写真 | 東京青山の結婚相談所・婚活なら 30 代 40 代に強いインフィニ

タグ「 写真」を含む記事

婚活の写真を自撮りで男性がしようと思う理由と今後の婚活の進め方

2022年8月14日 /  ブログ

婚活の写真を自撮りで男性がしようと思う理由と今後の婚活の進め方婚活の写真を自撮りで男性がしようと考えるケースもあります。ではそのなぜこのように思うのかは、様々な理由がありそうです。そして実際に自撮りをした写真を見て、女性はどう思うのかについても知っておくことが大切でしょう。

今回は婚活の写真を自撮りで男性がすることについて、様々な角度から見ていきます。これにより、今後の婚活の進め方に対しても把握がしやすくなるでしょう。

 

婚活の写真を自撮りしようとする男性心理

婚活の写真を自撮りで男性がしようと思う理由と今後の婚活の進め方婚活の写真を自撮りしようとする男性は、どのような思いを持っているのでしょうか。まずはそこから見ていきましょう。

 

自分撮った方が楽

自分の好きな時に好きな角度からスマホで撮れると思うと、とても楽だと考える男性もいます。

仕事が多忙でなかなか友人と会う時間が取れない場合には、自分で撮影するしかないという思いもあるでしょう。

「この写真を何に使うの?」と知人に頼んだ時に聞かれて、婚活を始めることを言いにくいと感じる場合もあります。このため自撮りをした方がいいと考えて、自分で撮影をするのでしょう。

 

友人に頼むのが申し訳ない

友人に会う機会があったとしても、写真を撮ってほしいと頼みづらいと感じるケースもあります。

お互いに撮影し合うような理由があるのなら、撮ってもらうことも可能かもしれません。でもそうではないとしたら、どの場所でどういう雰囲気でなどのように伝える必要があるので迷惑をかけてしまうように感じるのです。

このため友人に頼むよりも、自分で撮るようにした方がいいという考えもあるのでしょう。

 

撮影してもどこで活用するか分からない

婚活を始めるから写真が必要だとしても、使う場所によっては「これでいいかな」と決めてしまう場合もあります。

このためどこで活用するか分からないのに、時間と労力をかけて撮影をするのではなく、自分で適当に撮ってしまおうと考える男性もいるでしょう。

でも婚活をする場所や相手と出会う方法によっては、きちんとした写真が必要になることもあるのです。

この時になって慌てるケースもあるでしょう。こうならないように、自分が結婚について意識するようになったのなら、婚活の場所と共にどこで写真を撮影するかを検討するようにする時期と言えるでしょう。

 

自分で加工などができる

自撮りをした方が後から加工がしやすいと考える男性もいます。加工することを前提とした方が撮影する時にも角度や背景などに対して、考えながら撮影できるという思いがあるのでしょう。

このため婚活の写真を自撮りする男性の思いとしては、少しでも魅力的な写真にして婚活にて成功したい気持ちがあるのです。

 

お見合い写真にすると高くつく

お見合い写真を撮影するという方法もありますが、これに対して緊張をすると考えたり費用が高そうだと思ったりすることも。

このため敷居の高さを感じて、プロに依頼をすることに対して躊躇する人もいるでしょう。親戚の紹介にてお見合いをすると決まった時でも、スナップ写真を数枚渡すようにしようと思う場合もあります。

でも相手がきちんとお見合い写真を用意しているとしたら、失礼になってしまうこともあるでしょう。

 

婚活の写真をプロに撮ってもらうメリット

婚活の写真を自撮りで男性がしようと思う理由と今後の婚活の進め方婚活の写真を男性がプロに撮影してもらうと、多くのメリットが期待できます。どのような内容なのかをお伝えしていきましょう。

 

魅力的な角度を見つけてくれる

自分でも気付かなかったその人の魅力的な角度を見つけられるのは、さすがプロのカメラマンですよね。

顔の角度だけではなくポーズについても、色々とアドバイスをしてくれるでしょう。そして何枚も撮影してくれた中で、相談をしながら魅力的な写真を選ぶサポートをしてくれます。

全てカメラマン任せになるわけではなく、相談ができると考えると「婚活を始めるのならやはりプロに撮影してもらおう」と思うようになるでしょう。

 

清潔感のある雰囲気に撮ってくれる

女性から見て清潔感のある雰囲気の男性は、魅力的だと思われやすいです。穏やかで優しい雰囲気の男性の場合は、魅力を最大限に表現する写真を撮ってくれるでしょう。

撮影された写真を見て、今までの自分が気付かなかった魅力を引き出してくれているように思うはずです。

そしてこれなら婚活の時にも、自信を持って進めていけるように感じるでしょう。写真を用意することを面倒だと感じていたけれど、やはりプロに依頼をしてよかったと思う人はとても多いです。

 

婚活に対しての真剣さが伝わる

お見合い写真などをプロに依頼することで、その人の婚活や結婚への真剣さが相手に伝わりやすくなります。

このため女性側としても婚活の写真をプロに依頼するケースは多いでしょう。お互いにきちんとした雰囲気で撮影をした写真を相手に見せるようにすることで、ここからお見合いの申し込みなどにつながりやすくなるのです。

真剣に結婚に対して考えている人の場合は、お見合い写真などもプロに撮影をしてもらおうと思うものでしょう。

でも自分からはお見合い写真を渡しているのに、相手からはスナップ写真のみだと「本当に結婚のことを考えている人なのかしら…」と不安な気持ちにさせてしまう場合もあるのです。

 

写真を撮ってもらう場所に悩んだ場合

婚活の写真をプロに撮影してほしいと思ったとしても、どの場所に依頼をすればいいのか分からずに悩むケースも。この場合にはどうしたらいいのでしょうか。

 

子供の頃からつながりがある場所

子供の頃から家族写真などを撮影してもらったフォトスタジオがあるのなら、その場所に久しぶりに行ってみるのもいいですね。

懐かしい思いと共に、写真撮影の時間を過ごすことができるかもしれません。自分にとって「この場所ならきっと大丈夫」と思う場所が既にあるとしたら、一度訪ねてみる方法もあります。

しばらく訪ねていないと、経営者が変わっていて雰囲気も違うものになっていることもあるでしょう。よく話をして安心できる場所かどうかをチェックしたうえで、依頼するかどうかを決めたいですね。

 

友人や知人に紹介してもらう

友人や知人に伝えて、信頼できるスタジオを教えてもらう方法があります。ネットで探して見つかることもあるでしょう。

先にスタジオの見学をさせてもらい、カメラマンと話してから「ここに決めよう」と思う場合もあるでしょう。

 

結婚相談所から紹介されるケース

結婚相談所によっては撮影スタジオと繋がりがあり、信頼できる場所を紹介してくれるケースもあります。

プロフィールに写真を使うことが多いですから、このために撮影をしましょうという話になるでしょう。

この時に自分で探さなくても、きちんと「この場所がお勧めです」と導いてくれるとしたらとても安心できますよね。

この結婚相談所で成婚した人は、ほとんど同じ場所撮影をしたと思うと「自分も同じ道を歩んでいける」と思うのが可能でしょう。

 

婚活の写真を自撮りで男性がする時には

婚活の写真を自撮りで男性がしたとしても、せっかく撮った写真が無駄になってしまうこともあります。こう考えると「なぜあんなに時間をかけたのだろう…」と後から思う場合も。

加工をしたことにより、実際に会った時に「写真と全然違うんですね」と言われてしまうパターンもあるでしょう。そうすると相手から信頼されなくなってしまうのです。

きちんとした場所にて写真を撮影して、このうえでお見合いをしたとしたら、自分自身も気持ちが引き締まった状態でお見合いの相手と会うことができるようになるでしょう。

 

関連記事:婚活で1回目のデートをする時の男性心理について知っておこう!

タグ: , , ,