会う頻度 | 東京青山のハイクラス結婚相談所 ならインフィニ|30代40代の婚活

タグ「 会う頻度」を含む記事

社会人カップルの会う頻度で理想的なものとは?理想的な交際の仕方について

2024年6月1日 /  ブログ

社会人カップルの会う頻度で理想的なものとは?理想的な交際の仕方について社会人カップルの会う頻度は、どのくらいが理想的なのだろう…と思うこともありますよね。お互いに希望していることがあったり、感覚の違いがあったりするケースも。

折り合いをつけられればよいのですが、そうではない場合にはどうするべきなのでしょうか。では今回は、社会人カップルの会う頻度について詳しくお伝えしていきますので、今後の交際に役立ててみてください。

 

社会人カップルが会う回数は?

社会人カップルの会う頻度で理想的なものとは?理想的な交際の仕方について社会人カップルが会う回数は、どのようなパターンが多いのか気になることも。では、こちらの内容を詳しく見ていきましょう。

 

付き合う前は月2~3回程度

付き合う前は、月に2~3回程度会うという場合が多いです。交際には至っていなくても、今後交際するかもしれないという関係性もありますよね。

この場合は、お互いに定期的に会う機会を作りたい思いがあることも。いずれ交際したいと思う相手とは、月2~3回程度は会っておいた方がスムーズに恋人になれるメリットがあります。

そして職場や趣味が同じで会う機会が作りやすいカップルであれば、交際前でも週1回は会える可能性もあるでしょう。

 

お互いが土日休みなら週1回程度

お互いが土日休みのカップルであれば、週1~2回ほど会うのが理想的な頻度でしょう。週末に会う時間を作ることにより、最低でも週1回は会えることになります。

例えばお昼に待ち合わせをしてランチデートしたり、夕方に待ち合わせをしてディナーデートしたりするカップルもいるでしょう。

お互いに土日休みのカップルであっても、平日に会うケースもあります。でもそうすると連続して仕事があるので疲れが溜まり、余裕がなくなってしまう場合もあるかもしれません。このため無理のない範囲で会うことが必要になるでしょう。

 

休みが違うカップルは2週間に1回のケースも

休みがなかなか合わないカップルもいるでしょう。例えば一方は土日休みでもう一方は平日休みというケースでは、丸一日一緒に過ごすことは難しくなってしまいます。

この場合は、お互いの休みを利用して短時間会うという方法もあるでしょう。でも休みが合わないカップルの場合は、一方がなかなか有休をとれないこともあります。

仕事への支障や様々な影響を感じる場合は、2週間に1回程度会うという頻度でも問題ないケースもあるでしょう。

 

女性の方が多く会いたい可能性も

本来は女性の方が男性よりも「恋人に多く会いたい」と思う傾向があります。このため恋人間で会いたい頻度に差が生じてしまうケースもあるでしょう。

これがきっかけですれ違ってしまうようなこともあるかもしれません。無理だと分かっていても会いたい気持ちを伝え続けると、それが相手の負担になってしまう場合もあるのです。

でも基本的には、会えない時でも自分の気持ちを素直に伝えることが必要で、適度なバランスを保てると尚よいでしょう。

 

会う頻度に対して不満を感じる理由

社会人カップルが会う頻度について不満を感じることもあります。では、その理由についていくつかのケースを詳しくお伝えしていきましょう。

 

仕事の休みが合わない

交際する前から休みが合わないことが分かっていても、交際してから「こんなにも会えないなんて…」と不満を感じてしまうケースもあります。

どちらかが有休を使わない限りは、丸一日一緒に過ごせないということにより辛くなってしまう場合もあるでしょう。

もしくは、どちらかが転職しない限りは今のままの状態になってしまうかもしれません。できればお互いに工夫して会う時間を作り、よい関係を築いていくよう努力することが求められるでしょう。

 

友人や家族との約束を優先する

自分は恋人との時間を最優先していても、相手はそうではないという場合もあるでしょう。例えばせっかく会えると思っていたのに、友人からの誘いがあり約束をキャンセルされてしまうこともあるかもしれません。

そういった相手の態度や行動に不満を持ってしまう場合もあるでしょう。でも「このくらいなら許してくれるだろう」という恋人への甘えがある場合には、先に約束していたとしても突然キャンセルしてしまうこともあるのです。

我慢し続けた側としては、何らかのきっかけで急に気持ちが冷めてしまう場合もあるでしょう。

 

短くてもいいので会える時間を作ってほしい

もし仕事が多忙で会う頻度が低くなってしまうような時でも、恋人のために短い時間でも作ろうとする人もいるでしょう。

でもそれをしてくれない人に対して不満を感じたり、「私はあまり愛されていないのかも…」と自信をなくしたりしてしまうことも。

本当に愛情があるなら、短い時間でも作ってくれるはずという思いを持つ人もいるのです。でもそれをお願いした時にクールな対応をされてしまうと、今後長く交際していけないように感じることもあるかもしれません。

 

会いたい頻度のペースが合わない

愛情の有無や好きな気持ちの強さにかかわらず、毎日会いたいと思う人もいれば月に数回程度がいいと思う人もいます。

このためカップルによっては、恋人と自分とで会いたい頻度のペースが合わないという場合もあるでしょう。

もし一方の希望を優先しすぎると、もう一方が辛くなってしまいます。できればお互いに無理のないペースを見つけることが必要と言えるでしょう。

相手の仕事について理解して、辛さや疲れなども汲み取ることができれば、お互いに快適でいられるペースを把握することができるのです。

 

社会人カップルが会う頻度を決めるには

社会人カップルの会う頻度で理想的なものとは?理想的な交際の仕方について社会人カップルが自分たちにとって理想的な会う頻度を決めるには、どうすればよいのでしょうか。いくつかの方法について詳しくご説明していきましょう。

 

お互いのスケジュールについて伝え合う

お互いのスケジュールについて、事前に伝え合うという方法があります。来週の予定などを伝えることで、いつなら会えるのかが分かりやすくなりますよね。

でも相手の予定を知らない場合、デートの予定が立てにくくなってしまうのです。このためお互いにある程度は把握しながら、交際を続けていくようにしてみましょう。

 

会う頻度についてよく話し合う

会う頻度について話し合うことができると、お互いがどう思っているのかが分かるので、今後のやりとりがしやすくなる場合があります。

できるだけ負担のかからない会い方をすることで、長続きするカップルになれる可能性が高くなるでしょう。

「1週間に1回会う」など、お互いに無理なく決められるカップルもいますよね。そうすると、今後は安心感を持って交際していけるようになるかもしれません。

 

デートの時に次のデートの約束をする

デートをした時に、次のデートの約束をすることで会う頻度を高められるというメリットがあります。

相手の都合についても聞きやすくなるでしょう。この場合は「今度のデートでは○○に行ってみない?」と言ったり、「今度はあなたの好きな水族館に行こうよ」のように伝えたりしてみましょう。

そうすると具体的にイメージしやすくなるので、自然に「それなら来週…」と具体的な日時を決められる場合があるのです。

 

少し先の予定を決める

少し先の予定について伝え合いながらデートをする日を決めた方が、穏やかにやりとりできる可能性があるでしょう。

そして「次にいつ会えるのかな…」という思いを持つと、それにより悩みや不安につながることもあるのです。

このため少し先の予定として、デートの具体的な日時を電話などで話し合って決めるようにしていきましょう。

 

デートの頻度が少なくても恋人とうまくいくコツ

社会人カップルの会う頻度で理想的なものとは?理想的な交際の仕方についてデートの頻度が少ない場合でも、恋人とうまくいくコツがあります。では、こちらについて詳しくお伝えしていきましょう。

 

お互いを尊重し合う

お互いの考え方や意見だけではなく、存在自体を尊重し合うようなカップルであれば、あまり会えなくても心が通じ合いやすいでしょう。

できるだけ不満が解消されるようなルールを作ると、それにより今後もあまり不安や悩みが生じなくなるかもしれません。

嫌われたくない…という思いから遠慮しすぎてしまう人もいるでしょう。でもあまり躊躇せず、自分の意見や考えを伝えるようにすると、理解し合えるようになるのです。

 

LINEや電話でこまめに連絡をとる

遠距離恋愛などの場合には、どうしても頻繁に会うことが難しいですよね。この場合には、LINEや電話などでなるべくこまめに連絡をとることを心がけるようにしましょう。

会えない日が続くと、恋人がそばにいないことに慣れるしかないと思うようになる可能性があります。

このため心の距離が離れてしまったり、身近にいる人に心が揺れたりするようなケースは多いでしょう。

 

自分の時間も大切にする

恋人と会えない時は、自分の時間を大切にするようにしたいですね。楽しめる趣味を持つようにすると、それにより充実した時間を過ごせることもあります。

もしくは、資格取得のために試験にチャレンジするなどの方法も。そうしているうちに、会えない時間が長くても自分の寂しさをうまく解消できるようになるでしょう。

向上心を持つこともできるので、それにより今よりも更に魅力的になれる可能性が高くなるのです。

 

リモートにてやりとりをする

ツールを使ってリモートでのデートを楽しむという方法もあります。電話で声を聞くだけではなく、顔を見ながら話すことによりお互いを近くに感じることができるでしょう。

そしてネットを通じて同じ音楽を聴いたり、好きな映画などの話をしたりすることも可能です。お互いに新しい情報を交換することができると、それにより相手のことを更に大切に思えるようになるケースもあるでしょう。

 

長続きするカップルになる方法

社会人カップルの会う頻度で理想的なものとは?理想的な交際の仕方についてできれば長続きするカップルになりたいと思う場合には、いくつかの方法があります。その内容を把握したうえで、今後も交際していくようにしましょう。

 

柔軟性を持つようにする

些細なことでイライラしたり感情的になったりせずに、できるだけ柔軟性を持ってやりとりしていくことが長続きするカップルになる秘訣です。

交際していく際には、楽しいことばかりではなく悩みを共有するような時もありますよね。でもそれに対して、穏やかに対応できる人だと感じると「これからもずっと一緒にいたい」と思われやすくなるのです。このため自分の考えを通しすぎず、相手の思いや考えも丁寧に聞くようにしてみましょう。

 

ルールを増やしすぎない

カップルの間でルールを作りすぎてしまうこともあります。それにより、交際を続けるのが辛くなってしまう場合もあるでしょう。

ある程度のルーティンは必要かもしれません。でもルールを作りすぎることにより、束縛されている…と思われて相手に負担がかかるリスクもあるのです。

二人の関係を楽しくするようなルールならよいのですが、相手を束縛しすぎるようなルールは増やさないように意識したいですね。

 

相手の状況を理解する

関係を長続きさせるには、相手の性格や状況を理解することが大切です。特に現在の状況を把握することにより、自分が今後どう行動すればよいのかが分かる可能性があるでしょう。

そして相手の性格を理解できると、衝突せずに問題を解決できるケースも。お互いに恋愛感情があり一緒にいるとしても、本来は他人同士なのです。

このため違う部分があって当然と思うようにすることも大切です。普段からよく話し合い、お互いに対する理解を深めていくことが重要ですね。

 

お互いに歩み寄ることが大切

自分なりに希望があり、それを優先してほしいという思いを持つこともあるかもしれません。でもできるだけ相手に歩み寄ることが、長続きするカップルになるにはとても大切です。

相手の立場になって物事を考えて、そのうえで行動の仕方を決めていくようにしたいですね。これができると、依存したり頼りすぎたりすることなく、程よい距離感を保ちながら一緒に過ごしていけるのです。

将来のパートナーとして絆が生まれ、お互いに自然に結婚を考えられることもあるかもしれません。

 

会う頻度についての考え方が違う…と悩んだら

社会人カップルの会う頻度で理想的なものとは?理想的な交際の仕方について社会人カップルが、会う頻度について考え方が違う…という思いを持つこともあるでしょう。このような時には、考え方を少し変えることも必要になるかもしれません。では、把握しておきたい内容について詳しくご説明していきましょう。

 

相手に本音を話す

自分としては、もう少し頻繁に会いたいと思っていても、相手に迷惑がかかるかもしれない…と遠慮しすぎてしまう人もいます。

でも後から話してみると、「もっと早く言ってくれたらよかったのに」と言われることも実際にあるでしょう。

このため恋人のことを信頼して、素直な気持ちを話すことが大切です。そうすると、相手も心を開いて今まで伝えられなかったことを穏やかに伝えてくれる可能性もあるでしょう。

 

新しい趣味や好きなことを見つける

会いたいという気持ちは、できれば伝えていくことが重要です。そうすると、相手もまた同じ思いだと言ってくれる場合もあるでしょう。

でもいつもそのようなやりとりを続けてしまうと、結果として負担を感じさせてしまうことがあるかもしれません。

それよりも新しい趣味や好きなことを見つけて、日々の生活を充実させるようにしてみましょう。

そうすると、恋人とのやりとりの中で話題が増えたり「同じ趣味を始めてみよう」と思ってくれたりすることが期待できます。

そして日々が充実し、自分を高めていくことができるので、心にゆとりを持った状態で交際を続けていくことができるでしょう。

 

今後の交際について考える

相手に対して温度差を感じると、自分だけが相手を想っていて苦しい…という悩みを持つことがあるかもしれません。

この場合は、現在の気持ちを素直に伝えて、今後の交際の仕方を決めていくことも必要になるのです。

できれば顔を見て話した方がよい内容ですが、遠距離恋愛であったり仕事が多忙でなかなか会えなかったりするケースでは、電話で今後の交際について話し合う機会を作ることが大切です。

 

他に合う人を探す方法も

例えば自分は土日が休みでも、恋人は平日が休みというケースもありますよね。でも愛情があるので、このような壁も乗り越えられると思っていたカップルもいるかもしれません。

ところが、結婚後のことを考えると、とても寂しくて耐えられない可能性が高いと思うことも。それならもっと自分に合う相手を探した方がよいというケースもあるのです。

自分が理想とする結婚相手や結婚生活について一度じっくり考えたうえで、もっと合う人を探すこともひとつの方法と言えるでしょう。

 

社会人カップルの会う頻度は重要!将来のパートナーを見極めるには

社会人カップルの会う頻度は、とても重要なものです。交際中は問題ないと思っていたとしても、将来のパートナーとして考えた時に「この人とはうまくいかないかもしれない」と不安を抱く場合もあるでしょう。

できれば生活スタイルが合う相手と交際した方が、スムーズに結婚に至るという考え方もあるのです。

でもどうしても現在の恋人と結婚したいとしたら、折り合いをつけてお互いに歩み寄る努力をすることが重要になるでしょう。

 

関連記事:結婚相談所にはどんな女性がいる?婚活をする前に知っておきたいこと

タグ: ,

カップルが会う頻度で理想的なのはどのぐらい?スムーズなやりとりをしていくために

2024年4月19日 /  ブログ

カップルが会う頻度で理想的なのはどのぐらい?スムーズなやりとりをしていくためにカップルが会う頻度は、どのくらいが理想的なのでしょうか。これからもスムーズな交際をして結婚に至るためには、把握しておきたい内容があります。

では今回は、カップルが会う頻度について関連する情報を含めてお伝えしていきますので、今後の参考にしてみてください。

 

会えなくても長続きするカップルとは

会いたい気持ちが強くても、なかなか会えなくて寂しい思いをしているカップルもいますよね。では、どうすれば会えなくても恋愛を長続きさせることができるのでしょうか。こちらについて詳しくご説明していきましょう。

 

普段からよく愛情表現をしている

年代や恋愛観によって違いはありますが、男性の場合は1ヶ月に4回程度会いたいという思いを持つ人が多い傾向にあります。

そして女性の場合は、1ヶ月に6~8回会いたいと考える人もいるのです。このような中で、都合が合わずデートの回数が減ってしまうことがあるかもしれません。

ところが、普段から電話やLINEなどできちんと愛情表現をしておくと、会えない時間も相手のことをずっと好きでいられるのです。

時にはサプライズでプレゼントを贈ったり、手紙やメッセージカードを書いたりして愛情を伝えるのも理想的ですね。

 

信頼関係が築けている

お互いを信じ合うことができているカップルは、会う頻度が少なくても不安になりにくい可能性があります。

「会えない間に何をしているか分からない」と、恋人に対して疑う思いがほとんどないからです。そして相手を信じていることにより、「今度会えるまでにもっと魅力的になっておこう」とポジティブな気持ちでいられるでしょう。会える日が少なくても、更にお互いを大切に想うことができるのです。

 

優しさや思いやりを大切にしている

恋人に連絡したいという思いがあっても、夜遅くであれば「疲れていそうだから」と連絡を控えるような気配りも必要です。

自分が行きたい場所をただ伝えるばかりではなく、「今度のデートではどこに行きたい?」と相手の希望や気持ちを聞く優しさや思いやりを持つようにしましょう。

お互いを大切にすることができるカップルは、会う頻度が低くても交際が長続きする傾向にあるのです。

優しく誠実な対応をすると、相手は愛されていると感じられるので「会えなくても心はつながっている」と信じられるようになるでしょう。

 

恋人と会えない時の心理

カップルが会う頻度で理想的なのはどのぐらい?スムーズなやりとりをしていくために恋人と会いたい思いがあっても、その願いが叶わない時にはどのような気持ちになるのでしょうか。こちらの内容についても詳しくお伝えしていきましょう。

 

交際の理由に対して考えすぎてしまう

もっと会いたいと思っているのに会えない期間が長くなることにより、辛くなってしまう人は多いでしょう。

そして感情的になり「どうして私たちは付き合っているのだろう」「交際している意味ってあるのかな…」と、ネガティブ思考になってしまう場合もあるのです。

寂しさを埋めるために、あまり好きでもない相手とデートしたり親密な関係になったりしてしまうケースもあるかもしれません。

 

会って癒されたい思いが強い

会いたい気持ちがあるのは、ときめきを求めているだけではなく癒してほしい気持ちが強い場合もあるのです。

このため仕事で疲れている時や辛い出来事があった時には、真っ先に恋人の声が聞きたくなったり会いたい気持ちになったりすることが多いでしょう。

でも連絡してもつながらない、相手から返信がこないという場合には、徐々に気持ちが冷めてしまう可能性もあるのです。

 

連絡だけはしてほしい

会いたいと思っていてもなかなか相手の都合がつかずに、会えない状態でいるカップルもいます。でも我慢をするしかない…と思っているケースもあるでしょう。

ところがどうしても寂しいと感じた時には、せめて連絡だけでもしてほしい…と考えるケースもあるのです。

LINEのメッセージだけではなく恋人の声を聞くことができると、それにより明日からまた頑張ろうと思える可能性もあるでしょう。

 

他の異性と会っていそうで不安

相手の仕事が多忙で予定が詰まっていることもあるでしょう。でも「もしかしたら他の異性と会っているのでは…」と不安になってしまう時もあるのです。

特にモテるタイプの人と交際をすることにより、不安が強くなってしまう可能性もあるでしょう。

本命は自分だとしても、他にも遊び相手のような異性がいるかもしれない…と考えすぎてしまう時もあるのです。

でも会えない時間に対しては、恋人が何をしているのか全て把握をするのはとても難しいもの。このためあまり悪い方向に考えすぎずに、できるだけ穏やかな気持ちで過ごすように心がけたいですね。

 

会う頻度が少ないカップルは今後どうしたらいい?

カップルが会う頻度で理想的なのはどのぐらい?スムーズなやりとりをしていくためにカップルによっては会う頻度が少なくて、不満や不安を持っていることもあるでしょう。このようなケースでは今後どうしたらいいのでしょうか。

 

趣味を見つけて一人の時間を楽しむ

一人でも楽しめる趣味を見つけるようにして、会えない時間を充実させたものにする方法もあるでしょう。

夢中になれるものを見つけると、恋愛に対しても寛容になれる可能性があるのです。そして趣味や特技を持つことで、自分に自信を持てるようになるメリットも。

自信が持てないと、交際をしていても相手を信頼できなくなってしまうかもしれません。これを避けるためにも、自分磨きをしていくようにしたいですね。

 

自分の中で恋愛の優先順位を下げる

これまでは恋愛が自分の中で一番大切なものだと考えていた人も。でも今後は優先順位を自分の中で変えるようにしてみましょう。

例えば仕事や友人と会う時間についても、これまで以上に大切にするようにするといいですね。

恋愛中心の日々になってしまうと、会いたい時に会えないことがとても辛くて耐えられなくなってしまうのです。そして冷静な判断ができなくなってしまうリスクもあるかもしれません。

 

今後の交際の仕方をよく話し合う

今後の交際についてどうしていくべきかを、恋人とよく話し合うようにしてみましょう。この時に自分の希望を素直に話すことが大切です。

遠慮をしすぎてしまうと結果として、自分だけが我慢をするようになってしまうケースも。このためお互いの希望を話し合い理解したうえで、折り合いがつけられるかどうかを考える時間を持つようにしてみましょう。

この時にどちらかがあまり無理をしてしまうと、交際が長続きしなくなってしまう場合があるのです。

 

相手への愛情について再度考えてみる

現在も恋人への愛情があるのかどうか、自分なりに考える時間を持つようにしましょう。ただ何となく交際しているだけでも、好意を持っていると勘違いをしているケースもあるのです。情はあるけれど愛情が無いような関係性もあるでしょう。

もしくは別れて一人になるのが嫌なので、今の恋人と別れずに付き合っている人もいます。将来について考えたうえで、本当に長く一緒にいられる相手かどうかを見極めることが必要になるでしょう。

 

カップルが会う頻度は二人で話し合うのが大切!

カップルが会う頻度に対しては、特に決めなくても会える時に会うという考え方の人もいます。

でも予定を立てておきたいと考えていたり、デートの約束をちゃんとしておきたい気持ちがあったりすることも。

このためよく二人で話し合うようにして、今後交際をしていくかどうかを決めるようにしましょう。無理をしながら付き合うことにより、お互いに苦しくなってしまうことは避けるようにしたいですね。

 

関連記事:結婚相談所で好きになれない…と相手に対して思った時にはどうしたらいい?

タグ: ,