流れ | 東京青山のハイクラス結婚相談所 ならインフィニ|30代40代の婚活

タグ「 流れ」を含む記事

結婚相談所の真剣交際の流れや進め方について知ると婚活がスムーズに!

2024年5月19日 /  ブログ

結婚相談所の真剣交際の流れや進め方について知ると婚活がスムーズに!結婚相談所の真剣交際の流れや進め方は、婚活を始める前に知っておきたい内容です。結婚相談所のシステムでは、お見合いをして仮交際を経て真剣交際をすることになります。

では今回は、結婚相談所での真剣交際の流れや進め方について詳しくお伝えしていきましょう。

 

真剣交際の大まかな流れについて

真剣交際の流れに対して分からないことが多く、不安を感じる人も多いですよね。では、大まかな流れを詳しくご説明していきましょう。

 

真剣交際がスタートしてから1ヶ月

真剣交際がスタートしてから1ヶ月の間に、結婚についての話を具体的にするケースが多いです。

そして1日デートをしたり遠出をしたりして距離を縮めていく期間になるでしょう。中には、お家デートをしてお互いに相手のことを深く知るケースもあります。

約30日間で「この人と結婚したらどのような生活になるのだろう」ということを、お互いにイメージできるようになるのが理想的でしょう。

 

1ヶ月から2ヶ月の間

真剣交際を始めて1ヶ月から2ヶ月の間には、お互いの親に結婚の挨拶に行く場合が多いです。

そしてプロポーズをする可能性も高いでしょう。基本的には、真剣交際中にお互いが結婚相手として理想的かどうかの最終判断をするケースが多いのです。

でもこの期間内に「やっぱりこの人とは結婚できないかもしれない」との思いを持つパターンもあるでしょう。

 

交際期間について

真剣交際の期間は一般的には3ヶ月で、最長でも6ヶ月と言われています。実際にはプロポーズが6ヶ月目のタイミングになることはほとんどないでしょう。

3ヶ月という期間を短く感じる人もいるかもしれませんが、実際に真剣交際をすると2~3ヶ月で自然に気持ちを固められる人が多いのです。

まずはスケジュールをきちんと把握したうえで、結婚に向けて前向きに歩んでいくようにしたいですね。

 

真剣交際のルール

結婚相談所の真剣交際の流れや進め方について知ると婚活がスムーズに!それぞれの結婚相談所により真剣交際のルールには違いがあります。このため事前に確認をしておくようにしましょう。一般的によくあるルールとしてお伝えしていきますので参考にしてみてください。

 

他の活動は全てストップする

一人の異性との真剣交際が決まったら、結婚相談所からの紹介や会員データベース検索システムのプロフィール掲載やコンタクトなどについても全てストップになります。

並行して交際をしていた相手には、システム上から交際中止を申し込むようになるでしょう。担当カウンセラーからその旨を伝えてもらいます。

こちらに対しては「他の人との真剣交際がスタートしたから」とストレートに伝わることはなく、活動上の事情で…と話すことになるでしょう。

 

宿泊を伴う旅行や同棲などは禁止

多くの結婚相談所ではトラブルを避けるために、真剣交際期間中の宿泊を伴う旅行や外泊、同棲や過度なスキンシップは禁止されています。

デートをする時に遠出したい場合には、日帰りで行ける場所を選ぶようにしましょう。真剣交際については恋愛を楽しむ期間ではなく、お互いをより深く理解するために交際に集中する期間です。

結婚後の未来や将来に向けて、感覚や考え方に対しても折り合いをつけていくことになるでしょう。

 

真剣交際中にお断りをする場合

真剣交際に進んでも、価値観のすり合わせがうまくいかなかったり結婚に対して前向きな気持ちになれなかったりするケースもあります。このため真剣交際が終了になる場合もあるでしょう。

この時にも直接会って別れを告げるのではなく、トラブルを避けるために結婚相談所を通じて交際中止にします。

 

真剣交際で把握しておきたいこと

真剣交際をするうえで把握しておきたい内容にはいくつかのものがあります。こちらについても詳しくお伝えしていきましょう。

 

交際1ヶ月目に話しておきたい内容

真剣交際を始めて1ヶ月以内に話しておきたいことは、例えば入籍のタイミングや結婚後に仕事をどうするのか、そしてどのような場所に住むのかなどの具体的な内容になります。

他にも子供が欲しいか欲しくないか、結婚式はどうするのか、お互いの家族についてなどもしっかり話し合っておくようにしましょう。

でも話し合う中で意見が一致しない時もあるかもしれません。この場合はお互いの考えを認め合い、二人にとって最善の形を見つけていくことが大切です。

 

入籍のタイミング

どの段階を「成婚」と呼ぶのかは、結婚相談所により違いがあります。このため成婚退会する条件が入籍ではない場合もあるでしょう。

例えば女性は「成婚退会をしてからすぐに入籍する」と考えていたのに、男性は1年後だと思っていたというケースも。

後でトラブルが発生しないようにするためにも、真剣交際中にきちんと決めておくことが重要です。

実際に結婚相談所で出会った二人であれば、積極的に結婚の準備を進めている可能性が高いため、1年後に入籍することは少ないでしょう。

もし少し先延ばしにしたいと思ったら、その理由を相手にしっかりと説明しておくことが誠実な対応と言えるのです。

 

両親への挨拶について

お互いの両親に挨拶する時には、結婚直前ではなく「結婚を前提にお付き合いをしています」と挨拶に行くケースが多いでしょう。

早めに挨拶をしておいた方が、結婚に向けてスムーズに進められる可能性が高いです。相手の親がどのような人か分かった方が、安心感を持てるケースもありますよね。

そして結婚についても覚悟を決めやすくなるでしょう。初対面の相手との突然の結婚報告に対しては、驚いて拒絶反応を示してしまう親御さんもいます。

こうならないためにも、真剣交際に入ったら親への報告と挨拶を一度しておくのが理想的でしょう。

 

結婚相談所でのプロポーズの準備とは

結婚相談所の真剣交際の流れや進め方について知ると婚活がスムーズに!結婚相談所で出会った相手にプロポーズしようと考えた時は、準備の仕方などを把握しておくことが必要です。こちらについても詳しくご説明していきましょう。

 

男女で考え方が違うケースも

女性はプロポーズを重視する傾向にありますが、男性によってはプロポーズしたいという思いを持たない場合もあります。

特に結婚相談所では、結婚を前提に真剣交際をしていて既に結婚の準備を進めていることも多いでしょう。

でも女性としては、プロポーズをきちんとしてほしい思いがあることも。男性は男女の意識の違いを把握したうえで、プロポーズの時期やタイミングなどに悩んだ時には担当カウンセラーに相談してみましょう。

 

気持ちを明確に伝えることが大切

雰囲気や演出が重要なのではなく、結婚してほしい気持ちを相手の女性に明確に伝えるようにするのが大切です。

このうえで演出などを考えてみるようにしたいですね。シンプルなプロポーズを望む女性も案外多いと把握しておくようにしましょう。

 

プロポーズのタイミングの目安

真剣交際中に具体的に結婚の話をしているのなら、二人の温度感によりプロポーズのタイミングを決めるようにしましょう。

お互いの意思が固まっているのなら、自然にタイミングが分かることが多いです。不安を感じる時には、この点についても担当カウンセラーにアドバイスをしてもらうようにしましょう。

 

結婚相談所の真剣交際の流れや進め方で悩んだ時には

結婚相談所の真剣交際についてはルールなども気になるので、不安を感じる時もあるかもしれません。

このような時には一人で悩まずに、担当カウンセラーに相談したうえで穏やかな気持ちで交際を進めていくようにしましょう。

そうすると交際から結婚までの進め方の心づもりができるので、穏やかな気持ちで相手と接することができるのです。

 

関連記事:成婚とは?定義についても知りたい!結婚相談所で婚活をする前に把握しておこう

タグ: , ,

結婚相談所のお見合いの流れが気になる!把握して婚活を進めていこう!

2024年3月29日 /  ブログ

結婚相談所のお見合いの流れが気になる!把握して婚活を進めていこう!結婚相談所のお見合いの流れについては、詳しく知っておきたいと思う人も多いですよね。特に初めてのお見合いはとても緊張するものです。

だからこそ事前に把握しておきたい内容に対して今回は詳しくお伝えしていきますので、今後の婚活の参考にしてみてください。

 

入会からお見合いまでのステップ

結婚相談所のお見合いの流れが気になる!把握して婚活を進めていこう!結婚相談所に入会してからお見合いするまでは、どのような流れになるのでしょうか。まずはこちらについて詳しくご説明していきましょう。

 

プロフィールを作成する

結婚相談所に入会すると、まずはプロフィールを作成するシステムになっています。細かい内容は結婚相談所によって違いがあるでしょう。

でも基本的には氏名や年齢、職業や年収、最終学歴や婚姻歴を書くケースが多いです。他にも趣味や特技、休日の過ごし方、自己PRなどを書く場合もあるでしょう。

できるだけ異性会員から興味を持ってもらうために、プロフィールの作成にはこだわりを持つようにしたいですね。

 

理想の相手を探す

プロフィールの作成後は、結婚相談所に登録している異性会員のプロフィールや写真を見て理想の相手を探していきます。

希望条件にマッチする異性をシステムで検索したり、条件に合う人を担当カウンセラーが紹介してくれたりする場合もあります。

他にも担当カウンセラーがお見合いをセッティングしてくれたり、出会いのためのサービスを提供してくれたりする結婚相談所もあるでしょう。

 

お見合いを申し込む

「この人と会ってみたい」と思う異性が見つかった時には、お見合いを申し込むことになります。断られたらどうしよう…と不安を持ち、申し込みを躊躇してしまう人もいるでしょう。

でも結婚相談所で婚活を成功させるためには、積極的に行動するのも重要です。受け身のままでいると、自分に合う人となかなか出会えずにお見合いができない場合もあるでしょう。

 

お見合いが成立する

こちらからお見合いの申し込みをして相手が承諾してくれた場合は、お見合いが成立します。場所や日程は、担当カウンセラーがセッティングしてくれるシステムになっています。

二人きりで会うことに対して緊張して不安を感じるというケースでは、担当カウンセラーがお見合いに付き添うサービスを提供している結婚相談所もあるでしょう。

もしくは結婚相談所の店舗内でお見合いをするのが可能なこともあるので、まずは担当カウンセラーに相談してみるようにしたいですね。

 

お見合い当日の流れ

では、結婚相談所でお見合いをする時の当日の流れについて詳しくお伝えしていきますので、こちらの内容を事前に把握しておくようにしましょう。

 

待ち合わせをする

待ち合わせ場所については、お店を予約している場合としていないケースで異なります。ホテルのラウンジなどを予約しているとしたら、相手が到着していない時には先に席に着いて待つようにしましょう。

もし先に相手が到着していたとしたら声をかけてから、席に着くようにするのがマナーです。予約をしていない場合には、お店の近くやお店の前で待ち合わせる場合もあるでしょう。

 

自己紹介をする

挨拶を済ませた後には、自己紹介をすることになります。プロフィールに記載した内容をもとに、そこから会話を広げていくようになるでしょう。

相手が趣味の欄に書いていた内容について、こちらから話題を出すようにしてもいいですね。

共通点があるとプロフィールを見て思った時には、その内容に対して「僕も○○が好きなんです」と伝えるようにしてみましょう。

趣味が同じだったり感覚が似ていたりすると、会話が弾むことが期待できるのです。

 

お見合い

お見合いをする時間は1時間程度が目安です。あまり長い時間の場合はマイナスの印象を与えてしまうかもしれません。

自己紹介をしてからは互いの趣味の話、そして休日の過ごし方などにも話すようにしてみましょう。

仕事のことについて軽く触れて、反応を見るようにしてもいいですね。あまり深い話を最初からしてしまうと、相手が返答に困るケースもあるので慎重に話題を選ぶようにしましょう。

 

会話をしてお互いを知っていく

お見合いをしている時に無言になるような時があっても、慌てずに穏やかに接することが大切です。会話をしている際に、相手が退屈そうにしているように感じて残念な気持ちになるケースもあるかもしれません。

でも人によっては慣れないので少し疲れていたり、何らかの理由で元気が出なかったりする可能性もあるのです。

このためあまり過度に気遣いをしすぎに、でも相手のペースを優先しながら会話をしていくようにしましょう。

 

お見合い当日のマナー

結婚相談所のお見合いの流れが気になる!把握して婚活を進めていこう!結婚相談所でのお見合い当日のマナーに対しても、ステップとして知っておくようにしましょう。ではこちらの内容について詳しくお伝えしていきます。

 

当日の服装について

お見合いの日には、男女とも清潔感があり雰囲気のよいファッションを意識しましょう。個性的すぎたりカジュアルな雰囲気だったりすると、結婚に対しての真剣度が低いように思われてしまうかもしれません。

そうならないためにも、男性はスーツもしくはジャケットスタイルが基本です。色はネイビーかグレーなどの落ち着いた雰囲気のものを選ぶとよいですね。

女性はワンピース、もしくはブラウスとスカートを合わせるのがよいでしょう。色については白やパステルカラーなどの明るいものにすると、良い印象を与えやすいです。

 

遅刻をしないようにする

待ち合わせ場所には時間に余裕を持って行くようにしましょう。駅からのアクセスについても、事前に調べておくと安心感があるでしょう。

遅刻はしないことが前提ですが、電車の遅延などで遅れるケースでは担当カウンセラーに連絡をして相手に伝えてもらうことが必要です。

第一印象はとても大切ですから、お見合いの場所に着いたらまずは洗面室にて身だしなみを整えてから席に向かいましょう。

 

お見合いの場所でのマナーとは

お見合いの際は食事ではなく、お茶をするようにしましょう。初対面の男女が結婚を見据えて話す場所ですから、話に集中できることが大切です。

食事をすると食べることに気を使うので、落ち着いて話せないようになってしまう場合もあるでしょう。お茶の方が話に集中ができて、穏やかな時間を過ごせる可能性があるのです。

お見合いをした時に思っていたような雰囲気の人ではないと感じても、態度に出さないようにするのが大人としてのマナーでしょう。お互いに穏やかな時間を過ごせるように、配慮をすることを忘れないようにしたいですね。

 

会話について意識したいこと

お見合いでは基本的に趣味や特技、そして好きなことや食べ物などについて話すようにしましょう。

プロフィールをもとにして話すようにすると、会話が途切れずに楽しい時間を過ごしやすいです。

共通点や気になる内容があった場合には深く聞くようにすると、親近感が湧くと相手が思ってくれる可能性もあるでしょう。

でも過去の恋愛や婚活の進行状況などに対しては、初対面の人には話したくない場合もあるので話題に出さない方がよいケースもあるのです。

 

お見合い前に把握しておきたいこと

結婚相談所のお見合いの流れが気になる!把握して婚活を進めていこう!結婚相談所でお見合いをする前に把握しておきたいことには、いくつかの内容があります。こちらについても詳しくお伝えしていきましょう。

 

プロフィールをしっかり確認する

初対面の異性と二人きりで会話するのは緊張する…と思う人はとても多いでしょう。このため事前に相手のプロフィールをしっかり確認しておくようにしましょう。

そして実際にお見合いをした時に、どのような話をしようかとイメージしてみるのも必要です。

共通の話題や興味があると把握しておくことにより、お見合い当日に質問しやすくなる場合が多いのです。

もし話題に困った時にも、プロフィールに書いてあった内容を思い出して話題を出せるようになるでしょう。

 

できるだけ笑顔で接する

初対面の人とやりとりすると思うと、緊張して表情が硬くなってしまう人もいるかもしれません。

でもまずは笑顔で挨拶して、その場の雰囲気を和やかなものにするように配慮してみましょう。

そして会話する際にも明るく穏やかな雰囲気で、笑顔で対応するように意識したいですね。相手から見て第一印象がよくないと、この先の交際に進むのが難しくなってしまいます。

でもお見合いの場で自然な振る舞いができて、よい雰囲気の人だと思ってもらうことができると、今後につなげられるようになるでしょう。

 

聞き上手になるのも重要

高揚して自分の話ばかりするのではなく、相手の話を聞いてリアクションしたり相槌を打ったりして聞き上手になるようにするのもとても大切です。

お見合いはお互いに緊張するシチュエーションなので、相手から見ると「会話を楽しんでくれているのだろうか…」と不安になる時もあるでしょう。

このため話に興味を持ち、真剣に聞いているという態度をとるのが相手を安心させることにつながるのです。

でも過剰に反応しすぎてしまうと、わざとらしい印象になり引かれてしまうリスクもあるので気をつけるようにしたいですね。

 

お見合いのコツを担当カウンセラーに聞いておく

担当カウンセラーは婚活のプロなので、お見合いのノウハウやコツも熟知している可能性が高いです。

このためお見合いを成功させるためのノウハウやコツを、事前に聞いておくようにしましょう。そして担当カウンセラーからのアドバイスをもとに行動すると、スムーズに会話を進めていくことができるのです。

するとお見合いをした相手から、「もう一度この人と会ってみたい」と思ってもらえることが期待できるでしょう。

 

結婚相談所のお見合い後の流れとは

結婚相談所のお見合いの流れが気になる!把握して婚活を進めていこう!結婚相談所でお見合いをした後には、どのような流れで婚活を進めていくのかも気になるところですよね。では、こちらについても詳しくご説明していきましょう。

 

自分の意思を伝える

お見合いをした後には、OKかお断りをするのかを担当カウンセラーに伝えるようにしましょう。その場で相手に返事をすると、トラブルになるケースもあるかもしれません。

お見合い当日に、担当カウンセラーを通じて返事をするのがベターでしょう。迷いがあり返事が遅れそうな時にも、担当カウンセラーに現在の気持ちを相談することが大切です。

お断りをする場合には理由を伝えるようにすると、相手が今後お見合いをしていくうえで参考にすることができる可能性があるでしょう。

 

デートの日程を調整してデートをする

お互いにOKの場合には、デートの日程調整をするようになります。ここで初めてお互いの連絡先が分かることになるでしょう。

まずはお見合いでよい返事をしてくれたことに対して、感謝の気持ちを伝えるようにしてから、デートの約束をするのが必要です。最初のデートは半日にしたり、ランチデートにしたりしておいた方がお互いに負担が少ない可能性も。

相手の行きたい場所を聞いたり、お勧めのカフェなどがある場合には伝えてみたりしてもいいですね。

 

交際がスタートする

仮交際がスタートするようになり、デートを重ねていくことになるでしょう。仮交際中には、他の会員とのお見合いをするのも可能です。

でもあまり多くの人数と同時進行でやりとりをすると、それにより労力や費用がかかることもあるでしょう。多くても2、3人と並行して交際をしていくようにするといいですね。

仮交際が続いて結婚に対して具体的に話したい思いを持ったら、真剣交際をするようになります。

この時には他にやりとりをしている人との交際や、今後他の人とのお見合いをすることについてはストップになるでしょう。

 

成婚退会に至る

真剣交際を経てお互いに結婚の意思が固まった際には、成婚退会をすることになります。でもどの段階を成婚と呼ぶのかは、結婚相談所により違いがあるので確認をしておくようにしたいですね。

もうしばらくサポートをしてほしいと思っていても、早い段階でサポートが終わってしまう結婚相談所もあるかもしれません。

 

結婚相談所のお見合いの流れを知って交際や成婚につなげよう!

結婚相談所のお見合いの流れに対して理解をすることにより、交際や成婚につなげやすくなります。

不安を感じる点については、お見合い前に担当カウンセラーに本音を話しておくようにしましょう。

このうえで自然体の自分をアピールできる状態でお見合いをしたいですね。プロフィールだけでは分からなかった内容がお見合いにより分かるので、それにより相手に対して更に魅力を感じる可能性もあるでしょう。

 

関連記事:婚活がうまくいかない理由とは?把握をすることで成婚が可能に!

タグ: , ,