医者とお見合いを30代でする時に意識しておきたい内容

2019年2月22日 / 医者との結婚, 女医の結婚

Pocket

医者とお見合いを30代でする時に意識しておきたい内容

医者,出会いたい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

医者とお見合いを30代でする時には、

どのようなことに意識をしたら良いのでしょうか。

今回は医者とお見合いを30代でする時のために、

知っておきたい内容についてお伝えしていきましょう。

 

医師と出会いたいと思った時には

30代になって婚活を始める時、医師と出会いたいと思ったのなら、

この時には婚活の方法について慎重に考える必要が出てきます。

どのような婚活の方法が望ましいのでしょうか。

 

 

結婚を真剣に考える医師について

 

結婚を真剣に考えている医師と出会うには、

やはり結婚相談所での婚活がベストでしょう。

というのも、結婚相談所に登録をする医師は

「真剣にお付き合いをして、結婚がしたい」と

思っている場合が圧倒的に多いからです。

このために結婚相談所に登録をしているわけですから、

医師と出会いたいと思う女性が真剣な結婚を望むのなら、

結婚相談所に登録をするのが最適なのです。

婚活には様々な方法がありますが、着実に結婚に向けて歩んでいける道を、

医師としては望むでしょう。

こういう点からも結婚相談所に登録をすることで、

結婚を真剣に考えている医師と出会えるようになるのです。

 

 

結婚相談所の入会資格について

 

結婚相談所に医者が入会をする時には、

信頼できる結婚相談所を選ぶようにするでしょう。

セキュリティーの面でも、しっかりとしている結婚相談所を

選ばなければいけないと思う男性が多いからです。

そして厳しい入会資格が徹底している結婚相談所なら、

この条件を満たした男性しか登録できないので、

医者と出会いたい女性から見ても安心感があるでしょう。

結婚相談所を選ぶとしても、医師にとって魅力を

感じて安心できると思う場所を選ぶのは当然なのです。

こういう点でも、実績があり成婚についても真剣にサポートをしてくれる

結婚相談所を選ぶことになるのです。

 

医者とお見合いをする前の心構えについて

医者,お見合い,気をつける

医者とお見合いをするとしたら、

お見合いをしたいと相手から思われるような女性になることが必要です。

このために、どのような女性になればいいのかについて考えていきましょう。

 

 

女性の職業について

 

女性が現在アルバイトをしているとしたら、

なぜ定職に就かないのかを医者としては気にするでしょう。

キャリアのある男性医師としては、

同じように自立をしている女性に魅力を感じる傾向があるからです。

基本的に社会で成功をしている男性なら、

同じ意見になる場合が多いでしょう。

例えば定職に就かない理由が、他にかなえたい夢があるからだとしましょう。

でもその夢が「資格を取ること」のように、

将来的によく考えたものであれば、医者としても納得ができるのです。

でも納得ができない理由で定職に就いていないとしたら、

男性医師とのお見合いに結び付かない可能性もあるでしょう。

 

 

専業主婦について

 

専業主婦になりたいと思う女性がいますよね。

でもなぜ専業主婦になりたいのか、この理由が重要なのです。

医者という多忙な職業の夫を支えたい、

こう思う気持ちがあるのならそれを伝える必要があるでしょう。

しかし、女性にキャリアがある場合には、

男性医師としてはこのキャリアについて興味を持つでしょう。

どのような思いで仕事をして、

これから先にも仕事についてどのような考えを持っているのか。

これについて、話す機会には自分の考えをしっかり持っておくようにしたいですね。

 

医者とのお見合いについて気を付けること

医者,お見合い,気をつける

医者とのお見合いが決まったとしたら、

どのようなことを意識するべきでしょうか。

第一印象はとても大切ですが、

医者から見て魅力を感じる女性であるのが必要になります。

 

 

落ち着いた雰囲気でいる

 

女性として落ち着いた雰囲気は、理想的です。

あまり軽い雰囲気でお見合いに行ってしまうと、

男性医師としては引いてしまう可能性があるでしょう。

恋愛をするならまだしも、

結婚について真剣に考えているのなら落ち着いた雰囲気で

お見合いの席に来るのが当然だと、思う男性は多いのです。

これは医師の男性に限らないでしょう。

逆に男性が軽い雰囲気でお見合いの席に来たのなら、

女性としては不安を持ちますよね。

本当に大丈夫なのかな…と思わせるような雰囲気ではなく、

落ち着いているけれど穏やかな雰囲気を持つ女性を意識してみましょう。

 

 

医師という職業についての話題

 

医師という職業について、自分の持つイメージを

伝える時がお見合いにはあるでしょう。

この時に「安定した収入が得られる」

「夫の職業として理想的」などのことを言うと、

男性としては残念に思ってしまうのです。

これよりも、例えば今までに自分自身が医師に

お世話になったエピソードなどを伝えて

「本当に素晴らしい職業だと思いました」と言うと、

信ぴょう性があり話題として出しやすいでしょう。

実際に、自分にとって思い出や記憶にとても強く残る素晴らしい医師なら、

思い出しながら話すようにしましょう。

でもすぐには医療機関名や医師名は言わないようにした方が、

口の堅い女性だと思われて好感度が高くなります。

男性から聞かれた時に初めて言うようにしましょう。

 

趣味や休日の過ごし方についても聞くようにする

男性に対して仕事のことばかりを聞いてしまうと、

男性としてはお見合いをして少し仕事を忘れていたい思いもあるので、

あまり良くないのです。

趣味や休日の過ごし方についても、聞くようにするといいですね。

これらの話題については、男性はリラックスして話せるはずです。

共通の趣味や好きなものがあるのなら、

これについての会話を楽しくすることができるでしょう。

相手を色々な角度から知るようにするのが、

お見合いにおいては必要です。それは医師が相手でも同じなのです。

一緒にいて安らぎを感じて楽しいと思える、

こういう女性なら男性医師としては「この人と結婚をしたい」と

思うケースが多いでしょう。

 

医者とお見合いをする時のポイントについて

医者,お見合い,気をつける

男性医師から見て、人に堂々と紹介できる女性であるのは、

本来理想と言えるでしょう。このためには、

自分自身がどういう女性なのかを知ってもらう必要があります。

 

 

高揚しすぎない

 

例えば医者とのお見合いが初めてだとしたら、

高揚をしてしまう場合もあるでしょう。

お見合いが初めての女性でも、高揚をしてしまうものです。

でも普段からテンションが高く、

早口で話す女性のように思われてしまうのはマイナスに。

緊張をしてしまい高揚をしているとしたら、

これを早い段階で伝える必要があります。

そして段々と落ち着いてきたのなら

「すみません。やっと落ち着いてきたようです」と言えば、

素直で真面目な女性だなと男性は思うのです。

 

 

焦りを見せない

 

せっかく医者と結婚をするチャンスだと思うと、

焦ってしまう女性もいるでしょう。

でも焦らなくても、今回がもしうまくいかなくても次の道があると、

心に余裕を持つ必要があります。

今はこのお見合いにできるだけ集中をして、

相手の目を見て笑顔で話をするように心がけてみましょう。

医師も一人の人間なのです。こう考えると、

穏やかな時間を一緒に過ごしたいと考えているのが、わかってきますよね。

 

医者とお見合いを30代でする時には

医者とのお見合いと聞くと、

緊張をしてうまくいかないように思う…と不安を感じる女性もいるでしょう。

でも相性が合えば、医者との結婚は十分あり得ることなのです。

医者の職業を理解し、相手の人柄や内面についても話すようにしましょう。

お見合いによって自分の存在を、

相手の男性の心に魅力的なものとして残すようにしたいですね。

タグ: , ,