HOME >> 成婚実績インタビューJ

成婚実績インタビューJ

男性40歳 大卒 会社員・女性35歳 大卒
Q 結婚相談所にご入会されたきっかけは?

海外の大学に在籍したことや転職を繰り返したので結婚するタイミングを逸してしまったんです。短期決戦で結婚するには結婚相談所しかないと思ったわけです。

車が趣味で、草レースの女性ドライバーとして頑張ってましたから、そういう私の趣味に理解のある人を探したかったんです。登録会員数が多いところに所属すればなんとか見つかるんじゃないかと。

Q初めて会ったときの印象は?

サバサバして面白い女性だと感じ好印象でした。

頼りがいがありそう。

Q交際中に胸キュンになったエピソードを教えてください。

草レースに出場しているのを観戦に行ったんですけど、僕を見つけたとき
ヘルメットを脱いですごく嬉しそうに、まっしぐらに駆け寄って来てくれたんですよ。その姿になんかキュッときましたね。

特にないんですけど(笑)。

Q結婚の決め手は?

没頭するほど好きなことがある人は素敵です。そういう人のほうが相手の大切にしているものを尊重できるので。

私の車の趣味を理解してくれるし、そういう私をよしとしてくれるので。

Qプロポーズの言葉は?

僕ほどあなたの趣味に理解のある人はいないでしょ。

Qどんな家庭を築きたいですか?

帰って来たら「ここしかないよな」って思えるような家庭はいいですよね。

お互いが大切にしているものを尊重し合える家庭。

Qこれから結婚相談所で活動される方々にアドバイスを一言。

僕は職業を持っている女性がよかったんです。自分のキャリアを大切に積み重ねている女性が多くなっているので、家事をサポートできるほど自分が生活者として自立しているかどうか考えました。自分の理想の家庭像を明確にして、お互いがその家庭でどうあることがハッピーなのか再度確認するのは必要かもしれません。

一概に「相手を尊重」といってもどの程度の尊重なのかっていうのがあるんです。すべてなのか、一部なのか・・・。自分が絶対に譲れないものや尊重してほしいことを自問自答した結果、彼という人が伴侶となったのだと思います。