HOME >> 結婚相談所を東京で探したとき
Pocket

結婚相談所を東京で探してみると

色々な結婚相談所が東京には存在します。

ここではまず大手を比較してみて見ましょう。

2017年1月時点での比較となります。

 

結婚相談所を東京でさがしてみると

もくじ

・オーネット

・ツバイ

・ノッツェ

・大手三社で決めるのがよいのか

 

オーネット

オーネットでは、東京に銀座、新宿、池袋、渋谷など、

支店が多く存在する大手であり、東京の主要都市は押さえている感じです。

結婚相談所インフィニも業界動向をよく見ていますが、

非常に規模が多く、そして広告費用をどこよりも使用していると

思われる結婚相談所だと考えています。

 

プレミアムコースだと、入会金32400円、活動初期費用82080円、

月会費15012円で1年で294624円となります。成婚料は0円です。

結構お高いのですが、どれくらいのサービスを提供してくれるかは、

同じページには見つかりませんでした。

成婚料が0円と言うのは、カウンセラーが成婚をさせるインセンティブを0にしていますと

言っているようなものなので、マイナス評価と考えています。

 

ツバイ

イオングループということで、大資本がバックにいるという強みがあります。

最近は、イオンも経営が危ないという情報がよくまわってきますが、

どうなんでしょうか。。。。

東京では、新宿、池袋、八重洲、日比谷、町田、赤坂見附にありますね。

オーネットに負けず劣らず大規模展開をしています。

 

当社には、ツバイから流れてくる方も多いです。

申し込みをしても放置されているとか、いちいち支店にいかなければならないのが、

きついとか、サポートがないとかいう話は聞きますが、成婚されている人も

いるようですので、ツバイのシステムに合うかどうかということなのでしょう。

 

パーソナルサポートプランで、初期費用が156600円、月会費14904円で、

合計335448円です。成婚料は0円です。

 

ノッツェ

全国展開している大手ですが、上記2つと比べると、

規模間としては少し見劣りします。

東京にある支店だと、東京新宿本店のみです。

しかし、当社結婚相談所インフィニは、ノッツェ会員とお見合いを組む事もあるのですが、

お相手のカウンセラー担当も中々きちんとしているので、

安心してお見合いが組めるところでもあります。

 

お見合いアシストコース:入会金32400円、活動初期費用51300円、月会費21060円

合計、336420円です。お見合い料10800円、成婚料108000円です。

一つのページにまとまっており、見やすいですね。

お見合い料などもきちんと明記されていますし、成婚料もきちんととっているので、

良心的に成婚を目指している姿勢を感じます。

大手三社で決めるのがよいのか?

大手三社なら間違いないと盲目的に入会するのではなく、

他の色々な結婚相談所をみてまわってください。

そうすると、見えてくるものがあります。

自分は、出会いの場さえ提供してもらえれば、

自力でモチベーション管理も、お見合いも上手くできると言う方は、

大手さんが良いと思います。

しかし、ご自身が30代以上で、ある程度、お見合い時の魅せ方や、

お世話が必要だと認識されているなら、お世話主義那結婚相談所を選ぶべきだと

思います。

色々と調べて決めてみましょう。

 

30代40代におすすめの結婚相談所へ