恋愛結婚について

2014年8月12日 / ブログ

Pocket

恋愛結婚

 

 

 

 

 

 

 

 

宮部みゆきさんの「日暮らし」という時代小説をまた手に取っています。

よくこなれた文章と、登場人物たちの自然な会話は、何度読んでも飽きません。

抵抗なくするする読めるので、仕事で頭が疲れたときなどいい休憩になります。

その中に、こんなシーンがありました。 同心の平四郎のところへ姪のおとよが相談事をかかえてきます。

縁談話があるのだが気がすすまない、好きな人が他にいる訳でもないし、

その相手が嫌いな訳でもない…

「人を好きになるというのがどういうことか、まだわからないのです。

知らないのです。そのままで誰かと添ってよいものかどうか、悩んでいるのです。」

さて、人を好きになるというのはどういうことでしょう。

ここではこんな風に会話が進んで行きます。

「ずっと一緒にいたくなるでしょう。」 「その人と暮らしたくなります。」

「笑う顔が見たくなりますし、困っていたら助けてあげたくなります。」

だから「これから(そういう気持ちに)なるかもしれないぜ。縁談相手を嫌いじゃないなら、

試してみる価値はある。」

姪っ子は納得しません。

「それでもわたし…誰かを好きになってみたいのです。」

「お慕い申し上げていますと、言ったり言われたりしてみたい。」

それに対して平四郎は絵双紙や黄表紙(当時の通俗小説)の読み過ぎだと一刀両断します。

「ああいう物語は作り物だ。あんなことはめったにあるもんじゃねえ。」

最近の若者は恋愛をしない、と言われて久しいですね。

とすると、この姪っ子のような気持ちをかかえたまま

20代を過ぎて30代、40代となってゆく人たちも相当数いるのでしょう。

昔から、結婚は二番目に好きな人とするといいとか言われています。

「二番目に好き」―大好きな人でなくてもいい、つきつめれば、嫌いでなければいいのかもしれません。

嫌いでなければ、好きになれる可能性は高いし、その過程を楽しめばいいのです。

順序が逆でも、大恋愛はできるのです。 あなた次第だと思いますよ。

 

WEBはこちら → 結婚相談所 東京 で多くのメディアに取上げられた

         成婚率の高い結婚相談所です!!

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

【無料相談】【パーティー・セミナー参加】のお申込み

は下記メールアドレス、または電話番号へその旨ご連絡下さい。

資料請求フォームからその他欄に、その旨記入して頂き、ご連絡いただいても大丈夫です。

結婚相談所インフィニ 青山結婚予備校

住所:107-0062 東京都港区南青山1-15-2 南青山スタジオフラット203

電話番号 : 03-6447-2346

ウェブサイトのURL : http://infini-school.jp/

メールアドレス:info@infini-school.jp

メディア実績へ

エリートが集うエグゼクティブ倶楽部はこちらへ

 高い成婚率

 

関連記事はこちら

結婚相談所 選び方で失敗しない方法

医師との結婚

結婚相談所エリート男性とのお見合い