インテリアコーディネーター | 東京青山の結婚相談所・婚活なら 30 代 40 代に強いインフィニ

タグ「 インテリアコーディネーター」を含む記事

インテリアコーディネーターが結婚相談所で出会い成婚をするために

2022年1月8日 /  ブログ

インテリアコーディネーターが結婚相談所で出会い成婚をするためにインテリアコーディネーターが、結婚相談所にて出会いや成婚をすることは可能なのでしょうか。

この仕事についてあまり理解していない人もいれば、以前から憧れを持っているという人もいますよね。

自分の結婚相手がインテリアコーディネーターだったらと想像することにより、婚活が楽しくなる可能性もあるのです。

今回はインテリアコーディネーターが結婚相談所にて婚活をしていく方法についても、詳しく見ていきましょう。

 

インテリアコーディネーターとは

インテリアコーディネーターが結婚相談所で出会い成婚をするために名前を聞く機会があったとしても、どのような仕事内容なのかについては知らない人も多いです。では実際に、インテリアコーディネーターとはどんなものなのでしょうか。

 

最適なコーディネートを行う

ひとつの空間の用途に合わせ、その空間を作る要素として何が適切でどのような素材が要るのかを、バランスよく組み合わせていくのがインテリアコーディネーターです。

それには色の効果について詳しい人や、素材についてもよく理解している人、そしてデザインセンスに長けている人などが合うと言えるでしょう。

対象となる空間については住宅が多いのですが、オフィスや店舗、他にも様々な施設などがあるのです。

どのような雰囲気にしたいのかをクライアントによく聞いて把握をしながら、空間のバランスを見てコーディネートを提案していくことになるでしょう。

 

発注をされて納品をする

インテリアコーディネーターの仕事内容としては、クライアントの要望を聞いたうえで様々な空間のコーディネートの提案をしていくようになります。

そのうえでクライアントから発注されて納品をするのがメインの仕事です。取り扱うのは家具や天井、そして床や壁以外にも、照明器具、住宅設備機器などもあるでしょう。

何をどのように配置するかにより、心地よく使いやすい場所になるかということが重要になってくるのです。

クライアントが納得できる状態にしたうえで、納品が完了することになるでしょう。

 

様々なアイテムを活用することも

インテリアコーディネーターの仕事の中には、絵画やオブジェなどの小物、そしてクッションなどのアイテムも活用してトータルコーディネートをすることも求められるのです。

場所によって緑があった方が癒しの空間になると感じた時には、観葉植物を置くということも提案するケースがあるでしょう。

実際にその場所を訪れた人が、どのような感覚になるのかを想像したうえでコーディネートしていくことになります。

このため主観だけで物事を見てコーディネートするのではなく、客観的に判断をする能力も必要になるでしょう。

 

インテリアコーディネーターの資格について

インテリアコーディネーターには資格が必要なのでしょうか。実際にこの職業に就くために、資格を得ることが求められるのかどうかについてお伝えしていきましょう。

 

国家資格は必要ない

インテリアコーディネーターは建築士とは違い、国家資格は必要ありません。専門的な知識や現場の経験、そして提案力などがあればインテリアコーディネーターになることができるのです。

このため国家資格を得るために猛勉強する必要がある、国家資格を得なければ仕事に就けないといったことはないと考えてよいでしょう。

 

知識が必要になる

構造や法規といった建築に関する知識以外にも、電気や水道などの配線や配管に関しての知識が必要になってきます。

他にも現場において必要となる知識は、様々なものがあるでしょう。コーディネートするために必要なインテリアアイテムに関する商品知識も持っていることが大切です。

知識が多ければ多いほど、クライアントに対して提案をしやすくなるでしょう。そして提案内容に対しては、クライアントが分かりやすく感じるように図面を引くということも求められるスキルなのです。

 

インテリアコーディネーターの資格について

ある程度の知識を必要最低限身につけた証明として、インテリアコーディネーター資格を取得しておくと仕事がしやすくなるでしょう。

またこの資格を取得しておくことにより、転職を考えた時にも有利になる可能性があるのです。クライアントから信頼を得やすくなるというメリットもあるでしょう。

関連した資格もあるため、そういったものを持っていることにより、仕事を取りやすくなる可能性もあるのです。

例えばキッチン空間の提案を行うためのキッチンスペシャリストについても、インテリアコーディネーターの資格と合わせて持っていることにより、さらに仕事の幅が広がるでしょう。

 

インテリアコーディネーターのやりがいについて

インテリアコーディネーターが結婚相談所で出会い成婚をするためにインテリアコーディネーターになることで、どのようなやりがいを得られるのでしょうか。やりがいのある仕事だと思うからこそ、今もインテリアコーディネーターとして働いている人が多いのかもしれません。

 

クライアントに喜んでもらえる

クライアントの要望に加えて、インテリアコーディネーターのセンスや今までの経験を生かしながら作業をすることによって、想像していた以上に快適な空間を作り上げられるのです。

このためクライアントに喜んでもらえるという可能性が出てくるでしょう。クライアントが違うと、要望も大きく異なってくるのです。

何を求められているのか、そして要望を実現させるにはどうすればよいのかを考えていくのが必要になってくるでしょう。

そして実際に要望に応えることが出来た時に、クライアントが喜んでくれることがインテリアコーディネーターをしていくうえで大きなやりがいとなるのです。

 

リピーターが増える

良い仕事をすると分かれば、クライアントが他の人を紹介してくれるということも可能性としてあるでしょう。

信頼されていると感じると、これからさらにこの仕事を頑張っていこうと思えるはずです。実力を認められるとさらに良い仕事ができてくるので、自分でもこの仕事を選んで良かったと思うことができるようになるのです。

様々な人とのやりとりの中でセンスを磨いていけたり、交渉力についても今まで以上に持つことができたりすると、やりがいにつながるケースもあるでしょう。

 

インテリアコーディネーターは婚活がしやすい?

インテリアコーディネーターと聞くと、とても華やかな職業のイメージを持つ人もいるでしょう。

このため今後もし出会うのであれば、こういった華やかな職業の人と出会いたいと考える異性も案外多いのです。

 

友人の紹介にて出会う

友人にインテリアコーディネーターがいると聞くと、一度会ってみたいと思う人もいるかもしれません。

紹介された相手が自分と相性が良いと感じたのなら、交際が始まり結婚に至るケースもあるでしょう。

この職業に就いているということが、結果として出会いに繋がるのも期待できるのです。

 

結婚相談所に入会をする

結婚相談所ではインテリアコーディネーターはセンスがよく、そしてとても魅力的な人と良いイメージを持たれやすいでしょう。

このため一度会ってみたいと思われる可能性も出てきます。なぜインテリアコーディネーターの職業を選んだのかについて聞いてみたいと思われた場合は、お見合いを申し込まれるケースもあるでしょう。

 

インテリアコーディネーターが結婚相談所で成婚するには

インテリアコーディネーターが結婚相談所にて成功するためには、今後もできるだけ一人で婚活をしようと思うのではなく、カウンセラーと二人三脚で進んでいくことを意識しましょう。

自分の望んでいる結婚生活についても伝えるようにすることが理想的ですね。

 

関連記事:お見合いで出会いを!真剣に結婚を考える時の婚活方法について

タグ: , ,