バツイチ | 東京青山の結婚相談所・婚活なら 30 代 40 代に強いインフィニ

タグ「 バツイチ」を含む記事

バツイチ子持ちで再婚を考える時に意識しておきたいことについて

2022年2月18日 /  ブログ

バツイチ子持ちで再婚を考える時に意識しておきたいことについてバツイチ子持ちで再婚を考えているけれど、これに対して悩みや不安を抱えている人もいるでしょう。

実際にどう動けばよいのか、そして今の自分の状態も客観的に見ることが必要だという思いもあるかもしれません。

今回はバツイチ子持ちで再婚を考える時に、意識して把握をしておいてほしい内容についてお伝えしていきましょう。

 

バツイチで子持ちの人が初婚の異性と再婚をする場合

バツイチ子持ちで再婚を考える時に意識しておきたいことについてバツイチで子持ちの人が、まだ結婚を経験していない異性と出会う機会もあるでしょう。交際をして再婚をするとしたら、どのような内容が気になるものでしょうか。

 

子供に対して愛情を感じてくれるかどうか

自分の子供に愛情を感じてくれるかどうかを、気にする人はとても多いですよね。自分にとって最愛の娘や息子でも、交際相手にとってはどうなのかが不安になる場合があります。

元々子供好きな人であれば、受け入れてくれる可能性は高いでしょう。このため交際をする前に、一度子供と会わせておくのが必要になるかもしれません。

子供の気持ちを聞いてタイミングのよい時に会わせた際、この時のお互いの反応がとても重要になるのです。

 

引け目を感じる可能性も

自分には子供がいるけれど相手にはいないとしたら、それを引け目に感じることもあるでしょう。

問題がないと言ってくれるとしても、次の子供についての悩みにつながるケースがあるかもしれません。

このことに対しては、相手とよく話し合う時間を持つのが大切です。勢いだけで交際や結婚をしてしまうと、後から「困った…」と思うケースもあるでしょう。

あまり引け目を感じ過ぎずに、やりとりができる相手と結婚をするのが幸せになるためには必要不可欠なのです。

 

相手の希望に合うかどうか

こちらの希望や条件を相手が満たしているとしても、相手から見てどうなのかは気になるところですよね。

これについては、本音を聞くようにしてみましょう。遠慮をして本音を言わないタイプの人もいますが、ここできちんと聞いておくようにするのが重要でしょう。

相手が結婚に何を求めているのか、そして結婚相手に望む内容についても聞いてみるようにしたいですね。

このうえで条件を満たしていて問題がない場合には、交際をして結婚に至るケースもあるでしょう。

 

バツイチ子持ちの人がバツイチの人と再婚をする場合

バツイチ子持ちの人が出会ったのが、バツイチの異性の可能性もあります。この場合には相手に子供がいるケースもありますが、子供がいないということもあるでしょう。この場合はどのような不安や迷いがあるのでしょうか。

 

相手の子供と自分の子供が仲良くできるかどうか

相手の子供と自分の子供がすぐに仲良くなり、打ち解けると言うケースもあります。でもそうではなく、最初はお互いに親しくなれなくて距離を感じているように見える場合もあるでしょう。

これについては何度か機会を設けてみて、このうえで親しくなれるように努力が必要になります。

相手の子供がどのように感じたのか、そして仲良くなれないとしたら理由としては何があるのかを聞くようにしましょう。

この時は相手に聞いてもらうようにして、お互いの子供の気持ちを聞いたうえで話し合うようにしたいですね。いつでも親は子供にとって、一番の味方でいることが重要なのです。

 

お互いの元妻や元夫が気になる

相手が初婚の場合にはそうではなくても、お互いに相手の元妻や元夫とのやりとりに対して気にしてしまう可能性があるでしょう。

既に元妻や元夫にも再婚相手がいるのなら、あまりやりとりがないこともあります。そうではなくても、もう過去の出来事として連絡をしてこないケースも。

離婚をしてからどのような関係性でいるのかは、事前に確認をしておきたいですね。友人として親しくしているとしたら、二人きりで会う機会があるかもしれません。

再婚をしてから元妻や元夫と仲良くしていると知って、不安を感じるようなことになるのは避けたいですよね。

 

再婚に対して前向きかどうか

自分は再婚への熱い思いがあるとしても、出会った相手がそうではない可能性もあるでしょう。

この場合は最初に聞いておくようにするのが大切です。出会って交際が始まったとしても、相手が結婚に対してあまり積極的ではないと分かり、残念な気持ちになる時があるかもしれません。

自分との感覚の違いから、再婚がとても遠いものだと思ってしまう場合もあるでしょう。そして自分の再婚への気持ちに対して、熱が冷めてしまうケースもあるのです。これについては、今後の幸せのためにも避けるようにしたいことでしょう。

 

バツイチで子持ちにて再婚をする時のポイント

バツイチ子持ちで再婚を考える時に意識しておきたいことについて「バツイチで子持ちなので再婚は無理なのでは…」という思いを持つことも。でも実際にはポイントを理解しておくようにすると、可能になる場合は多いのです。このポイントを一緒に見ていきましょう。

 

婚活の場所が重要

再婚したいと思った場合には、婚活を始めるようにしてみましょう。身近に魅力的な相手がいない、出会うまでに時間がかかりそう…と思うケースもありますよね。

この場合は婚活の場所を選んでみて、実際に活動をしていった方が効率的なのです。ここで選ぶ婚活方法については、相手も真剣に結婚に対して考えている人が多い場所が理想ですよね。

このため選ぶとしたら、結婚相談所が最もお勧めの場所と言えるのです。多くの会員の中にはバツイチの異性でも、自分にとって魅力を感じるのなら結婚したいと考える人も。

バツイチ同士の再婚を望む人も登録をしているでしょう。このため最初に選ぶ婚活方法として、考えてみるようにするとよいですね。

 

自分自身を磨くようにする

バツイチで子持ちということは、自分にとってマイナスではないのです。様々な経験を積んできたからこそ、今の自分がとても魅力的というケースもあるでしょう。

このため更に自分を磨くようにしてみると、理想の相手と出会いやすくなるのです。そして大切な人から見て「素敵な人と出会えて嬉しい」と思われるようになるでしょう。

自分磨きに対しては、例えば結婚相談所であればカウンセラーに相談をするのも可能です。

内面や外見に対して今よりも自信を持つことができるようになるには、まずは何から始めたら良いのかについて、プロの目線からアドバイスしてもらうのも必要かもしれません。

 

再婚相手への条件について柔軟性を持つ

再婚相手は「必ずこういう人でなければ」という希望や条件を持つことも。最初はそれでもよいのですが、段々と婚活をしていくうちに相手に求める条件が変わるケースもあるのです。

出会った相手が自分の希望する条件を満たしていないとしても「お見合いはしない方がいい」とすぐに決めずに、カウンセラーに相談をしてみましょう。

実際に会ってみると、相性がよくて自分でも驚く場合があるのです。せっかくの出会いに対しては、これも縁と考えてみるのも大切でしょう。

このうえで自分に合う相手を見つけていくようにすると、婚活の幅が広がっていくのです。行動の仕方についても、あまり悩まなくなるかもしれません。

 

バツイチで子持ちの人も再婚は可能に!

バツイチで子持ちなので再婚はできないと思わずに、最初の一歩を踏み出してみませんか。幸せになりたいという思いを大切にしたうえで、行動をしてくようにすることが重要です。

このためには結婚相談所にてカウンセラーと共に、歩んでいくようにすると心強いですね。

これから先に出会った相手とのやりとりの中で悩みや迷いが生じても、カウンセラーに相談ができるのでこれも結婚相談所を選ぶうえでの大きなメリットなのです。

 

関連記事:結婚相談所の体験談を30代が読みたいと思う理由

タグ: , ,