結婚相談所でお見合いをするときの男性の服装 東京版

2019年3月3日 / 結婚相談所 東京

Pocket

結婚相談所でお見合いをするときに、男性は服装についてどのようなものを選べば良いのか、

悩むことがありますよね。

女性は服装に加えてメイクのこともあるのでより大変ですが、男性もお見合いの服装や持ち物について、慎重に考えている可能性は高いのです。

では今回は、結婚相談所でお見合いをする男性の服装について、お勧めしたい内容をお伝えしていきましょう。

 

結婚相談所でお見合いをするときの男性の服装 東京版
 
 
 
 

清潔感を重視する

女性にも言えるのですが、清潔感を相手に与えられるかどうかは、とても重要です。初対面の男性に対して清潔感がない…と思うと、女性はショックを受けてしまいますよね。

清潔感については、どのようにすればいいのかを考えていきましょう。

 

スキンケアについて

 

最近では、男性もメンズエステに通うケースが増えています。つまりは美しくいたいと思う男性が増えているということに。

でもメンズエステに行くのは抵抗がある…と思う男性が多いのも事実です。自分の肌に合う洗顔フォームや保湿美容液などを用意すれば、エステに行かなくても美肌を保つことができるでしょう。

スキンケアについては、季節によって変える必要があります。乾燥しやすい季節には、保湿をしっかい行いましょう。

そうすれば、肌の状態が良くなり綺麗な肌をしている男性だと、思われやすいのです。髭については、普段から個性として生やしている人もいますよね。

でもどうしてもこだわりがあるのならやむを得ないですが、そうではないのなら髭はしっかり剃るようにしましょう。お見合いの席で、清潔感を与えやすくするためです。

 

 

ヘアスタイルについて

 

ヘアスタイルも、清潔感を与えるためには意識したいところ。整髪剤をつけすぎるのはNGです。

さわやかなヘアスタイルを意識するのも良いですが、ファッションに合うヘアスタイルをするようにしたいですね。

帽子をかぶればなんとかなると思う人もいますが、例えばお見合いの場所に行って帽子をずっとかぶっているわけにはいかないもの。

帽子を脱いだら、髪が乱れてしまうケースは多いです。そうすると、清潔感のない雰囲気を与えてしまうので、帽子はお見合いの時にはかぶらないほうが良いでしょう。

 

 

自分に合う服装について

自分に合う服装を選ぶことが必要です。自分の肌の色や背丈、そして顔立ちなどに合う服装を選ぶと間違いはないでしょう。

結婚相談所でお見合いをするときの男性の服装 東京版

 

 

 

スーツで行くことが一般的

 

お見合いについては、ほとんどの男性はスーツで行くことが多いです。職業的に普段スーツをあまり着ない男性だとしても、お見合いは相手の女性に対して誠意を見せる場所。

そう考えるとスーツを着ていくようにしたいですね。女性も男性に対してマナーを守り、オシャレをして来るのです。

一緒にいて恥ずかしいと思われるような服装では、相手の女性に対して失礼になってしまう可能性も。

スーツについては、さまざまなものがありますよね。普段から仕事で着ているスーツもあれば、新調する男性もいるでしょう。

スーツの色についても、紺や黒が良いと思う人もいればベージュ系を選ぶ男性もいます。お見合いでは、紺のスーツがその場に合いやすい可能性が高いでしょう。

 

 

オシャレに自信のある男性の場合

 

もしオシャレに対して自信のある男性なら、茶系のスーツを着ていくのも良いでしょう。落ち着いた色よりも、少しカジュアルな雰囲気のほうが、相手の女性がなじみやすさを感じるかもしれません。

必ずこの色でなければいけない、というわけではありません。自分に似合う色や好きなスーツを選んで着ていくと、落ち着いて過ごすことができますよね。

無理をして慣れていないスーツを着ると、動きがぎこちなくなってしまうケースもあるのです。

自分にとって、着ていて気持ちが穏やかでいられるスーツなら、自然に笑顔になりやすいでしょう。

 

 

 

ネクタイについて

 

ネクタイには素材や柄など様々なものがあります。例えば商談の時には赤を選ぶといい、相手を穏やかな気持ちにさせたければ青色のネクタイがいいなどの説も。スーツの色にもよりますが、淡い優しい黄色などが女性に好かれやすい場合が多いでしょう。

柄については、あまり大きな柄では相手の女性としては落ち着かない可能性があります。男性にとって好きな柄だからいいと思っても、女性が落ち着かないのはNGでしょう。

もし柄のあるネクタイにするのなら、あまり目立たないものを選ぶ方が、相手の女性としても安心感を持つのです。

ネクタイとスーツの雰囲気が合うかどうかも、とても重要ですね。自分では合うと思っていても、女性目線では違うケースもあるため、家族や友人などに見てもらうのもひとつの方法です。

 

結婚相談所でお見合いをするときの男性の服装 東京版

 

持ち物について

 

お見合いに行く時に気になるのが、自分の持ち物です。イメージでは、女性のほうがメイク用品や手鏡など、持ち物が多いですよね。男性としてはどうしたらいいのでしょうか。

 

 

ポケットに色々と入れてしまうのはNG

 

ポケットに色々と入れてしまうと、ポケットが膨らんでしまいカッコ悪いと思われてしまうことも。

財布やハンカチはポケットに入れるとしても、スマホのケースがかさばる場合は、ケースから出してポケットに入れたほうが良いですね、それ以外のものはポケットに入れないようにしましょう。

 

セカンドバッグを持たない

 

楽だから、普段からそうしているからとセカンドバッグを持つのは、やめておきましょう。女性から、オシャレではないと思われてしまうのです。

ダサい雰囲気がすると考える女性は多いので、セカンドバッグがお気に入りだとしても、お見合いの席には、持っていかないようにして、バッグを持つのならクラッチバッグと呼ばれる、A4サイズほどのバッグを持つようにしましょう。

 

 

手ぶらが理想

 

クラッチバッグは、少し軽い印象を与える場合もあるので、女性としてはお見合いに男性が来る時には、手ぶらがベストだと思う場合が多いのです。

もし持ち物がある時には、お見合いの前にロッカーに入れるか、フロントに預けるようにしたいですね。そういう配慮も、お見合いでは必要になるのです。

 

 

結婚相談所でお見合いを男性がする時には

 

服装についてある程度自信を持てていると、話題についても自然に出てくる可能性が高いでしょう。

自分の服装はこれで大丈夫なのだろうか…と思いながら話していると、気持ちが女性との会話に向かない可能性があります。

落ち着かない状態にならないように、事前にお見合いの服装については、品のあるオシャレなものを準備しておくようにしましょう。

タグ: ,