HOME >> 京都大学 山中伸弥教授の活動

京都大学 山中伸弥教授の活動

2016年5月12日 / ブログ

京都大学 山中伸弥教授と少しお話させていただきましたが、

本当に素晴らしい方でした。未婚でしたらぜひお世話したいといいたいところ(笑)でしたが、

既婚でありお子様もいらっしゃいます。

それと同時に研究を続けることだけでも、相当な費用が必要であり、

寄付などがなければやっていけない状況を知りました。

ノーベル賞をとられて、安倍内閣のもと、iPS細胞研究に対して10年で1100億円規模の

長期的な支援を行うことになった今でも、日々の研究とともに、研究資金の確保にも

尽力されているのは、大変なことです。

微力ながら私も少しでも手助けになればと思いました。

 

京都大学 結婚相談所

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

三菱商事など商社・医師・外資系保険会社・資産化・経営者等などご入会

2016年5月4日 / ブログ

毎日多くの方にご来社いただき、ご入会していただいています。

本日はそのうちの一部をご紹介いたします。

※年収は低めに書いてある方もいらっしゃいます。

特定されないために少しぼかしています。

 

34歳 商社マン 年収800万円

38歳 外資系保険会社 年収800万円超

39歳 医師 年収2000万円超

39歳 商社マン 年収1000万超

45歳 経営者 年収2000万円超

47歳 医師 年収3000万円超

48歳 地方公務員 年収900万円超

 

これらの方々は経済力だけでなく、お人柄なども良い方々ですので、

とても人気がでて、おそらく3ヶ月くらいでご成婚が決まると思われる方々です。

もちろんそれ以外でもたくさんの良い男性がご入会されました。

まさに、ダイヤモンド効果ですね。

雑誌だけではなくて、TVをみてご入会される方、私の講演をみてご入会された方など、

さまざまではありますが、感謝ですね。

これでまた、多くの成婚者をだすことができるのですから。

私の生きがいです。

たくさんの幸せな成婚者を一人でもつくること、それが私の使命なのです。

東京大学卒の内閣総理大臣補佐官中山さん

2016年2月19日 / ブログ

本日はとても素晴らしい女性にお会いしてお話させていただきました。

その方は、中山恭子さんです。

東京大学を卒業し、大蔵省に入省、安倍内閣で内閣総理大臣補佐官を務めるなど、

すばらしい経歴の方です。

中山恭子 結婚相談所 東京 インフィニ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私に出来ることは、成婚についてのことです。

それが国の人口を増やし、国力や日本の活力をあげていくことになると信じています。

そのために、中山さんにぜひ独身の優秀な官僚の方をご紹介してくださいと

お伝えしておきました。

 

さて、2月も1月とかわらないペースで相当な成婚や真剣交際が生まれています。

本当に素晴らしいことだと感じています。

ですが、もっともっと上昇志向でいきたいと思います。

可能性に限界はないと信じて、一人でも多くの方を幸せな結婚へ導くため、

進んでいきます!!

 

安倍首相

2016年2月13日 / ブログ

の奥様、ファーストレディでいらっしゃる

安倍昭恵夫人とお話をさせていただきました。

安倍首相 安倍昭恵

 

 

 

 

 

 

 

安倍首相は女性の力を活用する社会を公言しておりますが、

安倍昭恵夫人も女性の力を信じていらっしゃるようです。

それに加えて、女性の結婚率・働き方などの環境についても

すばらしいご意見をお持ちでした。

 

週刊誌などの情報ですと安倍首相は持病とつきあいながら、

激務である首相という仕事を続けていらっしゃるようですが、

まだまだがんばって頂ければと思います。

女性の成婚率の向上と女性力の活用を、

もっともっと実現していただけるよう、

私にできることがあれば何でもお手伝いをさせてくださいと

お伝えしてお別れしました。

 

さて、素敵な成婚をもっともっと多く成立させるために、

頑張ります!!

八代目中村芝翫襲名

2016年1月30日 / ブログ

中村 橋之助さんが八代目「中村芝翫」を襲名されました。

すばらしい襲名式でした。

しかもそれだけではなく、ご子息お三方も同時に

襲名をされましたので、壮観でございました。

 

会場には当然のごとく、誰もが知っている大女優、大俳優など

すばらしく目の保養となった次第です。

 

歌舞伎のさらなる発展のために、ぜひ頑張っていただきたいですね。

中村芝翫 襲名披露 結婚相談所

入会者殺到、お見合い数激増でお休みなしです。

2016年1月18日 / ブログ

あけましておめでとうございます。

インフィニの佐竹悦子です。

当社は1月が4日から始まりましたが、本日まで一日もお休みなしで

働いております。

今はとてもハイな感じです。

 

テレビなどに取材されていることや、成婚者さん達からのご紹介などで、

土日だけでなく、平日も大変多くのお客様がいらっしゃり、スタッフも総出で

対応しております。

 

皆さん、入会されている方は本当に性格の良い方が多いですので、

ぜひご成婚へ導いてあげたいと強く思います。

 

またご成婚者も数十人単位ででております。

時間のある時に、数人ピックアップいたしまして、

ご紹介させていただきます。

お見合いも新年明けて皆さんお忙しいはずなのに、

驚異的な件数となっております。

 

さて、今年も多くのご成婚をだすために身を粉にして働きます。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

結婚カウンセラー養成講座

2016年1月15日 / ブログ

鹿児島の名物仲人(結婚カウンセラー)とその息子さんが上京してきました。

鹿児島の名士の奥様で、すばらしい人脈をお持ちです。

そして、これまで数百と言う方々を成婚に導いてきました。

今回は、その息子さんが弊社で結婚カウンセラーとして学びたいということで、

2日にわたり、当社の結婚カウンセラー養成講座を受講し、無事に終了しました。

「これまでわからなかったことが色々とクリアになり、とても良かった」と

満足していただいたようでよかったです。

 

これから、お母様の跡を継ぎやっていこうという気概をお持ちですが、

なにかあれば、当社を頼るように伝えた次第です。

親子でされるのは良いですね。応援しております。

 

九州 鹿児島 結婚相談所 東京 仲人

 

 

 

 

 

 

 

一番左の方は日ごろ本当にお世話になっている仲の良い先生です。

顔出しOKかわからないので、一応モザイクをかけておきました。

非常に美しい女性医師です。

これまでも本当に多くの素敵な男性や女性をご紹介してくれました。

先生は腕がよく、信頼できるお医者様ですので、いつも感謝しております。

35歳独身女性の結婚について

2016年1月12日 / 30代の結婚相談所, 35歳の結婚, ブログ

35歳独身女性の結婚について

さて、35歳の独身女性の婚活はどのように活動していく事が良いのか、35歳女性の

男性目線での評価や強み、そこから導き出される最善手を書いていきたいと思います。

 

目次 下記をご覧頂き、お好きなところをご覧ください。

35歳という年齢

35歳まで独身だったという評価

35歳からの婚活

35歳独身女性の強み

35歳女性の結婚率

 

 

35歳という年齢

35歳という年齢は女性としてはどんな年齢なのでしょうか?

周りの同年齢の方がどれくらい結婚しているのかをまず見てみましょう。

 

結婚していない率

国勢調査によると全世代にいえることですが、未婚率が上昇しています。

2010年時点でみますと

・25歳から29歳は結婚していない率は60.3%

・30歳から34歳は結婚していない率は34.5%

・35歳から39歳は結婚していない率は23.1%

となっております。

 

統計でいくと35歳の女性の周りの友人や同僚、知り合いの5人の内4人は結婚しているとも

言えるかもしれませんね。

35歳独身女性の結婚について 結婚相談所

 

妊娠適齢期の中での35歳の位置について

結婚となると男性はやはり子どもを意識しがちです。35歳の女性は妊娠適齢期にあたるのでしょうか?

 

様々な説がありますが、よく産婦人科の先生かたが言っているのは、35歳までとのことです。

35歳を超えると、子どもを出産する歳にリスクがどんどん上昇するということをおっしゃる先生もいます。

医学的に言われていることとして、閉経の10年くらい前までは妊娠が可能であり、閉経はだいたい50歳前後が多いようですので、40歳くらいが一つの目安として

考えても良いかもしれませんね。もちろん、人それぞれなので、45歳で出産している人もいるわけですね。

ですが、不妊治療などをしていたりと、大変な努力をされていることもあるかもしれません。

 

35歳の出会い事情

出会いがたくさんある方はあるでしょうが、大半の方は、まず社会人になると出会いの数は減ります。

社会人になると自由にできる時間が学生の頃に比べて、少なくなります。また行動範囲なども狭まることが多いため意識的に動かなければ出会いの数は減ります。

そして、社会人としてある程度の経験をつみ、ある程度の役職、または社内にて戦力として働いている年齢がちょうど35歳くらいといえるでしょう。仕事もとても楽しく、つい没頭してしまう方も多いはずです。

男性であればまだ大丈夫ですが、女性で仕事に没頭してしまうと、出会いの数は加速度的に減っていきます。

別に仕事に没頭していなくても、周りの友人は結婚していきます。そうすると、合コンに誘われなくなる、パーティーに行く友人がいなくなる。と出会いは激減します。また女子会なるものがはやっていますが、女子会に頻繁に参加するようになると、独身女子同士の慰めあいにより、更に婚期が遅れるでしょう。

 

35歳まで独身だったという女性の評価

男性が抱く35歳の独身女性像

・今現在もてている・または過去にもてていた

・男性に求める理想がたかい

・家庭的な感じがほとんどない

・仕事に没頭している

・スキがない

・考え方がとても厳しい

 

などなど色々とあるでしょうが、必ずしもモテていないわけではない方が多いのです。

逆にモテていて、男性からチヤホヤされてきたために、男性はそうあることが普通だと

思っていたり、自分はこれからもモテ続けると思っていたり、高飛車な感じになってしまうのですね。

 

男性が気づいていしまった35歳女性の、、、

全員ではありませんが、一部の男性が懸念している点が35歳以上の女性は出産のリスクが高いという点です。

一昔前ではそのことを知っている人が少なかったのですが、最近では、晩婚化がふえるにつれて、インターネットやNHKなどのテレビ、産婦人科の先生方が頻繁に情報を発信するようになりました。

私の知り合いの産婦人科の先生も現場でその大変さを身をもって知っているので、

そうならないように発信をしています。つまり上記の評価に、子どもをあきらめなければならないかもしれないという厳しい評価(というよりイメージ)もつきつつあるということなのでしょう。

 

35歳からの婚活

様々な婚活の中でどんな方法がよいか

やはり結婚相談所での活動をおすすめします。

35歳ともなると、「35歳の年齢」でも書きましたが、家庭的な感じがしない、思いやりが感じられない、

厳しい、人を許せないというような印象をもたれているとしたら、そのネガティブな印象をなくしていけばよいのですね。そして、それは客観的にどのようなネガティブな印象があって、どのような方法で取り除いていくのかをカウンセラーと話していくことで達成できたりします。つまり、35歳女性の出会いの低さをカバーし、

良質な出会いの機会の提供と、結婚を遠ざける要因を取り除くことができるので、結婚相談所が一番良いのです。

 

成婚への阻害要因をなくしましょう

あなたを結婚から遠ざけることをやめなければ、結婚の難易度は一生変わりません。

それどころか、年齢と共に厳しくなっていくかもしれません。

 

基本的に大体の方は知らずにやっていることがほとんどです。

つまり、まず、阻害要因をなくすためにはそれに気づかなければなりません。

 

よく相手を思いやる気持ちを持ちましょうとか、守りの姿勢はやめましょうとか書かれてあり、

皆さん納得していると思います。しかし改善しないのは、自分はできている、またはそこまで酷くないから

大丈夫と思い込んでいるところもあるのではないでしょうか。

 

つまり自分自身では正確な判断ができず、何が悪くて35歳まで結婚できなかったのかを気づけないのです。

気づくためには、どうしても客観的にみてくれるアドバイザーが必要なのです。

 

 

35歳独身女性の強み

若さが必ずしも強みとは限らない

35歳の独身女性は昔のように売れ残りなのだと、もし、お思いならそれはやめましょう。

あなたにはあなたの良さが必ずあります。

若さとは、所詮相対的なものです。もちろん20代の女性と比べれば若くはないでしょう。

しかし、40代の女性と比べれば若いですね。

35歳独身女性の強みとは、35年間、つまり20歳の女性よりも15年間も経験値があるということです。

その経験からあなたはきっと得ているものがあるはずです。

それは、家庭的だとか、優しさとか、忍耐強さとか、会話力、などです。

 

女性としての魅力を高めましょう

大きく分けて外見と内面がありますが、外見はメイクなどによって格段に美しくなります。

外見をあまり磨いていない方は、まずはメークを頑張りましょう。

ある程度の外見があれば、結婚においては、内面のほうが重要だったりします。

一生一緒に生活することを男性が考えた時に、性格の悪い女性、気を使ってくれない女性は敬遠されがちです。

男性は、外で仕事をして、家に帰ってきたときに癒されたいと願っている人が多いです。

家に帰ってきて、ご飯をつくってくれない、話も聞いてくれない、など考えられないのですね。

 

女性の内面的な魅力とは

母性・優しさ・細やかな気配り・ホスピタリティです。

男性は、女性に甘えたいという願望を少なからず持っています。

仕事で疲れたら、女性に癒されたいのですね。

そこで、必要なのが上記の4点となります。

これらを20代の女性が醸成できているという事はなかなかないと思います。

しかし35歳の女性でしたらどうでしょうか。今までの経験を生かせばできるのではないでしょうか。

そこに大きなチャンスがあります。

完璧である必要はありません。持っているように魅せることができればよいのです。

その為の努力をしましょう。

 

35歳女性の結婚率

インフィニでは35歳女性の成婚率は他社と比べても高いと自負しております。

なぜか、今まで述べてきた阻害要因を取り除くためのセミナーと、あなたを更に輝かせる

ブラッシュアップセミナーがあるためです。

もちろん素敵な方との出会いが多くあること、ベテランカウンセラーが専任でつくこともありますが、

もともと、もてていた方は、阻害要因を取り除き、結婚相談所におけるお見合や交際時の振舞い方で

ぜんぜん変わってきますし、良縁をつかむチャンスに恵まれることが多いからです。

その方法を知らないだけなので、わかってさえしまえば、みなさんあれよあれよという間に成婚していくということも多いのです。。

 

成婚者一覧 35歳 結婚相談所

結婚相談所 東京

タグ: ,

結婚相談所のお見合いで起こりえるトラブルを知ろう

2015年12月19日 / ブログ

結婚相談所のお見合いで起こりえるトラブルを知ろう

※対策を知ればお見合いは怖くない!!

結婚相談所 お見合い トラブル

結婚相談所では、お見合いの前に独身証明書や住民票、男性には年収証明など多くの書面を

頂いているので、問題がおきにくいのは事実です。

しかし、そういっても、トラブルが起きることがあります。

今回は、どのようなトラブルが起きるのか、そしてその対処法を学び、

よりよいお見合いをしていけるようにすることがテーマです。

 

お見合いで起きてしまうトラブル1:お見合場所にこない

これは、3段階、1遅刻、2時間間違い、3お見合いを忘れに分けられます。

 ・遅刻

仕事がおしてしまい、遅れてしまうことや、電車が遅延したため、遅れてしまうことなど、

原因はさまざまですが、とにかく良い印象を与えません。

万が一、自分がそのように遅れてしまう立場になったら、速やかに結婚相談所に連絡をして、

「○○の理由で10分遅れてしまいます」と伝えてください。

熟練カウンセラーであれば、速やかに相手に伝えて事なきを得るはずです。

この時のポイントは遅れる可能性があるなと感じたら、すぐに連絡をすることです。

その連絡が早ければ早いほど印象が悪くなりません。

人によっては逆に、逆にしっかりされているなと良い印象を持つ人もいるようです。

 

  逆に、相手が遅刻してしまった場合、、、、怒りますか?

もちろん怒る、またはむっとする人のほうが多いかもしれませんね。

私が知る限り、5分の遅刻を理由に、帰ってしまった方もいらっしゃいます。

しかし、これはラッキーチャンスなのです。

心穏やかに、笑顔で、遅れてきた方を迎えてあげてください。

そして、「大変でしたね」などと優しい言葉をかけてあげてください。

そうすることで、忙しいエリート男性には、優しい方だなとアピールできますし、

人気のある女性にももちろん、優しい紳士だなと思わせることができるのです。

しかも、相手は遅れてきて悪いなという思いがどこかにありますので、

あなたはその時点で優位にたっています。その優位性を上手く使いましょう!!

※この方法で、アラサー女性がお医者様をゲットしていましたよ。

 

 ・時間間違い

お見合時間を間違えましたとか、お見合場所を間違えましたとか、

お見合日を間違えましたという

ことですね。これは、、、大事に発展してしまうことがありますので、

極力しないように心がけましょう。

通常でしたら結婚相談所がお見合いの前日または前々日くらいに、

忘れ防止の最終確認メールが届くはずですが、

それすら見ていなかったなどということもあります。

例えば、お見合日を一週間前に勘違いしていた、などなら、

自分にしか損害はないから良いのです

が、相手が待っている状態で、「え、今日でしたっけ」は相手が怒ってしまう可能性が大です。

 

この場合も、わかった段階ですぐに結婚相談所のカウンセラーに報告して相談をしましょう。

最悪、お見合キャンセルとなることもありますが、次は失敗しないように活かそうと考え、

引きずりすぎず、切り替えることが大切ですね。

またこのときに、カウンセラーに八つ当たりをしたりする方もいらっしゃいますが、

得策ではありません。

 

 ・お見合いを忘れた

これは最悪のパターンです。おそらく自分自身で気づくことは稀であり、

結婚相談所のカウンセラーより、どうなっていますか?

何時に着きますか?と連絡が入り、気づくパターンです。

ここで、この後の流れをご説明しましょう。

カウンセラーが必死に連絡をしているのにも関らず、全く連絡がとれず。

カウンセラーの方で、お見合相手にあやまり、とりあえず帰っていただく。

ほとんどの場合、怒ってしまい、お見合いはなくなってしまうどころか、

逆にルール違反としてペナルティ料金を払ってもらうことになりかねません。

また、連絡が取れて、今からいけば30分で行けますという場合、

カウンセラーが、相手に連絡をして待ってもらいお見合いをしていただくことも

あったりします。この場合はお見合の時に、いかに挽回できるかが勝負ですね。

 

 ・お見合いを忘れた場合

とにかく、まずは筆舌つくして、カウンセラーに謝罪をしましょう。

そして、謝罪とその理由をお相手に伝えてもらうようにしましょう。

そうではなくて、もう駄目だと思って、「もういいです」という態度をとるのは、

せっかくお見合いをつくったカウンセラーの気持ちはもちろん、

ひょっとしたら結婚したいと思えたかもしれないチャンスを不意にしてしまうこと

にもなります。

ぜひ、あきらめず、腐らずに、次回会ったときには謝罪もして、

誠意をもった対応をしようと考えてください。

そういった前向きな態度は、そこで仮に交際につながらなくても、

今後に良い影響をもたらすものなのです。

 

 ・お見合いを忘れられた場合

もし、このような目にあった場合、(

もちろんこのような事は多く起きることでもないですが、やはりお互い人間ですので、

たまにはあります)そのようなこともあると思い、心を静かに落ち着けて、

相手に再度会う機会を与えるか、ご縁がなかったとお断りになるかを考えましょう。

お見合相手が当日キャンセルした場合は、もう会わない

(ペナルティを支払ってもらう)か、また会うかの選択権は、こちら側にあるのです。

長くやってきた経験から言うと、前者の考え方の人の方が、

結婚しやすい方ではあるかと思います。

人は間違える生き物です。きっと間違えたことがない人はいないでしょう。

遅刻は社会人としてどうかとも思いますが、やむをえない理由があるかもしれません。

一度の遅刻であれば、もう一度だけ会う機会を相手に与えても良いのではないかな

と思います。

再度チャンスを与えたことがきっかけで成婚した方もいらっしゃいます。

 

※結婚相談業界では、きちんとルールが決まっており、

お見合のキャンセルをすると、5,000円以上の罰金、

当日のキャンセルだと10,000円以上の罰金となります。

2.お見合相手と会えないトラブル

お見合の待ち合わせ場所は、帝国ホテルであったり、

セルリアンタワーホテルであったりと、

実はほとんど決まっています。その為、土日は非常に混雑するのです。

待ち合わせ場所が込み合っていると、何が起きるかと言うと、

相手を見つけ出せなかったりすることがおきるのですね。

また、勘違いというパターンもあります。これは例えば、帝国ホテルでも、

1階の大きなお花の前でお待ち合わせと決まっていたが、

地下1階の日比谷花壇前での待ち合わせと勘違いしてしまったということですね。

 お見合相手と会えないということがないようにする為には?

予め所属の結婚相談所のカウンセラーに自分が持っていくもの、

着ていくものを相手に伝えてもらう。

例えば、スーツに赤いネクタイ、茶色のかばんを持っています。とか、ですね。

これを双方でやると、会えないということがまずなくなります。

 

しかし、やはり、男性が見つけた方が、お見合いが上手くすすむことが多いです。

30分前からその場所でお待ちいただき、プロフィールの写真をみて、

似ているなとおもった女性がきたら、とにかく話しかけるという方法です。

別に間違っても恥ずかしくないです。

「あの人かな?この人かな?わからないな、はなしかけようかどうしようか、、、」なんて

やっていて、女性が帰ってしまったら目も当てられません。

わからないときは、勇気を出して、声をかけましょう。

 

3トラブル:プロフィールが違う

プロフィールが違ってしまう原因として考えられることは、

プロフィールの更新不足、本人の間違い、わざとスペックを落として書くなどがあります。

例えば、趣味でテニスと書いてあったのに、テニスはもうやっていないとか、

年収が1000万円と書いてあるけれど、実際は3000万円超。

お金目当てでよってきてほしくないので、

わざと低めにかいていたり、ということですね。

 お見合いでどのような対応するか

もし、プロフィールに書いてあることと違う内容のことを聞いたら、まずは聞き流しましょう。

そして、今後のために、カウンセラーに伝えることをお勧めします。

何か勘違いして、そういってしまったということもありますし、

本当にプロフィールが間違っていたということもあるかもしれません

(基本は無いはずなのですけれどね)。

あなたが、絶対に譲れない条件がことなっていた場合には、

結婚相談所のカウンセラーにきちんと

そのことを伝えましょう。

ですが、そうでない場合、相手があなたにとって良い方であれば、

前向きに考えられたほうがよいでしょう。

 

4お見合いでのトラブル:お見合場所が見つからない

お見合いで、お茶をする場所がいっぱいで、

という経験を持つ方は意外と多いのではないでしょうか。

とても残念なのは、焦り女性を連れまわして、探し回り、

最終的に駅前のドトールとかでお見合いをしたという流れです。

この状況ですと、相当に優しい女性でなければ、または相当に光るものが

ある男性でないと、次には繋がらないことがほとんどでしょう。

予め席の予約をしておくと、良いのですが、お金は余計にかかりますし、

男性にとっては大変ですね。

そんな時には予約のかからないお見合場所を指定して、

そこで席をカウンセラーにとってもらいましょう。

 

予約ができるお席(有料無料含む)

帝国ホテル  17F アクア 11:30-17:30

1F ランデブー

新宿京王プラザホテル 3F デュエット

3F カクテルアンドティーラウンジ

45F オーロララウンジ 1650円のケーキセットは必要

銀座東武ホテル 1F オアシス

銀座ロイヤルクリスタルカフェ 席料必要

セルリアンタワーホテル 予約はとれないが、席が比較的とりやすい。

席が離れているので、話しやすい。

品川グランドプリンスホテル高輪 1F 光明 席が離れているので、話しやすい。

グランドプリンスホテル新高輪    紅葉

 

※今度、お見合場所特集で様々なホテルの雰囲気や

メリットデメリットについて書きたいと思います。

 

4お見合いでのトラブル:きわどい質問

きわどい質問を聞いてくる・きわどい事についての要望をストレートに言ってくる

 1.自宅の場所はどこですか?

 2.僕は子どもがほしいです?あなたはどうですか?

 

上記のような質問は以外にも資産家の男性であったり、

ハイソな男性であっても自然に聞いていたりする類の質問です。

結論から言って、上記の質問はNGですね。

男性は特にしないようにしましょう。

1についての質問する心情としては、他に質問が思いつかなかったり、

ただ単に地理に詳しくて(不動産屋など)、話をしてしまうということがあります。

これは、知ってさえいれば防げます。

もちろん地元が一緒で話が盛り上がるということもありますが、

それは女性が言ってきた場合のみの対応となります。

男性は極力、この質問をしないようにしましょう。

2についてですが、これは大会社の跡取りであったり、

開業医であったりといった、後継者が必ず必要になる方々に意外と多い質問です。

他にも子どもが好きであったりという方もそうですね。

気持ちはわかりますが、女性にはそのような質問はNGです。

子どもがほしいと女性に伝えることは、性の質問に直結します。

もちろん、結婚するということは、そのようなことも含まれてはいますが、

お見合いでいきなり、そのような話は慎むべきですね。

 3.性的なお話

女性はひいてしまうことがほとんどです。男性はそのような話はやめましょう。

お見合いトラブルのもとです。

 

5お見合いでのトラブル:相手がなぜか不機嫌

結婚相談所インフィニでは毎月すさまじい数のお見合いを、皆様がされていますが、

そんな中でたまに、せっかくお会いしたのに、相手がほとんど話もせずに、

30分くらいで終わりましたなんて事が男性女性問わずに起きたりします。

理由を相手に確認してみたりすると、様々な理由があることがわかりました。

 

 こちら側に非がある場合

非があるというと少し語弊があるかもしれません。ほんの少しのトラブルではありますが、

参考までにご紹介しておきます。

・お見合前に、男性がひげを剃っているところを目撃し、ドン引きしたという

女性がいました。

・お見合前に、女性がおそらくお見合いをしていただろう男性と、話しているのを

目撃してしまった。しかも、顔が自分より良かったので、戦意喪失してしまったとか。

・お見合中に男性が、女性にお見合NGワードを使ってしまい、女性の対応が冷たくなった。

・お見合いが決まる前に、相手が何度も日程の変更をしてきた。

・お見合が決まる前に、相手からの日程調整の連絡が非常に遅く、

自分が軽んじられたように感じた。

 

  お見合相手自身の問題

・スタッフが仕事で大ポカしたことへの怒りがおさまらなかったため、

お見合いでにこやかに対応していたが、相手には威圧感を感じさせてしまった。

・体調が悪くて、つらい顔になってしまった。

・仕事が忙しくて睡眠不足のため、相手への反応がにぶくなってしまった

 

 その他

・単に相性が悪い。

女性に多いようですが、なんとなかあった瞬間に、難しいかもしれないと思ってしまった。

・写真と少し異なり、やる気がなくなってしまった。

男性に多いですね。ここで真剣にやらなかった為にお相手の良さを見る機会が

なくなります。

体験談 お見合い

2015年11月28日 / ブログ

本日は、昨年面談にいらっしゃった男性とのお話についてです。

今回は、1年前にあった男性のお悩みを面談時カルテを見て、書きたいと思います。

※既にこの男性はだいぶ前に成婚退会されています。

エリート男性でもお見合いが上手くいかないなど、お悩みの方にぜひ

一読していただければと思います。

 

その男性のスペックは非常に高いものです。

年収3000万円以上、身長180センチ、顔もかっこいいです。

そんな彼ですが、一回のお見合い、または交際の初デートで断られてしまうという

悩みがありました。

私は最初から無料セミナーを受けてくださいと伝えていたのですが、

面倒くさがってずっと受けていなかったのですが、ようやく受ける気になったのです。

彼は条件だけ見ると、すばらしいので、多くのお見合いが組めるのですが、

残念なことがありました。下記に書いて行きましょう。

 

お見合いでの緊張

彼はとても緊張しいで、ほとんどお見合い時に笑いません。

これは無愛想なのではなく、緊張しすぎていて、

顔が硬直し、赤くなり、笑顔がなくなるんです。

女性はきっと、少し怖いな、圧迫感を感じるなど良い印象はないでしょう。

 

お見合いでの緊張はどうするか

お見合で緊張してしまう理由は人それぞれですが、

まず、その理由を探しましょう。

彼の場合、会話があまり得意ではなく、沈黙ができると

焦ってしまい自分でもわけのわからないことを言ってしまうということが

体験として多かったようです。

その為、対策としては、下記です。これはセミナーで徹底的に練習してもらいました。

・お見合い相手への質問を予め20個考えておく

・質問の広げ方・深め方の修得

・アウトサイドメイキングメセッドの修得

 

これらを修得して彼は余裕をもってお見合いに臨めるようになりました。

 

お見合いにおける質問への回答

彼はよく話します。一つ質問すると本当に真剣に答えます。

しかし、女性が聞きたかった答えではないのです。

例えばこんな感じです。

女性 子どもは好きなのですか?

男性 なぜか自然と子どもが寄ってきます。子どもから人気があるのかもしれません。

 

まあ、盛り上がっていればそこまで気にしなくても良いかもしれませんが、

子どもが好きなのかどうかわかりません。

嫌いだからそのようにはぐらかしたのかとかんぐられてはもったいないですね。

お見合いで質問にどのように回答すべきか

わかりやすく、まずは結論を伝えましょう。

上記質問でしたら、「子どもが好きです」

そして、その上で、さらに「なぜか子どもにも好かれるようでして、

先日もこれこれということがあって、、、、」とつなげればOKです。

相手からの質問にずれた回答ばかりしてしまうと、

話のキャッチボールができない人、あまり頭がよくない人、など

悪い印象となることがあります。

きちんと、最初に回答しましょう。その後で、思いついたことや

さらに伝えたいことの話をしましょう。

 

お見合いで正直すぎるのはもったいない

誰もが一度は体験しているでしょう。

とても正直に答えすぎてしまい、引かれてしまうということが、、、。

例えばこんな感じです。

 

女性 ●●さんは、好きなことは何ですか?

男性 はい、ギャンブルです。

女性 、、、、そうなんですね。楽しいって言いますよね。

(金銭感覚大丈夫だろうか、借金ないだろうか、結婚したら大変そう)

 

とか、

 

女性 ●●さんの時計かっこいいですね。似合っていて素敵です。

男性 ありがとうございます。これは元カノからのプレゼントなんです。

女性 、、、、そうなんですね。元カノさんはセンス良かったんですね。

(元カノのことを忘れられないのかな、なんか嫌だな、自分を一番に見てくれない人はちょっと、、)

 

みたいな感じですね。

皆さん、これは私が聞いた、全てあった体験談です。

このようなことが普通に話されていることを考えると怖くなります。

 

正直に話しすぎないために、

日ごろからお見合時のNG会話集を見ておきましょう。

当ブログでも書いたりしていますが、

例えば、宗教や、議論系に発展する話や、元カノの話など

異性が聞いたらマイナスになりそうなこと、etcですね。

これらを記憶してさえいれば、言わなくてすみますね。

そんなに多くないですので、頑張りましょう。