独身証明書 | 東京青山の結婚相談所・婚活なら 30 代 40 代に強いインフィニ

タグ「 独身証明書」を含む記事

独身証明書の取得を恥ずかしいと思う理由と知っておきたい情報

2023年1月5日 /  ブログ

独身証明書の取得を恥ずかしいと思う理由と知っておきたい情報独身証明書の取得について、恥ずかしいと感じる人もいます。例えば結婚相談所にて婚活をする場合には、結婚相談所に対して必要書類として提出しなければならないケースは多いでしょう。

では独身証明書の取得を恥ずかしいと思う理由と、今後どう行動していけばいいのかなどについて、詳しい情報をお伝えしていきましょう。

 

独身証明書を取得するのが恥ずかしいと思う理由とは

独身証明書の取得を恥ずかしいと思う理由と知っておきたい情報独身証明書を取得するのが恥ずかしいと思う理由には、いくつかのものがあると考えられます。その内容についてお伝えしていきましょう。

 

婚活を始めることがバレてしまう

役所にて独身証明書の取得をしたいと伝えた場合、「この人は婚活を始めるのかな」と思われてしまうのが恥ずかしいと思う人もいます。でも実際には、独身証明書は婚活のために作られたものでもあるため、取得したいと言った時点で婚活のためとバレることがほとんどです。

何か違う理由を伝えることによって、嘘をついていると知られてしまうため、より恥ずかしい思いをする可能性もあるのです。役所の人たちは仕事として慣れているため、独身証明書の取得についても特に何も思わないケースがほとんどでしょう。

 

独身であることを知られてしまう

独身証明書を得たいという時点で、自分が独身であると知られるので恥ずかしいと思うタイプの人もいます。でもこれから婚活をしていくうえで、独身であることを証明するのはとても重要と言えるでしょう。

特に結婚相談所にて婚活をする場合は、独身であると証明するために必須と捉えてよいでしょう。他の婚活方法では、相手が本当に独身かどうか不安を感じながら婚活をするケースもあるのです。

実際にその人が「自分は独身です」と言っていても、後から既婚者だと知ってショックを受ける可能性もあるでしょう。このようなことにならないためにも、今後出会う相手に安心感を与える方法として、独身証明書が必要と思うようにしたいですね。

 

役所で知人に出会う可能性も

知人が役所にて、何らかの書類を取得しに行くケースもあるでしょう。この時に偶然出会い、なぜ役所に来たのかということを聞かれる場合もあります。

すでに婚活を始めたい思いを伝えている相手なら、独身証明書を取得しに来たということを正直に言えるでしょう。でも婚活について話すような関係性ではない場合は、本当のことを言いづらい可能性もありますよね。

もし自分が独身証明書をとりたいことを役所の人に伝えたところを知人に見られてしまった場合、「あの人は婚活を始めるのね」とバレてしまうかもしれません。

そして同じ職場などの場合は、社内にて噂になる可能性もあるでしょう。でもこのようなケースは稀ですので、役所にて独身証明書を取得しても周りの目を気にする必要はなく、堂々とした行動をするようにしたいですね。

 

郵送で取得するメリット・デメリット

独身証明書の取得を恥ずかしいと思う理由と知っておきたい情報どうしても役所で独身証明書をとりたくないと思う人には、郵送で取得する方法もあります。でもこの方法にはメリットもデメリットも生じるため、しっかりと把握しておくようにしましょう。

 

郵送のメリット

郵送にて独身証明書を取得する場合の一番のメリットは、役所に行く必要がないという点ですよね。このため知人に会う心配もなく、役所が開いている時間に行かなければいけないということもありません。

そして必要書類を送るだけですから、とても簡単に取得することができるでしょう。

 

郵送のデメリット

郵送代が必要になる点はデメリットのひとつでしょう。そして返送されるまでに一、二週間ほどかかるということも、急いでいる人にとっては困る場合があります。

その他にも、印刷や定額小為替などのリテラシーが必要になるのもデメリットと言えるでしょう。特に定額小為替は、郵便局やゆうちょ銀行でしか購入できないため、平日が仕事の社会人にとっては大変になるケースもあるかもしれません。

 

代理人にとりに行ってもらう方法

自分で役所に行くのも郵送も難しいという人の場合は、家族に代理人として取得してもらうという方法もあります。この場合は委任状が必要になり、役所によって形式も違うので、本籍のある役所に問い合わせることが賢明でしょう。

 

独身証明書が不要の結婚相談所について

独身証明書が不要の結婚相談所があれば、その方が入会が楽と思う人もいるかもしれません。入会審査の必要性もないため、このような結婚相談所を選ぶことを検討するケースもあるでしょう。ではその時のチェックポイントについて見ていきましょう。

 

連盟に加盟していない結婚相談所の場合

例えばIBJ(日本結婚相談所連盟)加盟の結婚相談所であれば、独身証明書の提出は必須となります。ある程度大きな連盟であれば、提出しなければならないケースが多いでしょう。

でも連盟に加盟していない結婚相談所の場合は、独身証明書が不要な場所もあるかもしれません。でもこのケースでは、相手も独身証明書を提出していないことになるため、不安を感じる場合もあります。

 

結婚相談所に確認することが必要

提出が必要となる書類については、その結婚相談所によって違いがあるものです。このため独身証明書の提出は義務づけられていなくても、他の書類を提出することが求められる場合もあるでしょう。

最初の段階でどのような書類を提出する必要があるのかを、結婚相談所に確認しておくことが重要です。独身証明書の提出が必須ではない結婚相談所においては、仮に理想的な相手と出会えたとしても、本当に独身かどうかを知るまでに時間がかかるということを忘れないようにしたいですね。

 

独身証明書を取得するのが恥ずかしいと思う場合には

結婚相談所の無料カウンセリングや無料相談に参加することによって、入会するにあたって必要な書類を確認するのが可能になります。書類を提出したうえで審査があり、審査に通れば会員になることができるのが一般的でしょう。

でも独身証明書を取得するのが恥ずかしいと思う場合には、婚活の場所の候補となる結婚相談所にて相談をしてみるのもひとつの方法です。代理人にとりに行ってもらうことができるのかなど、詳しい内容を教えてもらえるでしょう。

このような時の対応も、信頼できる場所かどうかを見極めるポイントになる場合があるのです。

 

関連記事:普通の結婚とはどのようなもの?様々な角度から分析!

タグ: ,