体験談 お見合い

2015年11月28日 / ブログ


本日は、昨年面談にいらっしゃった男性とのお話についてです。

今回は、1年前にあった男性のお悩みを面談時カルテを見て、書きたいと思います。

※既にこの男性はだいぶ前に成婚退会されています。

エリート男性でもお見合いが上手くいかないなど、お悩みの方にぜひ

一読していただければと思います。

 

その男性のスペックは非常に高いものです。

年収3000万円以上、身長180センチ、顔もかっこいいです。

そんな彼ですが、一回のお見合い、または交際の初デートで断られてしまうという

悩みがありました。

私は最初から無料セミナーを受けてくださいと伝えていたのですが、

面倒くさがってずっと受けていなかったのですが、ようやく受ける気になったのです。

彼は条件だけ見ると、すばらしいので、多くのお見合いが組めるのですが、

残念なことがありました。下記に書いて行きましょう。

 

お見合いでの緊張

彼はとても緊張しいで、ほとんどお見合い時に笑いません。

これは無愛想なのではなく、緊張しすぎていて、

顔が硬直し、赤くなり、笑顔がなくなるんです。

女性はきっと、少し怖いな、圧迫感を感じるなど良い印象はないでしょう。

 

お見合いでの緊張はどうするか

お見合で緊張してしまう理由は人それぞれですが、

まず、その理由を探しましょう。

彼の場合、会話があまり得意ではなく、沈黙ができると

焦ってしまい自分でもわけのわからないことを言ってしまうということが

体験として多かったようです。

その為、対策としては、下記です。これはセミナーで徹底的に練習してもらいました。

・お見合い相手への質問を予め20個考えておく

・質問の広げ方・深め方の修得

・アウトサイドメイキングメセッドの修得

 

これらを修得して彼は余裕をもってお見合いに臨めるようになりました。

 

お見合いにおける質問への回答

彼はよく話します。一つ質問すると本当に真剣に答えます。

しかし、女性が聞きたかった答えではないのです。

例えばこんな感じです。

女性 子どもは好きなのですか?

男性 なぜか自然と子どもが寄ってきます。子どもから人気があるのかもしれません。

 

まあ、盛り上がっていればそこまで気にしなくても良いかもしれませんが、

子どもが好きなのかどうかわかりません。

嫌いだからそのようにはぐらかしたのかとかんぐられてはもったいないですね。

お見合いで質問にどのように回答すべきか

わかりやすく、まずは結論を伝えましょう。

上記質問でしたら、「子どもが好きです」

そして、その上で、さらに「なぜか子どもにも好かれるようでして、

先日もこれこれということがあって、、、、」とつなげればOKです。

相手からの質問にずれた回答ばかりしてしまうと、

話のキャッチボールができない人、あまり頭がよくない人、など

悪い印象となることがあります。

きちんと、最初に回答しましょう。その後で、思いついたことや

さらに伝えたいことの話をしましょう。

 

お見合いで正直すぎるのはもったいない

誰もが一度は体験しているでしょう。

とても正直に答えすぎてしまい、引かれてしまうということが、、、。

例えばこんな感じです。

 

女性 ●●さんは、好きなことは何ですか?

男性 はい、ギャンブルです。

女性 、、、、そうなんですね。楽しいって言いますよね。

(金銭感覚大丈夫だろうか、借金ないだろうか、結婚したら大変そう)

 

とか、

 

女性 ●●さんの時計かっこいいですね。似合っていて素敵です。

男性 ありがとうございます。これは元カノからのプレゼントなんです。

女性 、、、、そうなんですね。元カノさんはセンス良かったんですね。

(元カノのことを忘れられないのかな、なんか嫌だな、自分を一番に見てくれない人はちょっと、、)

 

みたいな感じですね。

皆さん、これは私が聞いた、全てあった体験談です。

このようなことが普通に話されていることを考えると怖くなります。

 

正直に話しすぎないために、

日ごろからお見合時のNG会話集を見ておきましょう。

当ブログでも書いたりしていますが、

例えば、宗教や、議論系に発展する話や、元カノの話など

異性が聞いたらマイナスになりそうなこと、etcですね。

これらを記憶してさえいれば、言わなくてすみますね。

そんなに多くないですので、頑張りましょう。