めんどくさい | 東京青山の結婚相談所・婚活なら 30 代 40 代に強いインフィニ

タグ「 めんどくさい」を含む記事

女性からの誘いをめんどくさい…と男性が思う理由や今後の接し方について

2022年11月21日 /  ブログ

女性からの誘いをめんどくさい…と男性が思う理由や今後の接し方について女性からの誘いがめんどくさいので、あまり乗り気になれないと考える男性もいます。それにはどのような理由があるのでしょうか。

そしてこのタイプの男性との接し方についても、知っておきたいところです。では今回は女性からの誘いをめんどくさいと男性が思う理由、そして今後の接し方について詳しくお伝えしていきましょう。

 

女性からの誘いを面倒だと思う理由

女性からの誘いをめんどくさい…と男性が思う理由や今後の接し方について女性からの誘いに対して、嬉しいとは思えずに面倒だな…と感じる男性もいます。そこにはどのような理由があるのかについて見ていきましょう。

 

積極的な女性が好きではない

積極的にデートに誘ってくる女性に対して、「あまりこういう人は好きになれないな」と男性が思うこともあるのです。

できれば男性からデートに誘って、それに対して謙虚な態度で応じてくれる女性がいいと思う男性心理も。

勇気を出して誘ってくれたのかもしれないのですが、その行動に対して受け入れることができないという思いがあるのです。

 

自由な時間を大切にしている

デートをすることによって、趣味を楽しんだり友達と遊んだりする時間を奪われるように感じることも。

特に何も予定を入れずに、自由に過ごせる時間を確保しておきたいと思う男性もいるでしょう。

自由な時間を持つことにより、自分自身が解放されたような気持ちになり、穏やかでいられるという場合もあるのです。

そして中には恋愛をすることにより、束縛をされてしまう可能性があると思い込んでいる男性もいます。

独占欲の強い女性と付き合った経験がある男性は、「もうあのような思いをしたくない」と考えているのかもしれません。

でも付き合う相手が変われば、束縛や独占について悩まなくなる可能性は十分あるのです。

 

恋愛に対して気持ちが向かない

普段は恋愛をする気持ちになれるのですが、現在は多忙で恋愛のことを考える余裕がないという場合もありますよね。

このため自分から本当に好きになった女性にだけは気持ちが向くのですが、他の女性からの誘いに対しては全く興味が持てないのです。

このため誘ってこないでほしいと、ストレートに伝えてしまうケースもあるかもしれません。

 

女性からの誘いを好まない男性のタイプ

女性からの誘いをめんどくさい…と男性が思う理由や今後の接し方について女性からの誘いをあまり好まない男性には、共通する特徴があります。そのタイプについてお伝えしていきましょう。

 

恋愛慣れした女性が苦手

恋愛慣れしている人だな…と思うと、自分とは感覚が違うように感じて引いてしまうこともあるかもしれません。

恋愛をある程度してきた男性でも、自分では恋愛に慣れていないと思っている場合もあるのです。

このため恋愛慣れしている女性に対しては、遊んでいるかのように見てしまうケースもあるでしょう。

 

自分がリードしたい

女性に主導権を握られるのを好まない男性もいます。女性をリードすることによって、「自分は頼られている」「必要とされている」という喜びを感じられるのです。

このため女性とデートをする時も、必ず自分から誘いたいと考えている男性もいるでしょう。でも女性から誘われるようなことがあると、対等な関係になるのも難しいように感じて、避けてしまうケースもあるかもしれません。

このような男性は、自分にリードさせてくれるような少し隙があってかよわい女性を好む傾向にあるのです。

 

時間をかけて恋愛をしていきたい

まだ知り合って間もない女性からデートに誘われると、「時間をかけて恋愛をしていきたいので…」と伝えて断る男性もいるかもしれません。

ゆっくりと相手を知っていきたいと思う男性にとっては、突然デートに誘う女性は自分と合わないように感じることもあるのです。

自分のペースを優先する女性のように感じるので、避けたくなることもあるでしょう。時間をかけてゆっくりとお互いを知っていくためには、デートに誘う時にも自分からタイミングを見て誘いたい男性の思いがあるのです。

 

女性から誘って断られた時には

女性から勇気を出して誘ったけれど、男性から断られてしまうことも。今後はどう接していけばよいのでしょうか。今後の行動の仕方についてお伝えしていきます。

 

しばらくは誘わないようにする

断られてからすぐにまた誘ってしまうと、相手から更に引かれたり距離をとられてしまったりすることもあります。

このためしばらくは誘わないようにして、関係性についてじっくりと考えていくようにしましょう。

不快にさせた可能性があると感じた時には、さりげなくお詫びを伝えるようにする必要もあるかもしれません。あまり重い雰囲気で謝ってしまうと、男性が困惑をするケースもあるからです。

 

LINEや電話話す機会を増やす

直接会うよりもLINEや電話などで話すようにして、その機会を増やしていくことも大切でしょう。

その方が自然に会う話につながる場合もあるのです。あらためてデートに誘うというよりも、話の流れで「近いうちに一緒に出かけよう」と言い合えるようなことも。

その方がお互いに緊張せずに、会った時も楽しい時間を過ごしやすくなるでしょう。このように考えると、メッセージだけのやりとりではなく、相手とLINEや電話などで話すように意識をすることが必要になるのです。

 

男性の好みを把握する

男性の好みについてまだあまり把握していない場合には、これから少しずつでも知っていくようにしましょう。

自分を理解しようとしてくれていると感じると、男性は嬉しい気持ちになるものです。そして女性が努力をしていることについても、気づいてくれる場合が多いでしょう。

このため女性が「今度、〇〇さんと行きたい場所があるんだけど…」と伝えても、この人からの誘いなら受け入れようと男性が思う可能性が高くなるのです。

相手にとって必要な存在になることができれば、今度のデートの誘いには応じてくれるようになるかもしれません。

 

女性からの誘いをめんどくさいと男性が思った時には

本当にめんどくさいと思っているわけではなくても、そのように伝えてくる男性もいます。この場合は不器用だったり、照れ屋だったりすることもあるでしょう。

このため男性が本当に面倒だと感じた時には、他の表現にて伝える場合もあるのです。もしそう言われた時に、今後どのようにして親しくなっていけばよいのかを落ち着いて考えるようにすることが大切でしょう。

 

関連記事:婚活で1回目のデートをする時の男性心理について知っておこう!

タグ: ,