婚活の会話を学ぶ by婚活学校インフィニ

2014年10月9日 / 婚活セミナー

Pocket

婚活での会話を学ぶ学校へようこそ

結婚相談所インフィニ・婚活学校青山結婚予備校では

婚活での会話のセミナーがあり、たくさんの会員さんが学ばれています。

皆さん気づいていないだけで、わかりさえすればみるみる上達していく方がほとんどです。

会話の構成は、質問・回答・同意・転換・間などが主ですが、

これらの要素を上手く混ぜていき、それぞれのシチュエーションごとの目的にマッチさせるのですね。

例えば、テレビで芸人さんであれば、面白い話をして、視聴者の皆さんを

笑わせるという目的にマッチさせるように話をするわけです。

※もちろん出来るかどうかは実力次第ですが。

 

婚活 会話 学校

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

会話の種類

色々なコミュニケーションの種類があります。

日常の時・仕事の時、

相手のタイプでわけることもできますし、

状況にあわせてもそうですね。

ここでは、婚活がテーマなので、わかりやすく、下記に区分けしたいと思います。

・お見合い時の会話

・交際中の会話

 

婚活お見合いの会話

一概に婚活といっても、パーティーであったり、合コンであったりと

必ずしもお見合いをされない人もいることでしょう。

しかし、お見合いは非常に有効なツールですので、結婚相談所でのお見合いでの会話術を

ここに書きます。

これは、別にお見合いだけに通用することではなく、日常会話にも応用が利くものです。

さて、会話術に入る前に婚活お見合いでのテーマをまずは確認しましょう。

 

 

婚活お見合いでの会話は何のためか?

楽しむためでしょうか。相手を笑わせるためでしょうか。

それとも自分を良く見せるためでしょうか。

全て正解でもありますが、不正解でもあります。

全ては、お見合い後に「交際するため」です。

※結婚相談所ではお見合いをして、お互いにまたお会いしたいとなると

交際となります。

この交際のステータスにもっていく為にお見合いではどんなコミュニケーションをするべきか、

を学校でお伝えしているのですね。今回は男性編をやります。

 

男性はどうやったら女性からOKをもらえるか

男性が女性にOKをもらうために、すべきこと、当学校では、

まずは、言ってはいけないこと、してはいけないことを教えます。

女性は、見て約8秒のうちに、相手を三つのボックスにわけるそうです。

1良い男性

2普通の男性

3悪い男性

 

このうちの3の悪い男性のボックスに入らないようにすると、

チャンスが大きくなります。

なぜなら、2普通の男性ボックスに入ることさえできれば、

ひとまずお付き合いしてみたらと、結婚相談所のカウンセラーが押すことが

ほとんどだからです。

※もちろん、この女性が人気がある人で、他にもお見合いが無数に控えているなどの場合、

普通のボックスに入るだけでは交際にはなれないかもしれません。

簡単に表にすると下記のようになります。

競合が多い 競合が少ない
印象が良い
印象が普通
印象が悪い × ×

 

つまり、悪い男性ボックスに入らなければ、チャンスが大きくなるということです。

悪い男性ボックスに入らないためには、以前に書きましたが、清潔感であったり、

話してはいけないことを話さないという、ただそれだけのことです。

お時間ある方はぜひご覧ください。

 

良い男性ボックスに入るためには、どうしたらよいか?

価値観が近い、女性が求めている男性像に近い、一緒にいて楽しい、なんとなく気が合う、容姿が格好いい

などと思わせることができたら、良い男性ボックスに入ることができます。

つまりは、その女性が求めるものを、少しでも提供してあげることができれば、良いのですね。

このような話を学校ですると「何を求めているかわからないじゃないか」といわれます。

その通り。神様でないのでわかりません。

しかし、わかろうとすることで、見えてくるものもあるのです。

この技術は少し高度なため、今回は省きます。

もう少し、初歩的なところをやっていきましょう。

 

初歩、つまり、相手を喜ばせる。楽しませる。という精神から話をするということです。

 

相手の興味のあることはなにか?自分との共通の話題は何があるのか?

を念頭に置きながら話をするのです。

 

会話をスマートに楽しくする技術

きっと話べた・苦手という人は多いと思います。

なぜ苦手と思うのか、それはネタがなくて困ったり、話が続かなくて困ったり、

そもそも何を話したらさえわからないということを認識されている、経験しているからでしょう。

 

その男性の段階によって訓練する内容は異なるので、本気で練習したいとなったら、

当学校へご連絡くださいね。

 

一つの汎用性の高い技術として、ここでは、5W1Hをお伝えしましょう。

え?それって中学校とか高等学校とかでならった?と思われるでしょう。

そうです。その通りです。

 

では、実際にどう使うかやってみましょう。

下記のやりとりがあったとします。

 

男性 お休みにはどんなことをされて過ごされているのですか?

女性 えーと、テレビを見て過ごしています。

 

ここで、使います。

女性の回答について、5W1Hの質問を自分の心の中でしてみるのです。

どんな内容のテレビを見ているのか?→バラエティ?ドラマ?

何時ごろにテレビを見ているのか?→テレビを見ていない時間は何しているのか?

なぜテレビを見るのか?→テレビがすきなのか?

誰とテレビをみているのか?→一人で?両親と?友人と?

どこでテレビを見ているのか?

 

というように上記のような疑問・質問事項がでてきます。

そうした中から、自分が話しやすい、もって行きやすい質問をしてあげれよいのです。

それだけで、二人のやりとりはある程度スムーズに流れて行きます。

 

婚活学校では他にも会話術を教えています。

上記の会話術だけでは、間を持たせるという目的などには利用できますが、

そこから先に進むことは難しいです。

あとは、魔法の言葉、逆算の会話、広さと深さの会話などのメソッドを意識し、

楽しい雰囲気を自分で作り上げられると最高ですね。

1時間のセミナーの中で、驚くほどの成長をとげる男性は多いです。

あなたもきっと知らないだけ、少し練習すればできるようになると思いますよ。

 

結婚の学校なら青山結婚予備校インフィニへ

結婚相談所ならインフィニへ