晩婚が上手くいく人の5つの特徴

2017年12月24日 /  40代の結婚相談所

Pocket

晩婚が上手くいく人の5つの特徴

 

一昔前に比べると女性も男性も結婚適齢期というものを意識しなくなりました。

自分らしさが肯定的にとらえられるようになった現在、

自分らしいライフスタイルを貫く人が増えたのだと思います。

特に都会では女性の社会進出や職場での地位も上がり昔のように学校を出たら

女性はすぐ結婚するケースはかなりマイノリティーになりました。

せっかく学業に励みスキルを身に着けたのだから、

それを活かし社会で活躍したり実績を積みたいという考えは自然なのかもしれません。

ただ、女性の結婚願望そのものが失われたわけではありません。

今も昔も時期が違えど、いつか結婚して家庭を持ちたいという夢を多くの女性が持ち続けています。

つまり早婚よりも晩婚という考えが増えたのです。

現代の独身女性の理想は社会人として十分にキャリアを積んで、

それから幸せな家庭生活を築くことではないでしょうか。

そんな風潮により、女性の初婚年齢はどんどん上がっていったのでしょう。

昭和初期に20歳そこそこだった初婚年齢は100年の時を経て30歳を切りました。

都会の女性に至っては30歳半ば過ぎて独身でも珍しい事ではありません。

彼女たちの多くは全くもって結婚を諦めたりなどしておらず、

これから良縁に巡り合えると信じています。つまり今晩婚こそが熱望されているのです。

ではどんな方が晩婚に向いているのかを挙げてみたいと思います。

賢い女性

先ほどおらず話したように、才能があったり学歴が高い女性ほど社会で活躍したい願望が強いため、

早々と結婚しようとは思わないものです。実際そのような女性はキャリアを積み会社で期待され、

将来男性にも負けないほど重要なポジションにつける可能性は十分にあるのです。

ただ、ここでの賢い女性とは能力が高い女性ではなく、生き方に対する賢さのある女性です。

晩婚は早婚に比べ、若さで勝負できない点や出会いの場なども、様々少ないなどリスクが高いものです。

後々確実に結婚できるとは限りません。

それでも晩婚もできて家庭を持つ幸せを手に入れることができるというのは、

いわゆる良いとこ取りできる女性です。

コミュニケーションや色んな状況において賢い選択をできる女性は、

ちゃっかり社会人としての地位も家庭生活も両方手に入れることができるのです。

 

自立心が魅力になる女性

30歳半ばで晩婚できる女性というのは、しっかり自立していて芯のある女性が目立ちます。

親に頼ったり、すねをかじって生きているなんてもってのほかです。

自分のライフスタイルを確立し経済的にも自立し自信をもって溌溂としている女性です。

 

男性もそういう女性を評価し尊敬の念を抱き、いつしか愛着に変わるのかもしれません。

かと言って自信満々の偉そうな女性は嫌煙されます。

言葉や態度は控えめでも、どこか堂々として生き生きしている

女性は自信なさげな女性よりも輝いて見えます。

自分を輝かせるために、やってきた努力は報われるものです。

パートナーとなる男性とも、より対等な関係を築けるのも晩婚のよいところですね。

 

人と自分を比較しない女性

早婚の人と比べて悲観して「行き遅れた」とか自虐的な言動をする人は、

どんな人から見ても魅力ンに欠けます。

誰になんと言われようと自分の人生に誇りを持てる人は人に簡単に流されたりしません。

人は人、自分は自分という考えられる方は、遅くにやってきた出会いに対しても

自然に受け入れることができるようです。

こういう性質は無理に作るより育った家庭環境などの考え方や価値観が大きいのかもしれません。

細かいことにこだわらず、あまり人と比較したりしない両親のもとで育った人に多い傾向です。

自分を冷静に客観視できる女性

晩婚になりがちな女性は若いころから美人とか、

何かと評価が高かった女性が多い傾向があります。

色んな男性から声をかけられたり、

チヤホヤされてきたりすることで普通よりも派手な交友関係や日常を追い求めがちです。

恋愛や結婚に真剣に向き合うよりも色んな人と出会い華やかな場所に繰り出すことに

夢中になっているうちに年齢がいってしまったという女性が意外と多くいます。

30歳後半になっても、自分は変わらないと思いこみ昔以上に条件の良い男性を求めたりすることで、

当然結婚が上手くいきません。晩婚できる女性はその現実を冷静に受け止め、

昔ではなく現在の自分を客観視した上で自分に釣り合う相手を見つけられる女性です。

愛情深い人女性

晩婚を望む女性は独身生活が長い分、自分中心でやってきた時期も長くなるので、

つい自分に都合の良い事ばかりこだわったり、

お相手に男性の気持ちを理解できなくなってしまう女性もいます。

その点愛情深い女性というのは相手への配慮を自然できる人です。それが相手にも伝わることで自分に愛情が返ってくるのです。

 

 

≪まとめ≫

生き方が多様化したことで、結婚という選択がなかなかできない人が増えた結果、

晩婚化が進みつつある現代。自分の社会での可能性を存分に発揮し、

家庭まで手に入れる晩婚は昔のようにややネガティブなイメージはなくなり、

もはや理想的な結婚スタイルともいえましょう。

しかしながら生涯未婚率が年々上昇する中で、

結婚はしたいけど自分の理想を捨てられない、など女性の葛藤は様々です。

何歳であろうと根本的となる結婚したい気持ちを一番に考え、

そのために自分ができることをしてみることが大切ですよね。

タグ: ,