医師とは

医師国家試験に合格して医師免許を持っている方を医師と呼びます。

医師 結婚

 

 

 

 

 

 

 

 

医師の種類

色々なセグメントで切り分けることが可能です。
ここでは、オーソドックスに内科・外科・その他の科で切り分けてみましょう

  • ◆内科・呼吸器科・神経内科・消化器科・血液内科・循環器科・肝臓内科などなど
  • ◆外科・消化器外科・整形外科・内分泌外科・呼吸器外科・脳神経外科・呼吸器外科・形成外科などなど
  • ◆その他の科 皮膚科・美容整形外科・眼科・耳鼻科・産婦人科・小児科・精神科・麻酔科などなど

いかがでしょうか。上記で上げた以上にあるのです。

そして、その科ごとに特徴があり、人間性にも影響を及ぼしている事が多々あります。
私も多くのお医者さんを見てきましたが、内科の方と外科の方とでは考え方や人間性も違うように感じます。

医師の魅力

医師を希望する女性から今まで聞いてきた医師の魅力をまとめると下記のような感じになりました。

  • ○頭が良い
  • ○そのため話も面白い
  • ○尊敬できる仕事をしている・人として尊敬できそう
  • ○年収が良い
  • ○ハイステータス
  • ○家庭がハイソな事が多い

医師の年収は本当に高いのか?

気になる年収はどうなのか、確認してみましょう。

【勤務医】
賃金構造基本統計調査(厚生労働省2008年度)によると、勤務医の平均年収は1159万円と言われています。
【開業医】
2005年の「医療経済実態調査」では、個人開業医の収支差額は2744万円と報告されています。

医師から好かれる女性

内科・外科・その他の科により好まれる女性は変わってきます。

そして、また開業している医者なのか勤務医なのかはたまた、開業を考えている医師なのかでも変わってきます。さらにさらに言うと国立医大出身なのかどうかでも変わってきます。

お医者さんといっても一概には言えないという事がありますが、ここでは、結婚相談所で多くの医師の方を見てきた経験に基づき、好まれる女性の大まかな傾向を書かせて頂ければと思います。

男性医師が求める女性への傾向

下記のような項目を求める傾向があります。

  • ○外面の美しさ
  • ○教養・品格
  • ○ステータス(CA・ハーバード大学卒)
  • ○ハイソな家柄
  • ○優しい性格・ホスピタリティ

一緒に外出した際に恥ずかしくない女性であることを求める傾向にあり、外面だけでなく、教養や品格、そして分かりやすいステータスなどがあげられます。そして、忙しい医師の心を癒してくれる癒しの要素を持っている女性も人気です。

結婚では親同士のお付き合いも当然あります。そして、医師家庭では、親と子の関係が緊密である・または厳粛であることがあり、親が納得するお相手の家族という事も条件になってくる時もあります。また子供も医師にしたいという方は非常に多いため、女性に学歴を求めるのはもちろん、女性の両親にも求めることもあります。

医師にはプライドがあります。毎日「先生、先生」と呼ばれて、敬われる立場にいる方です。周りの同僚がCAの眉目秀麗の女性と結婚したと聞くと、すぐにその話は広がり、「俺はそれ以上の女性と結婚する」と思っていたりするものです。其の為、医師の結婚の場合、女性のステータスが大事になることもあります。

※もちろん全員がそうではありません。

ステータスもなく、美人でもないという女性であっても結婚できるのか?

できます。
少なくとも私の結婚相談所インフィニでは多く見てきました。収入や医師というステータスを好きなのであって、自分のことを好きでないとみられない術がまず前提として必要です。そして重要となるのはホスピタリティです。男性医師の心をつかむチャンスがそこにはあります。

女性の社会進出について

最近は女医さんも増えてきています。
30歳以下の若い医師たちの内30%くらいは女医さんと言われています。

 

関連

医師の妻として

大学病院の医師達は本当によい年収なのか?