HOME >> エリートメンバーズ >> 経営者との結婚
Pocket

経営者とは

医師国家試験に合格するなどという必要はありません。

経営者とは簡単に言うと、その組織の経営について責任をとるべき方です。

社長もほぼ同じ内容でよいかと思います。

経営者は特に資格がないゆえに、ご自身でやっている自営業の方も、

経営者・社長でありますし、数千人の社員を束ねる方も経営者であり、

社長であります。

経営者・社長といっても幅が広いということがあります。

そんな経営者・社長について簡単に考察していきます。

 

経営者とは

もくじ

・経営者の種類

・経営者の魅力

・経営者の年収は本当に高いのか?

・男性経営者が求める女性への傾向

・ステータスもなく優秀ではない女性であっても

経営者と結婚できるのか?

・経営者の卵について

・憧れの経営者・社長夫人になれる方法

・経営者・社長は自立しサポートしてくれる女性を求める!

・経営者と出会える場所は?

 

経営者の種類

色々なセグメントで切り分けることが可能です。
例えば、下記のようなセグメントがあります。

 

創立者である経営者・社長であるか2代目または3代目社長であるか

別に創立者が良いということではありません。

創立者は創意工夫や行動力、先見性や運をお持ちの方である可能性はあります。

2代目3代目社長は、創立の経営者からバトンを受け継ぎ、着実に運営しているのでしたら、

会社の管理運用能力に優れている方だと見れるかもしれません。

 

年収でみる

経営者の年収として、1000万円超か3000万円超か5000万円超かというざっくとした

見方となるかと思いますが、業種や規模によりだいぶ変わりますし、

あえて、節税のために年収を押さえている経営者も多いです。

その代わりとして、資産や保険、退職金の備蓄などしっかりしている方も多いので、

年収だけで判断するのはもったないことになります。

結婚相談所では経営者・社長の年収をみることも可能ですが、

多くの方がわざと低く設定していたりします。

 

会社規模

中小企業や大企業では会社員の人数も違います。

今までは大きな会社が良いとされている時代もありましたが、

この昨今は大きい会社はリスクも大きいという認識がでてきているかと思います。

当然ですが、100名の会社と10000名の会社では損益分岐点が圧倒的に異なります。

それだけリスクが大きいという事ですね。

また、大きい会社の場合、株主の影響も大きいでしょう。

意外と小さくやっている会社でリスクも少なく、だけれども

利益は大きく優雅な生活をしている経営者さんの方が良かったりします。

中小企業の社長さん達とお話をすると、常に自分の会社のことを

考えている経営者が多いように感じます。

逆に大企業の社長さん達とお話をすると、いかにして休みに

リフレッシュをして効率よく仕事をしていくかに腐心している方が

多いように感じることがあります。

これはどちらが良い悪いではないのですが、個人としては、

熱量をより感じられる中小企業の経営者たちにエールを贈りたくなってしまいますね。

 

さて、いかがでしょうか。参考にしてみてください。

上記であげたものの他にも、会社業種でわけることや

たたき上げの経営者なのか、外部から招聘された経営者なのか、

また、事務系・営業系どちらの経営者なのか、さまざまな切り口が考えられますね。

今あなたが狙いを定めている経営者・社長がどんな属性の方なのかを知ることは

結婚ということを目標にする場合、非常に重要なファクターになることは

知っておいてください。

 

経営者の魅力

経営者・社長を希望する女性から今まで聞いてきた

経営者の魅力をまとめると下記のような感じになりました。

もちろん色々な経営社がいるので、一概にはいえませんが、

下記のようなイメージとなります。

  • ○頭が良い
  • ○やることがスマート
  • ○面白い人が多い
  • ○尊敬できる
  • ○年収が良い
  • ○ハイステータス
  • ○先のことを考えている
  • ○リーダーシップがあり頼りになる

 

様々な経営者がいるので一概にはいえませんが、

私としては、経営者・社長はお金を稼ぐ(売り上げをあげる)力を

有していることが魅力だと思います。

お金を稼ぎ会社をよりよくするために、様々な事を貪欲に学び、

日々新しいことに果敢に挑戦しながら、

時には、落胆し、時には、喜び、頑張っていることの裏づけなのですね。

 

経営者の年収は本当に高いのか?

気になる年収はどうなのか、確認してみましょう。

労務行政所が調査した役員報酬・給料等の最新実態というものを見てみると、
会社規模により社長のもらっている額は異なるようです。
300人未満は3000万円を超えています。
そこから1000人未満だと4000万円を超えています。
1000人以上だと5000万円を超えています。

男性経営者が求める女性への傾向

下記のような項目を求める傾向があります。

  • ○外面の美しさ
  • ○教養・品格
  • ○清楚さ
  • ○優しい性格、思いやりや、気遣い

社長ともなると、社長会に出かけたり、社交的な場にでかけることも

多くあります。そんなときに一緒にいる女性に品格がないとどうなるか?

それは自分の品格までさがってしまうのです。

社長であれば、周りの目(他の社長たちや社員の目)を当然気にするのです。

その為、一緒にいて最低限恥ずかしくないと思えるレベルの人を探す傾向が高いのでしょう。

 

ステータスもなく優秀ではない女性であっても経営者と結婚できるのか?

できます。
少なくとも結婚相談所インフィニでは多く見てきました。

別にステータスにそこまで拘る人はそこまで多くありませんでした。

また優秀でなくても大丈夫だと思います。

しかし、経営者をこの女性だと思わせる魅力は持ち合わせなければなりません。

経営者の方との結婚チャンスがそこにあります。

 

経営者の卵について

最近は経営者・社長も増えてきています。

会社を立ち上げることは簡単なのです。

独立したいと思っている人はあなたの周りにも意外といるのではないでしょうか。

当社には結婚相談所を立ち上げたいのだけれど、と毎月相談にいらっしゃいます。

一人でも多くの方を成婚に導いてくれるならという想いから、色々とお教えしていますが、

経営者として大成するかどうかの資質をお持ちの方は意外と少ないですね。

そのような、経営者になりたて、経営者の卵というべき方の将来性を

見抜くことは、女性にとって非常に有益となります。

経営者の卵も将来は大企業の社長として君臨しているかもしれません。

話をして資質を見抜きましょう。

 

憧れの経営者・社長夫人になれる方法

誰もが憧れる「社長夫人」というステイタス。

女優さんやグラビアアイドルなども、経営者や社長さんと結婚する人が多いですよね。

 

リーダーシップとぐいぐい引っ張ってくれる行動的な部分、

そして高い年収が婚活女性の目からとても魅力的な経営者・社長。

最近の傾向として、ITやネット販売・情報サービスなどの新しい情報通信業などで

活躍される方が多く、アイデアと自分の能力で事業を広げている若い人も増えています。

しかし、仕事もプライベートも充実し、モテる社長の結婚相手に選ばれるのは並大抵の事

ではなく、かなりの努力が必要になります。

そんな魅力的な社長との出会い方や理想の女性像を紐解きます!

 

経営者・社長は自立しサポートしてくれる女性を求める!

経営者・社長はものすごく忙しいです。

平日は睡眠時間と食事時間以外は全て仕事に費やしている

経営者・社長がほとんどと言ってよく、ワーカーホリックと自称する人も大勢います。

確かに社員全員への責任感もありますが、自分の力一つでどこまで業績を上げられるのかと常に自分自身に対して挑戦を続けているのが経営者・社長です。

ただ、休日はしっかり休んで趣味やリフレッシュに費やすなど、オンとオフの切り替えがはっきりしているのもできる経営者・社長ならでは。このような充実した仕事ぶり・暮らしぶりなので、仕事より恋人を優先することはあまり期待しない方がいいかもしれません。

 

社長・経営者本人が忙しくて数時間しか会える時間がないのを責めたり、すべての行動を把握しようとする女性は嫌がられてしまいがち。反対に依存せずに仕事や趣味で自分1人の時間を楽しめるような女性は経営者の理想といえます。

また、ハイリスクハイリターンの仕事なので、気持ちが落ち込むことはよくあります。そんな疲れた時も癒してくれ、再びやる気を出させてくれる、そして苦労も一緒にしてくれるような機転が利く女性が求められています。

経営者と出会える場所は?

経営者は同じ経営者で集まる事が多いです。

知り合いに規模は小さくても経営者がいるのならば、

ぜひその人に色々な集まりに参加させてもらって。

情報交換と人脈作りをかねた経営者の集まりはかなり多いので、

チャンスもあるはず。

これはあくまでも仕事上の集まりであって婚活パーティーではないので、

知り合いの方に「連れてきて失敗だった」と思われないような言動を心がけることが大事です。

また、社長・経営者は恋人としてならよくても結婚相手としてはいささか物足りない、

恋愛する時間が少ないという理由で結婚相談所に入会する経営者も多くいるので

結婚相談所もオススメです。

 

また、経営者は自分をさらにレベルアップしようと努力しているので、

知識を得る事にはとても貪欲。

ですから勉強会やセミナーに参加して、知識を増やして会社に生かそうとしている

経営者はたくさんいます。

投資や株・資産運用などのビジネスセミナーに参加してみてはいかがでしょうか。

ただし、あくまでもセミナーであって出会いの場ではないので、そこは注意してくださいね。

 

社長といってもこれまでの努力があってなので、

その結果の年収だけを見て判断する女性よりも、

その経過を見て共感してくれるような女性を選ぶはず。

肩書きや年収などの外面だけでなく、その人の内面を見るようにすると

相手も好印象を持ってくれるでしょう。