結婚相手の探し方

2015年11月1日 / ブログ

Pocket

結婚相手をどうやって探すかの方法

を書いて行きたいと思います。

 

★友達の紹介

異性となかなか出会う機会が少ない人は、

自分の事をよく知っている友達に紹介してもらうのは効果的です。

友人が付き合っているのであれば、その付き合っている人の友人とかを紹介してもらうのです。

自分でやにくもに相手を探されるより効率がよく、カップル率は高いです。

 

お相手に出会うという点での友達の紹介のメリット

友人の紹介のため、大体紹介したその場に友達がいるはずです。

その為、初対面にも関らず、予備情報をもらっていたり、当人同士が上手く離せなくても友人が上手く場を回してくれるなんでこともあります。

そして、何より、紹介後に友達からの後方支援が強力です。

女性であれば、生理的に無理でさえなければ、周りから押された結果、ひとまずお付き合いをということもあるようです。

もちろん、当社は東京の中でも実績のある結婚相談所として、結婚相談所が一番良いと言いたいところです、、、が、やはりこの友達からの紹介はかんり強力といえるでしょう。

また、これは意図しないメリットでもありますが、友達からの紹介となるので、通常は男性はその友達の手前あまり変なことはできないという思いができますので、その結果として自然に女性にとっては、その男性をより誠実に見えたりもすることでしょう。

 

お相手に出会うという点での友達の紹介のデメリット

結婚相談所ではなく、紹介ですので、いきなり結婚という流れにはなりづらいでしょう。

もちろん結婚相談所でも、お付き合い後に結婚という流れではありますが、お付き合いするという前提として

お互い結婚を考えているということがあるのです。

しかし、これが友人の紹介となると、相手は結婚を考えているけれど、自分は考えてないというような、間隔の相違が起こりやすいのですね。

もちろん、紹介されて付き合ってから、ゆっくりと考え、話し合い結婚に向かっていくということは良いと思います。しかし、時間がかかるため、結婚を急いでいる方や30代半ば以降の方にはあまりお薦めできません。

 

お相手に出会うという点での友達の紹介の致命的な弱点

友人からの紹介は最強の武器となります。

しかし、紹介してもらえる回数はおそらく少ないでしょう。

紹介してもらえる人というのは実は大体決まっていて、人気のある方です。

わかり易く例を出すと、美男美女・芸能人などの有名人は、知り合いになりたい・付き合いたいと

多くの人が思います。その為、常に声がかかるようになっています。

このような人たちは、明るく自身にあふれステータスを持っているのです。

そうすると、紹介できる人もステータスとなりますし、より紹介がすすむという流れができます。

上記のような方でない方が、紹介してもらえるためには、明るいとか感じの良い人とか、その友人ととても仲が良いということであったり、やはり人付き合いの良さなどが必要になってくるかと思います。友人や知人に、あからさまにならないように、紹介してほしいアピールをしつつ、紹介してくれる人にも何かメリットとなるようなことをしてあげるのも手ですね。

ギブアンドテイクの精神です。

 

では逆に紹介されない人はどんな方でしょうか。それについては下記リンクからご覧ください。

 

友達の紹介と結婚相談所でのお相手探しの比較

友達の紹介は、カウンセラーからの紹介よりも、上述した内容(面子や親しい友人からの援護射撃)により、

強力だったりします。しかしこの紹介を増やすためには、あなたの並々ならぬ努力が必要ですので、

そこをがんばるという方にはおすすめです。

年に一回くらいの紹介でいいやと思われる方は、結婚相談所や婚活パーティーなどと併用して、

チャンス数の少なさをカバーしましょう。

 

友達の紹介のまとめ

紹介は一日にいしてならず!!

お相手を探す際に友達の紹介は強力だが、紹介してもらえる回数が少なくなりがちなので、そこを人付き合いなどで補ったり、またそのすくないチャンスを活かせるように自分磨きをしましょう。

 

★学生時代の同窓会での出会い

同窓会も、カップルになる確率の高い場所です。

意外と同窓会に行かない人も多いようですが、出会いを求めている人は絶対に行ったほうが良い場所ですね。たまたま同窓会にでて、再開した女性が今の奥さんなんだよという方も多いことでしょう。

またよくある話として、同窓会で昔大人しかった地味な男性が一流企業に入っていると聞いて、女性が周りに集まってきているなんてこともあるようです。

 

お相手に出会うという点での同窓会のメリット

今まで連絡をとっていなかった方との交流ができるというのが良い点です。これをきっかけにして、交流の途絶えていた懐かしい人とカップルになったり、その人から紹介をうけたりということがあるかもしれません。

また話の共通点が多く良い雰囲気になりやすいとうことがあげられます。それこそ昔話に花が咲いて、良い雰囲気になるということもあるでしょうし、久しぶりに懐かしい面々と出会い、テンションも高くなりつつ、お酒を当然飲んでいますから、急速に接近するなんてこともありますね。30代にもなれば、周りが結婚している人も多くなりますから、そこにいる独身者は少し焦りも覚えるでしょうし、それが良いスパイスとなることも多々あるようです。

当時、あこがれていた人に出会い、しかも離婚して独り身であったため、即アプローチして結婚へつなげたなんて話もあるくらいです。また逆に当時はとても地味な女性だったのに、今はとんでもなく美人になっていたなんてこともありますね。

 

お相手に出会うという点での同窓会のデメリット

そんなに多くの回数を開いていないので、開催されたその時にがんばらないといけないですね。

同窓会に行くのが少し怖いという方もいるでしょうが、勇気をだして行ってみましょう。

デメリットとして、昔は人気の会った人が、今では残念な風貌になってしまったとか、働いていないとか、その残念なギャップを他人に見せなければならないとう方や、または見せられてショックを受けるということもあるかと思います。きれいな思い出が、、、というようなことですね。これを理由に行きたがらない人も多いと思います。

または昔仲が悪かった、またはいじめていた人に会わなければならないということもあるかもしれません。

そんな人と、また会って気まずい思いをしてしまうかもしれないということもあるでしょう。

それくらいで済めばまだよいのですが、最悪は、宗教、マルチ商法や保険の営業をガッツリされてしまうという事態でしょう。そうなると最悪な思い出になりかねませんね。

 

結婚相談所との比較

強力なツールではありますが、回数が少なく、チャンスが限られている。

そして、デメリットには制限がないということが挙げられます。

つまりどのような最悪な事態に発展するかわからないということですね。

 

それに対して、結婚相談所では、チャンスの回数は多く、また種類(お見合・婚活パーティーなど)

もあります。そして、きちんとカウンセラーが間に入ってお世話をしてくれるところであえば、

同窓会での出会い探しのようなデメリットは生まれにくいでしょう。

 

しかし、デメリットを覚悟しさえすれば、数少ない大きなチャンスであることは間違いないので、

結婚相談所などでの婚活と平行して行ってみるのが良いと思います。

 

 

同窓会での出会いのまとめ

話が弾み、昔の同窓生との縁があったり、または新しい人脈を紹介されたりと強力な婚活ツールになる一方、回数が少なく、行ったとしても嫌な気分にさせられるというリスクも覚悟しなければならないということですね。

 

同窓会で結婚したい 同窓会攻略についてはこちら

 

 

★結婚相談所での出会い

さてここで真打登場です。

結婚相談所は安全、安心、効率的な方法

です。

私は一番におすすめいたします。

結婚相談所は今本当に多くの方が入会されて、成婚していっているのです。

結婚式で、友達の紹介がきっかけで結婚したと紹介されることは多々ありますが、

その内の結構な数が結婚相談所で成婚していると思います。皆さん結婚相談所で

活動していたと言わないだけで、多くの方がこっそり活動しているのですね。

それだけ毎月、本当に多くの方が成婚して言っているのです。

結婚相談所でお相手を探すのは、現在では本当にスタンダードな方法となりつつあるといえるでしょう。

 

なぜ、安全、安心かつ効率的な出会いの手段なのか?

簡単です。結婚相談所は、入会するときに、独身証明書や卒業証明書などの揃えなければならない書類

が多く、そして費用が発生します。この費用はパーティーや紹介に比べると少し高いです。

しかし、つまりそれだけ、真剣に結婚について考えている方々が入会して活動されているのです。

 

ネットの出会い系を見てみましょう。普通自動車免許をだして、数千円で入会できるところもありますね。

果たしてプロフィールに書いてある内容は本当でしょうか?

東京大学卒業と書いてあっても、それが本当かわからないですし、職種で医師と書いてあっても、

本当かわかりません。最悪独身かどうかすらわからないでしょうね。

またただ遊びたいだけなのか、結婚したいのか、それもわかりません。

結婚相談所は、医師であれば医師免許を、東京大学卒業とプロフィールに書くなら、その卒業証明書を、

独身であることを確認するために、独身証明書を、もらっています。

だから安全なのです。そして、遊びではなく真剣に活動している方の集まりなので、効率的なのですね。

 

結婚相談所について詳しくはこちらへ

 

結婚相談所で相手を探すメリット

結婚相談所で相手を探す場合、大まかに2つのサービスがあると考えてください。

1ご自身でシステムを利用し検索をして、気に入った方にお申込をする。

2結婚相談所のカウンセラーさんが、会員さんの要望にそって相手を探して紹介してくれる。

※ちなみに結婚相談所インフィニでは、両方のサービスが受けられる稀有な結婚相談所です。

 

上記どちらであっても、全国に何万人といる会員さんの中から、あなたはお相手を選べるわけですね。

いかがですか?それだけの結婚したいと真剣に活動している人がいれば何とかなると思いませんか?

結婚相談所には色々な方が活動しています。きちんとした先生に任せたいということから、

医師・教授・年収の高い会社員・経営者・資産家のご子息と年収の高い方から、普通の会社員・公務員の方

まで皆さん色々な理由で活動しています。

最近は男性も女性も20代が増えてきています。早く結婚したほうが得だということが

きっと認知されてきているのでしょう。

 

結婚相談所で相手を探すデメリット

パーティーなどよりも費用がかかります。

またきちんとカウンセラーがお世話をしてくれる結婚相談所を選ばないと、

時間がもったいないということになります。

成婚率が高いところで、きちんとお世話をしてくれるところを選びましょう。

一つのポイントとなるのが、きちんとカウンセラーさんがついて、その方が紹介してくれるところ!です。

 

結婚相談所で婚活することについてのまとめ

結婚相談所は安全になるべく時間をむだにせずに相手を探すことができます。

もちろん、そんな環境を無料で利用できるなんてことはなく、当然有料であり、パーティーよりも

費用が高いです。しかし、アラサー以上の方であったり、医師や経営者など間違いなくハイクラスの方と

結婚したいと思われている方は利用すべきだと思います。

出費をケチってパーティーばかり行って、結局結婚しませんでしたということになると、

女性の場合、取り返しの付かないことになることもあります。気をつけましょう。

 

つづく