パートナー | 東京青山の結婚相談所・婚活なら 30 代 40 代に強いインフィニ

タグ「 パートナー」を含む記事

パートナーと恋人の違いとは?パートナーについて深く知ってみよう

2022年4月10日 /  ブログ

パートナーと恋人の違いとは?パートナーについて深く知ってみようパートナーと恋人については、どう違うのか気になると思う人も多いですよね。世の中では「パートナー」という言葉を聞く機会が多いもの。

でも本当の意味としてはどうなのでしょうか。そしてこれからの自分が求めるのは、恋人なのかパートナーなのかについても、この機会に考えてみるようにしたいですね。

今回はパートナーと恋人の違いや、大切な存在を得るための行動の仕方を詳しくお伝えしていきましょう。

 

パートナーと恋人との違いとは

パートナーと恋人の違いとは?パートナーについて深く知ってみようパートナーとの恋人の違いについては、様々な説があります。この中でもどのような違いがあるのかを一緒に見ていきましょう。

 

長く人生と共にする相手がパートナー

パートナーというのはその場だけでのやりとりではなく、長く人生を共に歩むイメージがありますよね。

このため「恋人にはいいけれど、結婚相手としては違うように思う」という相手がいることも。

愛情はあるのですが、これから先もずっと一緒に歩めるかどうかを考える時もあるのです。でもこれに対しては温度差が生じるケースもあるでしょう。例えば相手はパートナーとこちらに対して、既に思っている可能性もあるのです。

これについてはお互いに話し合い、このうえで二人の向う方向性を決めていくようにするのが必要になるのです。

 

恋人はその時だけのイメージ

恋人というのは愛情があるので、恋愛を楽しむ相手のイメージがありますよね。二人で過ごす時間に対しては、価値のあるものと感じる時もあるでしょう。

でも長い目で見た時には、恋人はその場だけを楽しく過ごす存在かもしれないと思うこともあるのです。

今はこのままでいいけれど、5年や10年先にはどうなのだろうとの気持ちになる場合もあるでしょう。

こう考えた時に、ただ好きな気持ちだけでは長く一緒にいられないように思う可能性があるのです。

 

どちらにも愛情を感じる

愛情の強さや深さが違うのかというと、そうでもない場合もあります。恋人に対して強い愛情を感じていても、パートナーとしては見られないケースもあるでしょう。

逆に恋人に対してときめきはないけれど、居心地の良さを感じるのでパートナーだと思える場合もあるのです。

このように考えると愛情の強さは、あまり関係ない可能性もありますよね。例えば「これから先も一緒に長く歩んでいきたい」と恋人に思ったとしたら、この時点でパートナーとして意識するようになるでしょう。

 

パートナーが持っていて恋人が持っていないものとは

パートナーには感じるけれど、恋人には足らないと思うものがあります。これにより結婚を考えるケースがあるでしょう。この内容について、把握をしておくようにしたいですね。

 

安心感や信頼感

刺激を求めて恋人を作ったとしても、これは一過性の場合があります。でもパートナーの場合は相手を信頼して、安心感を持てるケースがあるでしょう。

安心感や信頼感については結婚をするうえで、とても大切なものですよね。ともに過ごす時間が長くても、穏やかな気持ちでいられるのです。

例えば刺激を与えてくれるような相手だとしても、安心できるかというとそうは思わない場合もあるでしょう。

このように感じた時には「この人とは、将来を一緒に過ごせない」と思うかもしれません。一緒にいることで、成長できると感じるかどうかも重要になります。

楽しい時間はあっという間に過ぎてしまうでしょう。でもこの期間内に自分が成長できると思えるのなら、相手をパートナーとして見られるのです。

でも一緒にいても何も成長できなくてプラスになることも少ないと感じると、恋人としては見られるけれどそれ以上ではないとの思いを持つものでしょう。

 

相手の家族と親しくなれるかどうか

恋人の場合は例えば相手の両親や家族と合わなくても、付き合っていけるものですよね。でもパートナーになるとしたら、挨拶をしたり会う機会を作ったりすることがほとんどです。

つまりは相手の家族が自分にとって、将来的に家族になるということが基本だからでしょう。そして自分の家族が相手の家族になると考えると、とても強くて深いつながりを持つと想定できますよね。

恋人に対しては、ここまでを求めない場合もあるのです。このため挨拶に行かずに、一度も会わずに関係を終わらせてしまう可能性もあるでしょう。

でもパートナーになりたいとしたら、話は違ってくるのです。ここには相手に対して、責任を持ちたい思いも関係してくるでしょう。

だからこそ相手の家族と会いたくなるのです。家族だけではなく自分の知人や友人にも、会ってほしいと思う場合もあるでしょう。

この時点で自分にとって特別な存在と出会えたと感じて、幸せな気持ちになれるケースもあるのです。

 

弱さを見せられるかどうか

信頼しているからこそ、弱さを見せられるのです。恋人に対しては自分を演じてしまう人もいるでしょう。

そしてこれが許されるのが、恋人関係ですよね。自分とは違う自分を演じてみて、相手の反応を楽しむようなことも、恋人であれば許されるのです。

でもパートナーに対しては、これをできないと感じる場合が多いでしょう。これからも長く人生を共に歩んでいくので、弱さについても理解してほしいと思うもの。

この気持ちになった時点で、楽しい時間だけを共有するのではなく様々な時間を一緒に過ごす相手だと思うようになるでしょう。

 

パートナーを見つけることの重要性

パートナーと恋人の違いとは?パートナーについて深く知ってみようパートナーを見つけるのは、結婚相手を見つけるということと同じだと考えてもよいでしょう。

人によりパートナーに対する定義は違います。でもプライベート上でのパートナーであれば、これは結婚相手の可能性が高いはず。では得ることにより人生はどう変わるのでしょうか。

 

これからの人生が充実する

今後の人生がさらに充実することが期待できます。今までもそれなりに楽しい日々だった、でも何か足りない気持ちでいたい人もいるでしょう。

でも結婚したいと思える相手と出会い、実際に結婚をしてともに歩み始めたことで人生が充実してきたと感じるケースは多いのです。

このような思いを持てるのなら、早く結婚をしたらよかったと感じるかもしれません。恋人関係でいることにも、それなりにメリットはありますよね。

でも結婚を意識しはじめたのなら、そろそろパートナーの存在についても考えてみてもよい時期にきているのです。

 

二人でしか見えない世界が見えてくる

恋人と一緒には見えなかった世界が、パートナーとなった結婚相手とは見ることができる可能性があります。

これについては自分でも驚くほど新鮮で、そして不思議な感覚のものでもあるでしょう。でもお互いに相手を幸せにしたいと思い合うことで、本当にお互いが幸せになれるのです。

「この人となら幸せになれる」と確信を持てたとしたら、これはとても素晴らしい出会いですよね。

今後の自分の未来のためにも、パートナーを得る重要性に対して考える時間を持つことが大切でしょう。

これに対しては「もう少し先でいいかもしれない」と思う気持ちがあるかもしれません。このため自分の心と向き合いながら、5年後や10年後について思い描くようにしてみましょう。

 

パートナーを見つけるためには

パートナーを見つけたい、でもこのように思える相手と出会いにくいと感じる人は多いです。このためには婚活をして、理想の相手を探す行動力も必要になるでしょう。

例えば結婚相談所を婚活の場所として決めたとしたら、後は行動あるのみです。自分の中で理想とするパートナーと出会えるのは、そんなに遠くない未来になるでしょう。

 

関連記事:結婚相談所でお見合いをするのなら旅行が趣味の人がいい!と思った時には

タグ: