なんとなく わかる | 東京青山の結婚相談所・婚活なら 30 代 40 代に強いインフィニ

タグ「 なんとなく わかる」を含む記事

結婚相手がなんとなくわかるって本当?その理由について分析!

2022年12月5日 /  ブログ

結婚相手がなんとなくわかるって本当?その理由について分析!結婚相手は、一緒に過ごしているうちになんとなくわかるという説があります。これについては本当なのかどうか気になるところですよね。

では今回は、結婚相手に対してなぜ「なんとなくこの人と結婚しそう」と早い段階でわかるものなのか、その理由や知っておきたい情報についてお伝えしていきましょう。

 

結婚相手かもしれないと思う理由

結婚相手がなんとなくわかるって本当?その理由について分析!出会った相手に対して、この人が自分の結婚相手かもしれないと思うのはなぜなのでしょうか。その理由について、まずは一緒に見ていきましょう。

 

居心地がとてもいい

二人で過ごしている時に、居心地のよさを感じることもありますよね。まるでかなり前から知り合いだったかのように、穏やかに過ごすことができるケースもあるでしょう。

実際に結婚相手を選ぶ時には、居心地がよいかどうかはとても重要になるのです。このため居心地のよさを感じた時には、なんとなくこの人と結婚するかもしれないと思う可能性が高いでしょう。

 

相手の考えていることが分かりやすい

色々と質問をしたり探ったりしていく中で、相手について深く把握していくこともあるでしょう。でもあまり多くの内容を聞かなくても、自然に相手の考えていることがわかるというケースもあるのです。

これについては、元々相性がよいのが理由の場合もあるでしょう。もしくは自分と感覚が似ていて価値観が近いため、質問をしなくても相手の気持ちを理解することができるのです。

 

会話が弾むことが多い

無理に話題を出そうとしなくても、普段から会話が弾むことが多いと感じる相手もいるでしょう。

知り合って間もない頃は話すことがとても多かったのですが、段々と話題が尽きてしまうケースもありますよね。

ところが、なんとなくこの人と結婚するかもしれないと思う相手とは、自然と話したいことが浮かんでくるという例もあるのです。

それは「この話をすることにより、相手が喜んでくれる」という確信が持てているからでもあるでしょう。

 

「なんとなく結婚しそう」と思う瞬間

異性と出会った時に、結婚について自然に意識をする場合があります。どのようなタイミングでそうなるのかについて、詳しくお伝えしていきましょう。

 

今まで出会った人と違うと感じる

今までに異性と出会った経験がある程度あったとしても、なんとなく違うかもしれない…と思いながら離れてしまったケースも。

でも今回出会った相手に対しては、どこか今まで会った異性とは違うという感覚を持つ場合もあるのです。

例えば同じ話をした時に、今回出会った人の対応の方が理想的なものだったり、心に寄り添ってくれたりするという場合もありますよね。

このため「この人となら結婚できるかもしれない」と自然に思う場合もあるのです。

 

相手の話に納得できる

自分の話をするのが好きで、相手の話を聞いてもあまり納得できないという恋愛をしてきた人も。

でも相手の話す内容について、素直に頷くことができるケースもあるのです。今までの恋愛の中で「合わない面があっても仕方がない」という諦めを持っていた人もいるでしょう。

でも特定の異性に対しては、自然と考え方を受け入れられると感じる瞬間があるのです。この時に結婚相手はこの人なのかもしれないと、特に根拠はなくても思うことができるでしょう。

 

将来についてイメージがしやすい

恋愛をしている時には、結婚につながるかどうか分からないと思うパターンもあるでしょう。でも特に結婚についての話をしなくても、なぜか二人で過ごす将来についてイメージができることもあるのです。

「きっとこの人と生活したら幸せだろうな」と思えたり、「二人で暮らすのならこういう場所がいいかもしれない」と頭に浮かんできたりする場合もあるでしょう。

まるで導かれているかのように、相手が自分にとってより近い存在になることが予感としてあるケースも。

 

結婚相手かもしれないと思った時には

結婚相手がなんとなくわかるって本当?その理由について分析!結婚相手はこの人かもしれない…と思った時には、どのような行動をしたらよいのでしょうか。いくつかの行動法について見ていきましょう。

 

お互いの結婚観について話し合う

結婚について意識をすることがある場合には、お互いの結婚観について語り合ってもよい時期かもしれません。

どちらが結婚を意識していても、相手はそうではないケースもありますよね。これを避けたいので、重くならないためにと結婚についての話題を控える場合もあるでしょう。

でもなんとなくこの人と結婚をしそうと思う場合には、まずは自分なりの結婚についての思いを話すようにしたいですね。

そのうえでお互いに合うと感じる面もあるかもしれません。もしくは少し考え方が違うとしても、譲歩できたり認め合えたりすることもあるのです。

 

よく考えたうえで行動をする

直感だけを信じて行動をしてしまうと、後から「もう少しじっくり考える時間を持つべきだった」と思う例もあるでしょう。

このため自分の感覚を大切にしながらよく考えたうえで、相手との結婚について行動をしていくようにすることが重要です。

その方が自分で納得したうえで、相手を選ぶことができたという思いを持てるようになるでしょう。

 

客観的に見ることも必要に

主観的になりすぎると視野が狭くなるので、相手に対しても表面しか見ることができなくなってしまうことがあります。

内面をよく見ることを忘れてしまい、直感に頼るような場合もあるでしょう。でも客観視ができている時点で、心に余裕が持てている可能性が高いのです。

このため今後も穏やかな心を持ちながら、相手と接していきやすくなるでしょう。焦ることなく、二人のペースを大切にしながら結婚に向けて進んでいきたいですね。

 

結婚相手がなんとなくわかる可能性は実際にある!

結婚相手がなんとなくわかるという話を、身近にいる既婚者から聞くことがあるかもしれません。

実際に自分の感覚によって、そう思うケースはあるのです。ただもし「結婚相手はこの人になりそう」と思ったとしても、よく相手を知っていく努力を怠らないようにすることが必要です。

この時に時間を少しかけることにより、更に相手を深く把握することができるようになるでしょう。同時に自分についても、今までよりも理解してもらえるようになるので理想的な関係を築きやすいのです。

 

関連記事:30代で婚活を地方でしている人の今後の行動について

タグ: ,