蛙化現象 | 東京青山の結婚相談所・婚活なら 30 代 40 代に強いインフィニ

タグ「 蛙化現象」を含む記事

蛙化現象された側は今後どうするべき?今後の行動の仕方について

2022年11月26日 /  ブログ

蛙化現象された側は今後どうするべき?今後の行動の仕方について蛙化現象された側としては、戸惑いや寂しさを感じる場合もあります。蛙化現象というのは、人から好意を見せられると嫌悪感を持ってしまう心理のこと。

それまでは穏やかなやりとりができていたのに、急に相手の態度が変わった時にはこの心理が働いている可能性があります。

今回は蛙化現象された側になった時にはどうしたらいいのか、今後の行動の仕方について詳しくお伝えしていきましょう。

 

蛙化現象された側の心理

蛙化現象された側は今後どうするべき?今後の行動の仕方について蛙化現象された側の心理については、これからもっと親しくしていけると思っていただけに、ショックを受ける場合が多いですよね。他にもどのような思いを持つのかについて、一緒に見ていきましょう。

 

恋愛に対して自信が持てなくなる

今までは恋愛に対してある程度自信を持っていた人でも、自分の気持ちを伝えた途端相手が素っ気なくなることにより、自信をなくしてしまうケースも。

自分では恋愛上手だと思っていた人ほど、予期していなかった相手の対応に傷ついてしまうこともあるでしょう。

これからの恋愛に対しても、新しい出会いを積極的に求める気持ちになれないかもしれません。しばらくは恋愛を休んでおこうと考える人もいるでしょう。

 

異性を信じるのが怖くなる

信頼しているからこそ告白をして、自分の本音を伝えたということも。それなのに受け入れてもらえず、嫌悪感を抱かれるようなことがあると、今後異性を信じにくくなってしまうのです。

同性であればこのようなことはないだろうと思うと、これからしばらくは同性の友達としか出かけないようにしようと考えるケースも。

 

戸惑いを感じる

自分だけではなく、相手もこちらに好意を持って付き合ってきたはずなのに、どうして避けられるのだろう…という思いを持ちやすいでしょう。

連絡をしても返信をしてくれなかったり、デートに誘っても断られたりすることが増えると、戸惑いを隠せない状態になってしまうのです。

 

蛙化現象になる人の特徴とは

蛙化現象になる人には、共通する特徴があるのです。性格や人柄について把握をすることで、関係を改善できるかもしれません。

 

好きなのに嫌いと言ってしまう

本当は相手に対して好きという思いを持っているのですが、素直になれない性格の人もいるでしょう。

自分から好意を伝える場合は問題ないものの、愛情表現をされると突然不安になってしまうこともあるのです。

このため「嬉しい」という気持ちがありながらも受け入れられなくなり、相手のことを避けてしまうでしょう。

好き避けという言葉があるように、相手のことを好きな思いがあるからこそ避けてしまうケースもあると把握をしたいですね。

 

自分の気持ちをコントロールするのが苦手

自分の中にある相手への想いが曖昧な状態になっていると感じることも。このため相手からデートに誘われたり、「最近連絡が減ったけど、どうしたの?」などのように言われたりしても、対応に困る場合もあるのです。

自分は一体どうしたいのだろうと自問自答したとしても、その答えが見つからず、相手と距離を置かざるを得ない状態になってしまうのでしょう。

自分の気持ちを上手くコントロールできるタイプの人なら、異性との接し方について悩んだ時にも相手の心に寄り添うことができるのです。

でも自分ではコントロールできない場合には、自分を優先するしかできなくなるケースが多いでしょう。

 

理想が高く夢みがちな性格

「恋愛とはこういうものだ」という自分なりの理想を高く持っていて、恋に恋をしてしまうタイプの人もいるでしょう。

このため最初は付き合えたことが嬉しくて幸せな気持ちになるのですが、段々と「思っていたのとは違う…」という気持ちになってしまうのです。

理想と現実の違いを受け止めることができない自分自身を認めたくない思いもあるでしょう。でもしばらく相手と距離を置くことにより、考え方が変わってくる可能性もあるのです。

 

蛙化現象された側の行動の仕方

蛙化現象された側は今後どうするべき?今後の行動の仕方について蛙化現象された側としては、今後はどう行動をすればよいのでしょうか。いくつかの内容について、詳しくお伝えしていきましょう。

 

しばらく恋愛から離れてみる

しばらくは恋愛から離れるようにするのも、ひとつの方法です。その期間中に自信を取り戻すことができたり、恋愛に対して客観視できるようになったりすることも。

無理に付き合い続けることにより、更に傷ついてしまう場合もあるでしょう。かといってすぐに新しい恋愛を始められるほど、心の余裕が持てない人もいるのです。

このため同性の友人と話をしたり会ったりするようにして、恋愛に対しての準備期間を持つようにするとよいですね。

 

趣味や仕事に打ち込む

恋愛をしていると、趣味や仕事よりも優先してしまうタイプの人もいます。でもある意味大切なものを犠牲にしてでも恋愛をしてきたのに、急に相手に避けられてしまうとショックは大きいもの。

このため相手と距離を置くようにして、趣味や仕事などに打ち込む時間を持つようにしてみましょう。

他にも興味はあるけれど行動に移せなかったことがあるとしたら、チャレンジしてみるのもよいですね。

 

期間を置いてから連絡をしてみる

今は相手としても戸惑いを感じている可能性があります。このため期間を置いてから、連絡をしてみてもよいでしょう。

もしくはこちらからの連絡をしないようにすると、相手から寂しさを感じて連絡をしてくる可能性もあるのです。

今までは連絡をくれるのを当然だと思っていた相手の場合は、「自分はずっと甘えていたんだ…」と気づくこともあるでしょう。

このためすぐに結論を出そうとせずに、期間を置いてお互いに自分と向き合うようにすることが大切です。その間に相手への想いについても、明確になってくるでしょう。

 

蛙化現象された側は自分を今まで以上に大切にしていこう

蛙化現象された側は、今まで以上に自分を大切にしていくことにより自信を取り戻せる可能性があります。

自責の念を持ちすぎたり、自分には魅力がないと考えすぎたりしないようにすることが必要でしょう。

相手との関係性については、お互いに少し時間をかけて修復していくこともできるはずです。もしくは他の人の方が自分に合うと気づくケースもあるでしょう。

蛙化現象された側としては、まずは自分自身を労ったり癒したりする時間を持つことが大切になるのです。

 

関連記事:婚活で1回目のデートをする時の男性心理について知っておこう!

タグ: ,