低い女性 | 東京青山のハイクラス結婚相談所 ならインフィニ|30代40代の婚活

タグ「 低い女性」を含む記事

自己肯定感が低い女性の特徴とは?心理を把握して恋愛や婚活をしていこう!

2024年5月25日 /  ブログ

自己肯定感が低い女性の特徴とは?心理を把握して恋愛や婚活をしていこう!自己肯定感が低い女性の特徴には、どのようなものがあるのでしょうか。既に自分で理解している人もいますが、周りからは気づかれなかったり自分でも理由が分からなかったりするケースも。

では今回は、自己肯定感が低い女性の特徴や心理など、関連する情報をお伝えしていきますので、今後の恋愛や婚活に役立てていただけると幸いです。

 

自己肯定感が低い女性の特徴

自己肯定感が低い女性の特徴とは?心理を把握して恋愛や婚活をしていこう!自己肯定感が低い女性には、いくつかの共通する特徴があります。こちらの内容を一緒に見ていきましょう。

 

反省することが多い

自己肯定感が低い女性は、後から「あの時、こう言えばよかった」のように、自分の言動に対して反省することが多いです。

特に確証はないのですが、自分に責任があるように思ってしまう時もあるでしょう。つい悪い方向に考えてしまうこともあります。

もし周りに不機嫌そうな人がいると、それに対して自分が怒らせたように思ってしまう場面があるかもしれません。話しかけたくても怖くてできないケースもあるでしょう。

 

他人への評価が厳しい

自分のよい面よりも悪い面に注目してしまうことが多いのが、自己肯定感の低い女性の特徴です。

このため他人に対しても同じように厳しくチェックしてしまうことも。そして相手を批判することにより、自分の方がまだ優れていると安心感を得たくなるのです。

これにより周りからは完璧主義者のように思われて、距離を置かれてしまうことがあるかもしれません。

そして相手から「○○さんはそんなにきちんとできているんですか?」と聞かれて困るような場合もあるでしょう。

 

何事にも消極的になりがち

「自分にはこれはできない」と思うことが多いのは、「どうせ私なんてできるわけがない」と思い込んでしまっているからでしょう。

このためやる気が出ずに、何事に対しても消極的になってしまうのです。やりたいことがあったとしても、「どうしてもというわけじゃないから…」と自分に嘘をつき、努力しようとしない人もいるかもしれません。自分をごまかしながら、今の状態に満足するしかないと諦めていることもあるでしょう。

 

人に頼ることが苦手

相手に対して迷惑をかけたくないと思いすぎてしまうので、人に頼ることが苦手なのも自己肯定感が低い女性の特徴です。

できるだけ自分でやるようにして、ミスをしたとしても人に伝えようとしないことも。でもそれにより周囲の人たちが困るようなケースもあるかもしれません。

「もし断られたとしても仕方がない」という覚悟をしたうえで、時には人にお願い事をして頼るようにしてみましょう。それにより関係性がよくなる可能性もあるのです。

 

自己肯定感が低くなる理由とは

自己肯定感が低くなる理由には、様々なものがあると考えられます。いくつかのケースを詳しくご説明していきましょう。

 

これまでの経験が影響している

例えば子供の頃から褒められたり認められたりした経験が少ないと、自分が価値のある人間だと思えずに育ってしまうことがあります。

もしくは、兄弟や他人と比較されて育ってしまうのも、自己肯定感が低くなってしまう理由と言えるでしょう。

そして成長してからも誰かと自分を比較してしまい、「自分は他人よりも劣っているダメな人間かもしれない」とネガティブに考えてしまうのです。

 

人との関係が長く続かない

せっかく親しくなれた人との関係が長く続かないと、それにより自己肯定感が低くなる場合もあります。

自分のせいではないとしても、自責の念を強く持ってしまう人もいるかもしれません。そして「自分に問題がある」と思い込んでしまい、更に人との距離を自ら作ってしまうケースもあるのです。

新しく人と出会う機会があったとしても、どうしても消極的になり、自分から話しかけたりアプローチしたりすることができない人もいるでしょう。

 

コンプレックスを克服できない

自分の容姿にコンプレックスがある人は、それを克服したくてもできないということもあるかもしれません。

そうすると、周りの評価がとても気になり、自信を持って行動することができなくなってしまいます。

容姿以外にも、例えば「一般常識に欠けている」と自分で感じるとそれがコンプレックスになり、他人と比較して自分は足りない人間だと思ってしまうことが多いのです。

 

褒められるのが苦手

自己肯定感が低い女性は、人から容姿やファッションについて褒められても、それに対してどう反応すればよいのか分からない…と思うことがあります。

自分よりも容姿が整っている人やファッションセンスのよい女性が身近にいると、「私は褒められるような価値なんてないのに…」と思い込んでしまう場合もあるでしょう。

元々あまり褒められた経験がない人は、相手がお世辞ではなく心から褒めてくれているとしても、その言葉をまっすぐ受け取ることが難しい傾向にあるのです。

 

自己肯定感が低い女性が恋愛をした場合

自己肯定感が低い女性の特徴とは?心理を把握して恋愛や婚活をしていこう!自己肯定感が低い女性の恋愛傾向はどのようなものなのでしょうか。こちらの内容について一緒に見ていきましょう。

 

相手の顔色をうかがいすぎる

気になる人ができても「嫌われたらどうしよう…」と思い、なかなか行動に移すことができないのも、自己肯定感が低い女性の特徴です。

もし自分に好意を持ってくれる男性が現れても、素直に受け入れられないということもあるでしょう。

自信のなさから「自分なんかが好かれるわけがない」と思ってしまう女性もいるのです。このようにネガティブな考え方をしてしまうため、結果としていつも相手の顔色をうかがうようになってしまうことも。

ありのままの自分を見せられない状態で恋愛をするので疲れてしまい、やがて相手への気持ちが冷めてしまう可能性もあるでしょう。

 

相手を信じられずに苦しい時も

好きになった人に対して、信じられない気持ちが強くて苦しくなることもあるかもしれません。そして愛情表現をしてくれても、それを素直に受け入れられない場合もあるでしょう。

仮にメッセージの返信が遅いだけでも、相手のことを疑ってしまう可能性があります。できれば穏やかに相手のことを見守る心の余裕を持ちたいですね。

そのためには、少し時間をかけて親しくなることも必要でしょう。その分相手を信じられたとしたら、長く一緒にいられる良好な関係を築ける場合があります。

 

依存してしまう傾向にある

常に不安になりやすいのも、自己肯定感が低い女性の特徴です。不安を少しでも軽減しようとして、相手の全てを把握しようと思うこともあるでしょう。

例えば彼氏のスケジュールをチェックしたり、LINEの返信がこない時には追いLINEを送ってしまったりすることも。

でも何度も同じことをしていると、相手が負担を感じてしまうこともあるのです。そして依存や束縛に対して耐えられない…と思われてしまうので、少し落ち着いて行動するように意識してみましょう。

 

理想が高くなる

彼氏に対して「私の欠点や短所を補ってほしい」と思い、理想が高くなってしまうケースもあります。

このため優れた男性にばかり目がいき、相手の内面をあまり見ようとしないこともあるかもしれません。

でも深く話してみると相性がよいと分かる可能性もあるので、条件だけで相手を見ずに色々と質問していくようにしたいですね。

 

自己肯定感の低い女性が避けるべき男性とは

自己肯定感が低い女性の特徴とは?心理を把握して恋愛や婚活をしていこう!自己肯定感の低い女性にとって避けた方がよい男性は、どのようなタイプなのでしょうか。こちらの内容についても詳しくお伝えしていきましょう。

 

否定してくることが多い

日頃から彼氏に否定されることが多かったり、共感してもらえなかったりすると更に自己肯定感が下がってしまいます。

そして「自分はダメな人間かもしれない…」と自信をなくしてしまうことになりかねないでしょう。

このため自分を否定してくるような男性が身近にいる場合は、できるだけ距離をとるようにすることが理想的です。

そして自分の思いや考えを伝えた時に、きちんと話を聞いて肯定してくれる男性とよく話をするように意識したいですね。

 

考えを押しつけてくる

「自分の考えが正しい」と思い込んで押しつけてくるタイプの男性もいます。でも女性からすると、相手の考えが必ずしも正しいとは思わない場合もあるでしょう。

それなのにこちらが聞き役に徹しなければいけないような関係性は、我慢ばかりして苦しくなってしまうことが多いのです。

更には「○○さんにはこれはできないだろう」のように決めつけてくる男性は、女性を支配することにより自分の欲を満たそうとしている可能性があるので、できるだけ近づかないようにすることが重要です。

 

わざと不安にさせる

自己肯定感が低い女性は、不安になりやすい傾向があります。それなのに恋愛の駆け引きをして、わざと不安にさせるような行動をとる男性もいるでしょう。

こういう相手と一緒にいることにより、女性はとても疲れてしまうのです。このケースでは、男性も自己肯定感が低い可能性があるでしょう。

女性をわざと不安にさせることにより、自分への愛情を確かめているのかもしれません。愛情を試すような行動をしてくる男性だと思った時には、一緒にいてもお互いに幸せになれない可能性が高いため、距離を置くようにした方がよいでしょう。

 

短所ばかり伝えてくる

自信が持てないと思っている女性に対して、短所や欠点ばかり伝えてくるような男性もいるかもしれません。

どうすれば改善できるのか伝えることで、女性と親しくなりたいという気持ちがある可能性も。

でも自己肯定感が低い女性としては、短所について自分でも気にしていて悩んでいるケースが多いため、適度に褒めてくれる男性の方が合うと言えるのです。

あまりにも短所ばかり言ってくる男性には、「なぜそういうことばかり言うの?」と質問してみるようにしましょう。

そうすると、相手の本音が分かったり「対応の仕方を変えた方がいい」と気づいてもらえたりする可能性があるのです。

 

自己肯定感を高めて幸せになるためには

自己肯定感が低い女性の特徴とは?心理を把握して恋愛や婚活をしていこう!自己肯定感を高めることにより、幸せになれる可能性があります。それにはどのような方法があるのでしょうか。いくつかのポイントについて詳しくお伝えしていきますので、参考にしてみてください。

 

卑屈にならないようにする

卑屈にならないようにするには、まず自分と他人の間にしっかりと線を引くことが大切です。自分と他人に境界線がないと、それにより言葉をダイレクトに受け止めてしまったり、人と比較してしまったりすることが多いでしょう。

このため「自分は自分」「他人は他人」であること、そしてそれぞれ考え方が違うことを念頭に置くことが大切です。

「一般的に人はこう思うから…」という考え方をすることにより、どう行動すればよいか分からなくなり、不安になってしまうこともあります。

でも自分の考えをしっかりと持つことにより、自分を信じていけるようになる可能性があるのです。

 

深読みをしない

相手の言動を深読みしてしまうことにより、自分の感情よりも相手の感情を優先してしまうことがあります。

「自分がこう言えば相手は嬉しいかもしれない」と気を使いすぎたり、「こうしなければ相手は不快な気持ちになるのでは…」と気にしすぎたりしてしまうことも。

優しい性格だからこそ、そのように他人のことを考えられるのでしょう。でもそれにより自分がとても辛くなってしまうため、できるだけ自分の気持ちに素直になるように心がけていきたいですね。

そして本当の自分はどう思っているのかを心に問いかける習慣をつけると、自分の考えや思いを優先できるようになるのです。

 

一人の時間を楽しむようにする

自己肯定感が低い女性は、他人の存在で心を満たすことで自分を保とうとしてしまうことがあります。

これにより人に依存しすぎてしまうケースもあるでしょう。自分に対しての興味関心が薄くなってしまうので、好きなことが見つからない人もいるかもしれません。

できれば人に依存せず、好きなことや趣味を見つけるようにしたいですね。そして一人の時間を楽しむようにしてみましょう。そうすると、人と過ごす時間も余裕を持って楽しめるようになるのです。

 

相性のよい異性と親しくする

外見や条件に魅力を感じても、内面は合わない男性もいるかもしれません。でも相手の内面を深く知ることにより、相性がよいと思える場合もあるのです。

そして自分の気持ちを理解してくれる味方だと感じると、嬉しくて幸せな気持ちになれるでしょう。

そのためにも、異性と出会った時にはできるだけ深く話す機会を増やすことが大切です。表面だけで「自分とは合わない」と決めずに、ゆっくりと時間を過ごしてみるようにしたいですね。

 

自己肯定感が低い女性が理想的な恋愛をするポイント

自己肯定感が低い女性の特徴とは?心理を把握して恋愛や婚活をしていこう!自己肯定感が低い女性が理想的な恋愛をするには、いくつかのポイントがあります。こちらの内容も詳しくお伝えしていきましょう。

 

しっかりと自分と向き合う

自分はダメな人間だと思うとしたら、どこがダメなのか、そしてその理由についても考えるようにしてみましょう。

そしてよい面についても、再度見つめ直してみることが大切です。長所や魅力がたくさんあるのに、それに気づかないままでいる人は案外多いもの。

でもしっかり自分と向き合い、そして受け入れるようにすることで自信がつき、恋愛に対しても前向きになれることは多いでしょう。

 

ポジティブ思考を心がける

普段からついネガティブになりやすいと思う人は、肯定的な言葉を意識して使うようにしたいですね。

そうすると、自分の行動により達成感を得られることがあるのです。そして恋愛においても、悪い方向に考えることが軽減すると期待できるでしょう。

普段から笑顔でいるように心がけると、自然に口角が上がり明るい表情になるので、男性からも魅力的だと思われることが増えるのです。

 

素直な気持ちを言葉で表現する

自分を褒めてくれた相手には、素直に感謝の言葉を伝えるようにしましょう。そして自分の本音についても、信頼できる人には話すようにしたいですね。

自分は一人ではないと思えることで、穏やかな気持ちで過ごせるようになる可能性が高いです。

ありのままの自分でいるようにすると、今まで見えなかった自分のよい面も見えてくるかもしれません。

 

自分にできることを増やしていく

仕事や趣味、そして友人との交流など、自分にできることを少しずつ増やしていくようにしましょう。

自分が苦手だと思っていることでも、実践してみると案外スムーズに進む場合があります。できることが増えると、自然に自分を認めてあげられるようになることが多いでしょう。

 

自己肯定感の低い女性が理想的な男性と出会うためには

自己肯定感の低い女性が理想的な恋愛や婚活をしていくには、自信を持てるようにポジティブ思考を意識したり、人との交流を楽しんだりしてみましょう。

仮にうまくいかないことがあったとしても、また次の機会があると思えるようになる可能性があるのです。そうすると不安が軽減して、人に対しても素直に頼れるようになるケースは多いでしょう。

 

関連記事:結婚相談所のプロフィールで趣味についてどう書く?理想的な内容や書き方とは

タグ: ,