マディソン郡の橋

2014年5月29日 / ブログ


こんにちは、カウンセラーの長谷川です。
 
「マディソン郡の橋」という映画を見たことがありますか?
昨晩、テレビで放送したようですね。
ごらんになりましたか。
恋愛と人生に関して示唆の多い映画です。
原作を読むのもお勧めです。
 
 
アメリカの田舎町、農家に嫁いだメリル・ストリープが、

家族の留守に近所の橋の撮影にやってきたカメラマンのクリント・イーストウッドに出会います。
「今まで写真を撮ってきたのはきょう、ここで君と出会うためだった」
と男に言わしめるほどの真実の愛が、もう決して若くはない二人の上に訪れます。
さて彼女はどんな選択をするのでしょうか。
 
 
二人の交わす言葉がどれも印象に残ります。
大人の恋愛ですから、野放図に燃え上がったりしません。
理性や常識、家族、世間の目の縛りから逃れることはできません。
メリル・ストリープがこんな意味のことを言います。
「結婚して子供を産む。そうすると子供を成長させるために母親の人生はそこで止まるの。

子供が大きくなって、いざ自分の人生をもう一度歩もうと思っても、歩き方さえ忘れてしまっている」
泣きながら彼女は訴えますが、これは、そういう今までを歩んできた自分を、必ずしも嘆いているのではないと思います。
子供たちのために無償の愛をささげることは喜びでもあったはずです。
でも、「今になってこんな恋愛が私に訪れるなんて…」想像もしていないことでした。
 
 
物語は彼女の死後、息子と娘に残された手紙を二人が読み進めるという形で進行します
二人とも、自分の結婚生活に問題をかかえています。
驚きと、母親を非難する気持ちからスタートした二人ですが徐々に、

真実の愛と母親の選択の意味を理解し、自身のパートナーへの思いをあらためて見直す気持ちになります。
人生を肯定する気持ちになれる、後味の良い作品だと思います。
大人の男女が恋に落ちてゆく過程や、深い思いやりに満ちた行動や会話。
恋愛っていいものだなあと思わせてくれることでしょう。
ぜひ、ご覧になって下さい。

 

WEBはこちら → 結婚相談所 東京で多くのメディアに取上げられた

         成婚率の高い結婚相談所です!!

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

【無料相談】【パーティー・セミナー参加】のお申込み

は下記メールアドレス、または電話番号へその旨ご連絡下さい。

資料請求フォームからその他欄に、その旨記入して頂き、ご連絡いただいても大丈夫です。

結婚相談所インフィニ 青山結婚予備校

住所:107-0062 東京都港区南青山1-15-2 南青山スタジオフラット203

電話番号 : 03-6447-2346

ウェブサイトのURL : http://infini-school.jp/

メールアドレス:info@infini-school.jp

メディア実績へ

エリートが集うエグゼクティブ倶楽部はこちらへ

カウンセラー紹介はこちら

サービス案内はこちら

新規イベント開催一覧はこちら

 高い成婚率