結婚したいと思わせる方法 | 東京青山の結婚相談所・婚活なら 30 代 40 代に強いインフィニ

タグ「 結婚したいと思わせる方法」を含む記事

結婚したいと思わせる方法が知りたい!婚活をスムーズに進めるために

2022年10月10日 /  ブログ

結婚したいと思わせる方法が知りたい!婚活をスムーズに進めるために

結婚したいと思わせる方法を知ることにより、婚活をスムーズに進めやすくなります。どうすれば相手から「この人と結婚がしたい!」と思われやすくなるのでしょうか。

今回はその方法についてお伝えしていきますので、今後の婚活の参考にしてみてください。

 

結婚したいと思わせる行動

結婚したいと思わせる方法が知りたい!婚活をスムーズに進めるために結婚したいと相手から思わせるための行動には、どのようなものがあるのでしょうか。いくつかの内容について見ていきましょう。

 

結婚観について話してみる

自分にとって結婚とはこういうものなど、結婚観について話すようにしてみましょう。この時に相手が「自分と感覚が似ている」と思うケースがあります。

その場合には「僕も同じように思うよ」などの反応があるでしょう。そうすると「この人となら結婚してもうまくいくかもしれない」とお互いに思えるようになるのです。

結婚観というのは、人により多少の違いがあるもの。でも似ていた方がいいと思う面もありますよね。

このため勇気を出して、あまり重くない雰囲気で結婚観に対して話すようにすると価値観の違いや似ている点などが分かるケースもあるのです。

 

居心地のよい自分になる努力をする

結婚するのなら居心地のよい人がいいと思う人は多いです。このため相手にとってそう思ってもらえるような自分になるために、少しの努力や工夫が必要になるでしょう。

例えば穏やかで優しい話し方を意識するようにしたり、女性の場合は派手なメイクではなく女性らしさを感じさせる上品な雰囲気を演出したりするとよいですね。

そうすると「この人といると心が落ち着く」と相手が思いやすいのです。このように感じる異性とはなかなか出会えないと思うと、結婚したい気持ちになる可能性が高いでしょう。

 

相手の魅力的な面を褒める

相手に対して魅力的だなと思う面は、褒めるように心がけることが大切です。さりげない褒め方をしながらも、具体的な内容を伝えることにより嬉しいと思う人は多いはず。

ここであまりわざとらしい褒め方をしてしまうと、本気で思っていないように取られてしまう場合があります。もしくは他の異性にも言っていると誤解をされるリスクもあるでしょう。

このため魅力的だなと思ったら、自然な雰囲気で褒めるように意識したいですね。自分のよさを認めてくれて、これに対して伝えてくれる相手は自分にとって大切な存在だと思う可能性があるのです。

 

向上心を持って日々を過ごす

努力家や普段から頑張るタイプの人は、見習いたい気持ちになるものです。そして尊敬できると感じるケースもあるでしょう。「結婚してからもこういう性格のままでいてくれそう」と思うと、結婚対象として見られやすくなるのです。

このため向上心を持っていることは、会話や行動にて伝えるとよいですね。資格を新しく取得するために学んでいると話すと、これにより更に好感度アップにつながるケースもあるかもしれません。

 

相手のペースも大切にする

自分のペースを優先して恋愛をする人もいますが、これによって相手が辛くなってしまうこともあるのです。

このため相手のペースも大切にしながら、行動をするのが必要になるでしょう。でもあまり言いなりになってしまうと、都合がよいと思われてしまう場合も。

このため程よくお互いのペースを大切にして、バランスのよい接し方を意識するとよいですね。

 

結婚したいと思わせたい時にしない方がよいこと

結婚したいと思わせるためには、しない方がよい行動があります。この内容についても知っておきましょう。

 

愚痴や悪口を言う

仕事での愚痴や職場の人の悪口などをつい言ってしまう場面も。相手と親しくなってくると気持ちが緩んでしまうケースもあるでしょう。

でもあまり過度になると「結婚してからもこれを聞かされそう…」と相手は不安になってしまうのです。

このため仕事であった辛い出来事に対しても、あまり重くならないように話すのが重要でしょう。

結婚をするうえで、相手の仕事への思いはかなり関係してくるもの。共働きをしたいと女性が思っているとしたら、お互いに対して言えることですよね。

このため仕事への熱い思いを語る時にも、適度にしておいた方がよいケースもあるのです。

 

結婚への焦りに対して話す

結婚に対して焦りを感じているとしても、その話をすることにより相手としては引いてしまうリスクがあります。

結婚願望がお互いに強いカップルならよいのですが、結婚への温度が違うこともあるでしょう。このような時に結婚に対して焦る思いを話すと「交際をすると急かされそう」と思われてしまうのです。

このため結婚への憧れについては、明るい雰囲気で話すようにするとよいですね。その方が相手としても楽しい気持ちで話を聞けるのです。

 

過去の恋愛についての話をする

過去の恋愛について質問をされる場面があるかもしれません。でもあまり重い内容になると、対応に困ってしまう場合もあるでしょう。

そして自分からわざわざ伝えない方がよいケースもあるのです。このため過去は過去だと思い、お互いに今一緒に過ごせる時間を一番に大切にしていくようにするのが必要ですね。

 

結婚したいと思っている相手が出すサイン

結婚したいと思わせる方法が知りたい!婚活をスムーズに進めるために結婚したいと思うと相手がサインを出すことがあります。このサインを見逃さないようにて、接していくようにしましょう。

 

将来の話をしてくる

将来の話をする機会が増えるとしたら、一緒に歩みたいということを意味している可能性があります。

例えば将来仕事でこういうことをしたいと話す場面もあるでしょう。もしくは「理想とするのは〇〇のような家庭なので、将来は明るくて笑顔が多い家庭が持ちたい」と話すことも。

この場合には結婚をしたいというサインの場合もあるので、もう少し深く話すようにしたり、質問をしたりしてもよいかもしれません。

 

友人や知人に紹介してくれる

友人や知人に紹介をしてくれる場合には、長く交際をしていきたい相手だからでしょう。このため結婚を意識しているケースが多い場合があります。

大切な人同士を会わせて、親しくなって欲しい思いを持つ時には友人や知人に自分の恋人だと紹介するものでしょう。

もし不安を感じたとしたら「なぜ会わせてくれるの?」と穏やかに聞くようにしましょう。この時にチャンスだと感じて、結婚したい思いを話す人もいるかもしれません。

 

内面を見せるようになった

今までよりも内面を見せてくれるようになったと感じるのは、信頼関係が築けてきたからでしょう。

これまでは隠していた内容でも「この人になら話せる」と思うようになったのかもしれません。

このため本音についても話してくれるようになったとしたら、結婚したい相手だと思われている可能性が高いです。

自分の様々な面を知っておいてほしい、強い面だけではなく弱い面も見せられる相手だと思うようになったのでしょう。

この場合には今までよりも距離が近く感じるので、大切にされていると思うことができるようになっているはずです。

 

結婚したいと思わせる方法を知って結婚につなげるには

結婚したいと思わせる方法を知ると、今後の婚活がスムーズに進めることができるようになるでしょう。

そして結婚に対してもつなげやすくなるのです。こちらが望んでも相手がなかなかプロポーズしてくれないとしたら、不安な気持ちになるものですよね。

このような時には少し違う角度から二人の関係性について見るようにすると、どうすれば結婚をしたいと思わせることができるのかが分かるケースもあるでしょう。

 

関連記事:婚活で受け身になる男性はモテる?女性の考え方についても分析!

タグ: