結婚相談所で女性が高望みをしてしまう理由と今後の対策について

2018年2月16日 / 30代の結婚相談所

Pocket

結婚相談所で女性が高望みをしてしまう理由と今後の対策について

 

結婚相談所で女性が高望みをしてしまう場合もあります。

ではなぜ高望みをしてしまうのでしょうか。

その理由とこれからどのように行動をしたら良いのかについて、

一緒に考えていきましょう。

 

女性が高望みをしてしまう理由

女性が高望みをしてしまうのは、理由があります。

その理由を理解すれば今後の行動の仕方が変わってくる可能性も。

結婚相談所 高望み

 

 

 

 

 

 

 

せっかく登録をしたから

せっかく結婚相談所に登録をしたのだから…と思うと、

つい理想が高くなってしまう場合も。

今までに婚活をしてきてうまくいかなかった理由が、

高望みが原因だと分からない女性は多いのです。

たまたま婚活の仕方が自分に合わなかっただけだと思っている場合も。

そのため、ここで登録をしたからには、

出来るだけレベルの高い男性と出会わないと!と気合いを入れてしまうのでしょう。

気合いを入れるのは悪いことではないのですが、

気合いの入れすぎが結局高望みにつながってしまう場合もありますので、

気を付けるようにしたいですね。

 

自分について理解していないから

自分自身についてよく理解している人なら、

高望みはあまりしないでしょう。

過小評価している人なら、尚更高望みにはつながらないのです。

でも自分自身がよく分かっていないので、

もっと素敵な人と出会える価値のある女性だと思い、つい高望みをしてしまうのです。

自分のことは、なかなか自分では分からないもの。

でも今まで婚活をしてきて、あまりうまくいかなかったのなら、

一度は自分についてよく理解する必要があるのです。

自分の考え方や意識を変えるだけで、

婚活が今までよりもスムーズに進む可能性はかなりあるでしょう。

 

元々理想が高いから

絶対にこういう男性でなければ!

と最初から理想を高く持っている女性もいます。

この理想の高さが、婚活のモチベーションにつながる場合もあるでしょう。

でも逆に、婚活がうまくいかない原因になっているかもしれません。

理想が高いかどうかも、自分ではあまり分からないものです。

分からないからこそ、どんどん理想が高くなってしまう女性も。

友達や家族も「それは理想が高すぎる」とは、なかなか言ってくれないもの。

このため、自分で気が付かなければいつまで経っても理想が高すぎて、

自分で結婚に対してのハードルを上げていることになるのです。

 

高望みをする女性の傾向

本来高望みをする女性には傾向があります。

その傾向に当てはまるのなら、実際に高望みをしやすい女性の場合も。

結婚相談所 高望み

 

 

 

 

 

 

 

自分に自信がある

自分に自信を持っているので、堂々としている女性もいます。

自分ほどの女性なら、やっぱりこれぐらいの男性でなければつりあわないと思うような時も。

でもある程度の自信は必要ですが、ここであまり自信を持ち過ぎては、

自分自身の婚活がしにくいものになるのです。

自分で婚活をしにくいものにしてしまっているかもしれませんので、

あまり自信を持ち過ぎずに時には謙虚な気持ちを持つようにしてみましょう。

 

損をしたくない

結婚は一生ものと思うと、損をしたくないと思う気持ちもありますよね。

ここでちゃんとした男性と出会っておかなければ、損をしてしまう…と思う女性も。

こういう女性は、結果として高望みをしてしまうのです。

自分が時間とお金、労力を使って動くからには損をしたと後から思いたくない!と思うのでしょう。

この気持ちは確かにあるかもしれませんが、

結婚に対してあまり損得で考えてしまうとうまく結婚に至らないケースも。

結婚をすると、得るものもあれば失うものもあるという考えもあります。

でも人によっては、とにかく得たい!と思っているため、

自然に高望みをすることになるのでしょう。

 

恋愛経験が豊富

ある程度恋愛経験が豊富な女性は、今までに様々な男性を見てきています。

そのため、どのような男性のレベルが高いのか分かっている場合も。

恋愛経験が豊富な女性は、男性とのやりとりに自信があるため、

アドバイザーに紹介さえしてもらえば、

自分で結婚に結び付けてみせると思うような気持ちもあるでしょう。

ここでつい高飛車になってしまうのです。お金を払っているとは言え、

アドバイザーとしては、出来るだけお客様の理想に合う人を懸命に探しているのですから、

感謝の気持ちをもつようにしたいですね。

ここで感謝の気持ちを持てれば、アドバイザーとしても更に成婚しやすい

アドバイスをくれるようになる場合もあるのです。

人には相性があるため、アドバイザーとの相性が悪い!

と決め付けてしまう人もいるでしょう。

でも実は自分の方に要因があるケースも。こうならないように、

紹介してくれるアドバイザーに対して、

丁寧な態度で接した方が結果として自分にとってプラスになる場合も。

 

結婚相談所で高望みをしてしまう女性の今後の行動

今後、結婚相談所で高望みをしてしまう女性は、

どのような行動をしていけば良いのでしょうか。

結婚相談所 高望み

 

 

 

 

 

 

 

結婚についてより真剣に考える

結婚相談所に登録をしたのだから、

結婚について真剣だと自分では思うかもしれません。

でもし本当の意味で真剣なら、自分が高望みをしていることも分かるはずです。

それが分からない時点では、

まだ真剣に結婚について考えているとは言えないでしょう。

自分で高望みをしていると分かっているのなら、

どこに対しては絶対に譲れないと思うのかを明確にしてみると良いですね。

これが出来れば、今までよりは結婚相談所で高望みをしなくなるでしょう。

 

高望みと知っても貫くかどうか

高望みと分かっていても、これを貫く女性もいます。

結果として「諦めないで良かった」と思う場合もあるでしょう。

人よりも結婚まで時間がかかっても、

高望みと自分で理解していても貫くという方法もあります。

でも貫こうとする分、婚期が遅れてしまうリスクはあるでしょう。

そのリスクを負ってでも高望みのままでいるかどうかが重要です。

結婚相談所で高望みをする女性が結婚するには

結婚相談所に登録をする女性には様々なタイプの女性がいます。

中には、これはもしかしたら高望みになるのでは?という女性もいるかもしれません。

でもその望みに向けて、自分磨きを人の何倍も努力する人もいます。

自分にとって何が一番大切なのか、

これについて結婚相談所を通して見つけられる人もいるでしょう。

タグ: , ,