プランナーは結婚相談所で人気のある職業?その真実について | 東京青山の結婚相談所・婚活なら 30 代 40 代に強いインフィニ

プランナーは結婚相談所で人気のある職業?その真実について

2020年12月9日 /  ブログ

Pocket

プランナー,結婚相談所

 

プランナーは結婚相談所において、異性から人気がある場合が多いのでしょうか。プランナーと言っても、様々な種類のプランナーが職業として存在しています。
今回はプランナーと結婚相談所で出会い結婚するメリットや、プランナーとはどういう職業なのかについても一緒に見ていきましょう。

 

プランナーとはどういう職業?

プランナーという呼び方だけでは、何のプランナーなのか分からないと思う人は多いかもしれません。
実際にプランナーと名前が付く職業は、世の中にたくさん存在しているからです。こういった中での「プランナー」とはどういうものなのでしょうか。

 

専門性を活かして企画をする

自分の専門性を活かして、企画をする仕事を一般的にはプランナーと呼びます。つまりは企画力がなければ、プランナーとしては働いていけないと言えるでしょう。
そして自分でアイデアを出すことも必要になるのです。これらができてこそプランナーとして仕事をするのが可能になります。
自分にとって専門としている分野があるのは、強みになるでしょう。興味のある分野だけではなく、これから先に需要が高くなるような分野など。
こういったジャンルについて詳しくなってこそ、プランナーの仕事ができるようになるのです。

 

人脈も重要に

企画が出来て案を出すことができても、それだけでは足らない場合があります。仕事をしていくうえでは、人脈をしっかり持っているのが重要でしょう。
この人脈を活かすことにより、更に自分の仕事がスムーズに進むのです。つまりは人との関わりについても得意な方が、プランナーとしてはうまくいきやすいでしょう。
逆に人と接するのが苦手なタイプの場合は、プランナーになっても相手とのやりとりで困ってしまうケースがあるかもしれません。

 

プランナーの種類について

プランナーには多くの種類があります。この中でも有名なものをお伝えしていきましょう。

 

プランナー,結婚相談所

 

広告プランナー

プランナーと聞くと、広告プランナーをイメージする人が多いといわれています。広告代理店が広告プランナーを募集する時に、省略して「プランナー募集」と書いている場合もあるでしょう。
実際にはクライアントの意向を受けて、どのような広告を作るのかを企画して案を出す仕事です。
媒体の種類としては、テレビやWebや紙など様々でしょう。この中のどれかに特化したプランナーもいますが、どの媒体にて広告を出すのがベストなのかを考えられる広告プランナーもいるのです。

 

ウェディングプランナー

結婚式を総合的にプランニングして、準備から当日までの管理についても行う仕事です。ニーズに合う結婚式になるように、様々な提案していくことが求められるでしょう。
必要な準備そして人材なども含めて、総合的に調整をしてサポートをしていくのが重要になるのです。
「自分たちだけで結婚式について考えるのが不安」と思う人たちにとっては心強い味方でしょう。
ウェディングをどこでするかにより、やりとりの仕方も変わってきます。例えばホテルなどには元々ウェディングプランナーを雇っているケースもあるでしょう。
でもレストランなどの場合はウェディングプランナーの専門会社に依頼をして、サポートをしてもらう方法になるのです。

 

Webプランナー

Webサイトを作成する時に、クライアントからの要望やイメージを聞いて確認をしながら、方向性を決めて企画や設計をおこなっていきます。
この時にWebディレクターも設計に携わる場合もがありますが、基本的には制作メインとなるでしょう。
この中でWebプランナーはクライアント側の立場や思いについて寄り添い、企画をしていくことになるのです。
クライアントの希望が漠然としすぎている時などには、普段よりも企画や提案をしっかりしていくのが必要になるでしょう。柔軟性が求められるのがこの仕事でもあるのです。

 

プランナーとして働くことの魅力

プランナーとして仕事をすることにより、どのようなメリット及びやりがいを得られるのでしょうか。実際にプランナーとしての、立ち位置などについても考えてみましょう。

 

プランナー,結婚相談所

 

企画力や判断力が重要に

企画力だけではなく、判断力や決断力なども求められます。このため経験を積んでいくことにより、自分の能力を高めていっていると感じる時もあるでしょう。
元々新しい企画を考えたり、これを実践していったりするのが好きな人にとっては、やりがいを感じるのがプランナーの職業なのです。
なんとなくやってみようという気持ちで就いた仕事だとしても、実際に働いていくうちに自分に合っていると実感できる瞬間もあるでしょう。

 

感謝されることが多い

クライアントや依頼してくださる人から、感謝をされる場面もあります。依頼主としては思い浮かばなかったような内容を企画して案を出せたので、これにより喜んでもらえる場合もあるでしょう。
それぞれのクライアントが望むのはどのようなものなのか、これを与えられるようになるために奮闘をするようになるのです。
でもこれに対してとてもやりがいを感じて、今後も続けていきたいと思う人は多いでしょう。

 

センスを活かすことも可能に

センスがあるというのも、プランナーとして働くうえで重要でしょう。それぞれのプランナーには、そのジャンルに合うセンスが求められるのです。
最初は自分のセンスについて自信がなかった人でも、仕事をしていくうえでセンスを磨いていくのも可能になるでしょう。
リサーチをしていったり、経験を積んでいったりするうえで自分のセンスが今までよりも良くなってきたと感じるかもしれません。
こういう意味でも、プランナーという職業は魅力があるといえるでしょう。

 

プランナーと結婚をするとしたら

プランナーの職業の人と結婚をするとしたら、どこで出会えばよいのでしょうか。たまたま出会った人がプランナーだったケースもあります。
でも婚活をしていくうえで、このような相手とすぐに出会えるとは限りません。理想的な出会い方についてお伝えしていきましょう。

 

結婚相談所で婚活をする

結婚相談所に入会をする時には、自分にとって「こういう職業の人と出会いたい」という希望を伝えることができます。
結婚相談所には様々な職業の人が入会をしているので、実際に出会いやすいといえるでしょう。
プランナーの人が多く入会しているのも想定できるのです。プランナーの中でも何を専門とした職業にしている人を理想とするのか、これについて結婚相談所のカウンセラーに相談をすることもできるでしょう。
このうえで、自分の理想に合う相手を紹介されてお見合いに至ることになるのです。

 

プランナーが婚活をする時にも

プランナーが婚活をする場合にも、同じように言えるでしょう。自分の理想とする相手の条件について伝えて、その異性を紹介されたうえで出会うことになるのです。
普段プランナーとして、とても多忙にしている人は多いですから、婚活に時間をかけられないケースもあるでしょう。
それでも婚活をしてパートナーと出会いたいと考える人は、婚活をしていきたいと思うもの。こういった面でも婚活に対してサポートできるのが結婚相談所なのです。

 

プランナーと結婚相談所でお見合いは可能!

プランナーと結婚相談所にてお見合いをするのは、可能と言えるでしょう。このため自分自身がプランナーという職業だったり、プランナーとして働く人と出会ってみたいと思っていたりする場合には、結婚相談所を活用してみることをお勧めします。
婚活をするうえでとても効率的な場所であり、更に充実した日々を過ごすのも可能になってくるでしょう。

タグ: ,