結婚しないなら | 東京青山の結婚相談所・婚活なら 30 代 40 代に強いインフィニ

タグ「 結婚しないなら」を含む記事

息子が結婚しないなら…親としての思いと出来ることとは

2021年11月24日 /  ブログ

息子が結婚しないなら…親としての思いと出来ることとは息子が結婚しないなら、親として何をしたらよいのだろうと悩む人はとても多いです。もしこのまま息子が独身のままになったら、どうしようと考えてしまうのでしょう。

今回は息子が結婚しないなら…と悩んでいる親の思い、そして今後できることについてお伝えしていきます。

 

親の思いについて

息子が結婚しないことに対して、親はどのような思いを持つのでしょうか。まずは親としての思いから考えていきましょう。

 

とても心配

今後ずっと結婚相手が見つからないのでは…と心配をしてしまう親は多いでしょう。例えば親の友人の息子さんが、かなり前に結婚をしているとしたら尚更不安になってしまうのです。

結婚しない理由については、聞きたいけれど聞けないでいる親もいるでしょう。聞くことにより息子が意固地になってしまい、更に結婚が遠くなるのを避けたいのです。

結果として親は心配をし続けて、いつまでも苦しいままになってしまうでしょう。これに対して、息子としては全然気が付かないケースもあるのです。

 

放っておくしかない

もう成人している息子なのだから、親としては息子に任せるしかないと考えている場合もあります。

特に息子の性格が親の言うことをあまり聞かないタイプだとしたら、ここで何を言っても無駄かもしれないと考えるのでしょう。

放っておいて息子が「結婚したい人がいるんだけど」と言ってくれるのを、期待せずに待つしかないと思っている親もいるのです。

元々息子と疎遠になっている場合は、結婚について話しにくいと感じている可能性も高いでしょう。

 

何か行動をしたい

親としては何か息子のために行動をしたいと思い、その行動の仕方について模索をしている場合もあるのです。

自分ができることは何だろうと思いながら、日々を過ごしているのでしょう。大切な息子なので幸せになってほしい思いが強いのです。

独身のままでは幸せになれないように感じるので、親として息子の幸せのためにできることを考えて、悩んでいるケースもあるでしょう。

元々親子が仲良しの場合は、息子に対して結婚の話をしようと考えるかもしれません。その反応次第で、これからの親としての行動の仕方を決めようと思っているのです。

 

親が息子に対してしようと思う内容

息子が結婚しないなら…親としての思いと出来ることとは親が息子に対して、結婚をさせようとしてするのはどのような行動なのでしょうか。いくつかのものについてお伝えしていきましょう。

 

お見合いをセッティングする

友人や親戚などに聞いて、お見合いができそうな女性を紹介してもらうケースもあります。知人から「娘がなかなか結婚しなくて」と言われたとしたら、ちょうどよいと思いお見合いをさせようとすることもあるでしょう。

一度でもいいのでお見合いをしてほしいと、息子に頼むような形もあるかもしれません。「親が言うから仕方がないか」と思い、一度だけお見合いをする息子もいるでしょう。

でも一度のお見合いで、結婚相手が決まらない例もあります。この場合には他にもお見合いできそうな女性を探して、何度もお見合いをさせたいと思う親心も。

でも息子としては、そのような親の思いに対して迷惑なように感じてトラブルになってしまう例もあるでしょう。

 

息子のところに通うようにする

例えば息子が東京に一人暮らしをしているとしたら、地方に住んでいる親が何度も息子のところに通い、結婚についての話をするということもあるでしょう。

「結婚について真剣に考える年齢でしょう」「結婚をして親を安心させてほしい」のように説得をするのです。

素直な息子なら「こんなに親を心配させては申し訳ない」と思い、結婚について真剣に考えるようになるかもしれません。

でも自立をしているという思いが強いとしたら「親に自分の結婚について、とやかく言われたくない」と思ってしまうでしょう。

このためあまりしつこく息子に結婚の話をするのは、逆効果になる場合もあるのです。

 

結婚相談所に問い合わせをする

親が息子のためにと思い、先に結婚相談所に問合わせをするケースもあります。まずは電話をして、無料カウンセリングを受けるという方法もあるでしょう。

息子が婚活をしたくても忙しくてできないとしたら、親が先に婚活の場所を見つけるために結婚相談所に連絡を入れる場合もあるのです。

このうえで息子の情報を結婚相談所に伝えて、合いそうな相手を紹介してもらいお見合いに至るというもの。

先に親が結婚相談所を見つけることができれば、息子にその場所に行くように誘導しやすいですよね。

婚活をしたいと思っても、どの結婚相談所がよいのか分からず二の足を踏む息子も多いのです。

でも親が先に結婚相談所を見つけておけば、後は息子がその場所に行けばよいだけになる可能性もあるでしょう。

 

息子の思いについて

息子が結婚しないなら…親としての思いと出来ることとは息子としてはどのような思いを持っているのでしょうか。その人により結婚についての考え方は違いがあるものです。

 

結婚はしたいけれど婚活する余裕がない

結婚に興味はあるけれど、婚活方法が分からず場所についても見つける余裕がないという思いもあるでしょう。

この場合は親が先に結婚相談所を見つけてくれたのなら、感謝の気持ちを持つはずです。「そこまで考えてくれてありがとう」と親に対して思うでしょう。

 

親の期待に応えたい

できれば親の期待に応えたいと思うので、結婚をして安心させたいと考えるケースもあるのです。

このため結婚相談所を探してみようかなと思い、探し始めることもあるでしょう。でも仕事が忙しいので、探す余裕がなく悩む場合もあるかもしれません。

親に心配をかけていると知ると、これをきっかけに婚活を始めようとする息子もいるでしょう。

 

息子が結婚しないなら親はどうしたらいい?

息子が結婚しないなら、親としてはできれば婚活のサポートをしてあげたいですね。理想的な婚活の場所を見つけられたのなら、息子に伝えるようにすれば婚活をしていきやすくなるのです。

人に頼るのを苦手とする男性でも、親に対してはまた違うでしょう。親が自分のために行動をしてくれたとしたら、その道を進もうと思う可能性が高いのです。

そして早く親を安心させるためにも、積極的に結婚相談所にてお見合いをしていこうと思うでしょう。

親としてもお見合いのセッティングを結婚相談所に任せられるので、メリットはとても多いのです。

 

関連記事:エリートとの結婚に必要なこと

タグ: ,