構成 | 東京青山のハイクラス結婚相談所 ならインフィニ|30代40代の婚活

タグ「 構成」を含む記事

婚活で家族構成は大事?家族構成から分かることについて知っておこう!

2024年5月23日 /  ブログ

婚活で家族構成は大事?家族構成から分かることについて知っておこう!婚活で家族構成は重要になることが多いのでしょうか。恋愛相手とは違い、結婚相手となるとお互いの家族が大きく関係してきます。

このためお互いの家族構成について知っておくべきことがあるもの。では今回は、婚活で家族構成は大事なのかどうか、そして家族構成から分かることなど、関連する情報について詳しくお伝えしていきましょう。

 

家族構成からチェックされることが多い内容

婚活で家族構成は大事?家族構成から分かることについて知っておこう!家族構成の中でも、相手からチェックされることが多い内容があるのです。こちらについて詳しくご説明していきましょう。

 

一人暮らしかどうか

一人暮らしか実家暮らしかということについて、恋愛や結婚の対象となる相手に対してチェックする人はとても多いです。

年齢にもよるのですが、基本的に実家暮らしはマイナスイメージを持たれやすい特徴があります。

自立していないイメージを持たれたり、親との関係性についても気になったりする人がいるのです。

でもフォローするような内容をプラスしておくと、それにより実家暮らしであっても受け入れることができるという人は多いでしょう。

 

両親の年齢や住んでいる場所

相手の両親の年齢について気にする人もいるでしょう。もちろん本人の年齢にもよるのですが、例えば両親の年齢が60歳なのか80歳なのかでイメージはかなり変わってくるのです。

もし両親の年齢が80歳の場合には、介護のことが頭をよぎる人は多いでしょう。そして相手の両親が住んでいる場所についても、その人の住んでいる場所から近いかどうかが重要になってくるのです。

近い場合は突然の呼び出しがあったり、結婚してからも一緒に出向く回数が増えたりすると想像するケースが多いでしょう。

 

母親が専業主婦かどうか

女性の母親が専業主婦の場合には、やはり本人も専業主婦を希望するのかな…と警戒する男性もいるのです。

逆に母親が仕事に就いている場合には、男性としては「結婚後は共働きを希望する女性かもしれない」と考えるでしょう。

そして姉妹がいる場合に、その姉妹の職業も家事手伝いや専業主婦の場合は、同じ道を歩みたいと思っているのでは…とイメージする男性もいるのです。

男性の母親が専業主婦の場合には、結婚相手となる女性にも専業主婦になってもらうことを望むケースもあるでしょう。

 

結婚相談所で婚活をする時のポイント

結婚相談所で婚活をする時にも、家族構成について把握しておきたいポイントがあるのです。こちらについて詳しくお伝えしていきましょう。

 

家族構成の書き方について教えてもらう

プロフィールを書く時に、結婚相談所の担当カウンセラーに家族構成の書き方について教えてもらうようにしましょう。

分からないままで進めてしまうと、それによりお見合いがなかなか成立しないことがあるのです。

でも担当カウンセラーはこれまでに様々なタイプの男女を成婚に導いているので、家族構成の書き方についてのノウハウも得ているでしょう。このため聞いておくことにより理想的なプロフィールに仕上げることができるのです。

 

書かない方がいい内容について把握する

プロフィールについては、できるだけ詳しく書いておいた方がいいと考える人もいるでしょう。

でも中には個人的な事情について書きすぎてしまい、それが理由で婚活がうまくいかないケースもあるかもしれません。

このため書くべきか悩む内容があれば書かない方がいいことも。そして担当カウンセラーに確認をとったうえで、誠実さの感じられるプロフィールにしていくためのアドバイスをもらうようにしましょう。

 

プロフィールは空いている箇所が少ない方がいい

プロフィールにあまり空欄の場所が多いと、真剣に結婚したい思いを持っていないように誤解されてしまうケースがあるのです。

このためできれば空いている箇所は少なくしておいた方がいいと言えるでしょう。実際に異性会員のプロフィールを見て、空欄が多いと不安を感じる可能性がありますよね。

このため自分なりに書けそうな場所については書くようにして、家族構成の欄についても工夫しながら自分のことを伝えていくようにしましょう。

 

中途半端な説明はしない方がいい

自分の書いた内容について「もしかしたらマイナスになるのでは…」と思う場合も。フォローするために説明しておこうと考えるケースもあるでしょう。

ところが説明が中途半端になってしまうと、それが理由でマイナスイメージを持たれてしまうこともあるのです。できればきちんとしたフォローの仕方をしておいた方がいいでしょう。

 

家族構成の書き方について

結婚相談所のプロフィールの家族構成の書き方にはいくつかのポイントがあります。こちらについても詳しく見ていきましょう。

 

実家暮らしのケースでは

一人暮らしであると書くことにより、自立している人というイメージを持たれやすいです。でも家族と暮らしている場合に、例えば職場が実家から近いので一緒に住んでいるというケースなら相手も納得しやすいでしょう。

実家暮らしでもお金を入れていたり、家事を手伝うようにしたりしていることを書くことにより、プラスのイメージを持たれることは多いのです。

 

親の学歴について

自分の親の学歴についてどう書くか悩むケースもあるかもしれません。実際に相手の親の学齢を気にする人もいるでしょう。

もしくは当人同士は特に気にしなくても、相手の親がこちらの親の学歴についてチェックする場合もあるのです。

この点については、プロフィールに書く欄がある時には偽りなく書くようにしておきましょう。これによりお見合いが成立するかどうかが変わる可能性もあります。

 

親や兄弟の職業

親や兄弟の職業については、実際に書く欄があるとしたらきちんと書いておくようにしましょう。

例えば現在既に自分の父親が定年退職をしているとしたら、無職と書かずに「定年退職」と書いた方が印象はよくなります。

アルバイトをしている場合でも「定年後アルバイト」と書くようにしなければ、ずっとアルバイトだったように思われることもあるでしょう。兄弟についても、同じように配慮しながら書いた方がよいですね。

 

婚活で家族構成について意識したいこと

婚活で家族構成は大事?家族構成から分かることについて知っておこう!婚活をしていくうえで、家族構成についてはどのようなことを意識するべきなのでしょうか。この内容についても詳しく見ていきましょう。

 

重要なのは当人同士

本来重要なのは当人同士の相性がいいかどうかです。でも人によっては、相手の家族構成がかなり重要になるケースもあるでしょう。

でも折り合いをつけたり譲歩したりすることができる場合もあるのです。このためお見合いをしてからじっくり話し合うようにしてもいいかもしれません。

 

求める条件は人により違いが生じる

相手に求める条件は、人により違いが生じるものです。このため自分の家族構成について不安を感じたとしても、出会った異性がどう思うのかは人によって異なるでしょう。

そう考えると、あまり悩みすぎなくてもいいと思えることも。まずは担当カウンセラーに相談して、プロフィールの書き方や今後の婚活の進め方について聞いてみるようにするといいですね。

 

婚活で家族構成が大事になることも!内容について把握することが重要に!

婚活で家族構成が大事になる場合もあります。このケースでは、肝心な内容についてしっかりと把握しておくことが重要になるでしょう。

折り合いをつけようとしても無理な場合があることも。もしくは少し話し合えば解決する内容もあるかもしれません。

お互いの家族のことは結婚に大きく関係してくるので、それについては結婚を決める前にきちんと理解しておくことが必要になるでしょう。

 

関連記事:結婚相談所で趣味がない場合にはどうしたらいい?婚活で把握しておきたい内容

タグ: , ,