50代の結婚相談のポイント

2012年8月30日 / ブログ

Pocket

50代の人の結婚相談は、他の年代とはまた違ったポイントがあります。50代というのは、定年までもう少しという年齢だと思いますが、まだまだ働かれている人が多く、そろそろ定年後、どうやって第二の人生を送るのかを考え始める時期です。そして50代で結婚相談をされる方の多くが、一度は結婚をしたことがあるが、離婚や死別などによって独身に戻ったという人が多いです。そのため、次の結婚相手に対して、若いころのように容姿や経済力を求めるのではなく、性格や趣味の一致を求める傾向にあります。

ですから、結婚相談所や友人の紹介などで自分のことを伝えると金は、見えを張らずにありのままの自分を見せることが、長く付き合い、最終的には結婚に至るポイントになります。容姿や経済力では、相手の関心を長く引いておくことは難しい年代といえるでしょう。相手が求めているのは、人生の最期を共に過ごすことが出来る、安らげる相手であるということです。