フィーリングとは | 東京青山の結婚相談所・婚活なら 30 代 40 代に強いインフィニ

タグ「 フィーリングとは」を含む記事

フィーリングとはどんなもの?フィーリングが合う人と出会うためには

2022年4月11日 /  ブログ

フィーリングとはどんなもの?フィーリングが合う人と出会うためにはフィーリングとはどんなものを言うのでしょうか。よく「フィーリングが合いそう」「フィーリングが合うから結婚を決めました」のように聞くことがありますよね。

でも実際にどのような意味があるのか、そして本当に合う人と出会う方法については知らない人が多いのです。

今回はフィーリングについて詳しくお伝えしていきますので、今後の出会い方にも役立ててみてくださいね。

 

フィーリングとは

フィーリングとはどんなもの?フィーリングが合う人と出会うためにはフィーリングの意味については、どのようなものがあるのでしょうか。まずはここから見ていきましょう。

 

直感的なもの

特に理由はなく、直感的なものをフィーリングと呼びます。この感情に対しては、うまく説明ができないケースが多いでしょう。

説明できないけれど、自分の中で何となく感じる思いがあるのです。この感覚に対して「フィーリング」と呼んでいるのでしょう。

このため「理由を教えてほしい」と言われてもその理由を言うことができない、特に理由がない場合が多いのです。

 

漠然としたもの

フィーリングについては理由を説明できない、とても漠然としたものです。このため相手から見ると、納得できないと感じることがあるかもしれません。

例えば恋人同士の二人がいて、女性側が「フィーリングが合う人を他に見つけたから」と言われても、それが別れの理由とは認められない場合もあるでしょう。

きちんとした説明がほしいと伝えても、感覚的なものなので言うことができないのです。逆に理由を説明するのが面倒だと感じた時に「フィーリング」と伝えておけば、詮索されないと思うケースもあるでしょう。

 

フィーリングが合うとは?

フィーリングが合うというのは、感覚的な気持ちや空気感などが合うということになります。

このため相手に対して魅力を感じるのでしょう。元々感覚重視の人もいます。この場合は相手に対して多くのものを求めずに、感覚が合えばいいと思うのでしょう。

どのようなタイプの人がそう思いやすいのかについては、相手との出会いにより違ってくる可能性があります。

今まではきちんと理由がなければ好きにならなかった人でも、ある異性と出会ってすぐに「この人とはフィーリングが合う」と思うケースも。

この状態に対して戸惑いはあるのですが、とても嬉しい気持ちになるのです。

 

婚活におけるフィーリングとは

婚活をしていくうえで、何が重要かと思うのは人により様々でしょう。でもその中でも「フィーリングが合うことが大切」と考える人はいるのです。

 

波長が合うと感じる

出会った相手に対して「波長が合う」と思うケースもあります。これについても、自然に「この人と結婚がしたい」という思いにつながりやすいでしょう。

数回デートをしただけで、そう思える場合もあるのです。もしくは一度会って話しただけで、ピンと来るものがあることも。

これについては、会って話してみなければ分からないものでしょう。

 

感覚が近い

話していて「私もそう思います」「僕も同じ考えです」のようにして、感覚が近いと思う時もあるでしょう。

自分の考えや思いに対して否定をされると、この人とは感覚が合わないかもしれないと思う場面もあるのです。

でも肯定をしてくれて、共感すると言ってくれるとしたら、「この人とは結婚できそう」と感じる場合もあるでしょう。

自分にとってとても大切にしているのが、自分を肯定してくれるかどうかということ。そう思うと、感覚が近い人ならそれが期待できるのです。

 

結婚の話がしやすい

結婚の話題に対してもスムーズに進めていける可能性があります。婚活をしていて出会った時点で、結婚を考えている確率が高いからでしょう。

このため具体的な話ができるので、あまり迷うことなく話を進めていけるかもしれません。でもこれについては、ただ感覚が合うからと思い進めない方がよい場合もあるのです。

自分の感覚やフィーリングを信じることも必要ですが、それだけで動くことによりトラブルになってしまうケースもあるでしょう。

 

フィーリングが合う人と出会うためには

フィーリングとはどんなもの?フィーリングが合う人と出会うためにはフィーリングが合う人と出会い、安心をして結婚につながるのが理想ですよね。そのためにはどうしたらよいのかについて、いくつかの内容をお伝えしていきましょう。

 

婚活の場所を慎重に決める

婚活の場所により出会える相手が変わってくると考えると、できるだけ安心できる相手と出会いたいと思うもの。

その中でも結婚を真剣に考えていて、お見合いをしてから話を進めていける場所が理想的ですね。

このように考えると、結婚相談所が婚活の場所としてはお勧めです。お見合いをするとなると、初めてのことで緊張がある人は多いでしょう。

でもカウンセラーに相談をすることで、様々な不安を軽減することができるのです。今後婚活を進めていくうえでも、一人で決めなければ…というプレッシャーがなくなるかもしれません。

 

相手の内面などについても知っていく

フィーリングが合うかどうかも大切ですが、結婚相手として考えると内面についても理解しておくようにしたいですね。

自分と合う相手かどうかは、会っていくうちに分かるケースもあります。でも結婚相談所であれば、異性の会員の中で内面が合いそうと思う人を紹介される場合もあるでしょう。

お見合いをするかどうかについても、相談をしながら決めることができます。内面についてまで把握することは難しいと思う人は多いもの。

でも婚活や結婚のプロから見ると、相性やフィーリングが合う相手かどうかが分かるのです。それに加えて性格や条件などに対しても、合う異性を紹介されるのが結婚相談所を選ぶ大きなメリットでしょう。

 

話す機会を多く持つようにする

多忙な二人であれば、リモートなどを活用するのもよいですね。話す機会を多く持つようにすると、相手がどのような人か分かってくるのです。

あまり話さないままで結婚をしてしまうと、意外な面が多すぎて受け入れられないことがあるかもしれません。

 

フィーリングとは漠然とした感覚のこと

フィーリングというのは、説明ができないとても漠然とした感覚のことです。これが分かると「フィーリングが合うだけで結婚を決めても本当によいのだろうか…」と思えてくるのではないでしょうか。

でも婚活の場所によっては様々な面から相手を見る方法やアドバイスを与えてくれるので、そういう場所を選んで婚活をしていくことが賢明と言えるのです。

 

関連記事:エリートとの結婚に必要なこと

タグ: