減点方式 | 東京青山の結婚相談所・婚活なら 30 代 40 代に強いインフィニ

タグ「 減点方式」を含む記事

恋愛で減点方式を取っている人は多い?加点方式に変えるためのコツ

2022年8月27日 /  ブログ

恋愛で減点方式を取っている人は多い?加点方式に変えるためのコツ恋愛で減点方式を取る人は案外多いです。でもできれば加点方式に変えた方が、長続きする恋愛になりやすいと言えるでしょう。

どうすれば加点方式の恋愛ができるようになるのかは、少しの工夫や考え方を変えるだけで可能になります。

今回は恋愛で減点方式を取っている人が、加点方式に変えるためのコツについても詳しくお伝えしていきましょう。

 

減点方式で恋愛をする人の特徴

減点方式で恋愛をする人には、どのような特徴があるのでしょうか。その特徴についてまずは見ていきましょう。

 

短所ばかり探してしまう

相手の長所よりも短所ばかりを探してしまう人は、減点方式で恋愛をすることが多いです。仮に長所を見つけても、それに対して満足できないケースもあるでしょう。

本来は長所を大切にして短所については許せる面は許すようにすれば、もっと気持ちを楽にして恋愛ができるはずです。

でもこれができないのは、自分の中で相手の短所が気になりすぎてしまうことが理由でもあるでしょう。

 

相手をチェックしすぎる

恋愛相手としてはどうなのか、そして友達としてはどうなのかなど様々な角度から相手をチェックする人もいます。

この場合も減点方式のため、恋愛相手ではなく友達にしか見られないという結論に至るのでしょう。

もし相手をもっと深く知りたいと思うことができれば、相手のよい面についても知っていけるかもしれません。

でも「自分と付き合う相手はこうでなければ…」との思いが強い人も。この場合は完璧主義になってしまうため、理想の相手となかなか出会えないケースが多いでしょう。

 

気分が変わりやすい

先程まで笑顔でいたのに、急にため息をつくなど気分が変わりやすい人は減点方式にて恋愛をしがちです。

というのも自分の気分のままで、恋愛をしようとするからでしょう。相手のよい面を見つけるためには、ある程度自分自身も安定した状態でいるようにするのが必要です。

でもこれができないので、感覚的な恋愛をしてしまう場合もあるでしょう。相手としては「接しにくいな…」と残念な気持ちになる可能性もあるのです。

 

恋愛の駆け引きをしたがる

ドラマや映画などで観た恋愛の駆け引きを実践してみたいと思い、それによる相手の反応を見たくなる時もあるでしょう。

でも相手が駆け引きだと気付かないケースもありますが、駆け引きをされていると思い不快にさせてしまう場合もあるのです。

この時に相手に対して素直に謝れるかどうかも重要でしょう。できれば自然体でいてほしいと言われて、今後はそうするのであれば関係性はよいものになるはずです。

 

女性は男性よりも減点方式になりやすい?

恋愛で減点方式を取っている人は多い?加点方式に変えるためのコツ女性と男性を比較すると、男性の方が加点方式で恋愛をするイメージがあります。これについてはいくつかの理由が考えられるでしょう。

 

男性は一目惚れをしやすい

男性は自分の理想の相手と出会うと、一目惚れをすることが多いです。まだ相手に対してほとんど知らない状態なのに好きになるというのは、女性としては考えられないかもしれません。

この場合は男性としては、自分の理想というだけで好きになりその後も段々と美化をしていく傾向にあるのです。

「こんなに綺麗だから、きっと性格も綺麗だろう」のように男性は考えるため、自然に加点方式になりやすいのでしょう。

 

女性が加点方式になった場合

仮に女性が加点方式の場合は、相手の男性がイケメンというだけで他の情報もなく好きになってしまうはず。

もしイケメンだとしても、性格的なものは分かりませんよね。この点ではもし付き合ってから、相手の男性が金銭的に問題があったり信頼できないと感じたりした時には困るという女性なりの思いがあるのです。

女性は自分の子供の父親として、最適なパートナーを選びたいとの性質が備わっているため、加点方式で好きになることが少ないのでしょう。

 

減点方式の男性は結婚が遅い?

男性が減点方式で女性を選ぼうとすると、なかなか結婚相手を見つけられないケースもあります。

かなり慎重に女性をチェックしたうえで、本当に結婚相手として問題ないかを見ることになるでしょう。

この期間がとても長いとしたら、男性は結婚が遅くなると想定できます。男性の性格によっては、実際にこのようなタイプの人もいるかもしれません。

でもいつまでもこのままでいたくないので、加点方式に自然に変えていく場合もあるのです。

 

減点方式で恋愛をするメリット

恋愛で減点方式を取っている人は多い?加点方式に変えるためのコツ減点方式で恋愛をすることにより、メリットも色々とあります。この内容について見ていきましょう。

 

身だしなみのチェックができる

身だしなみに対しては、将来的にも気になるポイントと言えるでしょう。このためすぐに相手を好きになるのではなく、身だしなみに気を使える人かどうかは見ておきたいですね。

その方が恋愛だけではなく、結婚についても考えられるようになるでしょう。好きな人ができた時には、相手の服装だけではなく持ち物や靴の先などもチェックしておくといいかもしれません。

どんなに服装に対してセンスのよいものを選んでいても、靴の先などに汚れがついている場合は身だしなみについてあまり考えていない可能性も。

 

一緒にいて合う相手を見つけられる

合う人かどうかを様々な角度から見ることができるのが、減点方式で恋愛をするメリットです。

合う相手かどうかは一度のデートでは分からないですよね。何度も連絡をしたり会ったりして、相手との相性について知っていくことができるでしょう。

この点では結果として自分に合う相手を見つけられるのです。そして時間をかけた甲斐があつたと思える場合もあるでしょう。

 

相手が気を使ってくれる

こちらの態度を見て相手が気を使ってくれるので、居心地のよさを感じるかもしれません。このため減点方式の恋愛をすると、自分の方が優位に立てると思うケースもあるでしょう。このことをメリットだと感じる人もいるのです。

 

減点方式で恋愛をするデメリット

相手をよく見ることは必要ですが、恋愛を減点方式にてすることによるデメリットもあります。いくつかの内容についてお伝えしていきましょう。

 

些細なことでも許せなくなる

相手に対して些細なことでも、許せなくなり気持ちが冷めてしまう場合があります。減点方式なので、仕方がない状態なのかもしれません。

でも少し許すことができれば、これからの付き合いが変わっていく可能性もあるでしょう。そう考えると、減点方式で恋愛をするとデメリットもあると納得できますよね。

 

自分が楽しむことを優先してしまう

恋愛を減点方式ですると、自分にとって楽しいと思えない、異性として見られないなど自分のことしか考えなくなります。

このため自分を優先した恋愛になりがちでしょう。相手としても納得できない内容があるかもしれません。

相手の気持ちについて聞くことをせずに離れてしまう可能性があるので、これが減点方式によるデメリットになってしまうのです。

 

恋愛を減点方式でしない方がいい?

結論としては恋愛を減点方式でするのも、悪いことではありません。でもこのために相手との関係性が崩れてしまうケースは多いでしょう。

せっかく出会えた相手なので、できれば親しくしていきたいですよね。でも減点方式という考えが念頭にあると、それができなくなるのです。

このため自分らしく、そして相手の笑顔を見るのが幸せだと感じる恋愛を目指していきましょう。

このためには二人でよく話すようにしたり、お互いを知っていく時間をゆっくりと持っていったりすることが理想的です。

 

関連記事:婚活の写真を自撮りで男性がしようと思う理由と今後の婚活の進め方

タグ: ,