婚約指輪の選び方でおすすめしたいもの | 東京青山の結婚相談所・婚活なら 30 代 40 代に強いインフィニ

婚約指輪の選び方でおすすめしたいもの

2020年11月28日 /  ブログ

Pocket

婚約指輪,選び方

 

婚約指輪の選び方については、悩む男性はとても多いですよね。どのようにして選べば、女性に喜んでもらえる可能性が高くなるのでしょうか。
今回は婚約指輪の選び方についてのポイントをいくつかお伝えしていきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

女性の指のサイズについて

女性の指のサイズが分からないので、婚約指輪を購入する時にどうしたらいいのかなと思う男性もいるでしょう。このような時の対策について見ていきましょう。

 

婚約指輪,選び方

 

女性にさりげなく聞いてみる

ある程度親しくなり結婚を意識するような関係性になってきたと感じるのなら、女性に対して「手がとても綺麗だね」「指輪のサイズはどのくらい?」とさりげなく聞いてみましょう。
女性としてもこの時点で「もしかしたら、もうすぐプロポーズされるかもしれない」と気付くはずです。
聞く時には女性と会って、目を見ながら聞くようにしたいですね。相手に結婚を意識させることになるので、LINEで済ませてしまわないようにしましょう。

 

女性とデートの時に指輪を見に行ってみる

女性とデートの時に「今日はちょっと一緒に行きたいところがあるんだ」と言って、デパートの指輪売り場や、指輪専門ショップに行くようにしてみましょう。
この時に女性の指輪の好みを、知ることができるのです。理由もなく指輪を一緒に見に行こうと男性が言うケースはほとんどないので、女性としてもワクワクした気持ちになれるのです。
そして一緒に指輪を見て、女性の指輪のサイズを知ることができるようになるでしょう。いくつかの指輪を実際にはめてみて、女性が気に入る雰囲気を知るようにしたいですね。女性としても、とても思い出に残る素敵なデートになるはずです。

 

指輪の話をしてみる

サイズについてストレートに聞きにくい時には、アクセサリーの話をしてみましょう。普段デートをしている時に、女性が身に付けているアクセサリーについて「センスがとてもいいね」と褒めるようにすると、女性は嬉しい気持ちになれるのです。
自分にとってはお気に入りのアクセサリーでも、男性からどう思われているのか不安に感じている場合もあるでしょう。
でも男性からセンスがよいと思われていると知ると、安心感を持てるのです。この時に女性が普段から指輪をする人なら、そっと手を重ねて指輪を見せてもらうようにしましょう。
この時に「とても似合っているね」と言いながら、誕生石や細いリングの方が好きかどうかなどについてリサーチをするとよいですね。
指輪について拘りを持っている女性なら、この話題に対してとても楽しく話してくれるでしょう。
この時に「女性の指輪のサイズってよく分かっていないんだ」「どのくらい?」と聞いてみるとよいですね。
指輪のサイズがよく分かっている男性は、今までに多くの女性に指輪を贈ってきたイメージがあるので、分からないと言ってくれる男性の方が女性から信頼されやすい場合もあるのです。

 

婚約指輪を選ぶ時に意識したいこと

婚約指輪を選ぶ時には、意識しておきたい内容があります。ポイントを押さえておくと、女性に好かれる指輪を選ぶことができるでしょう。

 

婚約指輪,選び方

 

長くつけられるものを選ぶ

婚約指輪は結婚記念日の日以外にも、普段外出の時につける女性は多いです。このため年齢を重ねても、つけられるようなデザインのものが理想的でしょう。
流行に左右されてしまうと、その時はよくても年齢によっては合わなくなる場合もあるのです。ずっと長くつけてほしいと思うからこそ、飽きのこないデザインを選ぶようにしたいですね。
目立つものや派手な雰囲気のものは、段々と飽きてしまう可能性があるのです。オーソドックスな雰囲気のものでも、飽きがこないデザインのものを意識するのが大切でしょう。

 

デザインを重視する場合

デザインについては、女性の普段のファッションや持っているバッグなどをイメージしてみましょう。
どのようなデザインが好きなのかが、分かる可能性もあります。指輪にもブランドがありますので、好きなブランドを聞く機会があればその指輪を贈ることができるでしょう。
デザインを重視する場合は、できれば女性の好きなものを選んでほしいと思う男性もいます。
もしも一緒に指輪を見に来られるようであれば、女性の好きなデザインを重視して購入を決める方がよいでしょう。

 

ダイヤモンドの品質について

ダイヤモンドの婚約指輪を贈る人はとても多いですよね。婚約指輪と言えばダイヤモンドをイメージする女性も。
ダイヤモンドの品質について、重視したいと考える男性もいるのです。これについては指輪専門店のスタッフに、しっかりと聞くようにしてみましょう。
品質により、価格も大きく変わってきます。いくつかのものと比較をしたうえで、理想的なものを選ぶようにしたいですね。

 

身につけやすいものを選ぶ

日常の中で身につけやすいと感じてもらうと、男性としては嬉しいですよね。普段使いしやすいデザイン選びにすることも重要です。
ちょっとしたお出かけにさりげなくつけていける、それが理想的な婚約指輪でしょう。あまり豪華なものになると、仕舞い込んでしまって普段は使わない女性も多いのです。
できれば普段持っているアクセサリーと同じ素材のものを、婚約指輪として贈るようにすると普段使いとして考えてもらいやすいでしょう。
ダイヤモンドが、衣類に引っかかりやすいデザインのものもあります。これについてはダイヤモンドを留める爪が、あまり目立たないものを選ぶとよいですね。

 

素材について理解をする

指輪には素材が色々とあります。これらの種類について把握をしたうえで、婚約指輪を選ぶようにするとよいでしょう。

 

婚約指輪,選び方

 

プラチナ

婚約指輪の素材としては、日本では特に好まれます。変色などがおきにくいという安定した性質であることも、人気の理由でしょう。
プラチナの婚約指輪を一般的だと思う人は多いです。でもプラチナが好きという女性もいれば、そうではないケースもあると理解しておきたいですね。

 

イエローゴールド

華やかさを追求するのなら、黄金色のゴールドが理想的でしょう。ファッションによっては、とても美しく輝くものになるのです。
普段の装いの差し色として取り入れたいと思う女性もいるので、選ぶのもよいかもしれません。

 

ピンクゴールド

可愛らしいピンクが特徴のゴールドです。フェミニンな色なので、女性からとても人気があります。
可愛い雰囲気が好きな女性には、とても合うでしょう。プラチナよりもピンクゴールドのネックレスの方が好きという女性もいますので、好みについてはリサーチしておきたいですね。

 

ホワイトゴールド

プラチナのようなシルバーカラーで、輝くような白さに仕上がっています。プラチナとはまた違った輝きを感じさせてくれます。ゴールドの中ではクールな印象を与えるものでしょう。
普段女性がつけているアクセサリーがホワイトゴールドの可能性もあります。プラチナと比べて、男性が判断できない場合もあるので聞いておくと安心ですね。

 

婚約指輪の選び方はとても重要!

婚約指輪については、一度仮のものをプレゼントしてあらためて一緒に指輪の専門ショップに行って購入をする方法もあります。
一度これについては、ショップの店員さんに聞いておくとよいですね。自分一人で選ぶのが不安という時には、ショップの店員さんのアドバイスをよく聞くことが必要です。
プロポーズの時に渡すだけではなく、これから先もずっとつけてもらうものですから、思いを込めて選んでから購入をするようにしたいですね。

タグ: , ,