後悔 | 東京青山の結婚相談所・婚活なら 30 代 40 代に強いインフィニ

タグ「 後悔」を含む記事

年の差婚で後悔を男性がする理由とは?後悔しないための行動の仕方について

2022年5月1日 /  ブログ

年の差婚で後悔を男性がする理由とは?後悔しないための行動の仕方について年の差婚にて後悔を男性がするとしたら、どのような理由があるのでしょうか。希望をして結婚をしたけれど、後悔をするというのはできれば避けたいですよね。

このため後悔しやすい理由を、結婚前に知っておくことが必要になるでしょう。今回は年の差婚にて後悔を男性がする理由、そして後悔しないための行動法について詳しくお伝えしていきましょう。

 

年上男性が結婚をして後悔する理由とは

年上男性と年下女性が結婚をした場合には、どのようなことにより後悔をしやすいのでしょうか。この内容について見ていきましょう。

 

期待に応えるのが辛い

年上男性に対して「この人なら頼れるから大丈夫」と思い、結婚をした女性もいます。でもこのような期待に対して、最初は努力をしていた男性でも「重くて疲れる」と感じるケースもあるでしょう。

そんなに期待されても困るという気持ちになり、年下女性との結婚に対して後悔してしまうこともあるのです。

多少の期待であれば嬉しいと感じるものでしょう。でもあまり過度になると、苦しくなるケースもあるのです。

 

周りの目が気になる

周りから羨ましがられて最初は自分でも嬉しかったのですが、色々なことを言われる場面があるかもしれません。

羨ましかったり目立ったりするのが理由で噂などをされてしまうのは、男性としては辛いと思う場合もあるでしょう。

「若い奥さんでいいね」というような軽いものならよいのですが、まるで自分が妻を騙して結婚をしたような言い方をされてしまうケースも。

こうなると今以上に努力をしなければならないように感じて、プレッシャーが強くなってしまうのです。

 

任されすぎてしまう

年上だからリードして当然、任されて当たり前のように妻に言われてしまう時もあるでしょう。

でも男性としては、できれば妻にも主導権を握って積極的に動いてほしいケースがあるかもしれません。

このためあまり年下の女性と結婚をすると、こんなに任されるようになるんだ…と結婚をして初めて感じ、残念な思いをする場合もあるのです。

これに対しては「結婚をするまで予想していなかった」というケースもあるでしょう。

 

年下男性が結婚をして後悔する理由とは

年の差婚で後悔を男性がする理由とは?後悔しないための行動の仕方について年下男性が年上女性との結婚により、後悔をする場合もあります。この理由についてお伝えしていきましょう。

 

偉そうにされる

自立している面を魅力的だと思って結婚したのですが、女性に偉そうにされる場面が多くてうんざりする時があるかもしれません。

もう少し自分を尊重してほしいと感じるでしょう。妻に任せておけばいいという思いと、自分もリードをしてみたい気持ちになり葛藤状態になるケースも。

これに対しては年上女性への憧れから結婚をしたけれど、思っていたよりも背負うものが多いと後から気づくパターンです。

 

考え方が合わない

年齢が違うと考え方が合わないイメージがありますよね。でもこれについては年齢が近くても合わない可能性もあるでしょう。

ところが年の差婚をしたから、こんなに考えが違って後悔が多いんだと思い込んでしまう男性もいるのです。

たまたま同年代の女性と話す機会があり「やはり年代が近いと考え方が似ている」と思う場面も。

でもこれは友達同士のやりとりと、夫婦関係との違いがあるのです。このため考え方の違いについては、夫婦間であればあり得ることかもしれません。

 

自分勝手な妻だと感じる

妻が年上の場合は、自分勝手だと感じるケースがあることも。自分で決めて行動をする可能性があるので、これを自己中心的だと思う男性もいるでしょう。

自立をしている女性を好きになったのですが、結婚をしてみると相談をせずに行動をしてしまうので寂しく思う時があるかもしれません。このため年の差婚を後悔をする男性もいるでしょう。

 

年の差婚で後悔をしないための行動の仕方

年の差婚で後悔を男性がする理由とは?後悔しないための行動の仕方について年の差婚をしたいと思っても、後悔をするのは避けたいと感じて婚活ができない男性もいます。でも後悔しないための方法そして相手を見るポイントの理解をしておくと、今後の行動に役立つ可能性が高いでしょう。

 

内面をよく把握する

相手の内面をよく把握してから、結婚するかどうかを決めましょう。このためには話す時間を多く持つのが必要です。

できれば共に行動をする時間も、増やすようにするのが大切でしょう。一緒に過ごす時間、そして話す機会が増えるほど相手のことが分かるケースは多いのです。

このうえで結婚をしても問題がないかどうかを、落ち着いて判断するようにしましょう。焦って話を進めてしまうと、お互いのことがよくわからないまま結婚をしてしまうケースもあるのです。

 

結婚相談所のカウンセラーに相談を

結婚相談所のカウンセラーに年の差婚への不安や、今後の勧め方を相談してみましょう。

もしお見合いにて出会い仮交際をしている時期であれば、他の人とお見合いをすることも可能な場合が多いのです。

ということは今やりとりをしている相手よりも、合う人と出会える場合もあるでしょう。あまり多くの不安を持ったまま結婚をすると、後悔をする確率が高くなってしまうのです。

相手と話して解決する問題もありますが、これが難しいパターンも。これについてよく把握をしたうえで、婚活を進めていくようにしたいですね。

 

結婚相手に望むものを再度考えてみる

年の差婚に限らずに結婚を意識した時には、相手に何を望むのかを落ち着いて考えるのが大切です。このうえで自分が望むものを相手が持っているのか、そして譲歩しても大丈夫なのかなどから結論を出すようにしましょう。

例えば年上男性が年下女性に魅力を感じるとしたら、年齢が若いということ以外にも内面を見て素敵な人だと思えるかどうかが重要になるのです。

もしこのように思えるのなら、結婚をしてもうまくいく可能性が高いでしょう。

 

年の差婚で後悔を男性がしないために

結婚後の多少の後悔というのは、あるものかもしれません。でも「もう少し考えればよかった」と思うことにならないためには、慎重な行動が求められるでしょう。

そうすれば今後も穏やかに暮らしていくことができるのです。勢いで結婚をする人もいますが、ポイントについては押さえておくようにするのが必要でしょう。そのためにも、安心や信頼のできる婚活の場所を選ぶことをお勧めします。

 

関連記事:お見合いで出会いを!真剣に結婚を考える時の婚活方法について

タグ: , ,