婚活しない | 東京青山の結婚相談所・婚活なら 30 代 40 代に強いインフィニ

タグ「 婚活しない」を含む記事

男性が婚活しないと思う理由と結婚に対しての考え方

2022年7月1日 /  ブログ

男性が婚活しないと思う理由と結婚に対しての考え方男性の中には婚活しないと決めて、行動をしないタイプの人もいます。中には婚活をしていて、実際に出会って結婚をした人もいるでしょう。

ではなぜ男性が「自分は婚活をしない」と思うのでしょうか。ここには理由があることが考えられます。今回はその理由と、こう思う男性の結婚に対しての考え方について詳しくお伝えしていきましょう。

 

男性が婚活に対して持つ印象

男性が婚活しないと思う理由と結婚に対しての考え方男性によっては婚活にあまり印象を持てない場合もあります。どのような思いなのかついて見ていきましょう。

 

時間とお金がかかる

婚活をしようとすると時間とお金をかける必要があるので、こう思うと気が進まなくなる場合もあります。

時間はとても大切なものなので、無駄な時間になる可能性のあることに使いたくないという思いもあるでしょう。

そしてお金についても、婚活のために本当に使うべきなのか分からないので、結果として今は婚活をしないでおこうと決める場合もあります。

 

自由な時間が減ってしまう

自由な時間を持ちたいのに、婚活をしていると制限されてしまうように感じる人も。このためもっと時間を有意義に使いたい思いから、男性が婚活しないと決めるケースもあるのです。

独身時代は自由でいられるのが、一番の魅力でありメリットだと考える場合もあるでしょう。でもこれを少しでも束縛されてしまうと感じると、避けたい思いになるのかもしれません。

 

理想の相手と出会えるか分からない

婚活をしたからといって、理想の相手と出会えるか分からないと最初から思う場合もあるでしょう。

このため大変な思いをして出会うのではなく、自然に出会うまで何もしないでおこうと考える男性もいるのです。

「理想の相手と日常生活の中で出会うことができれば…」との思いが強いので、このためには婚活はする意味がない行動のように感じるのでしょう。

 

仕事に集中できなくなる

婚活と仕事の両立はとても大変そうなので、自分には無理だと考える人もいます。このため仕事をとても大切にしているので、今はこのままの自分でいたいのでしょう。

婚活を始めることにより結果として疲れてしまって、仕事に悪い影響が出てしまうように感じる人も。

このため仕事を何よりも優先したいので、まだ婚活をする時期ではないと思っているケースもあるでしょう。

自分の中で優先順位を決めた時に、仕事の次は友人と過ごす時間だと考える男性もいるかもしれません。

 

結婚したくない思いがあるケース

男性が婚活しないと決めるのは、結婚したくない気持ちがあるのが理由ということも。これについてはどのような考えがあるのでしょうか。

 

経済的な面で不安

結婚をするとしたら家族を養っていかなければならない、でも今の自分の収入ではこれを難しいと感じるので結婚したくないと思う男性心理もあるでしょう。

経済的な面で不安を感じながら結婚をして、結果として結婚相手を幸せにできないような状態になりたくないのです。

このためもっと収入が上がったり、自分の中で仕事面にて自信がついたりしたのなら結婚に対しても気持ちが向くようになるかもしれません。

こうなるまでには少し時間を要すると、自分でも感じているケースもあるでしょう。

 

デメリットが多いと感じる

結婚をすることによるメリットよりも、デメリットの方が多いと感じる男性もいます。この場合はどうしても結婚に気持ちが向きにくいでしょう。

自分の中でデメリットが多いと思う理由としては、知人や友人の結婚生活の愚痴を聞いて思う場合もあります。

もしくは離婚をした知り合いがいて、その人の辛かった話を聞いて「自分は同じようになりたくない」と思うケースもあるしれません。

 

結婚をしなくても充実している

結婚をしないままでも、十分日々が充実していると思っている男性もいます。このため「なぜ結婚しなければならないのだろう」と思うのでしょう。

今の生活を変えてまで結婚をして、本当に自分にとってプラスになるのか分からないという思いがあるのです。

このため結婚をしないままでもいいと自分で決めている人もいるでしょう。

 

転職や起業をする時に面倒

転職や起業について興味を持っている場合には、結婚後にもし転職や起業をしたくなった時に家族の理解が必要になりますよね。

でもできれば自分一人で決めて行動をしたい思いがあるのです。このため結婚したくないと男性としては考えるのでしょう。

転職や起業をして落ち着いた状態であれば、また違う考え方になるかもしれません。でもそうではない状態の時には、自分のしたいことができなくなるという気持ちが強いケースもあるでしょう。

 

結婚に向いていないように感じる

自分は恋愛ならまだしも、結婚向きでないと思い込んでいる男性もいます。「結婚するには、もっと責任感があって決断力が必要だろう」と自分で考えているケースも。

でも実際には結婚してから、自分自身が成長できる場合もあるのです。このため結婚に向いていないと思っているとしても、婚活をしていくと気持ちが変わる可能性もあるでしょう。

 

婚活や結婚に対しての考え方が変わるきっかけ

男性が婚活しないと思う理由と結婚に対しての考え方婚活や結婚に対して、男性の考え方が変わることがあります。このきっかけには、いくつかのものが想定できるでしょう。どのようなものがあるのかをお伝えしていきます。

 

友人や知人の勧め

友人や知人の中には結婚をしてから、気持ちが安定して幸せを感じるようになったという人もいるでしょう。

身近にこういう存在ができると「結婚は思っているよりもいいものかもしれない」と思うようになるのです。

そして友人や知人から「そろそろ結婚について考えてみたら」のように穏やかに勧められる場面もあるでしょう。

この時に今までとは違う気持ちで、婚活や結婚に対して見るようになる場合もあるのです。

 

仲良し夫婦を見た時

街を歩いている時や自分の知り合いなどで、仲良し夫婦の姿を見ると「素敵だな…」と思う時があるかもしれません。

これまでは結婚について興味を持てなかった男性でも「自分にもこういうパートナーがほしい」と思うようになることもあるでしょう。

幸せな二人を見ていると、こちらまで幸せな気持ちになりますよね。その姿を自分と重ね合わせてみて、将来を考えるようになるきっかけになるケースもあるでしょう。

 

婚活の方法を見つけた時

自分にとって合う婚活の方法が分からないので、これに対してどうしようと思いながら日々を過ごしてきたという人もいます。

でも「この方法なら自分に合いそう」「興味が持てる」と思える婚活法を見つけると、実践してみたくなるかもしれません。

実際に自分に合う方法を見つけて婚活を始めると、納得しながら進めることもできるでしょう。

そして婚活をしていくうえで、結婚に対してのメリットに気づく場合もあるのです。婚活を通じて得られることは多く、自分の中で更に日々を楽しいものにしていける可能性も。

こう考えると様々な婚活の方法を探して、自分に合うものを見つけることが必要になるでしょう。

これについて最初はあまりしっかりとリサーチをしなくても、縁があってその場所に出会える可能性もあるのです。

 

男性が婚活しないと思った時には

男性が「婚活しない」と思ったとしても、しばらくすると気持ちが変わる場合もあります。自分の気持ちに素直になり、穏やかに自分の心と向き合う時間を作ってみましょう。

そうすると婚活や結婚に対して、段々と興味を持てるようになるかもしれません。そして早く理想のパートナーと出会い、一緒に歩んでいきたい思いを持つこともあるでしょう。

 

関連記事:普通の結婚とはどのようなもの?様々な角度から分析!

タグ: ,