結婚相談所の年収について女性が男性に求める額とは? | 東京の結婚相談所インフィニ 30代40代婚活

結婚相談所の年収について女性が男性に求める額とは?

2020年12月16日 /  ブログ

Pocket

 結婚相談所,年収

 

結婚相談所の年収で女性は男性に対して、どのくらいの額を求めるものなのでしょうか。実際にその女性により違いはあるものの、共通している点もあるかもしれません。
今回は結婚相談所の年収で女性が男性に求めるのは、いくらぐらいなのかについてお伝えしていきましょう。

 

女性は結婚相手の男性に何を求めるもの?

結婚相談所,年収

 

女性は結婚する男性の条件として、何を求めるケースが多いのでしょうか。その中に年収がいくらぐらいという内容も、入っているかもしれません。

 

性格や人柄

穏やかで落ち着いた性格、または明るくてポジティブな人柄など。理想のタイプの男性の内面は、女性により違うものです。
その中でも自分の性格と合いそうだと感じる性格の男性や、憧れると思う人柄の男性を結婚相手に求めるケースは多いでしょう。
結婚した後に重要になってくるのが、相手の性格や人柄でもあるからです。例えばどんなに年収が高くても、性格の不一致について悩んでしまうと結婚生活が上手くいかなくなるケースもあるでしょう。
このように考えると、まずは相手の男性の内面について重視をする女性も、結婚相談所に登録をする可能性は高いのです。

 

外見を重視する

女性にとって外見の好みが大切な場合もあるでしょう。例えば外見が自分の好みであれば、職業や年収は特に気にしない女性もいます。
外見については、身長や体格など女性なりに理想とする夫の像というものがあるでしょう。こういった条件を結婚相談所にて伝えてみて、合う相手を結婚相談所から紹介されることになるのです。
男性も女性と同じで、好みのタイプは様々でしょう。このため自分の好みの外見を結婚相談所のカウンセラーに伝えて、お見合いの申し込みをしたり申し込みを受けたりするようになるのです。

 

フィーリングが合うかどうか

フィーリングが合う相手と結婚をしたいのは、女性の中でよく思うことでしょう。居心地の良さを感じたり、価値観が似ていたりするのをとても大切にする女性もいるのです。
この場合は一度お見合いをして、相手と会って話してみないと分からない可能性もあるでしょう。
もしもお見合いの申し込みが来て、プロフィール的にはあまり会いたいとは思えないけれど少し気になる…という時もありますよね。
このような時には思い切ってお見合いをしてみると、フィーリングの合う相手で驚いたというパターンもあるのです。
会って話してみると相手の性格や人柄も分かり、自分との相性についても良いかどうか判断ができるでしょう。

 

年収について

男性の年収を最も重要だと考えて、結婚相談所に登録をする女性もいるでしょう。でもこの場合も同じくらい他の条件で、大切だと思う内容があるはずです。
このため「年収さえ高ければそれでいい」と考える女性は少ないでしょう。つまりは男性が「自分の年収は低いので、相手が見つからないのでは」と思っていても、女性がこれを重視していない可能性は十分にあるのです。
このため男性としては、婚活をして結婚相談所に興味を持つのなら入会について検討をしてみるのもよいですね。
自分の年収についてあまり気にしてしまうと、婚活を進められなくなってしまうかもしれません。
それよりもフットワークを軽くして、真剣に結婚について考えている女性と最も出会いやすい結婚相談所を、婚活の場所として選ぶようにしてみましょう。

 

共働きを望む女性の場合

女性が結婚後に共働きをしたいと考える場合には、男性の年収についてどのように思うものなのでしょうか。その考え方や気持ちについて見ていきますね。

 

結婚相談所,年収

 

年収にこだわらない

家事や育児についてある程度協力的な夫であれば、年収はあまり気にしないという女性もいるでしょう。
それよりも女性が仕事をしていきやすい環境であるのが、結婚をするうえでとても大切だと思っているのです。
このため特に年収についてはあまり考えずに、家事が出来たり性格的にマメなタイプの男性を選んだりする女性もいるでしょう。

 

出産について

出産をした時などに、一時的に女性が働けなくなる時期がくるかもしれません。この時のことを考えると、男性にもある程度の年収を求めるケースもあるのです。
例えば年収が少ない男性だとしても、貯蓄をしっかりしていたり持ち家があったりすると女性は安心感を持つでしょう。
共働きを望む女性の場合は、男性に対しての希望する年収額が定まっていないこともあるのです。
例えば自分よりも少し年収の高い男性の方がいいと思う女性もいれば、自分よりも年収の低い男性でも大丈夫だと思うケースもあるでしょう。
でも出産や育児の時に生活が不安定にならないように、結婚前に二人で相談をして納得をしたうえで結婚をするかどうかを決める可能性が高いのです。

 

仕事に対しての姿勢が重要

男性が仕事に対して熱意を持って働いているのなら、その方が重要だと考える女性もいます。
どのような職業の男性との結婚を望むかを、重視している女性もいるでしょう。このため年収については、いくら以上でなければと考えない女性もいるのです。
このことを理解したうえで、男性は結婚相談所に入会をするかどうかを決めるようにしましょう。
まずは無料カウンセリングに行ってみて、自分の年収について気になると結婚相談所のスタッフに伝えてみるようにすると、婚活の方法などについてもアドバイスをされるはずです。

 

世帯年収を重視する傾向に

例えば20代男性で結婚をしたいと思う場合には、年収が低いケースもあるでしょう。ところが女性から見ると世帯年収が重要なので、年収の額についてはあまり意識していないのです。
つまりは二人で収入を得ながら、努力をして共に歩んでいくことを理想とする女性もいるでしょう。
世帯年収が500万円以上であれば「この男性との結婚は可能だ」と思う女性もいるのです。このように考えると男性は自分の年収について、あまり悩まずに結婚について前向きに考えていけるようになるでしょう。

 

結婚相談所での年収についての質問について

結婚相談所での年収について気になる時には、問い合わせをしたり無料カウンセリングにて聞いてみたりしましょう。
不安や疑問を持ちながらの婚活は、辛くなってしまう場合があります。でもある程度年収についての納得ができれば、穏やかな気持ちで婚活をしていくことができるでしょう。

タグ: