HOME >> 【悩んでいる方必見!】結婚への一番の近道は結婚相談所に入会すること?

【悩んでいる方必見!】結婚への一番の近道は結婚相談所に入会すること?

2019年4月11日 / ブログ, 結婚相談所 東京

婚活 ルックス 結婚相談所

結婚相談所に入ればホントに結婚できるのか。そんな疑問を持つ方がいるのは当然のことです。実際に、結婚相談所は結婚できる方法ですが、どこか胡散臭さを感じてしまう方もいるものです。

では、結婚相談所で結婚できたとして、その後に離婚したり、不仲になったりしないか心配など結婚にまつわる不安は尽きません。そんな悩みを抱えている方に当記事を読んで欲しいです!結婚相談所での成婚率やすぐに成婚できる人の特徴を紹介します。

 

結婚相談所で本当に結婚できるのか

結婚相談所二入会するときに気になるのは実際に結婚できるかどうかでしょう。そこで、結婚できるかを測る指標の一つである成婚率について調べました。

 

結婚相談所の成婚率

会員が結婚すると結婚相談所は退会をしてもらうのが一般的な流れです。そのときに、成婚退会した人数や全体からの割合などを数値として出したのが成婚率です。

大手の結婚相談所5社の成婚率を実際に比較してみましょう。

 

【成婚率一覧】

パートナーエージェント 28.6%
ツヴァイ 17.4%
楽天オーネット 10.2%
インフィニ 46.3%
ゼクシィ縁結びカウンター 25%

 

インフィニと楽天オーネットを除けば、上の成婚率一覧のように、ほとんどの結婚相談所は20~30%の成婚率になります。楽天オーネットは、データマッチング型で会員数が多い分、成婚率が他と比べて低いです。

さらに、成婚率について他のサービスとも比較して見ましょう。すると、2015年のデータでは、結婚できた割合が、結婚相談所で17.0%であるのに対して、合コンは8.5%、SNSやコミュニティで9.5%、婚活サイトやアプリで15.1%の結果が出ています。

以上のことから、結婚の確率を考えると結婚相談所が他の手段に比べて確率が高いことが分かります。

また、データから友人からの紹介も20.2%で高いです。これに職場の同僚や知人など他の統計を加えると、結婚理由のほとんどを占めます。その次に来るのが、結婚相談所で紹介してもらう方法です。

 

結婚相談所ですぐに結婚できる人たちの共通項

結婚相談所 東京 20代

 

結婚相談所に入って活動しても上手く成婚まで行かない人がいます。反対に、成婚しやすい方がいるので、まずはその人たちの共通項について見てみましょう。

 

男性

結婚相談所で結婚しやすい男性に多い特徴としては、積極的であることです。すでにお見合いを経験したことがある方は体験として知られるように、活動の多くは女性に断られるのが前提です。

婚活は、お見合いや交際まで断られる回数を増やしていくことです。消極的な方は、一人の方にこだわりすぎたり、お見合いや交際を断られたことを後ろ向きに考えてしまいます。

しかし、男性は女性に選ばれる側なので、断られるのは通過儀礼と考えましょう。この辺を理解して前向きにお見合い・交際を重ねている方だけが成婚できます。

また、会話など自分から積極的に相手に振ったり、相手の少し前を進む姿勢を見せることで女性にとって引っ張ってくれるという印象を与えます。普段から積極性を磨くことはとても重要です。

 

女性

男性に比べて女性は多くの男性から1人を選ぶということをします。しかし、成婚したいと思った相手と実際に結婚できるかはまた別の話です。女性で成婚できる人の特徴は、自分を客観視できることでしょう。

自分は顔も悪くなくて性格もましな方なのに、なぜか成婚までいけないという方の中には、自分を冷静かつ客観的に見られていない方が非常に多いです。

自分の自慢などを話の中で相手にするなど客観的に見られていない方はよく思われることはありません。むしろ、他人の方がその人をよく理解しています。

外見に関しても化粧品や衣服を自分に合ったものを選ぶなど、異性に良い印象を持ってもらうための大切なポイントです。どんな印象を与えているのか良く知っていて、相手に自分を上手に見せられる方が成婚しやすいのです。

 

男女に共通する要素

男性や女性にはそれぞれ相手をひきつける部分や診られやすい部分がある反面、人間として男女関係なく持っているべき成婚しやすい要素があります。

 

(1)条件が厳しすぎない

相手に対する条件が厳しいと、相手を探せる範囲も狭くなります。実はその少し外側の条件範囲に運命の人がいたとして、そういった方も条件で閉め出してしまうことになりかねません。必要以上に条件を厳しくせず、これだけは譲れないという条件を1~2個に絞っておきましょう。

 

(2)素直・誠実

性格や優しさは結婚相手に求める方が多いです。特に、弱者や他者に対して優しく出来ていない方や無神経な方は相手から敬遠されます。実際に、交際の時にそういった部分を見て判断されていると考えましょう。

また、性格部分は自分では判断しきれないところがあります。「あなたは優しいですか?」と聞かれて、「はい」と答えればその人が優しいのかといえばそうではありません。

自分以外の第三者が相手に感じる印象から想像する性格こそが優しさなどの性質です。この辺は、自分が思っている性格と他者から見た場合に違いがないかをカウンセラーにチェックしてもらうのも良いでしょう。

 

(3)すぐに諦めない

結婚を考えた時に自己啓発や自分磨きは必ず必要になります。しかし、お見合いで断られ続けると、お見合いに行くこと事態が憂鬱になってしまったり、自分では何をしてもダメだと結婚をあきらめてしまう方もいます。

成婚はこういった部分を乗り越えた人に訪れるので、すぐにあきらめずに次に挑戦することを忘れないようにして、自分を磨いていきましょう。

 

(4)短所を受け入れることができる

自分を客観視できないことに似ていますが、どこか自身に非があることは分かっていてもそれを受け入れられないという方もいます。しかし、成婚に至る方は、短所を認識して、その分を長所で補うなど、自分の短所を受け入れているものです。

成婚で着ない方の中には、短所を気にしすぎることで、自分を上手くアピールできないのです。

 

結婚相談所で結婚した後って実際どうなの

結婚相談所で結婚した方のその後について離婚率や実際の意見をまとめました。

 

結婚相談所で結婚したカップルの離婚率

結婚相談所を通して成婚し、退会した人は、必ずしも結婚しているわけではありません。その中でも結婚から離婚をした方は、10%と少しだといわれています。これは一般の離婚率が30%以上あるのに対してかなり低い数値であることが分かります。

ではなぜ、結婚相談所で相手を探して結婚すると離婚率が低くなるのでしょうか。理由は、相手に恋愛のカップルではなく結婚相手として探している点や結婚後を見据えた基準で相手を探して見定めていることが大きいです。

女性の例で言えば、ある男性とお見合いしてビジュアルが良かったとしましょう。普通であれば女性は合コンなどで出会いそんな方と交際したいと思うわけですが、結婚まで見据えると条件に合っておらず、結婚相談所のおい見合いでは結婚相手として不適格と判断します。

このように、結婚を意識した相手探しによって、思わぬ結婚や結婚相手として不満がある状態で夫婦になってしまうといったことが減り、結婚したい相手と結婚するという本来の結婚のあり方を実現しているからこそ、離婚率が低いのです。

それでも離婚が起きてしまうのは、通常の恋愛よりも交際期間が短くて相手を見極める時間が不十分なことがあるためです。

 

結婚相談所で成婚したカップルの声

ここでは、成婚退会後の体験談についていくつか紹介しましょう。

 

良い声

「結婚相談所に登録して1年以内に結婚することができました。いまの主人とは、登録して半年くらいで出会いましたが、他の方と違って問題なく成婚退会まで進みました。数年たった今でもこのまま一生一緒に生活できる相手だと思っています。」(30代女性)

「半年くらい相手と交際して、その後、成婚退会して結婚しました。結婚式の後、3年を過ぎましたが、夫婦関係は円満で相手の両親とも良好な関係を築けています。」(30代男性)

「30代のとき結婚を希望して結婚相談所に入会して3ヶ月くらいで夫に出会い結婚しました。条件よりもフィーリングで相手と合うかどうかを重視したので、いまも幸せな家庭で子どももいて順風満帆です。」(40代女性)

 

マイナスの声

「結婚相談所で相手を探して結婚した者です。当時は、結婚を焦っていたために、あまり相手の条件について詳しく見ていませんでした。とにかく子どもを生んで温かい家庭を作ることばかりを考えていたせいで、相手の男性を結婚相手として適切か十分に判断せずに結婚してしまいました。しばらくして相手の嫌な部分ばかりが目立ってきて、最初に会ったときに感じた相手の印象や中身(性格)が全然違うことが分かってきました。それからも少しの間一緒にいましたが、結局子どもを生むことなく離婚してしまいました。」(30代女性)

以上のように、たいていは結婚した後も夫婦間の問題はなく上手くいきます。相手を選んで後悔していないという声も多数ありました。しかし、一部の離婚した方の中には、見極めが不十分であったり、生活してみたら価値観が合わなかった、性格の不一致があったなどを理由に離婚してしまうこともあるようです。

 

結婚相談所に入会するメリット

結婚相談所 東京 20代

 

次に結婚相談所の会員になって活動する場合のメリットについて見ましょう。

 

結婚相談所のメリット3つ

1 確実に結婚できる可能性が高い

交際相手を探すサービス(合コンや恋活アプリなど)とは異なり、はっきりと結婚相手を探すことを目的に相手を探せるため、交際して成婚退会した後は確実に結婚できることです。

例えば、合コンで相手を探して、交際したとしましょう。しかし、結婚相談所とは違って、交際を続ければ結婚をすることを前提にしていないため、このまま交際を続けても結婚できるか分からないという不安が生じます。特に30代を過ぎた女性にこのような不安を感じる方が多いでしょう。

しかし、結婚相談所は始めから交際が結婚に繋がって、交際期間は相手を見る時間でその後結婚することがある程度想定できます。

また、結婚というワードや関連した話題は、相手に重く思われてしまうという懸念を持つ方もいます。それについても結婚相談所出であった男女は、相手に結婚についての話題を気軽に振れる点や相手の結婚に対する意思確認ができることが大きなメリットとして挙げられます。

 

2 離婚率が低い

結婚相談所に入会する2つ目のメリットは、結婚した後の離婚率が低いことです。前述したように、離婚率の低さはお互いのプロフィール(収入・性格など)を知ったうえで交際関係がスタートしているところや結婚相手として意識した上で結婚にいたることで離婚率が低くなります。

交際から結婚、その後すぐ離婚して、改めて新しいパートナーを新たに見つけなければいけなくなったら、それこそ大変です。できる限り離婚しない相手を探しずっと一緒に居られる結婚生活を送りたいと誰もが考えています。その点で言えば、結婚相談所は離婚しにくい結婚相手を探せる場所です。

 

3 カウンセラーのサポートが充実している

結婚相手を1人で探すのは先の見えない迷路に迷い込むようなものです。何人もの相手と交際や交流をして、それでも良い方と出会えない。付き合っても結婚までいけない。

そんなとき、結婚相談所に入会すれば、専任で付くカウンセラーがアドバイスをしてくれます。この場合、具体的なアドバイスだけではなく、背中を押すような精神的な部分を支えてくれることです。安心して背中を任せることで、じっくりと結婚相手を探すという気持ちを持ち続けることができるでしょう。

 

 

30代40代のエグゼクティブに特化した結婚相談所インフィニ

 

実績・特徴

30代・40代の方で結婚を希望する方向けにサポートをするのが結婚相談所インフィニの特徴です。東大OBなどのエリートメンバーズと呼ばれる、クオリティの高い会員が在籍するため、資産や収入、職業などが確かな会員が毎月入会している優れた結婚相談所でしょう。カウンセラーによる丁寧な聞き取りに加えて希望を叶えるための十分なサポートを実施しています。

 

インフィニが実際にお客様に選ばれている理由

多くのお客様に選ばれているインフィニにはこれまでの実績があります。

成婚率 82.3%

お見合い成功率 97.1%

交際成婚率 62%

ゼネラルリサーチによる結婚相談所成婚率No.1ならびに顧客満足度No.1

高い成婚率とお見合いから交際にいたる会員の割合が高く、ほとんどの方がお見合いを成功したという調査結果を残しています。これらの確かな実績を残しているのが結婚相談所として上質といわれるインフィニの魅力です。

まだ結婚できていない方、または別の相談所に入会するか迷っていた方、今からでもインフィニに相談することで、少しでも結婚に繋げるための相談所を選びましょう。

 

所在地

東京都港区赤坂8-5-40 ペガサスアオヤマ420

URL: https://infini-school.jp/

株式会社インフィニ 結婚相談所インフィニ

TEL: 03-6447-2346

 

結婚相談所はお金の無駄にしかならない?

2019年4月11日 / ブログ, 結婚相談所 東京

東京の結婚相談所 服装

どうして結婚相談所はあれほど高いお金がかかるのか理由は一体何でしょうか。結婚相談所に入るのはやめておいた方がいいと言われたことがある人もいるでしょう。いざ入ろうと思っても実際どの結婚相談所に入会すべきかわからず迷っている方もいるでしょう。お金の無駄にならないためにはどうすればいいのか、この記事を通して、読者の皆様が成婚にできる足がかりになれば幸いです。

 

結婚相談所は本当にお金の無駄なのか

結婚相談所は登録料や初期費用、月謝など入会するだけでもたくさんのお金がかかります。しかし、お金がない人にとっては、その負担は大きなものとなります。できることなら無料で婚活ができるところにしたいと思ってしまいがちです。

ところが、実はお金がかかる結婚相談所を利用する分のメリットはしっかりあることが分かっています。そのポイントについてまずは説明しましょう。

 

婚活において最も重要なのは時間

何より男性も女性も焦っているケースが多い

結婚相談所を利用する方の中でも特に多いのが30代や40代の方です。特に40代の男性や30代の女性は結婚に焦っているケースが非常に多いです。

40代の男性は、その段階で結婚できなければ、結婚事態が難しくなる事実があるためです。30代女性も同様に、希望する同年代や少し年上の男性である程度の年収以上の方と結婚するためには30代前半の内に結婚しないと希望の相手との結婚は難しくなります。

時間の惜しい時期に悠長に恋愛をして、結婚できるか分からない相手に時間を使ってしまうのは厳しいでしょう。無料でできる婚活で時間をかけた相手探しも難しいものがあります。

それならば、結婚相談所に費用を払って登録して、時間をかけずに相手を紹介して結婚前提に活動する方が効率的で時間の短縮にもなります。仲人(相談所スタッフ)が出会いの場をセッティングしてくれる上に、サポートも受けられるなど、サービスの充実した結婚相談所なら時間を節約出来るという寸法です。

 

お金の無駄にならないために

入会後にお金の無駄になってしまうのは、上手く結婚相談所を活用できない人です。入会したことに満足して全てを丸投げしないように積極的に結婚活動することを心がけましょう。

決して、結婚相談所は全自動でお相手を見つけてくれる場所ではなく、お見合いも交際も自分の手で選んで結婚への道を進めていくものです。

 

どの結婚相談所を選べばいいのか迷う

結婚相談所に入ることが時間の節約になることは分かりました。では、どの結婚相談所を選べばよいのでしょうか。

 

結婚相談所に何を求めるかによって選択肢が変わる

結婚相談所にはさまざまな種類があるように、人によって何を求めるのかでどこに入会すべきかが変わってきます。その人に合った結婚相談所なら良いですが、ジャストフィットではなく、いくつかの選択肢の中から自分の方向性と似た相談所を選びます。

 

単に出会いの場を探しているのか

出会いの場を提供してもらうのであれば、データマッチング型でサポートの少ないものを選びましょう。自分の手で相手を探せる点や条件検索などから好みの相手を探せるため、出会いのための機能としては強力です。

 

恋愛が苦手でサポートして欲しいのか

恋愛経験がなく手厚いサポートを受けたい方は、仲人型かハイブリッド型でしっかりとサポートのある結婚相談所を選びましょう。思ったようなサポートが受けられないミスマッチを減らすために、事前にスタッフやカウンセラーの評判はチェックしておいた方が良いでしょう。実際に赴いてサポートを体験するのも良さそうです。

 

お金がない人でも婚活は出来る!

婚活 ルックス 結婚相談所

 

結婚相談所はお金がかかる一方で、結婚相手に出会えない人も少なからずいます。そのため、口コミや周囲の意見として結婚相談所はやめた方がいいと話す方も少なくありません

 

それなら無料の結婚相談所という選択肢

結婚相談所は全体の予算で採算が取れるようになっているため、一切無料の相談所と言うのはどこにもありません。しかし、月謝や初期費用だけが無料になる結婚相談所であれば存在します。

お見合いや成婚までしないのであれば、入会するだけで費用がかかることはありません。しかし、このような無料の結婚相談所は例外なく成婚料が高いため、結婚してゴールインと考えている方には向きません。

お見合い料は、オプション1万円前後発生する上に、成婚料が割り高です。実際、多額の情報量や30万円近い成婚料が発生するので注意が必要です。

ちなみに、もしどこかで「あらゆる項目やオプションも完全無料なところ」があれば、本来の結婚相談所有料のメリットがすべてなくなって、そこは詐欺(怪しい相談所)と考えて間違いありません。正式な登録や加盟がなされていない非合法な団体でしょう。

お見合い料は完全無料や期間限定で女性が全て無料はあります。しかし、何の制限無しにどの項目からも利益徴収がない営利企業は何かしらのカラクリがなければ難しいため、かならずどこかで費用が発生します。それが詐欺であったり違法な請求業者だったりします。

 

無料の結婚相談所から、キャンペーンがある結婚相談所

一部が無料になるのは嬉しいですが、それは一時的なものです。自分は結婚したいと考えているのであれば、一部無料のところではなく、年齢(20代)や性別(特に女性に多い)でキャンペーンのあるものを選びましょう。これまでの料金システムの中で他の方よりも安く利用できます。

 

結婚相談所を選ぶ際のポイント

結婚相談所を選ぶ際にはさまざまな角度から見て選ぶことが大事です。そこで選ぶ際のポイントをここでは紹介します。

 

口コミだけで判断しない

選ぶのに失敗してしまう方の中には、口コミを見てそれだけで選んでしまう方がいます。実は最近多い口コミの過剰な高評価の背景には、業者や個人的な優劣によって操作されているものがあり、裁判になっている事例もあります。

例えば、「この結婚相談所は、サクラばかりだから、こっちの方が有料で良い」など地方にある結婚相談所を虚偽口コミで否定しておきながら、大手の広告収入のある相談所に誘導しているなどです。

しかし、閲覧した人から見れば、全て等しい口コミに見えてしまうため、それしか見ないことで引っかかってしまうわけです。結果、すすめられた大手を選んだにもかかわらず、自分には合わない相談所であったために別のところに登録することになります。

必要なことは、あくまでも自分にあった結婚相談所を探す過程の中で、口コミや周囲の意見を参考に自分の意思で確認して決めることです。合ってないものを選んでしまうのだけは費用も時間も無駄にしてしまうので避けましょう。

 

連盟などに入っており、第三者機関がある結婚相談所

結婚相談所を選ぶときに第三者機関が審査しているのは、一つのポイントです。結婚相談所に登録することが心配な方は中途解約やクーリングオフなどで費用がきちんと返ってくるのかといったことや法外な違約金が取られたりしないかを確認しておくと安心です。

IBJ正規加盟店の表記があるところなどは、第三者機関によって経産省の示したガイドラインを軸に一定の基準を満たして審査されて設立しています。そのため、該当したところは基準を満たした結婚相談所の証だと受け取ることができます。したがって、法外な料金やクーリングオフがされないといった対応がなく、安心して入会できるでしょう。

 

婚活において気を付けておくべきポイント

結婚相談所 ポイント

 

婚活では相手の条件次第なところがあるように、結婚相談所は相手を探すための重要ポイントです。そこで、気をつけておきたいことについて紹介します。

 

条件の設定

特に結婚相談所で相手を品定めするときは、年齢や年収などが条件として重要ファクターになります。男性であれば女性の年齢や性格を重視しています。女性であれば年齢は年が近いという条件以外に年収や職業、性格・価値観の一致などを基準に判断しています。

しかし、極端な条件を突きつける方の中には、婚活が上手くいかない原因が隠れていることがあります。例えば、地方の優良な結婚相談所と呼ばれるところは、相手パートナーを探すときに、条件設定についてすすめることがあります。それは、条件を緩やかにして幅を持たせることです。

逆に条件を絞りすぎて、全く引っかからないような相手しか見つけられずに失敗することがあるからです。この失敗パターンは女性に多いといわれています。女性は相手に求める条件が明確にしやすく、年収や職業、細かな性格や年齢など相手の条件に結婚相手としての理想の項目で縛ろうとするからです。

一方、男性は、見た目などの曖昧な条件やタバコ・お酒の有無、年収にそれほどこだわらない方が多く、条件を絞りすぎて見つからないパターンが少ないからです。全ての男性ではありませんが、どちらかと言えばこれは女性に特徴的な失敗です。

男性において上手くいかない方の多くは、女性からみて将来性の不安が1つあります。特に年収や職業面で、30代の段階で300万円ほどしかない場合です。

男性が希望する一回り下の年代の女性(えり好みするが多い女性)にとって、年収は500~600万円を超えるのが一定ラインと勝手に思い込んでいることがあるので、年収のラインを超えられない場合には男性の他の項目は無視して足切りされてしまいます。

つまり、望む相手の性質や属性からだけで相手を探そうとすると、自分に合った人が中々ヒットしない現象が起こるわけです。条件があることは大事ですが、ポイントは、書き方に条件を広げて記載することです。

 

例:「大卒である→大学・短大・専門卒ならOK」
例:「年収700万以上→二人合わせて700万くらいならOK」

 

このように記載するだけでもガラッと印象を変える事ができます。相手に与える印象が良くなれば、人柄に対する想像力も働いて、印象がぐっと上がります

最後に補足として、結婚相談所は婚活で結婚をより強く意識して相手を探せるできる方法です。上記のように、相手を条件で選んで、その分、相手も「自分に合った相手なのか」をしっかりと見極めています。

自分が結婚しても良い相手と判断されなければ、お見合いをしても交際まではできません。お見合いの構造は、結婚相談所も普通のお見合いでも大きな違いはありません。1対1で相手を品定めして、良ければ交際です。

その場合、自分は交際を申し込むのに相手に断られてしまうケースは結構あります。実際に10回前後お見合いして1~2回交際があれば順調な方で、上手く行っていると考えられるくらいです。

上手くいかない例で多いのはやはり、相手に自分との相性が良くないと思われてしまうことです。中でも交際につなげるのに敬遠される人がいます。

例えば、一方的に話をまくし立てるようにしゃべる。初対面の相手に普通は聞かないようなことを平気で聞いてしまう。礼節をわきまえずに上から目線(に見えるような行動や言動)をしてしまうなどです。

普段から他社とのコミュニケーションが少ない方やすぐに人が離れてしまう方は、そういった書き方以前の問題になります。自身の言動を客観的にカウンセラーに見てもらうなどの対面アドバイスを受けたりするのが良いでしょう。

 

 

30代40代のエグゼクティブに特化した結婚相談所インフィニ

 

実績・特徴

30代・40代の方で結婚を希望する方向けにサポートをするのが結婚相談所インフィニの特徴です。東大OBなどのエリートメンバーズと呼ばれる、クオリティの高い会員が在籍するため、資産や収入、職業などが確かな会員が毎月入会している優れた結婚相談所でしょう。カウンセラーによる丁寧な聞き取りに加えて希望を叶えるための十分なサポートを実施しています。

 

インフィニが実際にお客様に選ばれている理由

多くのお客様に選ばれているインフィニにはこれまでの実績があります。

成婚率 82.3%

お見合い成功率 97.1%

交際成婚率 62%

ゼネラルリサーチによる結婚相談所成婚率No.1ならびに顧客満足度No.1

高い成婚率とお見合いから交際にいたる会員の割合が高く、ほとんどの方がお見合いを成功したという調査結果を残しています。これらの確かな実績を残しているのが結婚相談所として上質といわれるインフィニの魅力です。

まだ結婚できていない方、または別の相談所に入会するか迷っていた方、今からでもインフィニに相談することで、少しでも結婚に繋げるための相談所を選びましょう。

 

所在地

東京都港区赤坂8-5-40 ペガサスアオヤマ420

URL: https://infini-school.jp/

株式会社インフィニ 結婚相談所インフィニ 青山結婚予備校

TEL: 03-6447-2346

【必見!】結婚相談所で詐欺にあわないためのチェックポイント!

2019年4月11日 / ブログ, 結婚相談所 東京

結婚相談所でお見合いをするときの男性の服装 東京版結婚相談所の中には悪質な業者や詐欺会社があります。詐欺師が潜んでいることもあるなど、とにかく相手を探すときに詐欺にはあいたくありませんよね。そこで詐欺にはどういった手口があるのかについていくつか事例をあげて紹介します。

実際、詐欺があることが分かったとしてそれを事前に防げるのかについても説明します。詐欺などのない結婚相談所は優良なところとそうでないところの差を知って、共通点を確認することです。この記事を読んで、結婚相談所で詐欺にあわないように優れた相談所を見つけられれば幸いです。

 

結婚相談所での詐欺

結婚相談所にせっかく加入したのに実は詐欺でした、と分かれば精神的なショックは大きくなります。できれば詐欺には合わないようにしたいところです。まずは、結婚相談所でありえる詐欺の種類について説明しましょう。

 

種類

結婚相談所自体が詐欺集団

良さそうな結婚相談所に入会したと思ったら、相談所事態が詐欺だったというケースが最近では増えています。具体的には、入会して高額な初期費用を払い相手を探そうと思ったときには、連絡が取れなくなり、会社自体が架空の会社で無くなっていたなどです。

 

日本の全国各地には、たくさんの結婚相談所が設立していて、ネットだけで運営しているところもいくつかあります。

 

実際に大手の優良な結婚相談所は数えるほどしかなく、残りは中小企業がわずかでほとんどで個人運営であることが国の調査で判明しています。詐欺集団は、その内の個人による運営がされている結婚相談所に多いです。

 

相手が結婚詐欺師

次に、結婚相談所の会社そのものはなくなったりせずに運営を続けているが、そこで出会った人が詐欺師やサクラだったというケースがありえます。事件になる場合は、たいていがこの詐欺師・サクラのパターンです。出合った男性(あるいは女性)は、ビジュアルが良くて紳士的な相手であることに好感を持ち交際を開始します。

 

サクラのケースではいい感じに何回か交際するものの、最終的には成婚を断られてしまいます。すると、次の相手を探すために、お見合いに参加してオプション料金を払い、次も良い相手を見つけて、と繰り返します。

 

しかし、実際には何人かのサクラが常駐していて、複数の相手を掛け持ちして、その人に当てているだけです。結婚相談所が用意した人員であるため、永久に結婚することはできません。特に詐欺の中でもたちが悪いのが、男性、あるいは女性しか会員がいないパターンです。

 

昔の出会い系サイトで流行した詐欺手法で、異性と出会えないにもかかわらず現実に出会えるようなサイトであると誤認させるものです。現在は、だいぶ淘汰されましたが、今度は結婚相談所でもこのような手口が横行しています。

 

この手のサクラ詐欺の数は全体から見るとそれほど多くはないですが、引っかかってしまった場合は最悪だと言えるしょう。実際、結婚相談所の社長がこの手法を使って逮捕されたのがつい先日のことで、信じてお見合いなどしていた方は裏切られた気分になったことでしょう。

 

詐欺にあわないためにチェックするポイント

結婚相談所を選ぶときには注意

 

 

 

詐欺に合わないためには、詐欺を行う企業とそうでない企業との間にある違いに着目します。いくつかのポイントをチェックすることで詐欺にあうことを回避できます。

 

大きな連盟に加入しているか

まず、結婚相談所は、基準を満たしたところであるかどうかを第三者機関によりチェックされる連盟加入があります。

 

具体的には、

 

  • 日本結婚相談所連盟(IBJ)
  • 日本ブライダル連盟(BIU)
  • 日本仲人連盟(NNR)
  • 日本結婚相談協会(JBA)

 

の4つが有名です。

 

加盟していれば、実在している企業家をすぐに問い合わせて確認できる上、連盟にとってもおかしなことをしている企業を放置することはできません。会員を共有するシステムがあるため、実害が発生しかねないためです。

 

会員の質、身元確認、美男美女は怪しい

入会時にチェックするポイントは、身元の証明以外に独身証明や収入証明書などの提出を必要としているかどうかです。詐欺会社は、基本的に身分証明すら出させないで済むところもあるため、厳正な書類チェックをほとんどしていません。

 

加えて、チェックしたいポイントは、紹介される男女が美男美女ばかりなどです。詐欺会社の中には、始めから出会いを成立させるつもりがないため、実際の会員ではなく、釣るためのサクラの写真や偽のプロフィール、お見合い人員を用意しています。

 

中でも悪質なのは、その人目当てで入会した後に、なぜかその人は結婚して退会してしまったことになっていて、別の方を紹介されるパターンです。これだけでは明確な詐欺ではない分、やっていることが結構悪質です。費用だけその後、高額請求されます。しかし、いくら待ってもその後他の会員を誰も紹介してくれない放置型の手口です。

 

プライバシーポリシー、特定商取引が明示されているか

結婚相談所では明記されているのが当然であるものとして、プライバシーポリシーや特定商取引などがあります。これらがないものは、責任者や運営においてのルールなどが不明確だと判断されるため、必ず入れなければなりません。特に結婚相談所運営では、必須事項になっているので、優良な会社では必ず記載されています。

 

費用の内訳が明確化されているか

結婚相談所は明らかに悪質な業者とグレーゾーンの悪質業者がいて、詐欺と呼ばれる分類される業者の多くは、金銭面で高額請求をしたり騙してお金をむしりとるのが定石です。入会時に費用の内訳が曖昧であったり、あまりに会員にとって都合の良い説明をしてくる場合には注意が必要です。

 

料金システムはほとんどの事業者で細分化されていて、初期費用、お見合い費用、月額費用、違約金などがあります。成婚料やオプション料もありますが特にオプションが高額な会社は気をつけましょう。

 

さらには、最初の説明とは異なり、後から違約金が発生したことを伝えて高額請求するケースも消費生活センターに報告されています。高額である分、料金が明確で明示された中でしか費用が発生しないのかどうか確認を取ることはチェックポイントとして有効です。

 

優秀な相談所に入会するためには

多くのお金を払って結婚相談所に入会するなら、詐欺や悪質な会社を避けて優良な会社に登録したいところです。その方法について検討してみましょう。

 

友達に教えてもらう

結婚相談所の良し悪しを判断するときに、詐欺を避けられる一番の方法は、実際の利用者で成婚した友人に紹介してもらうことです。実際に出会えた点、結婚できて、費用トラブルもなかったことの証明になるからです。

 

友人と言ってもオンラインで知り合ったなどではなく、昔からの友人で、結婚相談所とは何の関係もない方が良いでしょう。友人選定に条件を出すのは、稀に、友人まで詐欺集団とグルだったというケースがあるので、それを避けるためです。

 

誰が書いたかわからない口コミや詐欺集団の一員である営業担当の従業員に話詩を聞くだけよりも確かで有力な方法です。

 

 

第三者機関に把握して

第三者機関に審査を受けた「マル適マーク」のある会社を選ぶという方法もあります。このマークは結婚相談所を審査しましたという証明が提示されていることを意味します。

 

例:不動産などに置いてある宅建取得証明書など

 

複数のマークや証明書を確認して実体のある会社だと判断します。友人の紹介の場合と違って、内実やサービスの質にまでは保証がないが、少なくとも詐欺会社でないことは分かります。

 

結婚相談所の詐欺は賢くなれば防げる

結婚相談所 詐欺

 

 

結婚相談所の詐欺をどうすれば防げるのか、中でも賢くなることでどうやって防ぐのかを紹介します。

 

開示している情報に不備がないかどうか

詐欺や悪徳な結婚相談所は、誇張した情報でとにかく入会者を集めようとします。例えば、80%以上の確率で成婚出来るといった話の紹介や広告の表示、0円やそれに近い料金プランで明らかに安すぎるなどのケースです。

 

根拠が薄い、数字の出所が曖昧である場合、客寄せだけのいい加減な文言であることが予想されます。そのため、こうした詐欺的な結婚相談所を知っておくだけで、誤って入会することを防げます。

 

金銭の貸し借り、投資話などお金のワードが出てきたら注意

入会後のお見合いや交際時、結婚の前に金銭のお話が出てきたら要注意です。金銭の話は結婚生活にも関係するので大切なことで、年齢が増すほど将来的な意味で預金や投資と言うワードもありえます。

 

しかし、結婚相談所で出会って間もない方やお見合いの席でいきなり、何かしらの高額商品の購入を勧められたり、住宅や不動産関連の投資にお金を出すことをすすめてくる場合は、相手が詐欺を目論んでいると考えてよいでしょう。

 

また、詐欺師で巧妙な方の中には、親しくなって安心させて、大きな額が動く投資話を持ち込むことがあります。この人と結婚したいという気持ちを逆手に取った悪質である分、詐欺の可能性はかなり高くなるので注意深く相手の言動を探りましょう。こちらが一方的に出資する話で必ず見返りがある場合は特に詐欺案件であることが濃厚です。

 

違和感を感じたら深入りしない

相手が詐欺師の場合、上手く言いくるめられてしまいます。実際、詐欺に会う方は、詐欺師を警戒していない方よりも、詐欺を警戒している方が被害に合いやすい
からです。相手の話に正面から向き合い、不自然な点が少しでもあって、おかしいなと思ったらすぐに手を引くのが無難でしょう。
相手に深入りしても被害が拡大するだけになります。執着する相手ほど、詐欺師にとってはお金を取りやすいからです。またお見合いを見据えて、次の相手を探すことに意識を切り替えることも結婚相談所で詐欺に合わないためには必要です。

 

30代40代のエグゼクティブに特化した結婚相談所インフィニ

 

実績・特徴

30代・40代の方で結婚を希望する方向けにサポートをするのが結婚相談所インフィニの特徴です。東大OBなどのエリートメンバーズと呼ばれる、クオリティの高い会員が在籍するため、資産や収入、職業などが確かな会員が毎月入会している優れた結婚相談所でしょう。カウンセラーによる丁寧な聞き取りに加えて希望を叶えるための十分なサポートを実施しています。

 

インフィニが実際にお客様に選ばれている理由

多くのお客様に選ばれているインフィニにはこれまでの実績があります。

成婚率 82.3%

お見合い成功率 97.1%

交際成婚率 62%

ゼネラルリサーチによる結婚相談所成婚率No.1ならびに顧客満足度No.1

高い成婚率とお見合いから交際にいたる会員の割合が高く、ほとんどの方がお見合いを成功したという調査結果を残しています。これらの確かな実績を残しているのが結婚相談所として上質といわれるインフィニの魅力です。

まだ結婚できていない方、または別の相談所に入会するか迷っていた方、今からでもインフィニに相談することで、少しでも結婚に繋げるための相談所を選びましょう。

 

所在地

東京都港区赤坂8-5-40 ペガサスアオヤマ420

URL: https://infini-school.jp/

株式会社インフィニ 結婚相談所インフィニ 青山結婚予備校

TEL: 03-6447-2346

 

【必見!】結婚相談所で失敗する人はこれが原因!

2019年4月11日 / ブログ, 結婚相談所 東京

婚活,大変結婚したいけど、結婚相談所で失敗したくない。そのためには実体験をもとにどう対策をとればいいのかを知りたい。そこで、この記事では、実際に結婚相談所で失敗した要因、原因などを分析して詳細に解説します。読者の皆様が成婚につなげる第一歩になれば幸いです。

 

大手の結婚相談所で失敗する人はたくさんいる

結婚相談所には大きく分けて2種類あります。1つは「結婚相談所」で検索したりすると最初に出てくる大手の結婚相談所です。ニュースサイトやポータルサイトの広告にあるのもこの大手の結婚相談所です。

 

もう1つが中小企業の運営する地域の結婚相談所です。そして、ほとんどの方は、大手の結婚相談所に入会します。大手なら結婚できるかもという安心感があるわけですが、実は大手の結婚相談所だからといって失敗がないわけではありません。

 

失敗の理由についてまずはどのようなものがあるのか確認してみましょう。

 

失敗の理由①:カウンセラーと合わない、人によっては対応の仕方が違うなどがある

失敗する理由の1つ目として、カウンセラー(仲人)が自分に合わないというケースが想定されます。カウンセラーは具体的な段取りを決めてくれるだけの存在ではなく、アドバイスや仲介型の場合は相手探しを実際にする役割を持ちます。

しかし、カウンセラーには対応の仕方がそれぞれで異なるなど自分に合う人と合わない人がいます。そのため、カウンセラーが合わない人だと、自分の希望する相手を選べなかったり、相談しても上手くアドバイスしてくれずにコミュニケーションに失敗するなど、結婚相手を探すことにまで影響が及んで失敗する可能性が高くなります。

 

失敗の理由②:入会時の担当の人と活動をフォローしてくれる人が異なるケースがある

大手の弱点の1つに、人員の移動や担当の変更がありえることです。せっかく、入会のときに良い担当者が付いたと思ったら、実際は活動をフォローしてくれるのは別の担当カウンセラーだったということが十分にあります。

 

失敗の理由③:単純に相性が合わない

3つ目の理由として、カウンセラーと自分の相性が単純に合わないケースがあります。その人元来の性質的な部分や仕事においての進め方・やり方が自分に合わないときです。

カウンセラーに対する不満のせいで、せっかくのお見合いや交際、結婚まで至れるポテンシャルを持っていたとしても相手選びやアドバイスが噛み合わないので、なかなか成功しません。

 

結婚相談所婚活の失敗例

結婚相談所を選ぶときの注意点

 

 

次に、結婚相談所を利用した婚活の失敗例について、いくつか見てみましょう。

 

失敗例①:結婚相談所で紹介される相手に良い人がおらず、サポートも役に立たなかった

結婚相談所で失敗した方の中でも多い事例がこれです。紹介されても結婚を考えるといまいち合わない。その上、紹介する相手の条件から外れた相手を紹介されてばかりいるケースです。

 

間違えているのではなく、カウンセラーが思い浮かべる相手と自分が選びたい相手が一致しない場合や実際に紹介できる相手がほとんどいないときにこういった失敗がおきやすくなります。悪質なケースだと、お見合い料を稼ぐために条件を無視してお見合いさせて、知らないうちに業者に利用されていることもあります。

 

対処方法としては、カウンセラーに対して自分がどんな相手が良いのかを正確に伝えて、何回かのお見合いをしてみて希望の相手について伝わっていないと感じたら、カウンセラーを変えてもらうようするか退会して別の結婚相談所に入ることです。

 

可能であれば、探せる相手の数が少ない結婚相談所は避けて、登録者数が多くカウンセラーの質が高いところを評判などから選ぶ等の方法が有効です。

 

失敗例②:あまり積極的に相手を探せる性格ではなく、カウンセラーのサポートがほとんどない

次に良くある失敗ケースが、自分で探すデータマッチング型や仲人型とのハイブリッド方式を取る結婚相談所での活動です。カウンセラーがすすんで相談を聞いたり、そもそもカウンセラーがいないために段取りを整えてくれないことがあります。

 

一種の放置状態で、消極的な方にとっては相手を探して選ぶことが難しいため、実質的には何も活動していない状態になります。

 

それでも活動できる方はいますが、現実に上手くお付き合いや結婚相手を探せていない方が登録するわけですから、ほとんどの方にとっては交際につなげることが困難で、結局数回のお見合いだけで退会するという失敗パターンです。

 

対処の仕方としては、まず自分の性格や相手を探すときの積極性などを見つめ直します。それから、どんな種類の結婚相談所に入って、どんなカウンセラーが必要なのかを選べるくらいには判断基準を熟成させましょう。

 

失敗例③:お見合い相手がパッとしない、良縁に出会えないで退会する

失敗する20代女性の中には、相手に対する条件が厳しすぎて相手を見つけられずに退会するケースがあります。男性も条件ではなく、単純に相手に断られてそのまま退会する場合もあるので、結局のところ結婚できずに退会して残念な失敗に終わってしまうことです。

 

大手だからこういった問題がなくなるよりも、探せる相手が増える分、女性にとってはより良い条件の男性を探せるため、男性からすれば女性を交際から成婚に繋げるのは大変です。

 

また、女性にとっては、20代が特に需要が高いため、モテモテ状態と勘違いして、相手を見下してしまうと、多くの人からお見合いや交際に誘われるにもかかわらず、結果は成婚できずに退会することも非常に多いです。

 

対処の方法は、まず若い女性の場合、妥協点を決めるのではなく、冷静に結婚相手を見極めるための目を養うことです。恋愛感覚と同じで相手を探していると、まず結婚相談所で相手は見つかりません。

 

男性の場合、お見合いまではできているのか、交際から先に進まないのか、現状をしっかりと把握することです。自分に悪いところがあれば改善し、カウンセラーにアドバイスを貰ったりもしましょう。

 

それでも自分に問題がないと判断できる場合は、探す相手(女性)の条件である年齢や趣味などに幅を持たせてより多くの人にアプローチする形をとりましょう。

 

男性にとっては、結婚や恋愛は供給過多な状態で、女性が男性を選ぶ構造は変わっていないからです。とにかくお見合いをして、数を重ねて、結婚できる機会や確率については回数を増やして上げていくしかありません。

 

 

実際に失敗した人の特徴

離婚前夜の夫婦

 

 

 

今度は実際に失敗した人の特長について見てみましょう。

 

とりあえず婚活してみようという人

結婚相談所に入会する人の中には、とりあえず婚活や相手探しをしたいからという方もいます。しかし、失敗のある事例でこのパターンが意外と多いのです。

 

まず、相手を探すときに具体性がなく漠然としているため、お見合いや交際をしても結婚できず、相手からも結婚相手として具体的なビジョンが見えません。そのため、実際には交際まで行かず成婚にも繋がりません。

 

「どんな人と結婚したいですか?」

 

とお見合いの場で会話をしたときにこう聞かれて、漠然とした見た目や性格しか相手に求めるものが出てこないような場合、相手からすれば結婚はその程度にしかまだ考えていないことが筒抜けになってしまいます。

 

特に数多くのお見合いや交際をしてきた方には一発で見透かされます。つまり、真剣に交際を考えていない人と結婚を前提に交際することは相手にとっては不可能です。必然的にこういう方はお見合いの段階で断られてしまいます。

 

そもそも、大手の結婚相談所に登録しているというだけで結婚した気になってしまう方は、このとりあえずで入った方がほとんどです。

 

「とりあえず入ってみたけど、ここ大手だし何とかなるかよな」

 

そう言って、登録していることに安心し、具体的な相手探しや自分磨きは全然していないのです。

 

せっかくカウンセラーが付いても相手に対する条件は特になく、自分も向上心を持って活動できない。となれば、カウンセラーは相手を探すことなんてもちろんできません。

 

したがって、相手探しは手付かずになってしまうことも少なくありません。これらはすべて、登録することによって安心してしまうためです。特にデータマッチングでカウンセラーが付かない場合は、最悪何もせずに、費用だけ発生している状態の失敗に陥ります。

 

相談したりコミュニケーションを取ることが苦手な人

結婚は、相手を探して仲人とコミュニケーションを取ることで成立するサービスです。中には、そもそもコミュニケーションが苦手でどんなことから相談すれば良いのかわからない方もいます。

 

男性は特に相談するのが得意ではないため、電話である日、カウンセラーから進捗状況を聞かれても言葉を濁してしまいます。そして、多くの男性は相談できずにコミュニケーションできないことが失敗の要因です。

 

異性に対して慣れていない

異性の恋愛関係において社交性やコミュニケーション能力が重視されているように、お見合いや結婚相談所の交際であってもそれらが重要であることは変わりません。普段から異性との会話に慣れていない方は、会話に緊張してしまって上手く話せないことがあります。

 

また、異性に慣れていないからこそ、相手を前にして顔の表情にまで意識が行かなくなってしまいます。結果、表情が硬くなったり笑顔を忘れて無愛想に見えてしまうことにもなりかねません。

 

そして、会話が途切れるだけならまだ良いのですが、そろそろお見合いも終わりの段階で、相手が一方的に話しているだけの状態が続き自分だけ無口に終わってしまう。

 

無口になることは、自己心理的にどんな事情があろうとも相手からすれば、「自分の話がつまらないから話に乗ってこないんだ」と感じます。

 

こうなると相手からの印象は最悪です。最低限、緊張して上手く話せないと言うべきですが、それ自体が異性に対する評価のマイナスポイントになるため難しいところです。この状況を作り出す前に何かしらの打開策を打たなくてはいけません。

 

結婚相談所での婚活に向いている人はどんな人か

では、婚活に向いている人とは一体どのような人なのでしょうか。

 

恋愛経験が少なめである

結婚相談所での婚活は、真摯さと真剣さ、そして、努力する向上心が不可欠です。これらを全て備えているのはあまり恋愛経験がない(少なめ)な方です。

 

ですから、結婚相談所で結婚を目指しているのであれば、恋愛経験が少なめな方が向いていると言えます。恋愛経験が中途半端に多いと、相手を前の交際経験から勝手に判断してしまったりします。

 

また、わざわざ相談所で結婚を決めるたった一人を探すための活動を制限ありでひたむきに探すことはできません。それくらい結婚相談所の活動は、交際に制限がある上に、結婚時の成婚料や初期費用などの費用負担が大きいからです。

 

恋愛経験が多く、相手を探すのに困らない方にとって、制限がわずらわしく感じるのもあります。

 

恋愛と結婚の差をわかっている。真剣に結婚に対して向き合っている。

恋愛経験だけでなく、結婚相談所の活動は基本的に交際を目的にしているが、その前提が結婚であることが重要です。中年の女性であればわきまえている方は多いですが、20代女性や若い男性の中には、恋愛と結婚の差をしっかりと理解していない方もいます。

結婚相談所の活動に向いているのは、どちらかといえば恋愛と結婚の差を分かっていて、真剣に結婚のための交際に向けて活動できる方です。

 

成婚するために具体的にどうすればいいのか

成婚するためには具体的にどのような行動を起こしてどう計画すれば良いのでしょうか。

 

どの相談所で婚活するかが重要

結婚相談所には種類や型などそれぞれにバラエティ豊かなサービスがあります。ポイントは、自分に合った相談所を探すことです。そのための見極めるコツは、成婚率などの表面上の数字ではなく、会員数や年齢・職業・収入の構成、どのようなシステムを採用しているのかなどに着目することです。

 

恋愛と結婚は別物

恋愛を普段から意識している方は、結婚に意識を切り替えられない方が多いです。結婚相談所の成婚は、会員の間に誓約書や念書を取り交わすこともあるなど、割りとシビアに役割や結婚後のことを決めるケースもあります。そのため、恋愛要素の強い見た目や趣味はあくまでも入り口で、結婚は成婚後(結婚)のことをしっかりと考える必要があります。

 

特に成婚後、半年くらいで結婚しているカップルが多いことを踏まえれば、結婚のところまで見据えて約束や両親への挨拶などをする必要があります。

 

結婚相談所に行くメリット

結婚相談所,東京,新宿,お見合い

 

結婚相談所に行ってサービスや面談を受けるメリットについて説明します。

 

サポート力の違い

結婚相談所は、合コンや街コン、婚活アプリと違う点として、サポート力があります。プロのカウンセラーが全力でサポートしてくれることで結婚への道筋を示してくれます。的確な指示やアドバイスを受けて自分に自信を持って活動することができます。

 

例えば、

 

「お相手に求める年収は○歳であれば~万円の条件にするのが適切ですよ」

「年齢や年収はもう少し幅を持たせて相手を探した方が探しやすいので」

「自己紹介の趣味を書く時は、もう少し文章をリズミカルにすると人柄をより良く見せられる」

etc.

 

これまでのお相手を探してきた経験や相談を受けるプロとしてのアドバイスを具体的にしてくれます。状況や会員ごとに何をアドバイスするかはもちろん違うものです。

 

真剣な人が多くモチベーションが高い

結婚相談所に登録するのは、意識が高く真剣に取り組んでいる方です。婚活アプリのように登録条件が緩く、費用がかからない方法は、出会いの段階で確実性がかなり少ないです。

 

しかし、結婚相談所であれば、登録条件を満たして独身であることまで確認した方だけが入会しているため、確実性が高い出会いを得られるのです。

 

30代40代のエグゼクティブに特化した結婚相談所インフィニ

 

実績・特徴

30代・40代の方で結婚を希望する方向けにサポートをするのが結婚相談所インフィニの特徴です。東大OBなどのエリートメンバーズと呼ばれる、クオリティの高い会員が在籍するため、資産や収入、職業などが確かな会員が毎月入会している優れた結婚相談所でしょう。カウンセラーによる丁寧な聞き取りに加えて希望を叶えるための十分なサポートを実施しています。

 

インフィニが実際にお客様に選ばれている理由

多くのお客様に選ばれているインフィニにはこれまでの実績があります。

成婚率 82.3%

お見合い成功率 97.1%

交際成婚率 62%

ゼネラルリサーチによる結婚相談所成婚率No.1ならびに顧客満足度No.1

高い成婚率とお見合いから交際にいたる会員の割合が高く、ほとんどの方がお見合いを成功したという調査結果を残しています。これらの確かな実績を残しているのが結婚相談所として上質といわれるインフィニの魅力です。

まだ結婚できていない方、または別の相談所に入会するか迷っていた方、今からでもインフィニに相談することで、少しでも結婚に繋げるための相談所を選びましょう。

 

所在地

東京都港区赤坂8-5-40 ペガサスアオヤマ420

URL: https://infini-school.jp/

結婚相談所の成婚料はどのくらい?成婚で費用が発生するメリット・デメリットを解説!

2019年4月11日 / ブログ, 結婚相談所 東京

結婚相談所,金持ち,お見合い結婚相談所には成婚料という料金がありますが、実際にはどのくらいの費用がかかるのでしょうか。この記事では、成婚料は各結婚相談所によってなぜ金額が違うのか、そもそも成婚料がある理由についても紹介します。また、成婚料にはそれぞれメリットとデメリットがあり、どういったポイントで判断すればよいかなど詳しく解説します。読者の皆様が成婚に近づけるための一助になれば幸いです。

 

結婚相談所における成婚料とは

結婚相談所の中には、成婚に至った会員(パートナー)に対して、成婚料を支払ってもらうシステムを取り入れているところがあります。成婚料とは一体どんな料金システムなのかを説明します。

 

成婚料がある理由

成婚料はどうして結婚相談所の料金システムとして採用されているのでしょうか。まず、ほとんどの結婚相談所は、ボランティアではなく営利を追い求める一企業です。そのため、企業側からすれば、結婚という成果を出したことに対する報酬として料金を頂戴する仕組みです。

 

もし成婚料を設定しないとしたらどうなるでしょうか。結婚相談所は、サポート活動や結婚相談所としてのデータバンクの管理や運営費などを捻出しています。

 

月額料や入会金が非常に安くてスタッフの人員サポートもあり、その上で成婚料も発生しない。すると、会員は多く集まるかもしれません。ですが、成婚したら費用が発生せずに会員が抜けてしまうため、成婚後はその人から月額費やオプションなどをもう徴収することはできません。

 

したがって、結婚相談所は、サポートに力を入れていたり、月額費・入会金などの費用を抑えている分については成婚料が発生するものと考えましょう。

 

また、結婚相談所に登録している会員からしてみれば、成婚料はサポートしてくれた会社に対しての成功報酬としての側面があります。例えば、お見合いで成功し相手を引き合わせてくれた仲人には、謝礼金を支払うのが一般的です。

 

結婚相談所はさまざまな場面で仲人としてのスタッフ(カウンセラーなど)が相手と成婚するために対応します。つまり、一般的なお見合いの仲人よりも結婚相談所の仲人としての役割は大きいです。

 

成婚料が20万円近くするとどうしても高く感じますが、仲介役に払う規模として見ればそれほど高い料金とは言えません。特にお世話になったサポート役の方に支払い還元されるとすれば謝礼金として払うのもお礼の一環とみなせるでしょう。

 

成婚料は誰が払うのか

成婚料はすでに説明したように、結婚相談所に対する謝礼金です。成婚時、結婚相談所はパートナーの片方だけでなく両方に成婚料を請求するようになっています。

 

そして、それぞれがお世話になった相手に対して、謝礼をするわけです。最初の契約の時点で、成婚時に自身が払うことを契約するわけですから、原則的に成婚料はそれぞれが払う仕組みです。

 

そのため、結婚時に相手(パートナーの片方)に対して見栄を張りたい方が、甲斐性を見せるために費用分の工面(資金分を譲渡)することはあっても、成婚料をどちらかが一方的に支払うことはまずありません

 

成婚時にすでに婚約と結納がなされていれば、片方が支払うこともあるためカップルによって様々ではあります。もちろん、成婚料のシステムがパートナー単位の場合は、両方で折半して払うこともあるでしょう。

 

場合によっては、男性側が払うようになっていることもあるかもしれません。しかし、両者で支払う場合は、片方の支払いに介入することはあまり一般的ではないと考えましょう。

 

むしろ、婚約も結婚の予定もない相手に「男性だから甲斐性を見せて」と支払いを要求された場合は、詐欺の可能性もあることを考慮しましょう。決して、結婚相談所の成婚料はパートナー単位での請求ではない前提でそれぞれが払うことでトラブルを回避するのが無難です。

 

 

成婚料がある結婚相談所、ない結婚相談所を比較

東京 結婚相談所 名物仲人

 

 

次に、成婚料がある結婚相談所の特徴や成婚料のない結婚相談所の特徴をそれぞれ比較して見ましょう。まず、語弊がないように、あるかないかの比較の前に、あることとないことの違いを確認します。

 

それは、結婚相談所にとって、成婚料がない場合、成婚料がそもそも必要ない場合(=成婚料なし)と別の料金でまかなっている場合(=成婚料0円)の2パターンがあります。

 

データマッチング型では、スタッフのサポートがなく自分で相手を探すことが多いので、成婚料が必要ないです。一方、入会金や月額料、オプションなどに料金に重点が置かれている場合、成婚料を別の形でまかなっているため、必要なくなります。それぞれ、成婚料なしと0円の違いです。

 

以上に成婚料ありの結婚相談所を加えて、3パターンがありえます。それらを踏まえて、それぞれの違いとメリット・デメリットを確認しましょう。

 

成婚料がある結婚相談所のメリット

成婚料を設定している結婚相談所の多くは、出会いの場を提供するだけでなく、成婚に至るまでの交際期間も悩みの相談や活動の補助をしてくれます。これが1つ目のメリットです。

 

例えば、相手を探す条件をデータから自分で探すだけでなく、仲人役のスタッフにも条件に合った相手を紹介してもらう形をとります。そして、相手探しからお見合い、交際にいたるまでのさまざまなシチュエーションで悩みを相談したりアドバイスをもらったりすることが可能です。

 

仲人役にとって、成婚は自身の成果として積み重なる上に、初期費用や成婚料に応えるものであり、全力でサポートしてくれます。成婚料がない場合、真剣にサポートをする気のない方が付いたり、そもそもサポートをほとんどしてくれません。

 

そういったことを避けるためには、ある程度の成婚料が必要なところで入会登録することです。サポートがないと上手く成婚できない方は特に重要です。これが2つ目のメリットです。

 

さらに、高額の成婚料が成婚パートナー両方に課される場合、二股・三股をしにくくなるという抑止力があります。相手が結婚するために真剣にならざるを得ないためです。詐欺案件を除けば、高額な費用を払ってまで多額の成婚料がかかる相談所で浮気や二股をする合理的な理由はなくなります。これが3つ目のメリットです。

 

最後に、成婚料が含まれる場合、裏を返せば月額料や初期費用が安くなるケースも少なからずあります。成婚料が高いため、その分を初期費用などから還元して安くしているパターンです。

 

複数の結婚相談所に登録して、初期費用を安くしたい。そういった場合には、成婚料が高くて初期費用の安いところに複数入会できるというメリットがあります。

 

成婚料がある結婚相談所のデメリット

成婚料があることでメリットが存在すると同時にデメリットが存在します。まず、大きなデメリットとして多くの方が共有しているのが、成婚料無料の相談所に比べてコストがかかる点です。これが1つ目のデメリットです。

 

成婚料がかからないところでお相手が見つかればよいですが、成婚料のかかるところで相手と交際することになり結婚を考えるようになれば、成婚料が請求されてしまいます。成婚料が高いところでは、20~30万円も取られる可能性があります。

 

また、成婚料は必ずしもカップルになったり婚約することが前提で請求されるわけではないことです。一定の条件(後述)を満たした会員に対しても違約金のように成婚料が発生してしまうことです。これが2つ目のデメリットです。

 

中でも多いケースが、何の連絡も取らずに勝手に結婚相談所を退会したり、成婚料を払わずに交際や結婚をして、後から高額請求されるケースが目立ちます。

 

成婚料がない結婚相談所のメリット

成婚料がない料金システムを採用しているのは、前述したようにデータマッチング型の特徴です。この場合、専属の仲人がいないため、自分のペースで婚活が出来ることです。こが一つ目のメリットです。

 

完全な仲人型の結婚相談所は、自分で一切相手を探すことができません。仲人が紹介してくれた相手から見合い相手を選別することはできます。

 

相手の条件が必ずしも一致した人が紹介されるとは限らないため、紹介された相手の不一致がありえます。しかし、成婚料がない結婚相談所であれば、自分で探せる分、そういったケースを防げることができるのが2つ目のメリットです。

 

成婚料がない結婚相談所のデメリット

成婚料がない結婚相談所の場合は、費用負担がない分のデメリットを考えなければなりません。成婚料が要らないシステムなのか、入会金や初期費用でまかなっているのかなどを見極める必要があるからです。

 

まず、成婚料がかからない分、月額費用を高く設定している相談所が多いことが1つ目のデメリットです。成婚料を安く抑えたつもりなのに、お見合いなどのオプション料や月額料で元が取られてしまう場合です。

 

なかなか成婚できないと、期間によっては、かかった費用が逆転してしまい、むしろ成婚料よりも利用分の費用が負担になってしまうことがあります。

 

また、成婚料がない分、サポート不足になる結婚相談所では、自分から積極的に相手を探せないと、上手く相手を見つけることができずに挫折してしまうケースも見られます。これがデメリットの2つ目です。

 

 

成婚料について知っておくポイント

20代の女性が問題を解決

 

成婚料について、導入している結婚相談所の違い、そして何よりも成婚料が発生するポイントがあります。

 

成婚とみなされる条件

成婚料が発生するのは成婚(交際・婚約)に至ったカップルだと考えられていますが、実はそれだけではありません。成婚とみなされる5つのポイントが多くの結婚相談所で共通しているものとしてあります。

 

(1)婚約した

一般的な成婚料の発生は、この婚約(もしくは正式交際で結婚前提)した場合です。

 

(2)双方の両親に挨拶しに行った

これも(1)同様に相手の両親に対する挨拶が、結婚相談所内だけのものでなく外部の親族ぐるみの付き合いを認める行為だからです。しかし、(2)は成婚とみなされないところもあります。

 

(3)二人で宿泊旅行に行った

結婚相談所を介さずに二人だけの旅行で宿泊をしてしまう行為は成婚とみなされます。結婚相談所の中には、明記がなく、グレーゾーンのケースもあるので注意しましょう。

 

(4)肉体関係を持った

肉体関係を持つのは、ほとんどの結婚相談所で成婚とみなされる場合が多いです。例えば、実際に肉体関係を持たなかったとしてもそれに足る行為(お泊りやラブホに行った事実)があれば成婚になるケースもあります。

 

(5)同棲している

すでに結婚相談所で出会った方と同棲を始めてしまっている場合も成婚とみなされます。

 

以上のようなケースでは、成婚料の発生条件を満たすことになります。補足すると、この「みなす」とは、何の言い訳や例外などなく、「そうであった」として同定しまうため、どんな言い分があろうと、成婚したと認定されてしまうことです。

 

よほどのことがない限り、この前提は崩れないので、(3)~(5)の項目はたいていご法度(禁忌)の項目として結婚相談所では記載されているので気をつけましょう。

 

成婚とみなす条件は各結婚相談所によって異なる

結婚相談所はそれぞれに特徴があるように、規定や成婚ルールが違います。最初にサインする契約書にも記述されていて、企業毎に発生ポイントは異なります。例えば、上述した5つのポイントのうち、肉体関係を持つことは、かなり強力な事実であるため、成婚したとみなされてしまいます。

 

5つのポイント以外に細かい規則やルールが足されている結婚相談所があります。どのようなポイントで成婚とみなされてしまうのかを事前に調べて確認しておかないと成婚していないのに成婚料を払うはめになりかねません。

 

退会する時について

退会には2パターンあって、相手が見つからずに退会するときと相手を見つけて成婚に至ることで退会するパターンです。中でも気をつけなくてはならないのが、成婚したのに成婚料逃れのために口裏を合わせて費用無しの退会をしてしまうことです。

 

実際、結婚相談所ではそれをやられると、非常に困るので防止策の一環として追跡調査をするところが結構あります。大手ではまずやっています。特に不自然な退会者や何かしらのきっかけで以前紹介したことのあるもの同士が結婚していたのを確認した際などです。

 

二股や不倫がちょっとしたきっかけでバレてしまうのと同じように、結婚相談所は追跡調査でそういった抜け穴を防いでいます。また、しばらくは見つからなかったとしても結婚式を開いたり大々的な披露宴でホテルを貸しきったりなどすると、即刻ばれます。

 

最悪なのは、結婚した後に離婚してしまって、そのタイミングで成婚料に加えて追徴の請求がされてしまうことです。結婚相談所の中には裁判になってまで請求するところもあるなど、支払わせることに本気の企業もあるので注意しましょう。

 

もし破談になったら

例えば、結婚相談所で成婚したとき、その交際が破談になったらどのような対処をするのでしょうか。実は、結婚相談所にとって成婚後の成り行きはあまり重要ではありません

 

例えば、分かれたからもう一度入会したい場合は別ですが、それ以外の結婚できなかった、相手に二股されていたというケースでは、ほとんどの結婚相談所は関知しません。したがって、破談した際の返金処置は行っていないのが現状です。

 

その代り、破談にならないようなサポートを心がけていたり、再入会が無料だったり何らかの対策を打っています。具体的には、結婚後の約束まで成婚の段階でしてしまう誓約書による拘束力を設けたりします。相手に断られて再入会が必要な場合には、初期費用などを無料にする再入会の制度などがそれに当たります。

 

 

結婚相談所の成婚料の相場

結婚相談所の料金体験の書類とペン

 

結婚相談所の成婚料は数万円~数十万円が相場です。少ないところでは5万円程度、多いところでは20万円を超えます。金額によって成婚後の対応が違ったり、サポート内容が違うこともあるので気をつけましょう。

 

稀に、数百万もする高級な結婚相談所も存在します。主に高級(高収入基準)なクラブメンバーを要するところです。一般的に相場が高いほうが、質の高い男性が多いです。それだけ費用負担を気にせずに相手を探しているからです。

 

現在、運営するところによって多彩な料金システムを取っているので、成婚料のみの結婚相談所など存在します。

 

 

気になる結婚相談所に実際に行ってみる!

結婚相談所はどんなところかを実際に確認することも大事です。ネットオンリーのところも最近ではありますが、仲介するところでは必ず雰囲気やカウンセラーについても見ておくべきです。

 

自分に合ったカウンセラーがいるか事前に把握出来る

実施に訪れて、カウンセラーが自分にあった人かどうかを最初に見極めましょう。カウンセラーにも合う、合わないがあります。自分に合わないカウンセラーにサポートしてもらっても相手がイメージと違うなどの齟齬が出るのでそこは避けます。

 

ちゃんとしている結婚相談所かどうか判断出来る

結婚相談所の中には入会させることしか考えていない不親切なところもあります。しっかりと料金の説明などが記載されている所を選びましょう。

 

30代40代のエグゼクティブに特化した結婚相談所インフィニ

 

実績・特徴

30代・40代の方で結婚を希望する方向けにサポートをするのが結婚相談所インフィニの特徴です。東大OBなどのエリートメンバーズと呼ばれる、クオリティの高い会員が在籍するため、資産や収入、職業などが確かな会員が毎月入会している優れた結婚相談所でしょう。カウンセラーによる丁寧な聞き取りに加えて希望を叶えるための十分なサポートを実施しています。

 

インフィニが実際にお客様に選ばれている理由

多くのお客様に選ばれているインフィニにはこれまでの実績があります。

成婚率 82.3%

お見合い成功率 97.1%

交際成婚率 62%

ゼネラルリサーチによる結婚相談所成婚率No.1ならびに顧客満足度No.1

高い成婚率とお見合いから交際にいたる会員の割合が高く、ほとんどの方がお見合いを成功したという調査結果を残しています。これらの確かな実績を残しているのが結婚相談所として上質といわれるインフィニの魅力です。

まだ結婚できていない方、または別の相談所に入会するか迷っていた方、今からでもインフィニに相談することで、少しでも結婚に繋げるための相談所を選びましょう。

 

所在地

東京都港区赤坂8-5-40 ペガサスアオヤマ420

URL: https://infini-school.jp/

結婚相談所に入った人の結婚適齢期は30代くらい?

2019年4月11日 / ブログ, 結婚相談所 東京

公務員,結婚相談所,婚活,30代結婚相談所でお相手を探すとき、結婚相手に求める条件の一つに年齢があります。結婚相談所に入会している方はどのくらいの年齢層なのか知らない方も多いでしょう。そこで、なぜその年代が多いのか、どういったバックグラウンドから入会するのかを分かりやすく説明します。

 

入会制限はあるのか

最初に入会制限の有無やその詳細について説明します。

 

年齢に対する入会制限

結婚相談所は基本的に年齢上限を定めないところがほとんどです。そのため、何歳になっても結婚相談所で婚活をすることができます。しかし、下限はしっかりと決まっていて、20歳未満は入れない仕組みです。逆に言えば、20歳以上なら誰でも入会することが可能です。

 

また、一部の結婚相談所では収入証明書を確認して一定以上の年収がないと入れないプレミアム会員を付与しているところもあります。このように年齢以外にも収入や職業など他の条件を満たすことはとても重要です。

 

 

どういった年齢分布なのか

年齢ごとに結婚相談所を利用している方の割合は異なります。ここでは、その年齢層の特長について分析してみましょう。

 

入会者の年齢分布

男性の年齢分布

人数の比率を見ると、男性の場合は36~40歳の人数が一番多いことが分かります。次に30~35、そして、41~45歳と順に比率が下がっていきます。肝心の20代の若者は少ないことがはっきりと分かります。

 

1. 20代が少ない理由

20代の男性は20代女性よりも結婚意識が低くて数も少ないといえます。何より、男性は大卒から入社してまだ5~10年経たない段階では年収が上がらず、結婚は年収が安定してからと考える方が多いです。したがって、結婚相談所のお世話になる人が少ないためです。

 

補足として、年収帯については、男性会員は500万円以上が一番多く、次に400万円台、700万円台、そして平均的な300~399万円台です。以上の比率は年齢構成比率に良く似ています。

 

年収の低い方が若年層、高い方が中年層の構造と酷似しています。実際、終身雇用制ではなくなった日本であっても年齢と年収は男性にとって密接な関係にあります。

 

2. 30代の男性が多い理由

30代後半の男性はいよいよ結婚を考えることになりますが、40代になる前までには結婚したいと思うものです。出会いの多くは知人や職場による結婚がほとんどです。

 

ところが、普通に出会って結婚するには、職場が男性ばかりであるなど、結婚に繋がらないことも。そこで、結婚相談所を利用する方が多いのです。

 

女性の年齢分布

結婚年齢が男女で比べて女性の方が若いことは良く知られています。実際に、男性では40代前が一番多かった年齢構成が、女性では30~35歳が割合的に一番多いです。

 

実際、この年代を含めた30~39歳の方が全体の半数をどの結婚相談所でも超えています。つまり、女性に限れば2人に1人は、30代の女性であることになります。

 

男性と分布を比べてみても女性の方が20代の若者に絞って見ても入会している数は男性より女性の方が多いです。全体としても女性はほとんどの結婚相談所で若年層が多い傾向にあります。

 

入会するタイミングが早いなど若い女性が多いのには理由があります。よく知られているのは結婚して子どもを生むためです。適齢期までに出産したいから逆算して30代前半までには最低でも結婚したいのです。

 

 

人気の年齢帯は?

婚活,大変

 

男性・女性に限らず、自身が結婚する相手の年齢はやはり条件を設定する際には重要視されています。その理由は、相手の年齢ごとに求めるものが違うからです。そこで、人気の年齢帯について見てみましょう。

 

人気の成婚年齢

女性に人気の男性の年齢

すでに述べたように、結婚相談所の年代として女性の30代が半分を占めているわけですが、結婚相手に対して、同じ30代を求める傾向にあります。

 

結婚相談所によくいる35歳の女性を仮定すると、35~36歳が第一希望で、できれば39歳までの男性と結婚したいわけです。このように、35歳までの30代が多い結婚相談所では、男性の年齢で人気なのは30代中盤~後半が該当します。

 

1. 30代中盤~後半の男性が選ばれる理由

30代中盤~後半が選ばれるのには、精神的に落ち着いていることが挙げられます。20代男性では若くて精神的に幼い印象が女性の側から見ればあります。その点、男性でも30代を過ぎると段々落ち着いてくるのを知っているわけです。

 

2. 30代中盤~後半の男性が選ばれるもう一つの理由

1つ目の精神的な安定に加えて、女性に人気がある理由では、年収が30代後半で安定することです。もちろん、昇進したばかりで管理職などの出世が生じると一時的に年収は下がりますが、すでに安定したポジションの方は年収が大きく変化することはありません。

 

女性にとっては、年収の上限はもちろん、年収の高さをキープすることがこの場合は何よりも重要です。子どもを育てて、将来のために貯蓄してなど老後までを考えたライフプランを設計した場合、このくらいの収入は欲しいとその人の中での最低ラインに線が引かれるわけです。

 

補足的に、女性は教育費についても真剣に考えている方が多く、子どもを大学まで通わせる場合、私大も視野に入れて1500万円以上(全て私立なら2000万円以上)の教育費がかかります。教育費だけでもこれだけの費用がかかると考えると、女性にとって男性の年収がいくら合っても足りないと思ってしまうのでしょう。

 

男性に人気の女性の年齢

次に男性から見た女性に対する人気の年齢層についてです。実は男性にとってベストな年代が5年単位で存在するのではなく、大まかに20代を含めた30~35歳の女性が幅広く人気です。

 

男性人気の年代の理由

実際、男性は女性を選ぶとき、同年齢か年下の女性を選ぶ傾向にあります。30代前半であれば20代から30歳の最初まで、40代男性であれば30~35歳くらいの女性といった具合です。

 

補足として、最も人気があるのは同年齢です。男性にとっては若い方も層ですが、パートナーと考えたとき最初の選択肢で浮かべるのは、話題が合って気が合うと考える同年代でしょう。

 

また、35歳以降は年上を選ぶことが極端に少なくなります。年上で35歳を超えている女性に対して男性は、40歳近くで結婚できない女性は、男性にとってあまり希望したくないのです。

 

どの程度の年齢差なら許容か

成婚カップルの年齢差を見ると、比較的年齢の近いカップルは成婚しやすい傾向にあります。実際、10歳差までの成婚が75%を越えています。0~6歳差までを見ても半数を超えているなど、自身の年齢から数年の差が成婚しやすいという事実を示しています。

 

補足として、20代女性の場合は30代などの相手ですが、会員数が30代で多く構成されている結婚相談所では、30代同士のカップルが多いです。

 

男性の許容範囲

極端に年のはなれた人を希望する方は少なく、最低でも5歳差までで、できれば同年代を希望する男性が多いです。そのため、年上であれば同年齢が、年下であれば5歳差が一番人気の傾向が見られます。

 

女性の許容範囲

女性は男性のデータと逆転して、5歳までの年齢差を希望する方が25%を越えます。次に同年代がきます。年上であれば5歳差までで年下であれば同年齢が一番人気です。

 

 

年代ごとの入会理由

東京 婚活

 

結婚相談所は年代ごとに入る理由もさまざまです。年代が同じだからといって入会する方の理由が同じわけではありませんが、結婚相談所まで来る方にはいくつかの共通した理由があるので、その点を確認してみましょう。

 

20代の場合

理由1:同性ばかりの職場

職場が同性ばかりで異性との出会いが少ないのが理由などです。例えば、男性であれば、女性が少ない職場で女性の友人や知人の紹介などが少なくなって、結果として出会いの場が限られます。本人のツテで女性の知人に紹介してもらうことができればよいですが、それで交際までいけるかは難しく、女性の友人・知人を増やせない環境は結婚を考える場合において厳しいものがあります。

 

事実、結婚に至った出会いの経緯のランキングトップに入るのは、職場での出会いや友人・知人の紹介です。結婚相談所は職場、友人・知人関係ない、例外的な場所と言えるでしょう。

 

理由2:異性と会話や意思疎通に不向き

男性、あるいは女性の中には同性なら問題なく会話できるのに、異性になると駄目という方が結構います。そんな異性とのコミュニケーションが苦手な方は、交際相手として不適格とみなされて、付き合いやまして結婚とまでは行かないことが多いです。

 

まともに会話できなければ、友人になることもできません。結婚相談所であれば、カウンセラーなど専門家のサポートが受けられます。

 

30代の場合

この30代は前半であれば女性、後半であれば男性の会員が増える年代です。

 

理由1:長期で付き合った人と離別

一般的に長く付き合った人と結婚してゴールインすることを考える女性が多く、それが幸せだとずっと考えられてきました。しかし、裏を返せば、長く付き合ってきたのにちょっとしたことで分かれてしまい、何も残らなかった方も少なくないはずです。

 

結婚相談所に訪れる方の中にはそうした長く付き合っていた人と別れてしまったから相手を探したいという方もいます。特に長く付き合って他の方と交際するためのノウハウを磨いてこなかった方は、独身で放り出されたとき、どうやって新しく恋人や結婚相手を探せばよいのか分からなくなってしまうものです。

 

長く付き合っても結婚までいけなかった経験から、早く結婚したい思いが強まり、付き合いの長さや交際をするだけではなく、結婚を見据えた活動をしたいと考えます。そこで効率を求めて結婚相談所に入会するのです。

 

理由2:仕事優先の生活

女性であれば適齢期ぎりぎり、男性なら40歳を前に相手を見つけたいと入会する方が多いのはすでに述べました。それまで何もしてこなかった方もいれば数回の交際を経た人もいるでしょう。

 

しかし、結婚の約束までは行かなかった人がほとんどで、実際、仕事を中心とした生活を送っていることで、相手を探すことよりも仕事を優先させてきたことが、結婚を遠のかせた原因だと気づくわけです。そのため、結婚相談所に入会して初めて結婚を意識した相手探しをします。

 

特に30代になると、子供や老後のことを考えることが増えてきます。仕事ばかりの日々を振り返り、後から自分の将来が心配になってくる方も多いでしょう。そこで、結婚相談所を利用して効率的に相手を探すのです。

 

40代の場合

理由1:定年後のパートナー探し

40代の男性に多い結婚相談所入会の理由の1つに、定年後のパートナーが欲しいからというのがあります。また、40代女性の場合、収入が安定しない非正規の方も多く、たとえ正規社員であっても70代まで働く必要のあるいまの世の中で、定年後のパートナーがいないのは何かと経済的に不安です。

 

理由2:再婚希望

40代女性の中には、未婚女性だけでなくバツイチやシングルマザーも多く在籍しています。定年後を見据えた話もそうですが、特に子どもがいる場合は現状で相手が欲しいと考えているからです。

 

40代でバツイチやシングルマザーの場合、結婚できる男性はかなり限られます。実質的には年上の方で、結婚相談所の中にはそういった方のための専用(バツイチ、シングルマザー向け)のプランなどを用意するなど、手厚いサポートが受けられることも入会する理由です。

 

30代40代のエグゼクティブに特化した結婚相談所インフィニ

 

実績・特徴

30代・40代の方で結婚を希望する方向けにサポートをするのが結婚相談所インフィニの特徴です。東大OBなどのエリートメンバーズと呼ばれる、クオリティの高い会員が在籍するため、資産や収入、職業などが確かな会員が毎月入会している優れた結婚相談所でしょう。カウンセラーによる丁寧な聞き取りに加えて希望を叶えるための十分なサポートを実施しています。

 

インフィニが実際にお客様に選ばれている理由

多くのお客様に選ばれているインフィニにはこれまでの実績があります。

成婚率 82.3%

お見合い成功率 97.1%

交際成婚率 62%

ゼネラルリサーチによる結婚相談所成婚率No.1ならびに顧客満足度No.1

高い成婚率とお見合いから交際にいたる会員の割合が高く、ほとんどの方がお見合いを成功したという調査結果を残しています。これらの確かな実績を残しているのが結婚相談所として上質といわれるインフィニの魅力です。

まだ結婚できていない方、または別の相談所に入会するか迷っていた方、今からでもインフィニに相談することで、少しでも結婚に繋げるための相談所を選びましょう。

 

所在地

東京都港区赤坂8-5-40 ペガサスアオヤマ420

URL: https://infini-school.jp/

 

【必見】結婚相談所の乗り換えを成功させたい方にオススメ!変更する前にチェックしておきたいポイントを紹介!

2019年4月11日 / ブログ, 結婚相談所 東京

30代 結婚相談所 東京 選ぶ結婚相談所に入会してみたはいいものの、思ったような相手に出会えないなんてことありませんか。その時、思い切って結婚相談所を変えるのも選択肢として持つ必要があります。でも、結婚相談所の変更は可能なのか?必要な手続きはあるのか?など、退会するだけでもいろいろと不安に思うことがありますよね。そこで、この記事ではそういった不安や疑問について解消します。

 

結婚相談所を変えることはできるのか

ここでは、結婚相談所を変更することは可能なのか否かについて説明します。

 

結婚相談所の変更について

スタイルが自分に合わないというケースや担当者との相性が悪いといった場合に変更が検討されます。

 

基本的に乗り換えを行うことはできる

最初に登録した結婚相談所を後から別のところに登録し直すことは決して珍しくありません。結婚相談所は自分に合わないと思えば自由に変更することは出来ます。

 

ただし、必ず、途中解約やクーリングオフなどで契約を解除することが前提です。後で高額な成婚料を請求される可能性があるからです。

 

また、変更後の結婚相談所と変更前のところを掛け持ちする人も居ます。実際に時間と費用が許す限り、平行して婚活することは可能です。

 

乗り換え時の手続きについては、コールセンターやメール、専用のフォームなどから申し出ることで可能です。

 

何度も入退会を繰り返すと乗り換えできないこともある

初めて乗換えをする人に対して、同じ加盟先同士だと、何度も乗換えをしていると出禁をくらって乗り換え不可能な場合があります。乗り換えは基本的に1回で同一加盟を避けるというのがポイントです。

 

返金制度や乗り換え割プランがある結婚相談所も

携帯プランのように乗り換えることで割引されるプランが結婚相談所にもあります。途中解約の場合は、特に契約でどういう扱いになっているかを確認することも大切です。

 

もし途中解約で全額や一部返金をする契約を結んで入会していた場合は、1年分などまとめて払った分の中から一部を返金してもらえます。

 

 

結婚相談所を変えることで得られるメリット・デメリット

30代 医者 結婚相談所

 

気軽に結婚相談所を変更することは難しい人もいます。そこで、変更することで生じるメリット・デメリットについてそれぞれ見てみることにしましょう。

 

メリット

結婚相談所を変えると得られるメリットは、出会いが増えることです。特に地方の会員数が少ない結婚相談所や大手でも構成比が偏っている結婚相談所の場合、変更することで紹介される相手の構成が変化するため、出会いが上手くいかなかった方にとっては、成婚の可能性を高める相手との出会いが必然的に増えます。

 

担当者が変わる

担当者には当たりハズレがあって、担当変更をしてもあまり効果がなかったという場合には、結婚相談所を変えてしまうことで良い担当に出会える可能性があります。担当者が変わることで、変な固定されたイメージやスタッフ間で伝達される事項もなくなり、新たに関係を気づける点もメリットです。

 

システムやスタイルが変わる

出会いには、さまざまなアプローチがあって、どれが正解というわけではありません。結果的に結婚できた方法がその人にとっての正解になります。結婚相談所を変更する方の中にはこうした、システムやスタイルの変化を求めて変える方もいます。

 

会員数が少なく、どんどん出会いを増やしたい方が仲介型オンリーの結婚相談所で紹介されるのを待つのがじれったいという方もいます。逆もまた然りです。

 

そのような場合に変更することで新たなスタイルで相手を探すことが可能になり、人によってはそれが最適解(結婚のための正解の方法)になる可能性が高まるといったメリットがあります。

 

デメリット

メリットがある一方で、変更することによってデメリットが生じることがあります。

 

余分に費用が掛かる

変更したことで生まれるデメリットとして、余計な費用が発生することです。すでに入会金などを支払って活動していたところから新たに登録し直すということは、再度入会金や初期費用を支払うことを意味します。

 

乗り換えキャンペーンがあれば負担を軽減することもできますが、それも全てとは行きません。したがって、費用負担は実質的に増えたことになり、両方に登録を続けるのであれば倍近い費用がかかることを覚悟しなければなりません。

 

乗り換え先に良い人がいなかったとき苦痛になる

費用面についてのデメリットに加えて、精神的な負担についても忘れてはなりません。もし変更した先の結婚相談所で良い相手に出会えなかった場合、それが苦痛に感じてしまうものです。費用負担もさることながら、結婚相談所を変えたのに出会えないのは自分に原因があるのではと考えてしまうなど、精神的なショックも受けてしまいます。

 

 

結婚相談所を変更する前に

結婚相談所 変更

それでは、結婚相談所を変更する前の段階でどのようなことをすべきか、あるいは確認しておくのが良いのかについて紹介します。

 

乗り換え時に判断するべき材料

1 担当カウンセラー

乗換えでチェックすべき項目の一つ目は、担当しているカウンセラーに原因がある場合でしょう。相性がよくない場合の理由としては、いくつかありますが性格的なものや話した時に相手に苛立ちや不快感を覚えるといった場合です。

 

相手が見つからない場合は長くその担当と一緒なわけですから、相性が悪いという項目は変更するに足る要素です。

 

次に、連絡のミスが多かったり連絡が遅いといった単純な失敗が原因になることです。連絡が遅く、自分の性格的にせっかちなところがある方は、こういう担当を避けるべきで、これもまた乗り換えの要素になります。

 

また、担当したカウンセラーの対応が丁寧でない場合です。どこか投げやりな感じがある方、相手を紹介する気があまりないと感じるような態度をする方などいろいろです。こういった場合も変更に足る要素です。

 

2 費用

乗換えを考える時、出費についてその結婚相談所の料金システムに不満があるケースも多々あります。

 

月謝やオプション料が高く、別のところでもっと安いシステムが採用されていたのを見ると、変更したくなるものです。成果が出ないのに費用ばかりがかかる時も同様です。

 

3 活動期間

最後の材料として、結婚相談所に長く在籍して、1年以上活動をしているにもかかわらず、成婚できる気がしないときです。サポートの不足なのか、自身の不足なのか、あるいは紹介される相手が悪いなど理由はいくつか考えられます。

 

ですが、この際に変更して別の結婚相談所に入ることで問題点を自覚できたり、なぜ成婚できなかったのかが分かることがあります。

 

乗り換え前に試してみるべきこと

その結婚相談所で条件が合わなかったり、担当との相性が良くないとき、すぐに乗換えを考えてしまう方がいます。しかし、必ずしも結婚相談所を変える事は全てがプラスになるわけではなくデメリットも存在していることを忘れてはなりません。

 

そこで、乗換えをしてしまう前に、今一度乗り換え以外の方法で試みるべきことについて確認しましょう。

 

プロフィールの書き直し

成婚できそうな相手と出会えない、お見合いまで行かないという場合は、もう一度、プロフィールを書き直してみるなどして見ましょう。

 

写真をプロの撮影のものに変更したり、趣味や自分のアピールを少し変更することで、出会いの幅を広げることが可能です。書き方を変えて印象を違うものにすることで、良い相手と巡り合える確率が高まります。

 

プランを変更してみる

システムや料金に不満がある場合、人数の限度や含まれるオプションなどのプランを変更してみましょう。料金が高く感じているのであれば、少し安めのプランにします。

 

もっとたくさん紹介してもらいたい場合は、少し上のプランに変えてもらいましょう。それでも解決しないようであれば、乗換えを検討しましょう。

 

カウンセラーを変更する

担当カウンセラーが合わない場合に、乗換えではなく担当変更を先にしましょう。結婚相談所の中には合わないカウンセラーから別のカウンセラーに変更してもらうためのサービスがあります。ただし、カウンセラーの変更で問題が解決しない場合には乗換えを考えましょう。

 

婚活パーティーに参加する

先述したように、出会いの形式にこだわる必要はありません。確かに、結婚相談所の1対1のお見合いは相手をじっくり見て決められますが、その分1人ずつしか出会えません。あえて、婚活パーティーに参加することで、お見合いでは出会えなかった良縁があることないとはいえません。

 

 

結婚相談所を変更する際の注意事項

乗り換えのように結婚相談所を変更する場合、思わぬトラブルが発生することがあります。そこで、変更時の注意点についてここでは確認しましょう。

 

解約金が発生する場合がある

結婚相談所は料金を支払って、サービスを利用するという商取引であるため、途中で退会する場合には成婚料とは別の解約金が発生することがあります。

 

主に、最初のサイン時に取り交わされた契約書に記載されている金額が請求されます。もし乗換えを考えている場合は、先に解約金が発生する事業者なのか、どのくらいの金額が必要なのかを確認しましょう。

 

結婚相談所が加盟している連盟の確認

優良な結婚相談所は、加盟している第三者機関が存在しています。その中にはいくつかの種類があって、同じ加盟先の場合、会員などを共有しているシステムを採用していたりします。

 

そのため、せっかく乗り換えたのに探す相手が変わっていないのでは意味がありません。乗り換え先が同じ加盟先なのかどうかを事前にチェックしましょう。また、同じ加盟先の場合入会を拒否される可能性があることも注意しておきましょう。

 

反対に、加盟していたことでコネクトシップを利用できるケースもあるので、乗り換え先がどういったサービスで加盟先を捉えているのかも同時にチェックしてお得に乗り換えましょう。

 

新しく入会する結婚相談所のタイプを確認しておく

結婚相談所には、相手を探す方法によってタイプが分かれています。主に2つに大別される方法です。

 

データマッチング型

1つは、データマッチング型と呼ばれる楽天オーネットなどが採用しているタイプです。たくさんの会員を集めて自分で相手を探せる検索機能などを重視した婚活システムを採用しています。

 

その分、仲人が介入せず、カウンセラーがお見合い相手を選ばないため、自分で相手を探す必要があります。自発的に相手を探すモチベーションや行動力のある方に向いています。

 

仲人・相談型

もう1つが仲人・相談型のタイプで、カウンセラーが間に立ってさまざまなことを仲介します。純粋な仲人・相談型の場合、相手探しはカウンセラーや仲人だけが行い、会員は紹介される相手からお見合いするかどうかを選ぶというのが標準的な婚活の進め方です。

 

忙しくて相手を探していられない方や自分から相手を探すのには不向き・苦手という方に向いています。

 

30代40代のエグゼクティブに特化した結婚相談所インフィニ

 

実績・特徴

30代・40代の方で結婚を希望する方向けにサポートをするのが結婚相談所インフィニの特徴です。東大OBなどのエリートメンバーズと呼ばれる、クオリティの高い会員が在籍するため、資産や収入、職業などが確かな会員が毎月入会している優れた結婚相談所でしょう。カウンセラーによる丁寧な聞き取りに加えて希望を叶えるための十分なサポートを実施しています。

 

インフィニが実際にお客様に選ばれている理由

多くのお客様に選ばれているインフィニにはこれまでの実績があります。

成婚率 82.3%

お見合い成功率 97.1%

交際成婚率 62%

ゼネラルリサーチによる結婚相談所成婚率No.1ならびに顧客満足度No.1

高い成婚率とお見合いから交際にいたる会員の割合が高く、ほとんどの方がお見合いを成功したという調査結果を残しています。これらの確かな実績を残しているのが結婚相談所として上質といわれるインフィニの魅力です。

まだ結婚できていない方、または別の相談所に入会するか迷っていた方、今からでもインフィニに相談することで、少しでも結婚に繋げるための相談所を選びましょう。

 

所在地

東京都港区赤坂8-5-40 ペガサスアオヤマ420

URL: https://infini-school.jp/

 

【絶対行くべき!】結婚相談所に入会する前に無料相談へ行った方がいい理由

2019年4月11日 / ブログ, 結婚相談所 東京

30代の女性が結婚相談所に持つイメージとはそろそろ結婚を本気で考えているが、そもそも出会いがない。周囲の同僚や友人が結婚していく中で自分だけ取り残されていませんか?そんな方は結婚相談所を検討しましょう。確かに結婚相談所って気になるけど、どんなところかわからないし不安だという方もいると思います。

そんな悩みのある方に一度、結婚相談所が開催している無料相談に行ってみるのが良いでしょう。結婚相談所は知っているけど、実際にどんな場所なのか想像できない方、ネットで誤った知識を持っている方に改めて無料相談に参加することで、結婚相談所の実情を知ることが出来ます。この記事では結婚相談所の無料相談がどんなものなのか、行った方が良い理由などをさまざまな角度で徹底解剖します。

 

結婚相談所が開催している無料相談とはどんなものなのか

結婚相談所は入会されるのが初めてという方も多く、無料相談やカウンセリングを実施しています。事業者ごとに多少の違いはありますが、その具体的な内容や特長について説明します。

 

無料相談の内容

無料相談では、結婚相談所としてどのようなサービスを実施しているのかを具体的に相談できる場です。料金や必要なもの、サービスの受け方、お見合いするまでの流れなど。

 

疑問があれば納得できるまで、仲人役のマッチングコーディネーターやカウンセラーなどから話を聞けて疑問の答えを知ることが出来ます。

 

入会勧誘はあるのか?入会を強いられることはあるのか?

無料相談の場を設けている結婚相談所は非常に多く、どのような話をされるのかは会社ごとに違いがあります。

 

例えば、ネット特化の結婚相談所では、カウンセリングにそれほど重視していないため、無料相談や体験などは事務的な流れが色濃く出ています。そのため、直接的な勧誘や間接的に勧誘(仲良くなってやんわりと勧めてくる等)されることはほとんどありません。

 

反対に地方の結婚相談所の一部では、少しきわどい感じに勧誘をされるケースも稀にあります。いわゆるカウンセリングと無料相談を一体化して、詳しい話を聞いていたら、その場で入会するように勧めてくるなどです。

 

しかし、大手の優良な結婚相談所や健全な運営のある地方の結婚相談所では、勧誘などはほとんど見られません。むしろ、無料相談後はあっさりと返してくれるので、「それでいいの?」と多くの方が思ってしまうほどです。

 

時間(長さ)

時間は、話の内容や手続きの有無にもよります。入店からカウンセラーが来るまで大体5~15分で、その間に質問や来店用の用紙記入などのケースもあります。

 

相談の席に案内された後は、カウンセラーにより会話や説明がなされます。これがだいたい1時間前後です。

 

待ち合わせ場所

無料相談は出張などでない限り、その会社の事務所やビルをベースに受付で待ち合わせて行われています。相談場所も主に一定の席数を集めたブースや会議室の一つが用意されます。

 

どんな服装で向かえばいいのか

服装に指定を設けている結婚相談所はほとんどありません。結婚を目的としたさまざまな職業や年代の方が出入りするため、服装に規定を設けることの方が難しいくらいです。あくまでもその人の自由で問題ありません。

 

もちろん、初対面の方に会って恥ずかしくない服装(ジャージ一色やTシャツ一丁、部屋着のままなどは控える)にしておきましょう。無理に正装してくる必要はなく、自分がどんな人間か分かる服装で、普段どんな感じなのかが分かる方が、担当にとってはより正確に自分のことを知ってもらうチャンスにもなります。

 

無料相談をする意味

結婚相談所にはそれぞれの特徴や料金システムの違いが存在します。使い勝手がわからないとせっかく費用を払っても使いこなせずに上手く相手を見つけられないもの。

 

無料相談に行くことで、どんな感じの結婚相談所なのかを知り、システムなどについても説明を求めることが出来ます。真剣に結婚相手を探したいと考えている人ほど、実際の現場とシステムの詳細について疑問を解消できるでしょう。

 

 

無料相談時にチェックしておくべきポイント

20代の女性が問題を解決

予約した無料相談を有効に活用するには、事前にどんなことを聞きたいのか整理しておくことが大切です。相談内容のサービス面やシステムについて説明します。

 

1 結婚相談所のサービス内容やシステムなどに関する十分な説明の有無

入会資格

無料相談でまず確認しておくべきは、入会資格です。既婚者は当然無理で、未成年もほとんどは入会できません。

 

年齢の資格以外に、職業や収入、証明書を用意できるかなども入会資格に含まれるので確認しておきましょう。せっかく良さそうなところだと思っても、入会資格を満たせないのでは出会いのためにいろいろ計画を練ってもその時間を無駄にしてしまいかねません。

 

料金体系

次に確認したいのは、初期費用や成婚料などの料金体系についてです。いくらかかるのかを計算するためだけでなく、実際に支払いができるのか、いまの段階でそこまでの支出をしてまで登録すべきかなどの指標にもなります。

 

また、料金を詳しく聞くことは後のトラブルを防ぐ意味でも大切です。人によっては、結婚したい人が来る場所にお金の話を持ち出すのは引け目を感じることもあるでしょう。しかし、現実問題として高額な費用がかかるのですから細かい部分まで詳しく確認することは絶対に必要です。

 

【料金のチェック項目】

  • 初期費用(撮影費用や登録料など)
  • 月額料
  • 退会した場合の違約金
  • クーリングオフが対象になる費用・ならない費用
  • オプションごとの費用(お見合い料、情報量、交際費用など)
  • 成婚料(パートナー全体で払うのか個別でそれぞれが払うのかも確認)

 

 

紹介人数の限度数

結婚相談所の多くが採用している方法に、紹介の限度数を料金プランで定めることです。プラント異性の紹介の上限数をからめてプランを体系化していることもあるなど、料金とも密接に関係していることを知っておきましょう。

 

そこで、紹介人数とプランの関係についてしっかりと説明を受けましょう。上限目いっぱいまで紹介してもらえるシステムなのか、途中で紹介人数を増やしたり減らしたりできるか、プランの変更は可能であるかなどです。

 

中には上限数を定めないで条件に合えば紹介といったところもありますが、その多くは仲人が紹介するマッチしている人の数がそのままそのつきの上限数になるというものです。その辺も踏まえて、独自のプランなのか、他社と同じような上限数に規定があるのかをしっかりと聞いておきましょう。

 

安いと思って入ったプランだが、実は紹介数が月に数人と少ないケースもあるので、そういったことを避けるためにも確認すべき大事なポイントです。

 

入会時に必要な書類

無料相談では、最終的に入会するときのことも聞いておく必要があるでしょう。特に必要書類は不備があると入会がスムーズにできずに時間がかかるので、きっちりとそろえる必要があります。そのため、何が必要で、注意点などないかも相談時に聞いておくのが効率的です。

 

入会には、たいていの相談所で住民票や身分証、卒業証明などの提示が中心です。場合によっては独身証明や収入・職業・資格などの証明書を必要とするケースもあるため、何を用意するのかあらかじめ確認しておきましょう。

 

2 結婚相談所の特徴や実績

サービスや料金、システムなどの次に確認したいのは、特徴や実績についてです。どんな結婚相談所としてどのような特徴(年齢や職業の構成、どんな位置づけの相談所かなど)を有しているのか、実績(成婚数や率)はどのくらいかを確認します。

 

大手はホームページでいくつか情報を載せていますが、地方の中小が運営するところでは細かい情報がないことも多いからです。また、大手であっても十分な料の情報を載せていないことが多く、直接話を聞いたほうが雰囲気や体験談からのイメージを想像しやすいでしょう。

 

3 担当カウンセラーとの相性

最後に確認すべきはやはり担当カウンセラーと合うかどうかです。この辺は実際に話してみて嫌な印象を持たないかを確認します。その後、自分の境遇や望んでいる結婚相手を想像できているかを確認しましょう。

 

もし、条件を伝えてその話が噛み合わず、想定する結婚相手が食い違うようなら、たとえ会話が楽しくて良さそうでも実益では、結婚相談所のカウンセラーとしての相性は良くないと言えます。

 

 

結婚相談所の入会前に無料相談をしておくことのメリット

公務員,婚活,結婚相談所

将来のパートナーを決める大事な場所であるからこそ、結婚相談所は簡単に決めずに無料相談などでじっくりと決めることが必要です。では、無料相談を受けることのメリットとは何でしょうか。

 

1 信頼のおけるカウンセラーがいる結婚相談所を選ぶことが出来る

ほとんどの優良な結婚相談所の場合、無料相談を受けるときに担当したカウンセラーが自分の担当です。すなわち、無料相談で信頼に値するかを判断した上で、入会することが出来ます。

 

もし、無料相談無しで入会してしまった後に、担当のカウンセラーと合わないということになれば、担当を変えてくれるところもありますが、最悪、退会して別のところを探す必要が出てくる場合もあります。そういった二度手間を防ぐために無料相談のメリットは大きいのです。

 

2 事前に説明を受けているので入会前の手続きで戸惑わない

入会時の手続きは煩雑で初心者の方にとっては、よく分からないケースも少なくありません。しかし、実際に無料相談である程度の説明を受けていれば、手続きに迷う心配がありません。

 

もし分からないことがあってもどのポイントを聞けば答えが返ってくるかだいたい要領をつかんで分かっているので、スムーズに進められます。

 

3 入会後も安心してサービスを受けられる

無料相談は結婚相談所の入り口であり、自分の受けたいサービスがあるかどうかを判断できる機会です。気に入ったサービスで入会後も活動をしたいといったときに、そのまま続けて同じサービスを受けられるため、新たなサービスを受けるのとは違って安心感があります。

 

4 入会前後のギャップが解消される

ネットにはさまざまな情報が氾濫していて、結婚相談所に対するイメージがその人に定着してしまい、ぬぐえないものです。

 

しかし、実際に無料相談を通して、いい意味でも悪い意味でもネットだけでは知ることのできない情報を得られます。空気やその場の雰囲気というものもネットからは分からないものなので、ギャップを解消できるというメリットがあります。

 

30代40代のエグゼクティブに特化した結婚相談所インフィニ

 

実績・特徴

30代・40代の方で結婚を希望する方向けにサポートをするのが結婚相談所インフィニの特徴です。東大OBなどのエリートメンバーズと呼ばれる、クオリティの高い会員が在籍するため、資産や収入、職業などが確かな会員が毎月入会している優れた結婚相談所でしょう。カウンセラーによる丁寧な聞き取りに加えて希望を叶えるための十分なサポートを実施しています。

 

インフィニが実際にお客様に選ばれている理由

多くのお客様に選ばれているインフィニにはこれまでの実績があります。

成婚率 82.3%

お見合い成功率 97.1%

交際成婚率 62%

ゼネラルリサーチによる結婚相談所成婚率No.1ならびに顧客満足度No.1

高い成婚率とお見合いから交際にいたる会員の割合が高く、ほとんどの方がお見合いを成功したという調査結果を残しています。これらの確かな実績を残しているのが結婚相談所として上質といわれるインフィニの魅力です。

まだ結婚できていない方、または別の相談所に入会するか迷っていた方、今からでもインフィニに相談することで、少しでも結婚に繋げるための相談所を選びましょう。

 

所在地

東京都港区赤坂8-5-40 ペガサスアオヤマ420

URL: https://infini-school.jp/

絶対に損をしない!結婚相談所に入会する前に知っておくべきトラブル事例や無料相談についてご紹介します!

2019年4月11日 / ブログ, 結婚相談所 東京

東京の結婚相談所 服装「そろそろ結婚したい」「自分は結婚できるのだろうか」と思ったときに、職場や知人をとおしての出会いは少なく、相談できる人はなかなかいないものです。そこで、結婚相談所に相談したり、婚活サイトに登録したりする方は年々増えています。

「結婚相談所は成婚率が高そう」と、ご興味をお持ちの方も多いと思いますが、結婚相談所に相談に行く前に、知っておいたほうが良いことがあります。それは、結婚相談所に寄せられる相談内容やトラブルです。

結婚相談所のトラブル相談件数は年々減少していますが、まだ被害にあうかたもいらっしゃいます。そこで、今回は結婚相談所でトラブルを防ぐ方法についてご紹介します。

 

結婚相談所に寄せられる相談にはどんなものがあるのか?

初めて結婚相談所を利用する方、結婚相談所の体験談などでトラブル事例をみた方などは不安に思うことも多いですよね。まずは、結婚相談所への相談内容をみていきましょう。

 

個人情報は守られるのか

信頼のおける会員制の結婚相談所に入会したいと考えた場合、それは同時に、自らも身分証の提示はもちろん、所得や学歴、資格の証明になる書類の提示を求められることもあるのです。そこで、個人情報が他所に流出しないか、住所や職場が相手に知られることはないか、などの相談が寄せられています。

 

結婚相談所の規模感(会員数)

数打てば当たる、ではないですが、会員数という出会いの分母は大きいほうが良いですよね。例えば、「結婚相談所の横浜の会員数」など地域ごと、紹介できるネットワークを含めた総会員数などが、結婚相談所の比較軸になるため、会員数について多くの方が相談されています。

 

トラブル関連

結婚相談所の相談で、知っておきたいのがトラブル関連です。会費や成婚料、退会手続きに関するお金のトラブルや、「交際や成婚に向けた活動が進まない」などシステムや結婚相談所のカウンセラーについての相談などは注意しておきたい事例です。

 

 

結婚相談所での具体的な相談事例

30代 医者 結婚相談所

では、結婚相談所の相談事例を、問い合わせ系とトラブル系の大きく2つに分けてみます。さらに、多く寄せられる相談を具体的にご紹介して参ります。

 

問い合わせ系の相談事例

それぞれの結婚相談所の特徴を把握し、比較材料として入会前に知っておくべき相談事例です。

 

会員の層

みなさん「どんな人に出会えるのだろう」と期待や不安をお持ちです。年齢層、居住区や職業、容姿や年収、趣味など、会員層を知ると結婚相手に求める条件や具体的なイメージができます。

 

成婚までの平均期間

早いかたで2~3ヶ月、交際からは遅くとも2年以内といわれています。入会から出会い、交際から成婚までの平均期間をリサーチしておくのは重要です。

 

結婚相談所でかかる費用

入会金や会費、成婚料などは、トラブルを回避するためにもしっかり確認しておきましょう。年齢や年収、コースによっては費用が高くなることもあります。

 

トラブル系の相談事例

実際に結婚相談所に入会したは良いものの、思いもよらないトラブルにみまわれたという相談事例です。

 

契約を強制された

電話での勧誘やキャンペーンなどの通知をうけ、軽い気持ちで結婚相談所に相談に行ったところ、長時間拘束されて半ば強制的に契約させられるという悪質なケースです。

 

契約金(成婚料含む)の返金

「全然紹介してもらえない」「成婚後すぐに破談した」など、契約内容と違う結果に返金を求めたが応じてもらえない、という相談は非常に多くなっています。

 

事前の説明と違う

「紹介される相手の条件が違う」など会員の層や、「3ヶ月間にひとりも紹介されない」など紹介人数、会費など、契約時の説明と違うというトラブルの相談が最も多い事例です。

 

 

結婚相談所でトラブルが起きる理由

結婚相談所 お見合い トラブル

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結婚相談所のトラブル相談は、なぜなくならないのでしょうか。毎年2000件近く寄せられるトラブルの原因、5大トラブルの内容から回避方法まで知っておけば、安心して結婚相談所を利用できますね。

 

トラブルが起きる原因

結婚相談所は個人が看板をあげれば簡単に開業できるため、大小さまざまな規模があり、サービス内容や費用もバラバラで分かりにくいことが一因といわれています。さらに、結婚相談所に相談する側の「最高の相手と最速に出会える」というプラスイメージばかりを強くする契約手法も、必ずしも成婚するとは限らないため、トラブルのもとになります。

 

結婚相談所の5大トラブル

以下の5つの相談内容は、結婚相談所トラブルあるあるともいえる頻発する相談です。

 

1 紹介相手の質

「会員は医師や弁護士ばかりときいていたのに一度も出会えない」「当日ドタキャンされた」など、紹介された相手が契約時にきいていた層と違う、プロフィール写真と実物が違うなど、会員の質についての相談は、個人の認識や期待値もあいまって多くなっています。

 

2 紹介数が少ない

「すぐに10人とお見合いできると言われたのにひとりしか紹介されていない」「合う条件の方がいないと言われた」など、なかなか出会いがなく会費だけ支払う状況のかたもいるようです。

 

3 成婚料の支払い

成婚成立を交際3ヶ月とする場合や、婚約が破棄された場合などの成婚料についてのトラブルもあります。ほかにも結婚相談所で無料相談、入会金無料などをうたう会社は、成婚料が高い場合が多いので注意が必要です。

 

4 中途解約の返金

上記のような結婚相談所のトラブルや、ほかで良い人がみつかったりして、中途解約を申し出たところ、返金を拒否されるケースです。解約そのものができないといったさらなるトラブルに見舞われることもあります。

 

5 事前の説明と違う

ご紹介した上記4つのトラブルを含めた、結婚相談所トラブルの総括です。会員プロフィールに虚偽があったり、サービス内容や料金、解約の規定が違ったり、事前説明を信じてしまうがゆえのトラブルです。

 

結婚相談所でトラブルにあわない方法

では、どうすれば結婚相談所のトラブルを回避できるのでしょうか。

 

入会前に事前確認

とにかく、事前の確認が重要です。当日の即入会などは、まともな結婚相談所はおすすめしません。トラブルのもととなる料金や規定内容が記載された書面で丁寧に説明してくれます。「必ず結婚できます」など安易に言うところは信用してはいけませんね。

 

 

結婚相談所に入会する前には無料相談に行くべし

結婚相談所 条件

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トラブル回避の事前確認には、結婚相談所の無料相談に行ってみるのが良いでしょう。結婚相談所やカウンセラーが信頼できるかを見極める意味でもおすすめです。

 

無料相談をする意味とは?

普段は結婚に関して口にすることがない場合や考えがまとまらない場合、無料相談で実際に誰かに話すことによって自分の悩みや意思が明確になるというメリットがあります。聞き上手な結婚相談所のカウンセラーは、相談相手にもってこいです。

 

無料相談の内容

結婚相談所の無料相談では、どんな話をするのでしょう。

 

入会勧誘や入会を強いられることはあるのか?

無料相談では会員層や料金やサービスの説明があり、入会勧誘される場合もありますが、強制入会を迫られるのはよほど悪質なケースです。こちらから尋ねないかぎりは、無料相談に訪れた動機や簡単なプロフィールなどのヒヤリングのみでおわるところもあります。

 

時間

1時間前後のヒヤリングと簡単な説明のみの場合や、3~4時間みっちり説明されるということもあります。予約制であらかじめ2時間制など決まっているところも多いです。

 

待ち合わせ場所

結婚相談所の規模にもよりますが、大きい相談所では、受付で担当者と会うパターンや、先にカウンセリングルームにとおされることもあります。個人の結婚相談所ではカフェやホテルのロビーなど、後のお見合いの待ち合わせで使えそうな場所が指定されることもあります。

 

どんな服装で向かえばいいのか

結婚相談所の無料相談へ行くときの服装ですが、無料相談では写真撮影などはほとんどないので、スーツやドレスアップして行く必要はありません。待ち合わせ場所に準じて決めれば大丈夫です。相談所やカフェなら普段の服装で問題ありません。

 

殆どの結婚相談所が無料相談を開催している

結婚相談所は大阪や東京、北海道など全国にあります。そのほとんどで無料相談が開かれているので、入会を検討する前に一度行ってみられてはいかがでしょうか。

 

 

30代40代のエグゼクティブに特化した結婚相談所インフィニ

 

実績・特徴

30代・40代の方で結婚を希望する方向けにサポートをするのが結婚相談所インフィニの特徴です。東大OBなどのエリートメンバーズと呼ばれる、クオリティの高い会員が在籍するため、資産や収入、職業などが確かな会員が毎月入会している優れた結婚相談所でしょう。カウンセラーによる丁寧な聞き取りに加えて希望を叶えるための十分なサポートを実施しています。

 

インフィニが実際にお客様に選ばれている理由

多くのお客様に選ばれているインフィニにはこれまでの実績があります。

成婚率 82.3%

お見合い成功率 97.1%

交際成婚率 62%

ゼネラルリサーチによる結婚相談所成婚率No.1ならびに顧客満足度No.1

高い成婚率とお見合いから交際にいたる会員の割合が高く、ほとんどの方がお見合いを成功したという調査結果を残しています。これらの確かな実績を残しているのが結婚相談所として上質といわれるインフィニの魅力です。

まだ結婚できていない方、または別の相談所に入会するか迷っていた方、今からでもインフィニに相談することで、少しでも結婚に繋げるための相談所を選びましょう。

 

所在地

東京都港区赤坂8-5-40 ペガサスアオヤマ420

URL: https://infini-school.jp/

結婚したい人へのアドバイス!結婚相談所で成功する秘訣を徹底解説

2019年4月10日 / ブログ, 結婚相談所 東京

東京大学卒業 東大卒 結婚相談所合コンや街コンなど様々な婚活サービスの中でも、結婚相談所に入会してみよう!と考えた方は少なくないと思います。

ただ、結婚相談所ってどうなんだろう?結婚相談所で交際できたら成功するのかな?このような疑問を大勢の方が抱えているでしょう。

結婚相談所は費用が高く、入会のハードルを高く感じる人もいるのではないですか?

しかし、他の婚活サービスと比較しても、群を抜いて短期間で成果が出るサービスが結婚相談所なのです!

そこで、今回は結婚相談所の入会を悩んでいる方に、結婚相談所で成功するための秘訣をご紹介していきたいと思います。記事を読んで結婚を成功させましょう!

 

結婚相談所のシステム

では、結婚相談所のシステムはどのようになっているのでしょうか。

 

結婚相談所の概要

 

そもそも結婚相談所とは、結婚を希望する男女が結婚相手を探すところです。

全国で4000社近くの会社があり、日本では、50万人以上の男女が利用されています。

 

結婚相談所の種類

結婚相談所には大きく分けて2種類存在しています。

 

・仲介・結婚相談室型サービス

・データサービス型/ネット型

 

結婚相談所によって変わってくるので、事前に把握しておきましょう。

 

大手結婚相談所

大手の結婚相談所は会員数も多く安心したサービスを受けられます。

 

・IBJメンバーズ・・・仲介型

・パートナーエージェント・・・仲介型

・楽天オーネット・・・データサービス型

・ゼクシィ 縁結びカウンター・・・データサービス型

 

中小規模の結婚相談所

中小規模の結婚相談所は当たり外れが多い場合が多いです。しかし、アドバイザーの方とマンツーマンで深く接することができるので、いい相手に出会う可能性も高いです。

 

全国各地様々に存在しているので、近場の結婚相談所へ訪れてみてはいかがでしょうか。

 

結婚相談所へ入会から成婚までにかかる費用

 

平均的には以下の費用がかかってきます。

 

入会初期費用 5万円〜10万円

月会費    1万円〜3万円

成婚料    3万円〜10万円

【合計】    10万円〜25万円

 

※あくまで平均的な金額です。相談会社やコースをよく調べるようにしましょう。

 

入会までに費用な書類

 

入会時に様々な書類を提出するところも多いです。事前に準備しておきましょう。

  • 本人確認書類(免許証、パスポートなど)
  • 収入証明
  • 特別な資格の証明書
  • 独身証明書

 

入会前に整理をしておくとスムーズに婚活できる

 

結婚相談所へ入会する前に、理想の結婚相手の条件を整理しておきましょう。事前に整理しておくことで、入会後の相談員との話し合いがスムーズに進み、すぐお見合い相手探しに移れます!

 

無料相談に行ってみよう

結婚相談所の多くの店舗は、無料で相談することができるので利用しましょう。

無料相談では

 

  • どのような仲介人や相談員がいるのかの確認
  • どのような会員が在籍しているのか、
  • 金額、コースの確認
  • 実績やサービス内容の確認

 

以上のような項目を事前に相談することができます。

 

入会前にまずは無料相談へいきましょう。

 

結婚相談所で成功した人の声

 

実際に、結婚相談所で婚活をして成功した人はどのように行動したのでしょうか。

成功者からのアドバイスを聞いてみましょう。

 

結婚相談所で成功した人からのアドバイス

結婚相談所でお見合いをするときの男性の服装 東京版

 

【強い気持ちを持ち、諦めない】

 

31歳・男性

『僕はお見合いが成立するまでに時間がかかったので、もう退会しようかなと思うときもありましたけど、とにかく1年半は頑張ってみることです。』

 

35歳・男性

『「結婚するのだ」という気持ちをぶれずに持って欲しいですね。』

 

【条件にこだわりすぎない】

 

29歳・女性

『条件にこだわり過ぎるといいご縁を逃すかもしれません。彼は私の希望より年齢的には上でしたから。 』

 

33歳・男性

『メンタルと物理的なことそれぞれで、絶対にはずせない条件を3つ考えてみることです。逆に言えばそれ以外はざっくり考えたほうがいいかもしれません。』

 

【とにかく行動してみる】

 

39歳・女性

『話していて楽だなとか楽しいなと思ったらタイプじゃなくても、もう一度会ってみてください。』

 

37歳・男性

『とにかく会えるのならいろいろな人に会ってみることです。ピッタリくる人が存在しているはずですから。』

 

参照元https://infini-school.jp/%E3%81%94%E6%88%90%E5%A9%9A%E5%AE%9F%E7%B8%BE/

 

結婚相談所で成功する人の特徴

 

結婚相談所で結婚できる人は、どのような特徴を持っているのでしょうか。

詳しく解説していきます。

 

結婚相談所で成功できる女性の特徴

自分の意見を明確に伝えることができる

相手の話を聞いた上で、きちんと自分の意見を伝えることが出来る女性は好印象を保たれます。意見をハッキリと伝えることで芯を持っている女性の印象を与えます。

 

理想の相手の条件が明確に設定されている

相手の条件をハッキリと提示してある女性は理想の相手と出会う確率が高いです。

明確にしておくことで、相談員もアドバイスしやすく積極的に婚活に参加できます。

 

自分自身の自己分析ができている

自分自身の性格を把握し、相手にアピールできる人は婚活に成功します。

客観的に自分を見ることができれば、自分の魅力を最大限にアピールできるでしょう。

 

結婚相談所で結婚できる男性の特徴

 

清潔感がある

清潔感のある男性は女性から好印象をもたれます。

第一印象がよくなるので、その後の会話もスムーズにすることができます。

 

積極的に相手を誘う意思がある

婚活に積極的に参加する石がある男性は成功する確率が高いでしょう。積極的に参加の石があることをアピールすればアドバイスも受けやすくなります。

 

相手の話を聞けるコミュニケーション能力がある

男性はコミュニケーション能力が重要です。会話を弾ませることができれば、相手のことを深く知ることで、理想の相手を見つけることができます。

 

結婚相談所で結婚できる男女の共通点

相談員からのアドバイスを聞く姿勢がある

結婚相談所に在籍するアドバイザーは婚活のプロです。何人もの男女を成婚させてきたので、アドバイスも的確。しっかりとアドバイスを聞くことが婚活を成功するために必要です。

 

相手の長所を見つけられる

相手の短所を気にしていては、中々理想の相手を見つけられません。相手の長所をしっかりと見つけることができれば成功する確率が高まります。

 

女性に求められるのは外見なのか?

男性が婚活相手に求めるのは容姿端麗な女性ではありません。

男性は、料理や家事など自分が苦手とする部分を協力して補ってくれる女性を求めているのです。

 

男性が比較的苦手とする家事などができることをアピールすれば結婚できる可能性も高まります。

 

結婚相談所で成功するための秘訣

結婚相談所 高望み

 

では、結婚相談所で成功するための秘訣をまとめてみましょう。

 

1、自分のことを良く知る

 

自分自身のことを客観的にみて、自分の長所を最大限にアピールするようにしましょう。

アドバイザーからの目線で判断して貰うことも重要です。

 

第三者の目からみて貰うことで、より自分の魅力を見つけられることができます。

 

2、結婚相手に求める条件を明確にする

結婚相手の条件を明確にし、理想の相手を明確にしましょう。

 

3、積極的に婚活を行う

積極的に婚活に参加しましょう。理想に近い相手がいた場合には、積極的にお見合いに誘ったり、食事に誘うように心がけてください。

 

結婚相談所では、相談所が主催して会員を集めた婚活パーティーなども多く開催されています。婚活パーティーにも積極的に参加して、理想の相手を探しましょう。

 

4、絶対に結婚するという諦めない気持ちを持つ

諦めない気持ちは大切です! 結婚相談所に入会する人は、ほとんどの人が強い意思を持っています。

 

絶対に結婚するという諦めない気持ちを持って積極的に参加するようにしてください!

 

5、サポートが充実している結婚相談所に入会する

せっかく結婚相談所に入会するのに、サービスが少ないところへ入会しても意味がありません。

 

しっかりとサポート体制が充実している結婚相談所へ入会するようにしましょう。

婚活のプロにしっかりとサポートして貰うのも、成功させるための秘訣です。

 

30代40代のエグゼクティブに特化した結婚相談所インフィニ

 

実績・特徴

30代・40代の方で結婚を希望する方向けにサポートをするのが結婚相談所インフィニの特徴です。東大OBなどのエリートメンバーズと呼ばれる、クオリティの高い会員が在籍するため、資産や収入、職業などが確かな会員が毎月入会している優れた結婚相談所でしょう。カウンセラーによる丁寧な聞き取りに加えて希望を叶えるための十分なサポートを実施しています。

インフィニが実際にお客様に選ばれている理由

多くのお客様に選ばれているインフィニにはこれまでの実績があります。

成婚率 82.3%

お見合い成功率 97.1%

交際成婚率 62%

ゼネラルリサーチによる結婚相談所成婚率No.1ならびに顧客満足度No.1

高い成婚率とお見合いから交際にいたる会員の割合が高く、ほとんどの方がお見合いを成功したという調査結果を残しています。これらの確かな実績を残しているのが結婚相談所として上質といわれるインフィニの魅力です。

まだ結婚できていない方、または別の相談所に入会するか迷っていた方、今からでもインフィニに相談することで、少しでも結婚に繋げるための相談所を選びましょう。

 

所在地

東京都港区赤坂8-5-40 ペガサスアオヤマ420

URL: https://infini-school.jp/