ポケットに手を入れる | 東京青山の結婚相談所・婚活なら 30 代 40 代に強いインフィニ

タグ「 ポケットに手を入れる」を含む記事

ポケットに手を入れる心理に男性がなる理由とは?思いについて知ってみよう

2022年11月28日 /  ブログ

ポケットに手を入れる心理に男性がなる理由とは?思いについて知ってみようポケットに手を入れる心理に男性がなるのは、様々な理由があることが考えられます。その思いを理解することにより、接し方が分かるケースは多いでしょう。

今回はポケットに手を入れる心理に男性がなる理由について、詳しくお伝えしていきますね。

 

ポケットに手を入れる心理に男性がなる理由

ポケットに手を入れる心理に男性がなるのは、色々な理由があると考えられます。親しくなり始めた男性の行動については、どのような理由があるのか気になる女性も多いですよね。ではポケットに手を入れる心理になる理由について見ていきましょう。

 

カッコよく見せたい

ポケットに手を入れることによりカッコよく見えると思い込んでいる男性もいます。デートなどで女性から好意を持たれたいと考えている場合には、あえてポケットに手を入れる心理になるケースもあるでしょう。

でも女性によっては、「ポケットに手を入れない方がいいのに…」と思うこともあるのです。でもこれについてはストレートに伝えられないと考えるため、我慢をしている場合もあるかもしれません。

 

寒さを感じている

季節的に気温が低いと、上着のポケットに手を入れる心理に男性がなる場合もありますよね。ある程度親しくなってきた関係性なら、女性としてもそれを見て普通のことだと感じるかもしれません。

でもまだ知り合ったばかりの男性に対しては、あまりしてほしくない行動だと思う場合もあるでしょう。寒い季節には手袋を着用するようにして、ポケットに手を入れなくてもよいようにしている男性もいるのです。

例えばハンカチやティッシュなどと同じで、手袋を持ち歩くのが面倒と考える男性もいるでしょう。このため寒いと感じると、感覚的に行動をしてしまうケースもあるのです。

 

自分のペースを守りたい

「自分がそうしたいからする」という考えを持っている男性は、相手や周りの人の気持ちをあまり考えずに行動をする傾向にあります。このため上着のポケットに手を入れる心理になるのは、特に深い意味はなく「そうしたかったから」というパターンもあるでしょう。

カジュアルな服装であれば、ポケットに手を入れていても特に問題はないかもしれません。でもフォーマルなスタイルの時だと、相手や周囲にいる人たちに違和感を与える可能性もあると、男性としては把握しておきたいですね。

 

習慣や癖になっている

子供の頃からの習慣や癖で、ポケットのある服を着ると必ず当然のようにポケットに手を入れる心理になる男性もいます。上着だけではなく、ジーンズなどについてもポケットに手を入れるのが当たり前になっている場合もあるでしょう。

昔からしてきたことで、誰にも何も言われなかったのでこのままでいいだろうという考えを持っているのかもしれません。一緒に歩く女性に対しても、悪い印象を与えているということに全く気づかないケースもあるでしょう。

最初は我慢をしていた女性でも、段々と「もうこの人とは会いたくない…」と思うようになってしまう可能性もあるのです。

 

ポケットに手を入れる心理になりやすい男性

ポケットに手を入れる心理に男性がなる理由とは?思いについて知ってみようポケットに手を入れる心理になりやすい男性には、いくつかの特徴があると想定されます。その特徴について一緒に見ていきましょう。

 

本心を見せるのが苦手

本心を見せることにより、相手から去られてしまうのでは…と思うようなことも。そしてわざわざ本音を話さなくてもいいだろうと、自分で思い込んでいる男性もいるでしょう。

このタイプの人は、ポケットに手を入れる心理になることにより自分を守りたい思いがあるのです。

心を守りたい気持ちが、行動に出ている可能性があるでしょう。できれば親しくなりたいと思った相手の前でも、照れたり緊張したりして本心を見せられないのです。

 

女性とのやりとりに自信がない

男性との接し方に対しては問題ないのですが、気になる女性に対しては「どう接したらいいのだろう」と悩んでしまう男性もいるでしょう。

できれば好かれたいけれど、そのためにどうすればよいのか分からない状態なのです。このため現在の自分の気持ちを紛らせたくなり、ポケットに手を入れる心理になる場合も。本当は余裕がないのですが、それを知られたくない気持ちも関係しているのでしょう。

 

ナルシストの可能性も

自分はこうすればより魅力的に見えると考える人は、ナルシストの傾向にあります。元々自信があるので、自分の行動についても間違いはないだろうと考えていることも。

このためポケットに手を入れることにより、更にカッコいい自分を演出できると思っている場合があります。

鏡をよく見たり、髪を直すことが多かったりする場合は自分のことがとても好きで、更に好きになるために少し意識をしている男性の可能性があるでしょう。

 

高圧的な態度を取る

話している時に、ポケットに手を入れている姿を見て「高圧的な人だな…」と思われることもあるのです。

例えばライバルだと感じる男性の前で、ポケットに手を入れる心理になる男性もいるでしょう。話し方についても威圧感を与えるものを意識して、自分の方が優位に立っていると思いたい気持ちがあるのです。

 

ポケットに手を入れる心理になる男性への接し方

ポケットに手を入れる心理に男性がなる理由とは?思いについて知ってみようポケットに手を入れる心理になる男性とは、どう接したらよいのか悩む時も。理想的な接し方について、いくつかの例をお伝えしていきましょう。

 

しばらく様子を見る

ファッションによって行動の仕方が違う場合もあります。このため一度の行動だけで「この人とは合わない」と思わずに、何度かデートをして様子を見る方法もあるでしょう。

相手に聞けそうな時には、なぜポケットに手を入れるのかをさりげなく質問してみてもよいですね。

親しくなれた相手に対してなら、本音が言える男性は多いもの。このため理由について案外スムーズに教えてくれるかもしれません。

 

相手の性格を把握する努力をする

性格が行動に出ている場合もあるので、できれば内面を把握する努力をすることが必要になります。

性格が分かると、行動と結びつけやすくなるでしょう。そして相手をもっと理解したいと感じるのか、それとも合わないので距離を置きたいと感じるのかを決めることができるのです。

今の状態では相手への感情が明確ではないとしたら、内面を把握したうえで今後の関係性について決めるようにしましょう。

 

相手のペースを優先させる

自分のペースで行動をしたいタイプだと感じるのなら、できるだけ優先させるという方法もあります。

そうすると居心地がいいと思われやすいでしょう。そして行動について少し気になっても、何も言わず全てを受け入れるように、自分なりに意識するのもよいかもしれません。

 

こちらの考えについても伝えるようにする

相手のペースを優先する時があってもよいのですが、自分の考えに対して時には伝えることも必要です。

結果として都合のよい存在だと思われてしまうのは避けたいですよね。このため自分なりに考えがあり、気持ちについて伝えるように勇気を出すことも大切に。このうえで相手の反応を見て、今後の接し方を考えていくようにしてもよいでしょう。

 

ポケットに手を入れる心理は男性の何らかのサインの可能性も!

ポケットに手を入れる心理は男性からのサインの可能性もあります。このため無視をせずに、少し深く話すようにする方法もあるでしょう。

本心が見せられない、心を開くのが苦手というタイプの場合には、女性から歩み寄るようにすることも必要になるのです。受け身でいるよりも、自分から行動をした方が楽なケースもあるでしょう。

 

関連記事:女性が結婚すると安心感を得られる?その真実について

タグ: ,