公務員が30代で結婚相談所を婚活の場として選ぶ理由

公務員が30代で結婚相談所を選ぶのには、理由がある場合が多いです。

今回は、なぜ婚活の場として選ぶのかについて、理由を見ていきましょう。

 

公務員,結婚相談所,婚活,30代

 

 

 

 

公務員が30代になって思うこと

公務員でも30代になると、そろそろ結婚がしたいなと思う人が増えてきます。

周りにも結婚を意識し始めて、婚活をスタートさせる人が増えてくるでしょう。

こうなると、自分もそろそろ婚活を…と思うようになってくるのです。

 

職場での出会いが少ない

公務員は、職場内恋愛が多いという説もありますが、

これについては全体から見ればそのように見えるかもしれません。

なぜなら実際に公務員の人数はとても多いわけですから、

このことから考えると自然に数値が高くなりますよね。

でも職場婚として考えると、そんなに確率は高くないのです。

理由としては、公務員の全体の3割が女性で7割が男性ということもあるでしょう。

こうなると、男性の数が圧倒的に多くなるため、

職場恋愛が難しくなってしまうのです。

こういった中で婚活をしようとしても、

出会えないので困ってしまう公務員は多いでしょう。

 

初任給について

将来的には収入アップをする公務員ですが、

初任給は安い場合があります。

しかし数年経つとある程度収入が高くなる人が多いので、

結婚についても考え始めるようになるでしょう。

初任給については、結婚をしても大丈夫だろうか…と

不安に思っていた公務員でも、

そろそろ結婚ができるかもしれない!と思うようになるのです。

この時期が30代くらいのケースが多いでしょう。

真面目な性格の人が多い公務員ですから、

自分が妻をしっかり支えていきたい、養っていきたい思いが強いのです。

自分にとってこれができると思うようになった時には、

婚活をスタートさせても良いと考えるのでしょう。

 

 

公務員,結婚相談所,婚活,30代

 

 

 

公務員の結婚願望について

公務員の結婚願望については、気になるところです。

実際には、結婚願望の高い男性が多いと言われているのですが、

これは真実なのでしょうか。

 

ライフプランをしっかり立てている

公務員は将来のライフプランをしっかり立てている場合が多いので、

結婚願望についても自然に高くなることが多いのです。

婚活というものについても、前向きに考える人が多いでしょう。

軽い気持ちで婚活を始める人は、ほとんどいないのです。

つまりは真剣に結婚に向けて婚活をしようとする人がほとんどでしょう。

理想とする相手と出会うためにも、婚活をしたいと考えるのです。

婚活をしなくても自然に出会えるのなら良いのですが、

職場婚が難しいとなると婚活をせざるを得ないと考える公務員もいるでしょう。

 

婚活にかける費用について

婚活にかけるお金があっても、時間に余裕がないのが公務員の特徴です。

公務員の場合は初任給が低いとしても、

ある程度年数が経過すれば年功序列もあり、収入がアップしていくでしょう。

婚活に対してかける費用がない…と思う職業の人は、

結婚相談所を敷居が高いと思うかもしれません。

このため、違う婚活方法を選ぶようなケースもあるでしょう。

しかし公務員の場合は、そうではないのです。

婚活に対してかけられる費用も、これから先に増えていくでしょう。

これなら確実に相手に出会えるような場所で婚活をしたいと、

公務員としては思うのです。

 

婚活に時間をかけられない

時期や部署にもよるのですが、

仕事が多忙な場合は日々時間に追われてしまうので、

婚活のために時間を作る余裕がありません。

婚活をするとしても、スケジュールが組みにくい場合もあるでしょう。

これでも結婚をしたい思いが強いので、婚活を始めたい。

でも出会いがなくて残念に思うような公務員もいます。

出会ったとしてもお互いに忙しくて一緒に過ごす時間がないような

ケースもあるでしょう。

こういう公務員が選ぶのが、結婚相談所なのです。

結婚相談所なら、比較的婚活のスケジュールについても、

柔軟性がありますよね。

そして一人で婚活をするわけではないので、安心感もあるのです。

結婚願望はあるけれど普段多忙な生活をしていることについても、

隠さずに伝えやすいでしょう。

このうえで結婚相談所のカウンセラーに条件を言って、

自分に合う人を探してもらう婚活の仕方を望むのです。

 

 

 公務員,結婚相談所,婚活,30代

 

 

 

 

公務員が30代になった時に結婚について思うこと

公務員としては、人生のパートナーをそろそろ見つけたい、

出会いたいと30代になると思うことが多いでしょう。

職場にもよりますが、30代で結婚をしている人を見ていると、

自分だけが遅れているように感じて焦る気持ちも。

こういう中で、ある程度早い段階で婚活を始めたいと思う人は多いのです。

 

仕事への理解がある人を求めている

自分がどのような職業で、普段どういった生活をしているのか、

これを理解しようとしてくれる相手を求める傾向があります。

忙しい日々の中で、仕事への理解を示してくれない相手だと、

お互いに分かり合えないような気持ちになるでしょう。

もっと自分を理解してくれる人がいい…と思うのは当然なのです。

理解をしてくれない人と結婚をするぐらいなら、

独身のままの方がいいと思う人もいるでしょう。

もしも仕事についての理解をしようとしてくれる人に出会えたのなら

「できればこの人と結婚をしたい」と公務員としては思うでしょう。

 

家を守れる自立した女性

家を守ってくれる自立した女性を望む、公務員の男性は多いです。

例えば夜勤の仕事の場合には、生活リズムが合わないこともあるでしょう。

一緒にいる時間が取りにくいこともあります。

それでもきちんと家庭を守れる女性なら男性としては、

安心して仕事ができるでしょう。

家を守れる自立した女性だと感じれば、

早い段階で結婚をしたいと公務員の男性としては思うのです。

こういう女性と出会うためにも、

結婚相談所に登録をして紹介をしてもらおうとする男性は多いでしょう。

つまりは、自分にとってこういう女性を理想としていても、

理想の相手をひとりで探す婚活をしている時間の余裕が持てないのです。

 

できるだけ婚活期間を短くしたい

婚活期間を楽しむ人もいますが、

公務員の中には結婚願望が強い人も多いわけですから、

あまり長い期間をかけた婚活をしたくないと考えるのです。

できれば婚活をして半年くらいで結婚をしたいと思う人も。

こう考えるとスムーズに成婚に至りやすい結婚相談所と言う場所が、

婚活の場として最適と言えるでしょう。

もっと魅力的な人を、理想に近い人をと思い高望みをしていく人もいます。

でも公務員の場合は、ある程度結婚相談所のカウンセラーという

専門的な立場からのアドバイスを優先したい思いもあるのです。

ある程度の条件を伝えたとしたら、これで理解をしてくれるわけですから、

委ねるところは委ねたいと思う気持ちもあるのでしょう。

 

結婚相談所なら公務員と出会いやすい

結婚相談所を婚活の場として選ぶ公務員が多いということは、

公務員と結婚をしたい人は結婚相談所に登録をするのが

ベストということにつながるでしょう。

公務員と出会うチャンスがなくて悩んでいる人にとっては、

結婚相談所での婚活は選ぶべき道なのです。

自分の婚活の方法について迷いを感じているのなら、

婚活の方法を違うものにするのもひとつの方法です。

せっかく慣れてきた方法だから…と思っても、

本当の意味で自分に合っていなければ、時間の無駄になってしまうのです。

こうならないように、できるだけ婚活の場についても

自分にとってちょうどいいと思える場所を選ぶようにしましょう。