中高年 | 東京青山の結婚相談所・婚活なら 30 代 40 代に強いインフィニ

タグ「 中高年」を含む記事

中高年がお見合いにて意識しておきたいポイントについて

2021年11月21日 /  ブログ

中高年,お見合い

 

中高年がお見合いにて成功して結婚に至るには、いくつか意識しておきたいポイントがあるのです。
このポイントを理解したうえでお見合いをすることにより、スムーズに結婚に至るケースは多いでしょう。
今回は中高年がお見合いをする時に知っておいてほしい内容をお伝えしていきますので、参考にしてみてくださいね。

 

中高年の男性の婚活について

中高年の男性は、どのような婚活の仕方をしているのでしょうか。婚活に対しての思いも、人により違いがありますよね。結婚や婚活への考え方についても見ていきましょう。

 

中高年,お見合い

 

相手に多くのことを望んでしまう場合も

男性の中には、男性はいくつであっても結婚ができると思っている人もいるのです。このため、中高年になってから婚活を始めたとしても、結婚対象となる女性に対して多くのことを望んでしまう場合もあるでしょう。
実際男性であっても、30代40代と比較をすると、50代の方が婚活がしにくくなるケースもあるのです。
でも実際に50代で婚活をした男性であれば、結婚相手の女性として自分よりも若い人を望むことがほとんどでしょう。

 

20代や30代女性との結婚を望む男性もいる

中高年の男性であっても、20代や30代女性と結婚したいと考える場合もあります。それについては、男性が結婚してから子供が欲しいと思っている可能性が高いからでしょう。
ある程度年収が高く、安定した生活が送れる男性であれば、自分よりもかなり年代が下の女性であっても結婚できるかもしれません。
女性によっては、自分よりも年上の男性と結婚したいという希望を持っている場合もあるでしょう。

 

年下の女性とのやりとりに慣れている場合も

中高年になってくると、部下を持っているという男性も多いでしょう。このため年下の女性とのやりとりに対して慣れているケースもあるのです。
でも女性に対して、丁寧な接し方を意識する必要も。いくら年齢が下だとしても、見下すような話し方をされると、女性としては辛くなってしまいますよね。
このため部下に対してやりとりをする時と同じような接し方をしていては、結果として結婚に至らない可能性があるのです。
女性が年上男性との結婚を望むのは、男性に包容力があり頼れる人だと思っているのが理由だと理解しておくようにしたいですね。

 

中高年の女性の婚活について

中高年の女性は、どのような婚活方法をし、結婚に至るのでしょうか。婚活についての思いや考えも、男性とは違う可能性があるのです。中高年の女性の気持ちについても知っておくようにしましょう。

 

中高年,お見合い

 

パートナーを得たい思いが強い

50代女性であれば、仕事をしながらキャリアを積んでいる人も多く、活躍している可能性が高いでしょう。
でも仕事上ならそれでよいのですが、プライベートで考えた時にパートナーを得たいという思いが強くなることもあるのです。
今までは一人で努力をしてきたけれど、これからの人生はパートナーと一緒に過ごしていきたいと考えるため、中高年になってから婚活を始めるケースはとても多いと言えるでしょう。
仕事上では自分のキャリアもあり、自信を持ちながら働いている女性でも、パートナーを得ようとした時には躊躇したり、不安に思ったりすることも多いのです。

 

結婚生活と仕事を両立したい

結婚したとしても、仕事を辞めたくないと考える中高年の女性もいるでしょう。この場合は家事について協力をしてくれる男性を求める傾向にあるのです。
結婚したからといって仕事を辞めなければいけないと考えると、婚活をする気持ちになれない場合もあるでしょう。
でも男性の中には、結婚してからも妻には専業主婦になるのではなく、仕事を続けていってほしいと考えている人もいるのです。
このため家事に対しても協力しようと考える男性もいるでしょう。あまり自分の環境を変えなくても結婚が出来ると思うと、女性としては「この男性とならうまくやっていけそう」と思うものなのです。

 

中高年の人がお見合いで成功するためには

中高年の人が婚活して、結婚相談所に入会するケースが多いです。そしてお見合いに至る場合に、どうすれば成功しやすいのでしょうか。お見合いの成功ポイントについてお伝えしていきましょう。

 

相手に対して丁寧に接する

お見合いをした時には、相手に対して気遣いをして丁寧に接することを心がけましょう。今までに多くの人と知り合ってきた年代ですから、不器用という言葉だけでは済まないケースもあるのです。
思いやりを持っている優しい性格だと相手に思われると、交際に発展しやすくなるでしょう。そのためには行動で示す必要があるのです。
行動で示すことができれば、相手に安心感を与えられるでしょう。そしてお見合いが成功して、結婚に至りやすくなるのです。

 

自分の考えを押しつけないようにする

中高年であることにより、経験豊富な人は多いですよね。でも自分の思いや考えを相手に押しつけることは避けるようにしましょう。
それよりもどの面で相手と共有できるか、そして自分の経験に対してもプラスになると思ってもらえるかどうかが大切なのです。
自分の考えを押しつけてくる相手に対しては、萎縮してしまう人もいるでしょう。そして結婚したとしても、このようにマイペースな振る舞いをされるのではと不安を与えてしまうのです。
経験豊富な自分だと思っていても、相手の考えや思いを聞いて、それを受け入れる柔軟性を持つようにしてみましょう。

 

結婚相談所のカウンセラーのアドバイスを聞くようにする

中高年でお見合いをする時に、自分のペースで行動してみたいと思うこともありますよね。でも結婚相談所のカウンセラーは、結婚や婚活のプロですから、そのアドバイスを聞くようにするのはとても重要なのです。
自分の中でどうしても取り入れることができないと思う内容もあるかもしれません。それについては素直に遠慮なく、結婚相談所のカウンセラーに伝えるようにしましょう。
でも自分の考え方とは違う提案やアドバイスに対して、時に受け入れてみるようにすることが大切なのです。

 

相手の内面について理解する努力をする

条件や表面だけで相手を判断するのではなく、相手の内面についても理解をするようにしましょう。
自分と本当の意味で相性が合う人かどうかは、一度のお見合いではわからないケースもあるのです。
でも共通点を見つけたり、一緒に過ごしていて穏やかな気持ちになったりした場合には、もう一度この人に会いたいと思うものですよね。
このような時には、その思いを相手に伝えてみるのも良いでしょう。相手も同じ考えの可能性があるのです。
結婚観についてもお見合いの時に話すことにより、自分と感覚が近いと思えるかもしれません。
どのような結婚生活を望んでいるのかを聞いてみると、自分と近いと思える可能性もあるのです。
でもお見合いの席では、少し質問しづらいと思う内容もあるでしょう。これについては結婚相談所のカウンセラーを通して聞いてもらうこともできるのです。
このため無理に質問を多くしようとせずに、一緒に過ごす時間を大切にすることが必要になるでしょう。

 

中高年の人がお見合いをするとしたら

今までにお見合いの経験がある人もいるかもしれません。でもこれが人生において初めてのお見合いというケースもあるでしょう。
いずれにしても相手が違えば、お見合いでの接し方も変わってくる可能性があるのです。このように考えると、結婚相談所にて数名の人とお見合いをして、自分に合うと感じる相手を見つけるのも婚活の仕方のひとつと言えるでしょう。
でもあまり多くの人とお見合いをしてしまうと、結婚に対して不安が増えたり、それぞれの人の良さが分からなかったりする場合もあるので、その点についてもカウンセラーと相談するようにしたいですね。

 

関連記事:結婚相談所を中高年が東京で選ぶことが理想的なのはなぜ?

タグ: ,