結婚の話はするけどプロポーズされない | 東京青山の結婚相談所・婚活なら 30 代 40 代に強いインフィニ

タグ「 結婚の話はするけどプロポーズされない」を含む記事

結婚の話はするけどプロポーズされないのはなぜ?今後の接し方について

2022年12月3日 /  ブログ

結婚の話はするけどプロポーズされないのはなぜ?今後の接し方について

結婚の話はするけどプロポーズされない…と悩んだ時には、今度の行動の仕方について考えることが必要になります。

二人で話し合う時間を持つことも大切でしょう。今回は結婚の話はするけどプロポーズされない時のために、今後の行動の仕方や知っておきたい内容をお伝えしていきます。

 

結婚の話をしてくる場合のチェックポイント

結婚の話はするけどプロポーズされないのはなぜ?今後の接し方について男性が女性に対して結婚の話をしてくる時には、いくつかのポイントをチェックしておく必要があります。その内容について把握しておくようにしましょう。

 

具体的な話かどうか

結婚についての話をしてきたとしても、それが憧れや夢のようなものであったり、逆に現実的な話をしてきたりする場合もあります。例えば自分が結婚したい年齢について話してくる、将来結婚したら住みたい場所について話してくるなど。

このようなケースでは、ある程度具体的に結婚について考えていると思ってもよいでしょう。結婚を現実として捉えているかどうかはとても重要なことです。

何となく憧れていたり意識していたりするだけの場合は、具体的な話ができないことは多いでしょう。

 

質問をしてくるかが重要

男性が自分の結婚観についてだけ話してくるのではなく、女性に対して「どう思う?」などのように質問してくるとしたら、お互いに結婚の話を深くしていきたい思いを持っている場合が多いです。

でもそうではなく「こういう結婚がいいよね」などのように、自分の結婚観の話だけ聞いてもらおうとするケースもあるでしょう。この場合は、ただ自分の思いを人に対して語りたいだけの可能性があり、相手の女性に対してもこれから一緒に歩んでいきたいという気持ちをあまり持っていない状態かもしれません。

 

結婚願望について聞いてみる

男性が結婚について話をしてきた時に、結婚願望があるかどうかをストレートに聞く方法があります。結婚はまだ自分にとって遠いものであり、願望をあまり持っていないとしても、話だけはしてみたくなるケースもあるかもしれません。

でも結婚願望があるからこそ、自分の中で整理をしたいという気持ちを持っている男性もいるのです。このままの状態でいるのではなく、前を向いて真剣に考えていきたいと思っているのでしょう。

 

理想の結婚像について話し合う

結婚したらどのような家庭を持ちたいかなど、理想とする結婚像についてお互いに話し合うようにしてみましょう。この時に価値観や感覚の違いを知ることもあるのです。

そして相手の理想を聞いた時に、「自分では叶えることは無理かもしれない…」と女性が思うケースもあるかもしれません。同じような感覚で、結婚に対しての考え方を持っていると分かると、これから更に深く話し合っていけると女性としては思えるもの。

このため男性に対しても、安心感を持って交際を続けていけるでしょう。

 

結婚の話をしてくる人がプロポーズしない理由

結婚の話をしてくるのにプロポーズしない人には、いくつかの理由があることが想定されます。その内容について一緒に見ていきましょう。

 

勇気が出ない

結婚に興味があり、女性に対しても愛情があるのですが、まだプロポーズをする勇気が出ない男性もいます。でも大切な女性に対して「他の男性にとられてしまったらどうしよう」という不安を抱えている可能性もあるでしょう。

交際期間が長くなればなるほど、一緒にいる時間が当然のように感じてしまうケースもあります。そしてこのままプロポーズしなくても、きっとずっと一緒にいてくれるという甘えが男性の中にある場合も。

 

結婚に対して不安がある

結婚をした場合に、相手を養っていけるだろうかと不安を持つ男性もいます。自分の収入面や能力などに対して、あまり自信が持てない状態なのでしょう。

このため結婚については話をしたいのですが、プロポーズまで至ることができないのです。もっと自信をつけてからプロポーズをしようと考えている可能性が高いでしょう。

 

見極める時期だと考えている

男性としては、結婚の話をすることにより女性の反応を見たい気持ちもあるでしょう。そして結婚相手に求める条件を相手が満たしているかどうか、慎重に見極める時期だと考えているのです。

恋愛をするだけなら、愛情さえあればできるという男性の考えも。ところが結婚の場合は家同士の付き合いも関係してくるため、二人だけで決められることではないという考えを持っている男性もいるのです。

 

プロポーズのための計画がある

女性とのやりとりの中で、どういうプロポーズなら受け入れてもらえるだろうかと男性が考えているケースもあります。

サプライズプロポーズにしようかと考えたり、二人にとって思い出の場所でプロポーズをしようと決めたりすることも。

このためもう少し時間をかけて、プロポーズの計画を練ろうとしているのでしょう。結婚の話をしてくるのは、男性なりにプロポーズの仕方について模索をしている時期の場合もあるのです。

 

プロポーズされない時の対処法

結婚の話はするけどプロポーズされないのはなぜ?今後の接し方について結婚の話はするけれどプロポーズされない時には、いくつかの対処法があります。事前に理解をしておくと、対応がしやすくなる可能性があるでしょう。

 

こちらからプロポーズをする

男性からのプロポーズを待ち続けるよりも、女性からプロポーズをする方法もあるのです。これについては、逆プロポーズとして実際によく行われているもの。

女性のペースで伝えることもできるので、メリットもあると言えるでしょう。そして男性としても、女性が勇気を出してくれたと思うとそれに応えたい気持ちになりやすいのです。

 

しばらく様子を見る

結婚の話を会うたびにしてくるのか、それとも気分に合わせてしているのかは、様子を見ていると分かるケースがあります。

このためしばらく様子をチェックするようにして、男性がどうしたいと思っているのかを探るようにしてもよいですね。

この期間についてはあまりネガティブに考えないようにして、明るく接することを心がけるようにしてみましょう。

 

自分の結婚への思いについて伝える

自分は結婚についてどのような考えがあるのか、そして理想の結婚についてどう思うのかなどを伝えるようにすることが大切です。

相手から質問されないからといって、ただ聞いているだけでは受け身の状態なので辛くなってしまいますよね。

でも自分なりの結婚観などを話しているうちに、目の前にいる男性が理想の結婚相手なのかどうかが分かってくることもあるのです。

自分の考えをきちんと伝えられるようになると、プロポーズを待つだけではなく何らかの行動をしようと思えてくるかもしれません。

 

相手への気持ちを素直に伝える

愛情表現をある程度しておくことも重要です。その方が男性としても、プロポーズをした時に断られないという安心感を持てるでしょう。

ミスや失敗はできるだけしたくないと思うのは、当然の感情と言えるのです。このためそうならないように女性としては、相手と結婚したい思いについても素直に伝えておいた方がよいケースもあるでしょう。

ただ伝えた時の反応によっては、その時は違う話題に変えた方がよいケースもあるのです。

 

結婚の話はするけどプロポーズされない時にはどう動く?

結婚の話をするけどプロポーズされない時には、今後の行動の仕方が重要になってきます。男性なりに考えがあるのか、それとも特に考えていないのかについても聞く勇気が必要になるでしょう。

自分自身が望む結婚相手なのかどうか、女性側からも見極める時期に来ているという考え方もあるのです。このため「この人と結婚したらどんな感じだろう」と結婚生活についてイメージができるのかどうかも大切ですね。

 

関連記事:婚活で4回目のデートをする男性心理にはどんな思いが関係している?

タグ: