転勤族と結婚できないと女性が思う理由とは?今後の婚活の仕方について |東京青山の結婚相談所・婚活に強いインフィニ

転勤族と結婚できないと女性が思う理由とは?今後の婚活の仕方について

2024年7月8日 /  ブログ

Pocket

転勤族と結婚できないと女性が思う理由とは?今後の婚活の仕方について転勤族の男性とは結婚できないと思う女性もいます。それにはどのような理由があるのでしょうか。

でも実際には、全国転勤の会社に勤める男性が幸せな結婚生活を送っているケースはとても多いです。

では今回は、転勤族とは結婚できないと女性が思う理由、そして今後の婚活の仕方について詳しくお伝えしていきましょう。

 

転勤族と結婚できないと女性が思う理由

転勤族の男性とは結婚したくない…と女性が思うのは、様々な理由があります。いくつかのケースを詳しく見ていきましょう。

 

自分の仕事を辞めたくない

もし結婚相手の男性が転勤族の場合、女性としては自分の仕事を辞めてついていくことになる可能性があるでしょう。

日々仕事に真摯に取り組んでいて、これからも続けていきたいと思っている女性としては、それは避けたいと思うもの。

単身赴任になるとしても、一緒に過ごす時間がなくなってしまうのは好ましいことではないと考える女性も多いです。

このため転勤族の男性としては、共働きを希望する女性との結婚は難しい場合もあるでしょう。

でも看護師や薬剤師など、資格職の女性であれば、夫の転勤にも柔軟に対応できるケースがあります。

 

慣れた土地を離れたくない

住み慣れていて気に入っている土地から離れたくないという思いを持つ女性はとても多いです。

地元や実家に馴染みがあるのに、転勤族の男性と結婚することでその場所から離れなければいけないと思うと、結婚相手として見ることができないと思う場合もあるでしょう。

住み心地がよく、自分にとって大切な場所で暮らしている女性であれば、このままの状態で生活していきたいと思うケースも多いのです。

 

ライフプランが立てにくい

結婚した後にどのような生活を送っていくのか、転勤族の男性が結婚相手の場合は計画が立てにくいと思う女性もいるでしょう。

できれば先のことまでしっかりと考えていきたいと思う女性にとっては、不安を抱えながら生活していくのは特に辛いことです。

転勤のたびに子供を転校させるのは可哀想だと思ったり、家はいつどこに購入するのか悩んだりすることも多いので、女性としては「転勤族の男性とは結婚できない」という結論に至る場合もあるでしょう。

 

環境が変わることに不安がある

柔軟性のある性格の女性なら、環境が変わることが楽しみだと思う場合もありますよね。一方で、環境が変わると知り「どのような生活が待っているのだろう…」と不安になりやすい女性もいるのです。

この場合は、理想の結婚相手について考えた時に「転勤族の男性は自分とは合わない」と思うこともあるでしょう。

このため「もし環境が変わったら…」と深く考えすぎてしまい、好きな人から結婚の申し込みをされても受け入れることができない場合もあるのです。

 

転勤族の男性が婚活をする際のポイント

転勤族と結婚できないと女性が思う理由とは?今後の婚活の仕方について転勤族の男性は、婚活をする際におさえておきたいポイントがあります。では、こちらの内容について詳しくお伝えしていきましょう。

 

隠さずに早めに伝える

転勤族だと婚活をする際に不利になりそう…と思い、後から伝えようと考える男性もいるかもしれません。

でも早めに伝えることにより、女性から誠実な男性だと思われやすいでしょう。逆に後から言われると、不誠実な印象を与えてしまうこともあるのです。

「言いにくいことでもきちんと話してくれる人」と思われるためにも、婚活をする際には転勤族であることを早い段階で伝えるようにしましょう。

 

理解してくれる相手を探す

仕事への思いや姿勢などについて理解してくれる女性を探すことが大切です。無理に合わせてもらうことで、後から揉めたりトラブルが発生したりするケースもあるでしょう。

このため自分の気持ちを理解してくれて、そのうえで転勤が決まっても柔軟に対応してくれる女性を見つけることが理想的です。

 

視野を広く持つようにする

転勤族の男性との結婚は、女性としては覚悟が必要になります。先の見えない将来に対して少しでも安心してもらうには、男性が視野を広く持つことが重要になるでしょう。

仕事については女性の気持ちを尊重して、専業主婦やパートで働くなどの希望をできるだけ叶えるようにしたいですね。

子供を望む場合には、状況に合わせて単身赴任も考える必要があります。柔軟性があり視野の広い男性だと分かると、女性は結婚に対して前向きになりやすいでしょう。

 

条件にあまりこだわらない

婚活をする際には、女性に対してあまり理想を高く持ちすぎず、条件を増やしすぎないようにしましょう。

条件にこだわりすぎると、自分に合う相手と出会いにくくなってしまいます。どうしても譲れない条件以外は譲歩することにより、早い段階で結婚相手を見つけられる可能性があるでしょう。

 

転勤族の人と結婚するメリット

転勤族と結婚できないと女性が思う理由とは?今後の婚活の仕方について転勤族の人と結婚することによりメリットもあります。では、こちらの内容を詳しくご説明していきましょう。

 

福利厚生が充実しているケースが多い

転勤を伴う職業は、福利厚生が充実している場合が多いです。年金や医療保険、子育て支援や住宅手当などもきちんとしている可能性があるでしょう。

このようなケースでは、生活を支える様々な制度が整っているので、結婚後に穏やかに暮らせる場合があるのです。

転勤族の男性と結婚することにより、高収入で福利厚生が充実していると考えると、家族の経済面や生活面については心配が少ないことになるでしょう。

 

経験を積める

転勤族の人と結婚した場合、新しい地域で生活するようになるケースもあるでしょう。これにより経験を積むことができる可能性もあるのです。

一般的な生活ではできないような経験ができることもあるかもしれません。例えば地方に転勤になったとしたら、都会とは暮らしや風景も違うでしょう。

海外転勤になったとしたら、新しい言語や文化に触れることもできます。このため人生が豊かなものになるメリットもあるでしょう。

 

新しい出会いで成長できる

新しい出会いを経験することにより、自分自身が成長できる場合があります。そして今までは人見知りの性格だった女性が、コミュニケーション能力を高めることもあるでしょう。

転勤族の人と結婚したことで、自分自身がレベルアップできることもあるのです。そして新しい出会いの中で、更に色々なことを学べる場合もあるでしょう。

このように考えると、転勤が多い人と結婚することによるメリットは案外多いと思えるようになるかもしれません。

 

人間関係でトラブルが少ない場合も

長年築いた地元の人間関係は、気を使うことが多く苦労するケースもありますよね。でも転勤することで、その状態から解放されることになります。

そうすると、自分自身を見つめ直す心の余裕ができる場合もあるでしょう。地元の固定化した人間関係の中でプレッシャーやルールに縛られるのは、時に辛いものです。

でもそれがなくなることで新しい視点を持ち、より豊かな人生を送れることもあるでしょう。

 

転勤族との結婚に向いている女性の特徴

転勤族と結婚できないと女性が思う理由とは?今後の婚活の仕方について転勤族の男性との結婚に向いている女性には、共通する特徴があります。それはどのような内容なのかを詳しくお伝えしていきましょう。

 

冒険心があり好奇心旺盛

新しい場所に移動することにより、今まで知らなかった文化を知ることができるという考え方の女性もいます。

この場合は冒険心があるので、転勤族の人と結婚してもうまくやっていけるでしょう。そして好奇心旺盛な人も、変化に対して楽しいと思える可能性があります。このようなタイプの女性なら、生活が変わってもすぐに馴染める場合が多いでしょう。

 

社交性が高い

新しい環境に移るたびに新しい出会いもあるでしょう。社交性のある女性なら、そのような変化にも柔軟に対応することができるのです。

そして転勤族の男性と結婚して生活することにより、様々な出会いの中で成長していけるとポジティブに考えられる場合もあるでしょう。

人と出会うことは、メリットもあればデメリットもあるかもしれません。でもコミュニケーション能力が高い人であれば、多くの人と出会うことにより更に自分の能力を高めていけるのです。このため転勤族の男性と結婚して幸せな生活を送ることができるでしょう。

 

自立している

精神的に自立している女性は、結婚後にパートナーと共に歩んでいくことができます。そして頻繁に環境が変わる中でも、自分や家族の生活を管理する能力があるでしょう。

様々な状況下でどう行動していけばよいのかしっかり考えられる女性であれば、転勤族の男性も「この女性と結婚してよかった」と思える場合が多いのです。そして頼れる存在だと思い、お互いに支え合うよい関係を築いていくことができるでしょう。

 

相手を尊重することができる

自分の意見や希望を通してばかりいると、パートナーに負担を感じさせてしまう場合があります。

でも相手の立場や考えを尊重できる女性であれば、男性の心に寄り添い色々な話をしながら温かい家庭を築いていけるのです。

かといって、女性だけが我慢しすぎてしまうと、それによりストレスが溜まってしまうこともあるかもしれません。

こうなることを避けるには、結婚後は女性も素直な気持ちを夫に伝えていくことが必要です。そのうえで折り合いをつけながら、譲歩できる部分は譲歩して共に歩んでいくようにしたいですね。

 

転勤族の人との結婚で必要なこと

転勤族と結婚できないと女性が思う理由とは?今後の婚活の仕方について転勤族の人と結婚するとしたら、どのようなことを意識して努力することが必要なのでしょうか。では、こちらの内容についても詳しくお伝えしていきます。

 

女性側の仕事について話し合う

転勤族の男性との結婚を考える際に重要なのは、転勤についていく女性側の仕事についてよく話し合うことです。

共働きを希望するケースでは、転勤に伴い職場を変わったり専門性を活かすことが難しくなったりする場合もあるでしょう。

男性の転勤についていく女性が自分の専門性を活かして仕事を続けたいと思う場合には、そのためにどうしたらいいのかを二人で考えることが大切です。

そして転勤先での仕事の見つけ方や働き方をどうするかなども、結婚前にしっかりと決めておくようにしたいですね。

 

理想とするライフプランが合うかどうか

転勤族の人と結婚する場合には、お互いに理想としているライフプランが合うかどうかも重要です。

収入や家族構成、そして子供の教育などについて、将来の計画を一緒に立てていくようにしましょう。

転勤先での収入や生活費用については、事前に計算しておくことが大切です。そして子供を授かりたい思いがあるとしたら、教育環境についてどう思うのか、二人ですり合わせをしておきましょう。

更に老後の生活については、どのような生活設計が理想的なのかを考えておきたいですね。退職後にどこに住むのかなども話し合っておくと安心感があるでしょう。

こういったライフプランは固定化したものではなく、常に柔軟性を持って見直していくことが必要になるのです。

 

ポジティブ思考でいるようにする

新しい土地での生活は、未知の部分が多くて不安を感じることもあるでしょう。でもそれに対してポジティブ思考でいることはとても大切です。

新鮮な体験ができる場所だと思うようにすると、明るい気持ちになれる場合もあるかもしれません。

新しい人々との交流や地元の風習に触れることにより、これまで知らなかったことを学べるようなケースもあるでしょう。それが新しい自分を発見するチャンスになることもあるのです。

 

相手の男性の仕事について理解する

相手の男性の仕事への思い、そしてどのように取り組んでいるのかについてもしっかりと把握しておきましょう。

このうえでサポートできる面は積極的に支えていきたいですね。そしてお互いに話し合う機会を持つようにして、どのような思いを持っているのかを理解し合える夫婦になることが理想的です。

そうすると、今後も転勤があり他の土地に移ることがあっても、一緒についていくことが自然にできるようになるでしょう。時を重ねるごとに二人の絆が深まり、更にお互いを大切にできる場合もあるのです。

 

転勤族の男性が結婚相談所で婚活をするコツ

転勤族と結婚できないと女性が思う理由とは?今後の婚活の仕方について転勤の多い男性が結婚相談所で婚活をするには、いくつかのコツがあります。こちらの内容を詳しくご説明していきましょう。

 

年収が低いと厳しくなる場合も

全国転勤があるということは、比較的規模の大きい会社に勤務していて高収入の人が多いというイメージを持たれやすいです。

でもこのような中で、もし年収があまり高くない場合は、婚活をしていくのが難しいケースもあります。

結婚相談所での婚活においては、35歳以上の男性の年収が400万円以下の場合、転勤がないとしても女性からのお見合いの申し込みが少ないケースもあるでしょう。

このため身だしなみを整えたり、思いやりのある言葉をかけたりして、女性の心に寄り添える魅力的な男性になるために努力したいですね。

 

プロフィールに書くことが必要

結婚相談所では、入会した後に会員それぞれがプロフィールを作成することになります。この際に転勤の多い男性は、それについてプロフィールに書いておくことが必要になるでしょう。

女性と親しくなってから「実は全国転勤がある」と打ち明けることで、隠していたと思われてしまい、今後の関係が悪くなってしまう可能性もあります。

そうならないためにも、最初からきちんとプロフィールに書いておき、理解してくれる人とだけお見合いをしていった方が結婚相談所をうまく活用できるでしょう。

 

プロフィールの書き方

プロフィールを書く時には、今の仕事への思い、そして転勤があることを理解してくれる人との縁を求めていると書くようにしましょう。

正直な気持ちを書いた方が、婚活を効率的に進めていくことができるのです。そして丁寧に相手に伝えようとすることで、誠実な印象を与えることもできるでしょう。

 

転勤族の強みをアピール

結婚相談所によっては、現在住んでいる場所とは関係なく、全国の女性にお見合いを申し込める場合もあります。

全国転勤がある職業の男性は、このような方法で結婚相手を見つけることもできるでしょう。フットワークを軽くして婚活を進めていくことで、遠方に住む女性と結婚できる可能性も。

多くの女性にお見合いを申し込むことで、出会いや婚活の幅を広げていくこともできるのです。

そして福利厚生や収入、家賃補助など、アピールできるポイントはしっかりと女性に伝えていくようにしたいですね。

 

転勤族でも結婚することは可能!スムーズな婚活をしていこう!

転勤族であっても結婚することは可能です。でもスムーズに出会う方法を見つけること、そして自分のことを理解してくれる人と出会える場所に行くことが必要になるでしょう。

普段の生活の中ではなかなか出会えない人と出会えるのが、結婚相談所を活用するメリットのひとつです。

そして自分に合う相手を紹介してもらえたり、担当カウンセラーから婚活のアドバイスをしてもらえたりするというメリットもあるでしょう。

そうすると、理想とする女性と思っていたよりも早く出会えて、交際から結婚に至ることが可能になるのです。

 

関連記事:結婚相談所の男性レベルが気になる!婚活をする時に把握しておきたいこと

タグ: ,