結婚相談所で婚活する期間はどのくらい?婚活前に知っておきたい内容について | 30 代に強いインフィニ 青山本店

結婚相談所で婚活する期間はどのくらい?婚活前に知っておきたい内容について

2022年4月5日 /  ブログ

Pocket

結婚相談所で婚活する期間はどのくらい?婚活前に知っておきたい内容について結婚相談所にて婚活をする期間は、どのくらいになるのだろうと不安を持つ人もいますよね。婚活を始めて努力したいけれど、期間については最初に知っておきたい思いもあるもの。

今回は結婚相談所にて婚活をする期間、そして婚活をスムーズに進める方法についてもお伝えしていきましょう。

 

お見合いの回数により婚活期間が変わる?

結婚相談所で婚活する期間はどのくらい?婚活前に知っておきたい内容についてお見合いの回数を変えると、婚活期間が変わる可能性があると思う人もいますよね。婚活の仕方や状況によりそのケースもあるのです。

 

2~3回のお見合いにて成婚に至るケース

結婚相談所に入会をした人の中には、2~3回お見合いをして成婚に至る人もいます。でもこのタイプの人は、あまり多くない場合もあるでしょう。

初めてのお見合いにて結婚相手と出会えたという人もいますが、やはりお見合いをしていくことにより、自分の理想の相手について理解できる可能性が高いでしょう。

このように考えると、2~3回のお見合いではまだ自分の理想の相手と出会えないとケースがあっても納得できるかもしれません。

 

お見合いの回数で大体の平均とは

お見合いの回数は、平均としてはどのくらいだろうと考える人もいますよね。これには結婚相談所により違いがあるのです。

お互いの内面に対してしっかりとカウンセラーが把握をして、このうえでお見合いに至ったとしたらお見合いが成功する確率が高くなりますよね。

このため結果として、お見合いをする回数が減るようになるのです。でも会員同士の内面についてではなく、データのみでお見合いをセッティングすることも。

データマッチング型の結婚相談所の場合は、どうしてもそれぞれの会員に対してカウンセリングをするのが難しいのです。

このためお見合いの回数が多くなり、やっと結婚したいと思える相手と出会えたというケースもあるでしょう。

 

お見合いは多くした方がいい?

お見合いは多くした方が、よい相手と出会えるかもしれないと思う人もいるでしょう。でも実際にはそうとは言えないのです。

もっと自分に合う相手がいるだろうと思いすぎて、何回もお見合いをする人もいるでしょう。

でも最初にお見合いをした人が、今となっては一番合う人だったというケースもあるのです。このためお見合いを多くすれば、より自分の希望と近い相手と出会えるかどうかは分からないと言えるでしょう。

結婚相手に対して何を求めていて、それに対してどうしても譲れないという思いがあるとしたら、お見合いの回数が増える可能性もあるのです。

 

お見合いからプロポーズまでの期間について

お見合いからプロポーズまでの期間により、全体の婚活期間が短くなることもあります。実際にはお見合いからプロポーズまでは、どのくらいの期間の人が多いのでしょうか。

 

3か月以内でのプロポーズが理想

お見合いをしてから大体3か月以内には、プロポーズをするという人が多いです。これについては、結婚相談所からアドバイスがあることも。

そして自分でもプロポーズのタイミングが分からずに、悩む場面があるかもしれません。このような時にはカウンセラーに相談をしたうえで、状況を見てプロポーズに至るとよいですね。

 

プロポーズまでの期間に悩んだ時には

結婚したいという思いを持っていることを、相手に伝えるようにしてもよいでしょう。相手の気持ちや希望を先に聞く方法もあります。

もう少し時間をかけたいと相手が思う可能性もありますが、既に結婚したい思いを持っている場合もあるのです。

そしてプロポーズを待っている状態だと、知るケースもあるでしょう。プロポーズまでの期間に悩んだとしたら、一人で抱え込まずにカウンセラーに話すようにするのが大切です。

このうえで相手に対して、どのように結婚の話をしたらよいのかについてもアドバイスがあるでしょう。

 

婚活期間を短くするには

婚活期間をできるだけ短くしたいと思う人もいます。1年から1年半ほどで婚活を終える人もいるでしょう。でも「自分はもっと短くしたい」と考えるケースもあるのです。

 

少しでも興味があればお見合いをしてみる

お見合いの申し込みがあった時には、少しでも相手に興味があるのならお見合いをしてみるようにしましょう。

この時に勇気が出ないと思い、お見合いをしない場合も。でも後から「あの時に会っておけばよかったかもしれない」と感じる可能性もあるでしょう。

少しでも興味がありお見合いに対しては不安があるけれど会ってみたいと思うのなら、お見合いをしてみるようにすると、結果として婚活期間を短くすることにつながりやすいのです。

 

希望条件を調整するのも必要に

自分の希望する条件について、お見合いをしていく中で調整をするのも必要です。ここで調整をすると、婚活の幅を広げることができるでしょう。

婚活の幅を広げると自然に出会いの幅も広がるようになるので、期間が短くなりやすいのです。

そしてできれば早く出会いたいと思う人なら、どの条件について調整をしたらよいのかをカウンセラーに相談してみましょう。

 

カウンセラーに本音を伝える

自分なりの婚活の仕方を大切にすることも必要です。でもカウンセラーに対しては、本音を伝えるようにしましょう。

後から「実はあの時〇〇の気持ちだったんです」と言うと、せっかくのよい出会いを逃すケースもあるのです。

信頼をするようにして自分の今の思いを素直に伝えるようにした方が、婚活をスムーズにおこなっていけるでしょう。

 

結婚相談所でのステップ

結婚相談所で婚活する期間はどのくらい?婚活前に知っておきたい内容について結婚相談所のステップについては、ある程度理解をしておくようにしましょう。そのうえで婚活期間についても考えていくようにしたいですね。

 

入会後にプロフィールを作成する

入会をしてプロフィール作成をします。このプロフィールを見てお見合いを申し込まれることもあるでしょう。

そして相手のプロフィールを見て、お見合いをしたくなるケースも。このためとても重要なものだと考えて、カウンセラーと相談をしながら作成をしていくのが理想的でしょう。

 

お見合いをする

お見合いの申し込みがあったり、こちらから申し込んだりしてお見合いをするようになります。

初対面の相手と話したり時間を共有したりするのは、とても緊張するものですよね。でも自分の希望する相手と出会うためには、結婚相談所にてお見合いをするのが結婚への近道になるのです。

 

仮交際から真剣交際へ

お見合いをしてから、仮交際に進むかどうかを決めることになります。結婚相談所のシステムにもよりますが、仮交際の段階では複数人と交際をするのも可能に。

そして仮交際の時には、1か月に3回ほどはデートをするとよいですね。相手との相性などが分かるはずです。

そして仮交際を経て真剣交際に至ります。これについては結婚を前提としたお付き合いになるでしょう。数回のデートの後に、仮交際から真剣交際に進む場合が多いです。

 

プロポーズをして退会する

お見合いから3か月ほどでプロポーズをする人が多いです。将来のパートナーに対して短い時間で見極めるために、お見合いをすることになると言えるでしょう。

このため婚活期間を短くするには、結婚相談所を婚活の場所として選ぶことをお勧めしたいです。

 

結婚相談所で婚活をする期間は短い方がいい?

人により長さは違いますが、婚活の期間が長いほど理想的な相手と出会えるケースもあります。

そして短い期間に出会えるから、結婚相談所を婚活方法として選んだという人もいるでしょう。

自分の中で「このくらいの婚活期間にて結婚をしたい」という思いを、カウンセラーに伝えておくと婚活プランを一緒に考えてからスタートしやすくなるのです。

 

関連記事:エリートとの結婚に必要なこと

タグ: , ,