HOME >> 婚活でルックスを重視してしまう女性の傾向と今後の対策

婚活でルックスを重視してしまう女性の傾向と今後の対策

2019年3月2日 / ブログ, 婚活

婚活でルックスを重視してしまう女性の傾向と今後の対策

婚活でルックスを重視する女性には特徴があります。それもひとつの条件として大切かもしれません。

でもルックス以外の面についても、しっかり見ていく必要があるのです。今後の対策について考えていきましょう。

婚活 ルックス 結婚相談所

 

 

 

婚活でルックスを重視する女性の特徴

婚活でルックスを一番に考える女性には、どのような特徴があるのでしょうか。

その特徴についてお伝えしていきましょう。

 

ルックスがいい方が魅力的だから

ルックスのいい男性=魅力的という先入観があるので、とにかく婚活ではルックスのいい人!と思う女性もいます。ルックスがいい男性が魅力的と思う気持ちが強い女性は、以前からもルックスのいい男性を好きになる傾向があったはず。

それで幸せな恋愛が出来ていたのならいいのですが、ルックスばかり見るのをやめておこう…と思う経験もあったのではないでしょうか。ルックスも確かに大切ですが、もう少し視野を広げるようにしたいですね。

 

自分に自信が持ちたいから

ルックスのいい相手と結婚できたら、周りから羨ましがられる…と思い込む女性もいます。例えば友人に「結婚することになった〇〇さんです」と紹介した時に、友達が「かっこいいですね!」と言うと、とても嬉しい気持ちになる場合も。

自分に自信があまり持てない女性はルックスのいい男性と結婚をすることにより、これを自信に変えようとするのです。でも自分と夫というのは本来別物。そう考えると、ルックスのいい男性を選んで鼻高々になっているのは、カッコ悪いかも…と自分で思うかもしれません。

 

ときめきたいから

ルックスのいい男性とのやりとりなら、ときめくことが出来る!と思う女性もいます。ときめきを重視している女性も、婚活でルックスを大切にするでしょう。

もしも見た目があまり良くないような男性と付き合うと、ときめくことが出来ない場合も。でも、ルックスのいい男性ならときめけるのです。ときめくってやっぱりいいな…と思うので、ルックスのいい男性を選んできたのでしょう。

婚活でもそれを望んでいるような場合があります。ときめきは女性を綺麗にする場合が多いです。でもだからといってルックスをあまり重視すると、相手の他の面が見えませんので柔軟性が必要に。

 

ルックスのいい男性の特徴

ルックスのいい男性にはどのような特徴があるのでしょうか。男性により様々なタイプがありますが、そのタイプとは。

婚活 ルックス 結婚相談所

自信過剰なタイプ

中には自信過剰な男性もいます。自分大好きのように思っている男性も。自分はルックスが良くて、何もしなくても女性がたくさん寄って来る…。こういう経験をしてきた男性は、自信家の場合が多いのです。

そのため、女性を大切にするよりも自分を大切にすることが多いでしょう。性格が良い場合は別ですが、性格があまり良くない男性は自分に必要以上に自信を持っているのです。今までかなり褒められてきたので、変に自信を持ってしまっている男性もいるでしょう。

 

恋愛に消極的なタイプ

自分から積極的に動かなくても女性が寄ってくるため、自然に恋愛に対して消極的になる男性も。恋愛をしようとしても、見た目だけで寄ってくる女性に対して辟易してしまっている男性もいるのです。

自分の中身を全然見てくれない…と思い、残念な気持ちを持っている男性もいるでしょう。見た目だけを褒めてくる女性に対して、引いてしまう男性もいるのです。

 

とりあえず婚活を始めたタイプ

今まで仕事や趣味に熱中しすぎて、気が付いたら年齢を重ねてきたので「とりあえず婚活をしよう」と思い、始めた男性もいるでしょう。

そのため、あまり婚活に対して真剣ではないのです。ところがこういう男性でも、魅力的な女性に出会うと考え方が変わる場合も。この女性をもっと知りたい!と思うパターンもあるのです。

今まで、婚活なんてどうでもいいと思っていたのが嘘のように、女性に対して夢中になることもあるかもしれません。

 

婚活でルックスのいい男性と出会った時

もし婚活でルックスのいい男性と出会った時には、女性としてどうしたらいいのでしょうか。相手とどうすれば仲良くなれるかについて考えていきましょう。

婚活 ルックス 結婚相談所

見た目をあまり褒めない

今までに何度も見た目を褒められているわけですから、この女性も同じか…と思われてしまうでしょう。かっこいい!と思っても見た目については、あまり褒めないようにすると、「この女性は、今までとは違う!」と思い、興味を持ってくる可能性が高いです。今までの女性と同じ様に、見た目を褒めるところから始めてしまうと相手との距離が近くなれません。

今までの女性とは少し違うと見せるためには、褒めるとしたら見た目以外の面について褒めましょう。

 

共通点を見つける

多くの話をして、相手との共通点を見つけましょう。共通点を見つけると相手との会話も弾むようになるのです。会話のネタで困ったな…と思わなくて済むでしょう。

共通点は、探してみればたくさんあるものです。こんなところも似ている!と思ったら、それについて話すようにしましょう。共通点を見つけて笑顔になっている女性を見て、男性は「可愛いな」と思うもの。

 

パーソナルスペースを大切にする

あまりなれなれしいのもちょっと…と思う男性もいます。少し距離を保ちながら話していくのも、ひとつの方法です。ルックスのいい男性は、特に自分の時間やペースを大切にする傾向があるでしょう。

これを理解して、相手のペースを大切にしながらやりとりをしていきましょう。距離の保ち方は、相手の男性により多少変える必要があります。相手の様子を見ながら、少しずつ距離を近づけていきましょう。

 

婚活でルックスが重要!と思った時には

婚活でルックスを重視するのは、悪いことではありません。必要なのはルックス以外の面も見るようにすることなのです。ルックスだけでは分からない場合もあるはず。

でももっと深く相手を知れば、段々と相手を理解していけるのです。ルックスがいい!と思い、他の面を見るのを忘れてしまっては結果として相手と仲良くなりにくいでしょう。

相手を理解したいという気持ちが伝わるような態度を取るように、自分なりに意識して心がける必要があるのです。

婚活をしてみて感じる変化

2017年12月22日 / 婚活

婚活してみて感じる変化

 

婚活の目的はもちろん良い相手に巡り合い成婚することでしょう。

結果にばかり意識が偏りがちな婚活ですが、

実はそれまでの過程がどういうものによって結果が決まると言っても過言ではありません。

婚活の道のりは個人差がありますが、決して楽なものではないでしょう。

実際にしてみると楽しいという方もいれば、上手くいかないと挫けそうになるという方もいます。

そしていずれも自分自身と周りが変化していくのが感じるそうです。

ここでは婚活してみて感じた変化を具体的に挙げてみたいと思います。

 

 

〇自分の本音を知る

漠然と結婚したいなと婚活を始めた頃は、良い人なら結婚したいくらいの考えだったのが

実際婚活してみると自分の将来にまで繋がっていく重要な分かれ道だと強く意識するようになります。

従って結婚相手に自分の望む人生を投影して、望む条件などがより具体的になったり、

厳しくなりこともあります。自分がこんなにこだわりが強い人間だとは知らなかったという方も少なくありません。

または意外に欲が深い自分の本音に気が付き自分でも驚くこともあります。

結婚と、その後の生活とは切っても切り離せないものです。

婚活してみて出てきた自分の本音を否定することはありません。

それが自分の本音であり、それまで気が付かなかった自分の意思です。

受け止めたうえで自分の納得のいく婚活をしましょう。

 

 

〇モノの見方が変わる

それまでは甘い結婚生活を夢見た方も、いざ婚活を始めると、

甘い気持ちよりも現実的な気持ちに切り替わるようです。

結婚を前提にした出会いだからこそ、

男性も女性も結婚とはパートナーと支え合い一緒に生活をしていくことだと意識して向き合います。

例えばカッコいいから、可愛いからという理由で異性を選んでいた人も、

この人に生活力があるのか、自己管理ができるのかなど生活に密着した視点から相手との関係を考慮したり、

お付き合いするようになります。

少々ムードに欠けるようにも思われますが、

そういう冷静なものの見方によって長い目で価値観の合う良いパートナーを見つけられるのでしょう。

 

 

〇無意識に自分を高める

婚活するからには少しでも良い方と思うのは当たり前ですね。

例えば男性なら、自分より若く綺麗な女性に好かれるためにセンスの良い服を買ってお洒落したり、

女性でも知識の高い男性と話が合うように言葉遣いやマナーに気を付けたりするでしょう。

理想が高ければ高いほど、相手に釣り合う自分になろうという向上心が湧くものです。

何も努力せず今のままでは振り向いてもらえない、それでは自分の望む結婚ができないとなれば、

自分が相手に好かれる努力を惜しんではならないと婚活をしていると自然に思うようになります。

 

〇婚活をしていて意識が変わった事例

婚活をしていて、意識やそもそも条件が変わったという人は枚挙に暇がありません。

一部ご紹介いたします。

 

ケース1

32歳女性、初婚、お綺麗な方ですが、

彼女のご希望は最低、年収1000万円以上の男性でした。

彼女の希望通り、年収1000万円以上の男性たちとのお見合いを

組みました。年収一億の男性や、開業医の方、弁護士で独立をされている方など様々です。

3ヶ月活動をされて、面談をしたときに、こんなことをおっしゃいました。

私間違っていました。小さいころにお金で苦労した経験があるので、

男性は経済力が大事だと思っていましたが、

お金だけではないですね。

私にとって大事なのは、相手の顔ととにかく優しい方であるということが

大事だとわかりました。

そして、そこからは年収は800万円から1000万円くらいまでの男性で、

優しい方とお見合いをされて、ご成婚されましたが、

挨拶にいらしたときのラブラブっぷりはすごかったです。

とても幸せそうでした。

 

ケース2

37歳の女性で年収もある、いわゆる仕事のできる方で、

多くの男性を部下にされているよう方でした。

そのため、自分と同じ位以上の年収をもつ男性と結婚がしたい、

自分が尊敬できる男性と 結婚がしたいとおっしゃっており、

実際そのような男性たちとお見合いをされていました。

しかし、お見合いや交際をされても、どこか男性に負けたくない、

いつも男性の部下にしているような話方をしてしまったりと、

途中で関係が壊れてしまうことが多発しました。

セミナーなども受けて、少しずつ改善をしていきましたが、

メンタルセミナーを受けた1週間後に、急遽面談をしたいと

おっしゃられたので、面談をさせていただきました。

そんな中涙ながらにおっしゃったのが、

今の私を変えることが、私にはどうしてもできない。

私が、高圧的なことは十分わかっています。

でも、仕事の出来る男性とはあまり私にあわない傾向にあることもわかりました。

ということでした。

実際、今までの経験から、それでもご成婚された方もいらっしゃるので、

もう少ししんぼう強く婚活しましょう。

あなたに会う男性一人を見つければそれで済む話です。

これからは、あなたのその強気なところとかをきちんと受け入れてくれる男性を

見つける方針にシフトチェンジしましょうとなり、

最終的に彼女よりもすこし年収が低い、器の大きい経営者男性と

ご成婚されました。

 

【まとめ】

以上、婚活をしてみて感じる変化でした。

自然に結婚できた人はさておき、なかなか結婚までいかず婚活を始めた方は特にそうですが、

理想を叶えるには自分にも変化が必要ですよね。

決して易しいことばかりではありませんが、婚活することで新しい自己発見をできたり、

今より向上したいという気持ちが強くなります。

それは、結果云々以前に自分自身を成長させてくれる大事な貴方の人生の課程になること間違いありません。

良い変化を遂げた方はきっと自分の本当に望む未来が待っていることでしょう。

 

 

タグ: , , ,

見た目に自信がなくても婚活に成功できる5つのコツ

2017年12月6日 / 婚活, 婚活セミナー

見た目に自信がなくても婚活に成功できる5つのコツ

について書いていきたいと思います。

 

人はやはり見た目、特に女性で見た目で判断されやすいものです。

いくら人は中身だ!と声を大にしても、選ぶのは男性であり、

男性が女性の見た目を重視することは否定できません。

女性だってパっと見て、外見が悪いより良い男性の方に好感を持ちますよね。

そこはお互い様なのです。

ただし婚活ともなると、女性は見た目より相手のスペックや条件を重視する傾向があります。

それに対し男性は結婚相手こそ中身も大切と分かっていても、

それでもやはり外見が良いことが大きなポイントになるのはかわらないようです。

これはもう男性の本能なのかもしれませんね。

では、見た目に自信がない女性は婚活で頑張っても無駄なの?

そんな絶望的な気持ちになることはありません。

そこで見た目に自信にない女性が婚活に成功できる5つのコツをご紹介しましょう。

 

 

洗練されたヘアメイクやファッション

自分の見た目に自信が持てない、例えば平凡とか地味だと思っているのなら、

それを変える努力をしましょう。

女性は有難いことにアイテムや工夫でいくらでも変身できるのです。

ここで気を付けるのは、自分流過ぎないこと、個性を引き立てるというよりも

「周りの好感度を上げるためのイメージアップ」を意識することです。

間違ったメイクやファッションにならないよう人の意見も取り入れ研究するとよいでしょう。

できるだけお洒落な人が集まる場所へ出向き、友達になることで参考にさせてもらうとよいかもしれませんね。

お洒落に自信がつくことで、気持ちまで前向きで積極的になるものです。

 

 

②姿勢や振る舞い、言葉

この3つで人の見た目の印象は大きく変わります。

実はこの印象は、表面的な印象以上にあなたの好感度に大きく影響します。

中身からにじみ出る、センスの良いオーラというのは人の心を引き付けるものです。

それはまさに、本能で感じるものなので初対面で十分分かるのです。

大げさに言えば出会って小一時間会話をすれば、

その人の育ちから普段のライフスタイル、

価値観まで垣間見ることもあるのです。

見た目が綺麗な女性こそ、話してみて印象ががらりと変わり

落胆するケースも少なくありません。

 

 

 

③気遣いと優しさ

人の気持ちに寄り添える人間かどうかは、

結婚生活においてとても大切なことです。

大抵の人は両親の関係性を見ているので、その大切さが分かるでしょう。

生活の苦楽を共にする夫婦とは、お互いに思いやりや優しさを与え合うことで、

その良好な関係が保たれているものです。

会ったばかりでも、あなたがふとした時に見せる表情や言葉で、

知らずのうちに相手はそんな良好な関係が築けるのかを探っているかもしれません。

さりげない気遣い、優しさは相手の心を魅了します。

また状況において押し付け感のない優しさや気配り、例えば程よい距離感だったり、

相手の心を詠んでまさに気持ちを察してくれる女性なら相手の心はもうあなたのもの。

少しハードルは高いですがお手本になる人を見つけて真似てみることから始めてみましょう。

 

④芯の強さ

頑固というのではなくちゃんと自分を持っている人です。

大らかでありながらも、簡単に人の流されない一途さや芯の強さを

持っている人は男女問わず素敵な人だと感じさせます。

それはゆるぎない人としての魅力に繋がります。

自分の信念や誇りを大切にしている人は日々、

流れる時間も自分の周りの人も大切にできる人だからです。

 

⑤個性

男性は完璧すぎる女性より、少し抜けていたり、

または弱さを素直に見せる人間味のある女性の方が親しみを感じ惹かれると言います。

また印象に残る女性というのは、その人にしかない魅力があるものです。

オリジナリティを色濃く残すのではなく、自分にしかない行動や発想、

またはユーモアのセンスなどがある人です。

それはもちろん自分が長年積んだ経験から身についたこともそうです。

人と違う一面を消すのではなく、自分を良く印象付けることに活かしましょう。

そんな一面に人間らしさを感じたり、面白いなと感じることで興味を持ってもらうきっかけになるものです。

 

 

以上、参考になりましたでしょうか。

見た目とは決して、顔やスタイルの造作だけを指すものではありません。

その人の性質から受け取る印象こそが、見た目として相手の目に映るものなのです。

例え、綺麗な顔立ちでも品のないメイクや服装に言葉遣いだったり、

コミュニケーションの中で人間としての魅力を感じず印象に残らない女性もいます。

今は見た目に自信がなくて婚活に積極的になれない女性も、

今一度自分を見直してみましょう。今後自分と、

どう向き合うかで周りからの見た目の印象はガラリと変わり、

それに伴って運命も大きく変わることでしょう。

 

結婚相談所 東京

 

タグ: ,