婚活で4回目のデートをする男性の思いについては、いくつかのものが考えられます。どのような内容なのかを見ていきましょう。

 

3回目のデートで告白のタイミングを逃した

婚活で3回目以降のデートをしようとする男性のほとんどは、女性に対して告白したい思いを持っているでしょう。

でも3回目のデートの時に告白をしたいと考えていたのですが、タイミングがうまく掴めなかったという場合もあります。

この時には4回目のデートに誘うようにして、その時に告白をしようと考えている男性心理もあるでしょう。

 

好意はあるけれど告白をするか悩んでいる

3回目のデートをした時点で、好意に対しては確信が持てたという男性もいます。でも告白については、色々と悩みすぎて行動に移せていないケースも。

このような時には婚活で4回目のデートに誘うようにして、様子を見たいと考えているのです。

自然に告白がしたいと思っている可能性もあるので、これに対して考えすぎずにデートを楽しい時間にしたいという思いもあるのでしょう。

 

結婚の対象として相手を深く見たい思いがある

恋愛相手としては既に見ているのですが、結婚の対象として見られるかどうかをもう少し時間をかけたいと思う場合もあります。

このため3回目のデートの時よりも、少しチェックを厳しくしたいと考える男性もいるかもしれません。

女性としても告白をされるのか、それとも結婚に対しての質問があるのかなど、少し緊張感のあるデートだと思う気持ちもあるでしょう。

 

告白しやすい雰囲気を作るためには

告白はタイミングが重要と言いますが、雰囲気についてもとても大切ですよね。男性が告白しやすい雰囲気を作るにはどうしたらいいのでしょうか。今後の参考のためにお伝えしていきます。

 

静かな場所やムードのある場所にてデートをする

静かな場所やムードのある場所にて、デートをするように意識してみましょう。告白のタイミングが訪れやすくなります。

雰囲気がいいと、自然に自分の気持ちを伝えやすくなる人は多いですよね。そしてこういう場所に連れて行かれた時点で、女性としても覚悟を持つ可能性があります。

このため男性からの言葉に対しても、真剣に聞くことができるでしょう。夜景を見ながら告白をするなどの場面を事前に考えて、デートに誘う男性もいるかもしれません。

 

結婚について具体的に話してみる

結婚相手としてまだ合うのか分からないと思う時には、結婚観などについて話すようにしてみましょう。

この時に共感できると思えたり感覚が近いと感じたりするのなら、告白がしやすくなりますよね。

せっかく自分の理想と近い相手と出会えたのに、勇気が出なくて告白できないと感じると男性なりに元気が出せないかもしれません。

このような時には女性からサポートをして、結婚観に対して話すようにするのもひとつの方法でしょう。

 

告白のタイミングについて深く考えすぎない

告白のタイミングについて、深く考えすぎてしまうと伝えられないままになってしまうかもしれません。

最高のタイミングとシチュエーションで…と思いすぎているケースもあるでしょう。完璧なものを望まずに、自分の気持ちを素直に伝えるようにしてみることが必要です。

相手としてもその時を待っている可能性があるでしょう。婚活の時の告白は、できれば男性からしてほしいと思う女性もいるかもしれません。

このため男性としては雰囲気がいいと感じたのなら、気持ちを伝えるようにするとよいですね。

 

告白に対して女性としてはどうしたらいい?

婚活で4回目のデートをする男性心理にはどんな思いが関係している?男性からの告白に対して女性は、どのような対応をしたらいいのかと思う時もありますよね。ある程度覚悟をしていたとしても、動揺をするケースもあるかもしれません。このような時の対策について見ていきましょう。

 

応じるかどうかはすぐに決めなくてもOK

告白についてその場で返事をするケースもありますが、返事を保留にする人もいます。この場合はまだ心の準備ができていない場合もあるでしょう。

もしくは結婚したいと言われているのと同じような告白の内容だとしたら、かなり真剣に考える必要があると思うケースもありますよね。

このため「すぐにはお返事ができないですが、ご連絡をさせていただきます」のように伝える方法もあります。

でも早めに返事をした方が、男性としては安心感があるもの。このことについては把握をしておきましょう。

 

告白されなくても次の機会を待つ

今日のデートではきっと告白をされると思っていたけれど、告白の言葉がなくて残念な思いをするケースもあるかもしれません。

この場合はあまりショックを受けずに、次の機会を待つようにしてもいいですね。二人にとってちょうどいいタイミングが訪れる可能性があります。

次のデートの時までに、告白された時の対応の仕方を考えておく方法もあるでしょう。自分にとって相手がどのような存在なのかも、一度一人の時に見つめてみることも大切です。

 

女性からの告白についても考えてみる

男性がどうしても勇気が出ないように見える時には、女性から告白をするという方法もあります。

もしくは告白しやすい雰囲気に持っていくこともできるでしょう。例えば「〇〇さんとお話していると時間がすぐに過ぎてしまいます」と伝えるようにすると「これからも一緒に過ごしましょう」という話になるかもしれません。そしてこのステップで男性から告白できる可能性もあるのです。

 

婚活で4回目のデートの時の男性心理は複雑?

婚活で4回目のデートをした時の男性心理としては、複雑な場合もありますが分かりやすいケースもあります。

自分でも既に心が決まっているので、特に悩んでいない男性もいるでしょう。このため女性としては二人で過ごす中で、相手の様子を穏やかに見るようにしましょう。

でも4回目となるとリラックスしすぎるというリスクもあるので、これについてはお互いに丁寧な接し方をするように意識をするのが大切です。

 

関連記事:婚活で1回目のデートをする時の男性心理について知っておこう!

タグ: , ,

婚活で3回目のデートをする時の男性心理にはどんな思いがある?

2022年7月25日 /  ブログ

婚活で3回目のデートをする時の男性心理にはどんな思いがある?婚活で3回目のデートをする時の男性心理には、どのような思いがあるのでしょうか。3回目のデートにもなると、お互いに馴染んできている可能性があります。

この時に男性がどのような考えを持っているのかについて、一緒に見ていきましょう。

 

婚活で3回目のデートをする時の男性の思い

婚活で3回目のデートをする時の男性心理にはどんな思いがある?婚活で3回目のデートに誘う時には、男性としてはかなり気持ちが女性に向いている場合が多いでしょう。いくつかの心理についてお伝えしていきます。

 

そろそろ告白をしたい

デートは3回目が勝負だという説がありますよね。3回目には告白をすることが多いからでもあるでしょう。

お互いに好意を持っていることは、もう何となく分かっている場合もあるでしょう。このため「今回のデートでは告白をしよう」と決めている男性もいます。

タイミングに対しては、ある程度シチュエーションを考えてきたという人もいるでしょう。もしくはタイミングを自分で見つけるようにして、今日のうちに告白をする決意をしている男性もいるかもしれません。

 

見極める時期に来ている

恋愛相手としては既に対象として見ているのですが、結婚相手としてはどうなのか見極める時期に来ていると考える男性もいます。

このため見極めるためには、結婚に関する質問を多めにしようとするかもしれません。でもあまりここで質問攻めをしてしまうと、女性から引かれそうで不安になる時も。

ポイントを押さえたうえで、自分なりに結婚についてこれは聞いておきたいという内容を絞り、この機会に質問をしてくる男性もいるでしょう。

 

好意を持たれているのかが知りたい

相手から好意を持たれているのか、そのことを知りたい男性心理もあります。3回目のデートに誘って応じてくれたとしても、まだお互いにチェックをしている段階かもしれないという思いもありますよね。

自分の方はもう相手の女性を「この人となら結婚をしたい」と決めている場合もあるでしょう。でも女性に対してはどう思っているのかを、まだ聞けていない状態かもしれません。

このため婚活で3回目のデートにて「僕のことをどう思いますか?」と勇気を出して聞こうと考えている場合もあるでしょう。

 

告白してほしいと女性が男性に思った時は

「男性から告白されたいけれど、なかなかしてくれない…」と思った時には、女性としてはどう行動をしたらいいのでしょうか。その方法を知っておきたいですね。

 

魅力的だと思う気持ちを伝える

男性としては自分に自信が持てないので、まだ告白ができないのかもしれません。このため女性からさりげなく「〇〇さんは、とても素敵な男性ですね」と笑顔で伝えるようにしましょう。

でもここで理由なく言ってしまうと「どういうところがですか?」と質問される場合もあります。

この時には今までのやりとりの中で思い浮かぶエピソードを伝えたり「責任感や決断力のある男性だからです」などのように話したりしましょう。

そうすると男性は自信を持ちやすくなるので、告白に対しても勇気を出すことができるのです。

 

他の異性の存在について聞いてみる

お見合いの場合は他にも仮交際をしている人がいるかもしれません。このことに対してはあまりストレートには聞けないケースもあるでしょう。

女性側としても他にお見合いをして仮交際をしている相手がいるのなら、気まずいムードになってしまうことも。

このため「今は好きな女性はいますか?」のように穏やかに質問をするといいですね。そうすると好意を持っている状態でも、男性としては後一歩進んでみたいと思う可能性があるのです。

仮交際については男性から話してきてくれたのなら、女性も本音を話すようにしてもいいですね。「婚活って難しいですね」のように素直に伝えると、相手も同じ気持ちの可能性もあるのです。

 

婚活で3回目のデートにてお互いに気をつけたいこと

婚活で3回目のデートをする時の男性心理にはどんな思いがある?3回目のデートになると、つい気が緩んでしまう場合があります。このため男女ともに気をつけておきたい内容も。いくつかの内容について見ていきましょう。

 

ボディタッチが多い

ボディタッチについては適度にということが必要です。手を繋ぐとしても、人混みではぐれそうなのでというシチュエーションなどが理想的ですね。

自分から腕を組むなどの行動を女性からすると、男性から引かれてしまう時もあるので気をつけましょう。

空気を読んだ行動をするためには、あまり無理をしないことが必要です。違和感を覚えると相手が感じると、もう会いたくないと思われてしまうかもしれません。

そして他の異性にもしているのではと、疑われてしまうのは避けたいですよね。このため軽いボディタッチに留めておくようにするのが賢明でしょう。

 

言葉遣いが粗くなる

相手と話す機会が増えると、言葉遣いが粗くなってしまうことがあります。このため「最初は上品な人だと思ったのに…」と幻滅されてしまうリスクも。

できるだけ丁寧な言葉遣いを心がけるようにしましょう。かといって気負いすぎてしまうと、距離が縮まらない場合もあるのです。

相手との距離感を、ほどよく縮めることができるのが理想的と言えるでしょう。このためには、つい友人に話すような言葉遣いをした時には「ごめんなさい。つい気が緩んでしまって…」と伝えるようにしたいですね。

 

マナーを保つようにする

マナーについても同じように言えるでしょう。お見合いや最初のデートの時にはマナーがいい人だと思っていた相手が、3回目のデートではマナーが悪いように見えると残念な気持ちになる人は多いものです。

長い期間交際をしてきた相手ではないので、そう思うことによりマナーについても気を使おうと思えるでしょう。

その場に合わないような行動をするのも、印象を悪くしてしまう場合があるのです。ギャップがあることはプラスになるケースもありますが、マイナスのギャップにならないように意識をしましょう。

 

婚活で3回目のデートをする時の男性の心構え

男性としてはどのような心構えをしているのか、それ対して女性としては把握をしておきたいですよね。それでは男性の思いを知っていきましょう。

 

将来について話したい

将来についてある程度具体的に話そうと考える男性もいます。そして実際に具体的な話をしてくれた場合には、女性としてはどう答えるか迷うケースもあるでしょう。

でもこの時に「この人とこれからも一緒にいたい」と思う気持ちがあるのなら、相手の希望を聞いたうえで、こちらの希望を話すようにするのも大切です。

相手だけが具体的な話をして、こちらが何もしない状態でいると「真剣に考えてくれていないのかな…」と思われてしまうでしょう。

 

気持ちの最終確認をしたい

今日のデートで相手の女性の気持ちを最終確認しようと思い、3回目のデートをしている男性もいます。

この場合は男性側の気持ちはもう決まっているのでしょう。「結婚について真剣に考えています」と言われた時に女性としてはすぐに頷けないとしても「そうですね。これからゆっくり考えていきましょう」のように返事をしてもいいですね。

 

婚活で3回目のデートをする時の男性心理は分かりやすい?

婚活で3回目のデートに誘う時点で、男性の気持ちはある程度定まっている場合が多いでしょう。このため心理について分かりやすいと思う可能性が高いです。

女性としても誘われた時点で応じるとしたら、結婚の話になる場合もあると理解しているはず。

でも緊張をして男性が結婚について話せないように感じるのなら、サポートをする場面も必要になるかもしれません。

 

関連記事:婚活で受け身になる男性はモテる?女性の考え方についても分析!

タグ: , ,

婚活で1回目のデートをする時の男性心理について知っておこう!

2022年7月14日 /  ブログ

婚活で1回目のデートをする時の男性心理について知っておこう!婚活で1回目のデートをする時の男性心理としては、どのような思いがあるのでしょうか。女性としては気になる場合もありますよね。

「1回目のデートはとても重要なもの」というイメージを持つ人も多いでしょう。今回は婚活で1回目のデートをする時の男性心理について詳しくお伝えしていきますので、参考にしていただけると幸いです。

 

婚活の1回目のデート時の男性の思い

婚活で1回目のデートをする時の男性心理について知っておこう!婚活の1回目のデートの時には、男性はどんな思いを持つことが多いのでしょうか。いくつかの心理について見ていきましょう。

 

緊張するので短い時間会うようにしたい

最初のデートは緊張をするので、できれば短い時間のデートをしたいと考えることも。これについては女性としても、その方がいいと思う場合が多いのです。

1時間から2時間くらいのデートにしておいた方がよいというのは、いくつかの理由があるでしょう。例えば緊張した状態で長い時間一緒にいると、お互いに疲れることが想定されます。

そしてあまり異性慣れしていないとしたら、長時間いると振る舞い方に悩んでしまうケースもあるでしょう。

少し短い時間にしておいた方が、また会いたいと思われやすいのも大きな理由なのです。

 

話題を事前にリサーチしておく必要性を感じる

話題に対しては沈黙にならないようにと思い、できるだけ当日までにリサーチしておこうとする男性もいます。

このためには最近の流行などについて話すようにしたり、興味のある内容を深く知っておいたりするでしょう。

相手の好きな話題に対しては、デート前にLINEなどで知ることができるかもしれません。この場合はデートの時に「先日のLINEで〇〇が好きだと言っていましたよね」「ここのお店なんですが…」のように、次のデートにつなげる会話ができると理想的でしょう。

 

清潔感のある雰囲気を意識したい

デートをする前にはファッションや小物など、色々な面から見て清潔感を与えることが大切です。

自分ではこれで完璧と思っていても、細かくチェックすることが必要でしょう。全身を確認できる鏡があるのなら、それを見たうえで出かけるようにしたいですね。

清潔感のない人だと思われてしまうと、次のデートにつなげにくくなってしまうのです。例えば指先や靴のつま先などは、自分が思うよりも相手は気にする部分と言えるでしょう。

このため指先を少し整えるようにして、靴についても綺麗な状態でデートの待ち合わせに行くことが重要です。

 

婚活の1回目のデートの会話でNGなもの

会話をしていて楽しいと感じるかどうか、居心地のよい相手だと思えるかどうかはとても大切です。このためには会話内容に対して事前に意識しておきたいですね。

 

自慢話をしすぎる

自分のことをアピールしたいと思い、つい自慢をしすぎてしまう人もいます。でも自慢話というのは、ある程度親しくなったとしも過度になると聞くのが辛いと感じることも。

このため自慢したい内容があっても、少し謙虚な気持ちで伝えるようにしてみましょう。例えば仕事で重要なプロジェクトを任されて、成功する場合もありますよね。

この時にそれを全て自分の能力だと思わずに「チーム全体で力を合わせることができてよかったです」と伝えると、仕事ができるだけではなくとても控えめで素敵な人だと思われやすいでしょう。

 

質問の量が多すぎる

相手に対して聞きたいと思う内容があっても、質問攻めにならないように気を付けることが大切です。

この機会にもっと情報を得たいという思いが強すぎて、結果として質問を多くするというケースもあるでしょう。

答えにくいと思う内容の場合は「ちょっとその質問は…」と、言葉を濁すようにするとよいですね。そうすると相手が察してくれて「失礼しました。すみません」などのように言われる場合もあるでしょう。

 

婚活状況を聞かない

相手の婚活状況を聞いてみたいと男性が思うことがあります。でもこれに対しては、今は話す内容ではないと感じる人もいるでしょう。

このため自分の婚活状況についても、聞かれていないのに話さない方がよいケースは多いです。

「なかなか合う人と出会えなくて」と目の前の異性に言うのは、とても失礼になってしまうでしょう。

そして」「出会えないのは何か理由があるからでは…」と相手に悪い印象を与える場合もあるのです。

婚活とはという話ではなく、恋愛と結婚の違いや結婚観などを少し伝えるようにした方が将来の見える相手だと思われやすいでしょう。

 

「また誘いたい」と思う男性の心理

婚活で1回目のデートをする時の男性心理について知っておこう!「この女性とはまた会いたい」と男性が思うことも。それはどのような時なのでしょうか。そして気持ちについても知っておきましょう。

 

相手の笑顔を素敵だと感じた

女性の笑顔を見て男性が「笑顔が素敵だな」と、幸せな気持ちになることは多いです。このため短い時間のデートであっても、できるだけ笑顔を見せるように女性は意識しておきたいですね。

そうすると自然にお互いに笑顔になれるのです。今後も笑顔を見たいと思うので「また誘いたい」と男性としては感じるもの。

俯いてばかりの女性の場合は表情が分からないので、少し残念な気持ちになるかもしれません。

 

感覚が合うように思った

感覚が合うかどうかは、短い時間でもわかるケースがあります。これについては、一緒にいて違和感を覚えない、これからも一緒に過ごしたいなどの気持ちになるでしょう。

感覚が近い、共通点が多いなどに対しては婚活1回目のデートでも分かる場合も。この時に男性心理としては「次のデートの話をしようかな…」という思いになるのです。

今後親しくなれるかもしれないと思う相手に対しては、できれば早い段階で自分の今の気持ちを伝えておきたいと、男性としては思うものでしょう。それを表現できるかどうかは、タイミングが重要になる可能性があるのです。

 

婚活で1回目のデートでの男性心理は分かりやすい?

婚活にて1回目のデートをする時の男性心理については、感情が顔に出ていたり言葉にて気持ちが伝わったりすることもあります。

でも少し不器用なタイプの場合には、それができないこともあるでしょう。このようなケースでは女性は、フォローをする場面も必要かもしれません。

さりげなく相手のファッションを褒めるなどして、その場を和やかなものにするとよいですね。

 

関連記事:お見合いで出会いを!真剣に結婚を考える時の婚活方法について

タグ: , ,

男性心理は複雑?本命と付き合う前の思いや取る行動について

2022年3月12日 /  ブログ

男性心理は複雑?本命と付き合う前の思いや取る行動について男性心理として本命と付き合う前のものには、どのような思いがあるのでしょうか。女性が思っているものとは、また違う気持ちを持つケースもあるのです。

そして行動に対しても、不思議だと女性は思うかもしれません。今回は男性心理として、本命と付き合う前の思いや行動について詳しくお伝えしていきましょう。

 

本命と付き合う前の男性の思い

男性心理は複雑?本命と付き合う前の思いや取る行動について本命と付き合う前には、男性はどのような思いを持つのでしょうか。表面では平常心を装っていても、そうではないケースもあるのです。

 

告白のタイミングを考える

告白がしたいと思っているので、タイミングについて考える可能性があるでしょう。シチュエーションにとてもこだわる男性もいます。

もしも女性にとって魅力的な告白ができれば、成功する確率が高くなりますよね。自分にとって相手の女性は本命でも、相手からはまだどう思われているのか分からないのです。

このため告白のタイミングを間違えないようにしたいと、慎重に考えている場合が多いでしょう。

相手を好きな気持ちが強ければ強いほど、この期間を長く持つ男性もいるのです。

 

女性からの愛情を確認したい

自分からは脈ありサインを見せていても、女性から愛情があるのか分からずに悩む人もいるでしょう。

あまり普段から愛情表現をしない女性もいます。でも告白をする前には、女性の気持ちをある程度確認しておきたいところ。

これについては告白が成功するためにも、必要だと感じる男性は多いのです。「好きだと思っていたのは自分だけだった…」と落ち込むような結果になりたくないのでしょう。

このため女性からの愛情について、普段よりも探るような言葉を言ってくることもあるはず。

 

恋愛に対して夢中にならないようにセーブする

好きな人ができると、つい夢中になる男性もいます。もしくは今までの恋愛ではきちんと自分の感情をコントロールできていたけれど、今度の恋愛はそうではないと自分でも感じているケースも。

この場合はこれ以上夢中にならないようにと、自分でセーブしようとするのです。本命に対して距離を少し保つようにして、仕事や友人との付き合いなども大切にするように意識する男性もいるでしょう。

こうすることで、恋愛中心の生活にならないからです。男性の中にも恋愛をすると、それしか考えられなくなるタイプの人もいるでしょう。

 

本命と付き合う前の男性の行動

本命と付き合う前には、男性はいくつかの行動をする傾向にあります。その行動の仕方についてお伝えしていきましょう。

 

愛情表現をできるだけする

もうすぐ告白をするというサインのためにも、愛情表現を女性に対してできるだけする男性もいます。

これについては、告白をしてもいいタイミングを見つけたい気持ちもあるのでしょう。もしも女性に気持ちを伝えた時に、よい反応をしてくれないと男性としてはかなり落ち込んでしまうのです。

こういう自分になりたくないので、愛情をしっかり見せるようにして先に反応を見ておきたいと考えているのでしょう。

この段階で女性がクールな対応をしてくるとしたら、今は告白のタイミングではないと考える場合もあるのです。

 

LINEなどの連絡を増やす

今までよりも、LINEなどの連絡を増やすようにする男性もいます。これについては、女性にとって近い存在になりたい思いがあるからでしょう。

普段よりも連絡頻度が高くなり電話をする時間も長くなったと感じたら、そろそろ告白をしたいというサインだと考えてもよいですね。

そして女性からも連絡をしたり、相手の話に対してよい反応をしたりして、告白をされても受け入れるというサインを見せるようにするのもよいかもしれません。

 

告白の言葉を決める

告白の言葉はとても重要だと考える男性もいるでしょう。このためいくつかの候補を決めて、このうえで実際に伝えている自分をイメージしてみるのです。

この時に「少し長くてカッコ悪いな…」と思うと、違う言葉に変えることもあるでしょう。

とても大切な言葉なので、とにかく色々と恋愛小説や恋愛ドラマなどから魅力的な言葉を探す男性もいます。

このうえで「これなら女性がOKしてくれる」と確信が持てる言葉を見つける場合もあるでしょう。

 

本命と付き合う前に男性が迷うこと

本命と付き合う前に男性心理としては「迷うな…」と思う場合があるのです。どのようなことに対して不安や迷いを感じやすいのでしょう。

 

告白が成功するかどうか不安

告白をした経験があまりない男性の場合は、自分が伝えたとしても成功するかどうか不安になりやすいのです。

もしもうまくいかなかったら、とても辛くてショックだと感じるのでしょう。そして相手にも迷惑をかけてしまうことになると思うと、行動を慎重にしたいと考えるのです。

不安が強くなると、これが理由となり告白できなくなるケースもあるでしょう。

 

恋愛に対して自信が持てない

恋愛そのものに自信が持てない男性もいます。この場合は告白をしようとしても、自信がないので先延ばしにすることがあるでしょう。

でも女性としては男性が告白に対して悩んでいると察知したのなら、自分から告白をすることを考えてもよいですね。

場面によっては、女性がリードをする時も必要に。本命だと思われていると感じても、男性の行動をただ待つだけでは女性も辛くなってしまうでしょう。

これよりも自分が行動をした方が、スムーズに関係がよりよいものになる可能性があるのです。

 

今の関係のまま方がいいかもしれない

今の関係でいると、とても居心地がよいと感じるとしたら「このままの方がいいのかな…」と悩む男性もいます。

心理としては「ここで告白をして関係が悪くなるぐらいなら、このままの方がいい」というものもあるのです。

これについては女性を大切にしたい思いもあるのですが、自分の心を守りたい気持ちも関係しているでしょう。

 

男性心理は案外簡単?本命と付き合う前の状態を知ってみよう

男性心理については、理解しようとすれば可能な場合もあるのです。本命の可能性を感じるのなら、女性からもアプローチをしてみましょう。

そして男性側もあまり深く考えすぎずに、告白をする勇気を持ちたいですね。もしも恋人になれなかったとしても、友達としてとてもいい関係を築くケースもあります。時間が経てば、相手の思いが変わるという可能性もあるでしょう。

 

関連記事:結婚相談所の体験談を30代が読みたいと思う理由

タグ: , ,

仮交際中の男性心理が知りたい!結婚までの進め方について

2022年2月27日 /  ブログ

仮交際中の男性心理が知りたい!結婚までの進め方について仮交際中の男性心理については、女性としては把握しておきたい思いを持つこともありますよね。

脈ありなのかどうなのかについても、気になる場面が多いはずです。では今回は仮交際中の男性心理について詳しくお伝えしていきますので、結婚に向けての活動に役立てていただけると幸いです。

 

仮交際中の男性の心理とは

仮交際中の男性心理が知りたい!結婚までの進め方について仮交際中の男性の心理は、その性格により変わってくる可能性があります。相手の内面を把握しながら心理を知っていくようにしましょう。

 

慎重になっている

慎重な性格の男性は、お見合いの時点で相手に好意を持つケースもありますが、何となく話が合うので仮交際に進めようと思う場合もあるでしょう。仮交際をしている時に、相手の性格や人柄などを慎重に見ていこうという思いを持っているのです。

このためあまり男性の方からは積極的に行動しない場合が多いでしょう。積極的にアプローチをしすぎたことによって、後から「もう少し落ち着いて行動すればよかった」と思いたくない気持ちが強いのです。

 

結婚に向けて不安がある

結婚に向けて不安がある中でお見合いをして仮交際をする男性は、今後どのように進めていけばいいのか分からない…と思っている可能性も。結婚相談所を通してお見合いをして仮交際に至った場合は、悩みや迷いをカウンセラーに相談する場合もあるでしょう。

話すことにより不安が軽減し、今後の相手への適切な接し方も知ることができるのです。自分のペースで婚活をしていくことができるのも、結婚相談所を選んだからだと気づく場面もあるかもしれません。

 

積極的になろうと努力している

仮交際中の男性の中には、最初から積極的に女性にアプローチをする人もいるでしょう。お見合いの時に一目惚れをしたケースでは、仮交際中の男性の心理としては、早く真剣交際をしたい気持ちを既に強く持っているのです。

でも女性としては、相手のことをゆっくりと知っていきたい段階の場合もありますよね。このような時には結婚相談所のカウンセラーに相談をするのもひとつの方法でしょう。

もしくは男性に対して、もう少しゆっくりとコミュニケーションをとっていきたい思いを素直に伝えてみるようにしましょう。

 

仮交際中の男性は脈ありの場合が多い?

お見合いをして仮交際に至ったので、脈ありの可能性が高いと女性が思うケースもあるでしょう。でも実際は、まだ好意をあまり持っていない場合もあるため、相手と慎重に接していくことが必要になるのです。

 

複数の女性と仮交際中のケース

結婚相談所の仮交際については、一人の異性とだけ交際をしていくわけではない場合も。このため相手の男性が、自分以外の女性とも同時に仮交際をしている可能性もあるのです。

多少脈ありではあっても、同じ気持ちを他の女性に対しても持っている可能性があると考えた方がよいでしょう。

 

男性が脈ありの場合

お見合いにて「この人と結婚したい」と男性がすぐに思うケースもあります。この場合も結婚相談所のカウンセラーに相談をして、まずは仮交際をしていこうというパターンになるでしょう。

男性としては他の女性とお見合いをする気持ちにならないので、一人の女性に対して積極的に連絡をすることが多いです。女性としても、相手からの好意を感じる瞬間が増えてくるはず。

このまま真剣交際に進むことができそうと、女性としても思うでしょう。

 

結婚相手として合うかどうかチェックしたい思いが強い

結婚相談所が仮交際というシステムを設けるのは、その期間中に結婚相手として合うかどうかを見極める必要があると考えるからでしょう。このためお見合いから進展はしたのですが、まだ真剣交際や結婚に対しては進んでいる段階と考えるようにしたいですね。

女性側からも男性に対して、理想的な結婚相手なのかを様々な角度から見ていく時期なのでしょう。

 

結婚までスムーズに進むためのポイント

仮交際中の男性心理が知りたい!結婚までの進め方について仮交際中の男性心理をできるだけ理解することにより、結婚までスムーズに進みやすくなります。勇気を出してお見合いをして仮交際に至ったわけですから、婚活を成功させるポイントを知っておくようにしたいですね。

 

自分の気持ちは伝えるようにする

男性が消極的なように見えたとしても、女性からは相手に対して好意を持っているとしたら、それを伝えるようにしましょう。男性からのアプローチをただ待つだけではなく、女性が積極性を持って行動をすることも必要になるのです。

自分の気持ちを抑えたり隠したりすることによって、男性も本音を言えなくなってしまうケースもあるかもしれません。このため先に女性から相手に対する好意を伝えることが必要になる時もあるのです。

 

カウンセラーに相談をしながら進めていく

仮交際中の男性の心理について、深く考えすぎて悩んでしまうこともあるかもしれません。でも仲人型の結婚相談所を通してお見合いをしたのであれば、カウンセラーに相談をすることも可能になるのです。

カウンセラーは婚活のノウハウを既に得ているため、プラスになるアドバイスをしてくれることが期待できるでしょう。不安や迷いについても軽減させていくためには、カウンセラーに本音を話すようにすることが大切です。

 

視野を広く持って行動をする

婚活において必要なのは、固定観念をあまり持たずに柔軟性を持ちながら行動をすることでもあるのです。自分にとって理想の男性とは…というこだわりがあったとしても、視野を広く持つようにすることにより、婚活が成功しやすくなるでしょう。

相手とよく話をするようにして、自分の考えも伝えることにより早い段階でお互いに意思の疎通ができるケースが多いのです。

 

仮交際中の男性心理を知るとメリットが多い!

仮交際中の男性心理を把握すると、穏やかに交際を進めていくことが可能になります。相手に聞きづらい内容があったり、考えていることが分からないと思ったりした時には、一人で抱え込んでしまうのはとても辛いものですよね。

このためカウンセラーを通して仮交際中の男性心理を知ることにより、婚活に対しても楽しみながら結婚まで進んでいくことができるのです。結婚のための活動の中で自信をなくしたり、ネガティブな気持ちになったりする場面もあるかもしれません。

でも信頼できる味方がいると思うことにより、それらもよい経験として結婚後に思い出すことができるようになるのです。

 

関連記事:エリートとの結婚に必要なこと

タグ: ,

まばたきが多い男性心理にはどんな思いが関係している?その本音とは

2022年2月21日 /  ブログ

まばたきが多い男性心理にはどんな思いが関係している?その本音とはまばたきが多い男性心理に対しては、やりとりをしている女性としてはとても気になることも。普段から相手の見せる仕草に敏感な女性は、尚更理由を聞いてみたくなるケースもあるかもしれません。

でもなかなかストレートには聞けない場合もあるでしょう。では今回は、まばたきが多い男性心理についてどのような理由があるのか、そして今後の接し方について詳しくお伝えしていきますので参考にしてみてください。

 

まばたきが多い男性心理になる理由について

まばたきが多い男性心理にはどんな思いが関係している?その本音とはまばたきが多い男性心理になるのは、色々な理由があると想定されます。その内容について一緒に見ていきましょう。

 

後ろめたい

他の女性ともやりとりをしているなどの理由から、目の前にいる女性に対して後ろめたさを感じている男性も。笑顔で話してくれている姿を見ているうちに、まばたきが多い男性心理になる場合もあるのです。

自分のことを心から信頼してくれている相手を裏切っているという気持ちになり、落ち着かなくなってしまうのでしょう。そして自分の狡さに対して「このままではよくない」という気持ちになっているのかもしれません。

 

ストレスが溜まっている

相手との関係性を保つためにと思い、気を遣いすぎてしまう男性もいるでしょう。このため普段からストレスを溜めやすく、解消する術を見つけられていないケースもあるのです。

このような中でデートをすることになり、「好きな女性の前でだけは穏やかでいたい」と無理をしている可能性もあるでしょう。でもやはり余裕がないので、大切な相手の前でもストレスを感じて、まばたきが多い男性心理が働いてしまうのです。

一緒にいる中で「もしかしたら、ストレスを感じているのかも…」と男性に対して思った時は、リラックスできるような話題を出したりして、相手の気持ちを和ませるようにしたいですね。

 

癖や習慣になっている

人によって様々な癖や習慣があるものですよね。中にはまばたきを多くすることが癖になっているという人もいるのです。特に深い意味はなく、ずっとそうしてきたので今更変えにくいという場合もあるでしょう。

人から「○○さんはまばたきが多いですね」と言われることはあまりないもの。このため自分でも気づいていないという人もいるのです。相手が誰であっても同じようにまばたきが多くなってしまう人もいるため、あまり気にしなくてもいいケースと言えるでしょう。

 

気になる存在だと思っている

まだ告白をしたいという段階ではないのですが、相手に対して気になる存在だなと思っている可能性があります。相手の女性が自分のことを見つめながら話してくれても、自分は見つめ返すことができないので、まばたきが多い男性心理が働く場合も。

見つめ返したいという気持ちもあるのですが、緊張したり動揺したりして、とても難しいことのように感じてしまうのです。女性がうつむいている時にはできるだけ顔を見るようにしているのですが、女性がこちらを見つめていると分かると、まっすぐ見つめ返せない状態なのでしょう。

 

現実を受け入れられない

例えば女性に告白をして、「ごめんなさい。好きな人がいるんです」のような返事をされてしまうケースもあります。とても親しい間柄だと思っていて、お互いに好意を持っていると信じていた場合はショックを受けることになるでしょう。

現実を受け入れなければと思っているのですが、あまりにも驚いてしまってそれができない時もあるのです。自分の思っていたように物事が進まない時に、慌ててしまってまばたきが増えるというケースもあるかもしれません。

 

相手に対して萎縮している

あまりにも綺麗な女性だなと思うと萎縮してしまい、憧れや好意はあるのですが、ついおどおどしてしまうことがあるのです。「こんなに綺麗な人が自分を好きになってくれるのだろうか」という不安があるため、まばたきが多くなるケースもあるでしょう。

なんとかして自分を保ちたいという思いから、普段よりも気持ちが落ち着かない状態になってしまうこともあるのです。

 

まばたきが多くなる男性のタイプ

まばたきが多い男性には、いくつかのタイプがあると考えられます。どのようなタイプの人が多いのかについてお伝えしていきましょう。

 

プライドが高い

プライドが高い男性は、仮に自分が動揺してもそれを隠そうとする傾向にあります。「いつも堂々としていて、多少のことでは動じない」と周りに思われたいのです。

でも実際には予測していなかった出来事が起こる場合もありますよね。この時にまばたきが多い心理になってしまうことがあるのです。

嘘をつくのが苦手

正直な性格なので、嘘をつくことが苦手という男性もいるでしょう。このため自分が嘘をついている状態が耐えられなくなってしまうのです。

そして無意識のうちにまばたきが増えることもあるでしょう。嘘を上手につけたとしても、後から罪悪感でいっぱいになってしまうかもしれません。

 

女性慣れしていない

女性とのやりとりに対して慣れていない男性は、二人で過ごすこと自体がとても負担に感じるケースも。

そして自分の行動の仕方について悩んでしまうので、まばたきが増える場合もあるでしょう。「相手を不快にさせたくない」と思いすぎてしまい、楽しむことができなくなってしまうのです。

結果としてお互いに気まずいムードになり、会話が途切れてしまうパターンもあるでしょう。

 

まばたきが多い男性への理想的な接し方

まばたきが多い男性心理にはどんな思いが関係している?その本音とはまばたきが多い男性には、接し方に悩む女性の思いもありますよね。では理想的な接し方について見ていきましょう。

 

相手を褒める

自信がないので動揺をしやすいという男性は多いです。このため男性の長所を見つけて、褒めるように心がけてみましょう。

そうすると自分は好かれていると思えるようになるので、まばたきをすることが減るようになるかもしれません

 

できるだけ笑顔でいるようにする

リラックスできる環境にするには、女性が笑顔でいることを意識するのが重要です。笑顔で話すようにしているうちに、男性も笑顔で話せるようなれるでしょう。

でも女性がクールな表情でいると、男性は緊張が高まり更に言葉が出てこなくなってしまうケースもあるのです。

これを避けるためには、穏やかな笑顔を女性が心がけるようにして、リラックスしてもらえるように配慮をしたいですね。

 

明るい話題を出す

できるだけポジティブな話題を出すようにすると、男性を楽しませることができるかもしれません。

あまり気を遣うことなく、話をしやすい相手だと思われることも期待できるでしょう。逆にネガティブな話題に対しては、どう返事をすればよいのか悩んでしまう人は多いのです。

 

ボディタッチやスキンシップをしてみる

隣の席に座るような状態の場合は、話をしている時に自然な雰囲気でボディタッチをする方法があります。

肩や背中をポンと軽く叩いて「〇〇さんって、思ったよりも体格がいいんですね」などのように伝えると、その場を和ませることができるかもしれません。

 

まばたきが多い男性心理は案外分かりやすい!

慣れるまではあまり目を見つめないようにするのも、よい関係性を築くひとつの方法と言えるでしょう。

慣れてくると相手からも目を見つめることができてくるのです。自分の想いを伝えようとして、見つめすぎてしまう女性もいますよね。

でも男性から見ると、同じように見つめられないので戸惑ってしまうのです。ある程度親しくなるまでは、相手への視線についても慎重でいることが必要になるでしょう。

 

関連記事:男性は婚活を何歳からするのがベスト?始める年齢で変わることについて

タグ: , ,